俳優・大杉漣の死因や病名は?知恵袋で死亡日を当てていた!?気になる詳細を紹介!!

数々の有名作品のドラマ・映画・舞台で活躍されていた大物俳優・大杉漣さん!今回は大杉漣さんの死因や病名、さらに死の経緯やそんな彼の突然の死亡日を当てている人物の存在があった?等様々な情報をご紹介していきたいと思います!それでは行ってみましょう!!!

知恵袋で予想されていた!!俳優・大杉漣の死因は!?

2018年2月、有名俳優・大杉漣さんが急死したことが報道で流れ、世間や芸能界からは衝撃が走りました。。。今回はそんな大杉漣さんの急死の報道内容や死因、さらに死亡日を的中させた不思議な投稿をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、大杉漣さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!

死因は!?知恵袋で予言されていた!俳優・大杉漣のプロフィール

名前:大杉漣 生年月日:1951年9月27日 没年:2018年2月21日(66歳)最終学歴:明治大学(中退)出身地:徳島県小松島市 身長:178cm 血液型:B型 職業:俳優 事務所:ザッコ 妻:一般人 です!!

知恵袋で予想されていた!!大杉漣の急死の死因は?報道内容。。

2018年2月21日、俳優・大杉漣さんが急死していたことが各情報番組で報道され世間や芸能界が衝撃に包まれました。。。報道の内容は、2018年2月20日にいつも通りテレビ東京系列のドラマ『バイプレイヤーズ』の撮影に臨んでいた大杉漣さん。

撮影後は共演者と共にご飯を食べ、午後11時過ぎには部屋に戻ったそうなのですが腹痛を訴え病院に救急で向かいました。ですが翌日の21日の午前3時53分に息を引きとったそうです・・・。死因は『急性心不全』だったそうです。

死因は『急性心不全』。その場にいた大杉漣さんの共演者は・・・

当時、俳優・大杉漣さんが急性心不全で亡くなる数時間前に一緒に食事をとっていたドラマ「バイプレイヤーズ」の共演者である俳優の『松重豊』さん・『田口トモロヲ』さん・『光石研』さん・『遠藤憲一』さんも大杉漣さんの救急搬送の際に一緒に病院まで向かっていたそうです。

大杉漣さんの家族とドラマ「バイプレイヤーズ」の共演者4名、テレビ関係者が最期を見届ける形で俳優・大杉漣さんは息を引きとりました。この際、大杉漣さんと共演していた4人は周りの目を憚らずに大泣きしてしまったそうです。。。

共演した俳優たちの願い

2018年2月21日に家族や共演者・テレビ関係者に見守られながら息を引きとった俳優・大杉漣さんの死に、共演した俳優の松重豊さん・田口トモロヲさん・光石研さん・遠藤憲一さんはドラマ『バイプレイヤーズ』のスタッフにあること直談判したそうです。

俳優4人がスタッフにした直談判は『スケジュールはどうにかするから大杉漣さんの為にも最終回までさせてほしい。』との内容だったそうで、ドラマ「バイプレイヤーズ」の第3話OA前には4人共同の追悼コメントまで寄せたそうです。大杉漣さんは生前、沢山の俳優さんに愛されていたのですね。。。

俳優・大杉漣の死因となった『急性心不全』の症状と原因は!?

ここで、最後まで共演者から俳優としても愛されていた大杉漣さんの死因・「急性心不全」の症状と原因を紹介したいと思います!!「急性心不全」の症状として代表的なものは『激しい呼吸困難』なのだそうです。さらに、「血痰・胸部の痛み・圧迫感・腹部膨満・動機・乏尿」等の症状が出るそうです。

「急性心不全」になる原因として最も多いのは、『突発的に発症する急性心筋梗塞』などの虚血性心疾患なのだそうです。心臓を動かすための筋肉に必要な酸素や栄養素を送る冠動脈が閉塞し、心筋の一部が酸素不足に陥ってしまう事に起因するそうなのです。。。突然起こるというのが怖いです・・。

NEXT 俳優・大杉漣の死を知恵袋で予言していた人物がいた!?その①