山下久美子の現在は?双子の子供に障害の噂? エンタメ

山下久美子の現在は?双子の子供に障害の噂?

目次

[表示]

子供の名前は「あかね」「ひかる」

双子の娘の名前は、「あかね」さんと、「ひかる」さんという名前です。出産した時期は2000年あたりだとされています。幼少の頃の写真が公開されています。

現在の顔写真や、通っている学校など身元が分かる情報は、非公開であるようです。

娘は未熟児で生まれ障害が残る可能性を宣言された

RitaE / Pixabay

双子の出産は、山下久美子さんが41歳の初産であったことから、かなりの難産だったそうです。未熟児として帝王切開による分娩をしています。

ひかるさんは、将来に渡り障害が残る可能性があると主治医から宣告されたそうです。実際に、ひかるさんが障害を持っているという情報は一切入っておらず真相は不明です。

山下久美子は暴露本を出したことでも話題に!

山下久美子さんは、離婚騒動から、シングルマザーとして生きるまでの経緯について、詳細に触れた暴露本を2003年に出版して話題になりました。

「ある愛の詩」

本のタイトルは「ある愛の詩」で物語は、布袋寅泰さんとの12年間について素直な言葉で綴られています。シングルマザーになることを決意するまでの心情が詳しく書かれています。

読者からの反応は上々で、とても文章が上手いと感心する人が多いようです。コメントには「山下久美子さんを知らなかったけれどファンになった」、「読み応えがあった」と高い評価がされています。

格差婚は本当に不幸なのか?

山下久美子さんと布袋寅泰さんの結婚は、今で言う格差婚に当たります。格差婚とは収入や地位に差が大きい2人が夫婦になることを指しますが、一般的には不幸な結末が多いようです。

芸能界における格差婚の代表例としては、「小柳ルミ子さんと大澄賢也さん」、「藤原紀香さんと陣内智則さん」など枚挙にいとまがありません。

格差婚を継続している夫婦でも、不幸になるものなのでしょうか。2組の結婚を継続している格差婚夫妻について、秘訣を調べてみました。

田中美佐子

田中美佐子さんは、36歳の時にtake2の深沢邦之さんと結婚しました。年齢差があることから当初は年上婚という呼ばれ方をしていましたが年収や地位の格差は歴然でした。

プロポーズをしたのは、田中美佐子さんでした。それに対して自身で年収などの格差について気にした深沢邦之さんは、「男が稼ぐものだから」とキッパリと断っています。

それに対して田中美佐子さんは、少し待つねと答えて何も言わずに1年間待ち、稼ぎは無くても気持ちが変わらないことを伝えて夫婦になりました。

子供の費用は深沢邦之が出す

2人の格差が埋まったわけではありません。結婚当初は生活費を田中美佐子さんが全て賄っていましたが子供が出来たことで少し変わったようです。

深沢邦之さんは、田中美佐子さんの出産後に子供に関する費用を自分で出すと宣言しています。男としてできる事をやるという旦那のプライドを尊重しているのが伺えます。

仲里依紗

仲里依紗さんと中尾明慶さんも格差婚と呼ばれています。2013年に仲里依紗さんの妊娠と共に結婚を発表した際にも格差婚であると報道されています。

子供が生まれても仲が良いようです。中尾明慶さんはバラエティ番組などでは、夫婦仲について、つい惚気てしまう場面もあります。

仲里依紗が気を使っている

仲里依紗さんは、旦那の前では奇麗であろうと努力をしていると語ります。「奇麗さだけではなく、オナラをしない、目の前で着替えない」など、日頃から気を付けているそうです。

旦那の大人力と嫁の気遣いが大事

sonming4 / Pixabay

立場も年齢も異なるこの2組の夫婦は、形は違っていますが、嫁は旦那を見下すことなく、さりげなく1人の人間として旦那を尊重しています。

旦那の方も、格差があることを割り切って考えています。中尾明慶さんは、テレビ番組などで嫁ネタを披露して以前よりも露出の機会が増えています。

山下久美子は還暦を超えても音楽を楽しむ

山下久美子さんは、往年のロックの女王として、長年の友人である大澤誉志幸さんとのコラボアルバムを発売するなどエネルギッシュに音楽を楽しんでいます。

私生活では、元旦那の布袋寅泰さんの不倫による離婚をしています。一般人の男性との間に双子の娘を出産しています。障害があるという噂もありますが真相は不明です。

現在もライブ活動を積極的に行い、かつて「総立ちの久美子」との異名を取っていましたが、そのパワーは健在です。今後の山下久美子さんの音楽活動に期待がされています。

山下久美子に関連する記事はこちら

2/2