乳輪が大きい原因とは?エロい?乳輪が大きいAV女優も紹介! 恋愛・心理

乳輪が大きい原因とは?エロい?乳輪が大きいAV女優も紹介!

「乳輪が大きい女性を男性はどう思っているのかな?」と気にしている女性は多いでしょう。乳輪が大きくなる理由と原因は何でしょう。巨乳で乳輪が大きいと変に見えるでしょうか。乳輪が大きい人が抱える悩みや改善方法、乳輪大きいエロいAV女優の画像や動画もご紹介します。

目次

[表示]

乳輪が大きいのはどれくらいのサイズから?平均サイズは?

DayronV / Pixabay

「私って乳輪が大きいのかも…」「もしかしたら自分の彼女は乳輪が大きいのかも知れない…」と感じている方もいるのではないでしょうか?

同じ人間でも乳首や乳輪のカタチや大きさ、色は異なります。男性視点で考えると、「え?この子がこんな乳輪してるの?意外!」と衝撃を受けることもあるようです。

ここからは、乳輪や乳首の大きさについてご紹介します。日本人の平均的な大きさはあるのでしょうか?

日本人女性の乳輪の平均サイズは?胸の大きさと関係はある?

ThomasWolter / Pixabay

乳輪とは乳首の周りの薄茶色やピンク色の部分を指します。「昔と比べて乳輪が大きくなっている」と感じたことがある方も多いと思います。女性の多くは思春期から乳輪の大きさが変化していく特徴があります。

日本人女性の乳輪の平均的なサイズは直径3.5〜4cmと言われています。胸が大きい人は乳輪も大きくなるという噂がありますが、そのような因果関係はありません。

胸が大きいと相対的に乳輪が小さく見えたりする場合もあります。つまり、胸の大きさと乳輪の大きさは比例しないのです。

日本人女性の乳首の平均サイズや理想の乳輪の大きさは?

StockSnap / Pixabay

乳首の大きさが気になる方も多いでしょう。彼氏と夜の営みをするときに自分の乳首が大きいと恥ずかしい。と感じている方も多いと思います。自分の身体が嫌いで彼氏とのエッチの回数も減ってしまうこともあります。

日本人の平均的な乳首のサイズは約直径1cm程度で長さが8mmと言われています。自分の乳首が大きいと悩んでいる方の中には、周りの人の乳首が小さすぎて自分が大きく見える場合もあります。

乳輪の大きさは生まれつきのもの?後天的に大きくなる可能性もある?

geralt / Pixabay

「昔と比べて大きくなってきている…」「これって何かの病気じゃないかな…」と心配している方もいますが、乳輪は後天的に大きくなる場合があります。

個人差や生活習慣もあるので、原因を突き止めるのは難しいですが、妊娠や体重増加によって乳輪や乳首の大きさが変化することもあります。

乳輪が大きくなってしまう原因・理由は?

Anemone123 / Pixabay

乳輪の大きさは後天的に変化するものですが、具体的にどんなことが原因で大きくなるのか知りたいですよね。スキンケアと違い、乳輪は自分の力ではどうにもできないイメージがあります。

ここからは乳輪が大きくなる原因・理由についてご紹介します。

乳輪が大きくなる原因・理由①妊娠

FotografieLink / Pixabay

妊娠している場合は、乳首や乳輪が大きくなると言われています。「妊娠をしたら胸が大きくなるよ!」と、聞いたことがある方も多いと思います。

生まれてきた赤ちゃんを育てるために、母親としての身体に近づいていくのです。母乳をしっかり出すために乳腺が発達するので、それによってバストアップしていくのです。

通常のバストよりも大きくなるということは、乳輪が周囲の皮膚に引っ張られるので、大きくなったように見えるのです。また、乳首や乳輪の色も茶色に変化していきます。

乳輪が大きくなる原因②下着のサイズが合ってない

StockSnap / Pixabay

下着のサイズが合ってないと、乳首や乳輪が大きくなると言われています。下着が大きすぎたり、小さすぎたりすると、下着の素材が乳首や乳輪と擦れ、その刺激によって大きくなるのです。

また、下着が擦れると乳首や乳輪の色も変化していくようです。これまで薄ピンク色だったのに、下着が擦れたことにより薄茶色に変化する場合もあります。

乳輪が大きくなる原因③乾燥

silviarita / Pixabay

年齢を重ねると肌の水分量が少なくなり、乾燥肌になっていきます。乾燥によって下着と乳首・乳輪が擦れる場合があります。また、触られるだけで痛くなるという方もいます。

擦れる刺激によって、乳首や乳輪の大きさが変わってくる場合もあるようです。

乳輪が大きくなる原因④体重の増加

Tumisu / Pixabay

体重の増加によって乳輪が大きくなることもあります。体重が増えると皮膚が引っ張られるようになるので、それによって乳輪のサイズも大きくなったと思うのです。

急激に体重が増えた方は乳房に肉割れが起こり、乳輪の見た目もカタチも悪くなってしまうので注意が必要です。

乳輪が大きくなる原因⑤ホルモンバランスの乱れ

妊娠や体重増加でもなく乳輪が大きくなっている人は、ホルモンバランスの乱れが関係している可能性が高いです。自律神経が乱れてしまうと、肌荒れが起きやすくなってしまいます。

肌荒れだけではなく便秘や頭痛、不眠などの症状も良くありません。このようにホルモンバランスの乱れが生じると、乳首が大きくなったり乳輪が大きくなってしまう場合もあります。

乳輪が大きくなる理由⑥赤ちゃんのために目立ちやすく

1041483 / Pixabay

妊娠をすると母親の身体に近づいていくので、乳首や乳輪が大きくなっていくことを前述しました。一説では、赤ちゃんが見つけやすいように、色や大きさが変わるとも言われています。

乳腺が活性化されることによりバストアップするので、それに伴い乳輪や乳首が大きくなります。

乳輪が大きくなる原因⑦遺伝

geralt / Pixabay

病気や妊娠をしていないのに乳輪が大きい人は「遺伝」の場合もあります。身長の高さは遺伝と言われるように、身体的な特徴は遺伝しやすいのです。

つまり、家系の中で乳輪が大きい人がいた場合は自分も大きくなる可能性がとても高くなります。乳輪のサイズだけではなく、胸の大きさも関係してくるので、まずは遺伝かどうか確認しましょう。

太るだけじゃない?体重の増減が激しい人も大きくなりやすい

cocoparisienne / Pixabay

体重増加で乳輪や乳首が大きくなることは説明しましたが、体重の増減が激しい人も身体的特徴が変化してきます。ホルモンバランスも関係してくるのですが、過度なダイエットなどが原因で乳輪にも影響を及ぼします。

彼氏に吸われると大きくなる?

Pexels / Pixabay

彼氏やパートナーとイチャイチャするときに、胸を愛撫されることがあると思います。乳首や乳輪ばかりを責められると、乳輪が大きくなる可能性も少なからずあります。

乳首を舐められたり吸われたりすると、その箇所の色素沈着が亢進される可能性はあります。感度が高まり敏感になると同時に、乳首や乳輪が刺激されて大きくなるのです。

揉むことで大きくなる?

Pexels / Pixabay

胸を揉まれることによる刺激でバストアップすることがあります。バストアップに伴い乳輪が大きくなることも考えられます。性行為が多い方の中にはバストアップしたという女性もいます。

乳輪を小さくする方法はある?

「乳輪が大きいのが恥ずかしい…」「彼氏と性行為をするときに胸を見られたくない!」「できることなら乳輪を小さくしたい」と、思っている女性も多いでしょう。

ここからは、乳輪を小さくしたい方のためにいくつかの方法をご紹介します。

乳輪を小さくする方法①黒ずみを解消して小さく見せる

乳首や乳輪の色が濃い茶色だった場合、白い肌とのギャップが激しいので乳輪が大きく見えてしまっていることもあります。そんな方は乳首や乳輪の黒ずみのケアをおすすめします。

メラニン色素の沈着により、乳首や乳輪が黒ずんで見えてしまっているので、乳輪を小さく見せるためにはメラニン色素の沈着を防ぐ必要があります。

乳首や乳輪用ではありませんが、スキンケア対策として黒ずみ専用のクリームが発売されています。クリームを塗るだけで肌の活性化を助けて、黒ずみを薄くする助けになるでしょう。

乳輪を小さくする方法②乳輪の乾燥防ぐために保湿をする

chezbeate / Pixabay

年齢や時期の問題によって乾燥肌になった場合は、ひび割れを起こしたり痒くなったりします。乾燥状態で下着を付けると更に擦れて、痒みが増すことも考えられます。

乳首や乳輪が乾燥状態になるとムズムズと痒くなり、寝ているときに無意識で掻いてしまって傷つけてしまうこともあります。入浴後には刺激の少ない乳液や保湿剤を塗ることをおすすめします。

乳輪を小さくする方法③正しいサイズの下着を選ぶ

jackmac34 / Pixabay

ブラジャーと肌の摩擦によって過度な刺激が加わり、乳首や乳輪が大きくなってしまうことがあります。まずは自分のバストサイズに合った下着を選びましょう。

「胸が大きいと思われたいから少しでも大きいブラジャーを着けたい!」という気持ちもわかりますが、それによって乳首や乳輪に影響が出てしまうのは本末転倒です。

乳輪を小さくする方法④乳輪縮小術

voltamax / Pixabay

美容外科では、「乳輪を小さくしたい!」と思っている方に対して乳輪縮小術という手術を提供しています。個々の医院によって手法は異なりますが、最大で50%の縮小が期待できるそうです。

傷を付けることで見た目が悪くなったり、傷痕が残ることを心配している方も多いですが、高度な技術と実績を持った専門医がいる美容外科を選ぶことで短時間で綺麗にしてくれるようです。

乳輪を小さくする方法⑤レーザー治療

peter-facebook / Pixabay

「身体にメスを入れるのは怖い」「周囲にバレたくないから手軽にやりたい…」という方にはレーザー治療という方法もあります。黒ずみクリームを塗り続けるよりも遥かに効果が期待されています。

レーザーの力によって乳輪の色素に対してアプローチをして薄くします。レーザー治療は約2〜3週間ほど通いながら治療を受ける必要がありますが、手術よりも手軽な治療だというメリットがあります。

もちろん治療には個人差があるので、実際に治療を行った人が「5〜10回ぐらいで薄くなった!」と言っても同じ結果になるとは限りません。専門医としっかり相談をしましょう。

乳輪が大きいデメリットはある?病気との関係は?

rubberduck1951 / Pixabay

「乳輪が大きくて男性との交際に積極的になれない…」と思っている女性は多いですが、それ以上に身体的に与える悪い影響はあるのでしょうか?

また、乳輪が大きくなってしまった場合は、小さくするような治療を受ける必要があるのか気になります。ここからは乳輪が大きいことのデメリットについてご紹介します。

男性に引かれてしまうことがある

KlausHausmann / Pixabay

「男っておっぱいが大きかったら乳首や乳輪が大きくても気にしないでしょ?」と感じている女性もいますが、男性の中にはおっぱいの大きさよりも、乳首の色や乳輪の大きさを重視する方もいます。

「おっぱいは大きさじゃなくて美しさだよ!乳輪がデカすぎたり、乳首が陥没してるような女性は引く…」という意見もあります。

巨乳で乳輪が大きい人は夏はあせもに悩まされる

StockSnap / Pixabay

巨乳の女性は「夏に汗が谷間に溜まって痒くなる」という悩みを抱えています。汗を処理できないと「あせも」になることもあります。

女性の場合は汗をかいても、すぐに汗を拭える状況ではないことも多いでしょう。あせもは皮膚科で塗り薬や内服薬をもらう必要があります。また、肌が赤くなり見た目も悪くなるでしょう。

下着に圧迫され集中できなくなることも

webandi / Pixabay

巨乳のスポーツ選手が口を揃えて「おっぱいが邪魔」と言います。マラソンやバレーボールなど、常に走り回っているスポーツの場合は瞬発力が求められますが、巨乳の場合はとても重く動きづらくなります。

対処法としてはスポーツ用の下着で締め付けて動かなくするのですが、圧迫感が強くて競技に集中できないことが成績不振に繋がり競技を諦めてしまう方も多いです。

摩擦により炎症を起こす可能性もある

Kaz / Pixabay

巨乳の女性の場合は左右の胸同士が擦れてしまい、谷間が炎症を起こす場合もあります。最初はヒリヒリと違和感を抱くのですが、衣類と擦れることにより痒みも生じます。

ブラジャーと乳首が擦れてしまうときは強い痒みに襲われることもあり、寝ているときに無意識で掻きむしって悪化することも少なくありません。どちらにしても赤くただれてしまうので見た目が悪くなります。

乳輪が大きい女性の悩みと本音

xusenru / Pixabay

自分の乳輪が大きいと思っている女性の、内心思っている悩みと本音について触れてみましょう。その多くは、乳輪が大きいことをマイナスイメージで捉えているケースです。

さらには女性同士で見られた場合と、男性に見られた場合では、その内容は異なっているようです。

水着への着替えや温泉などで恥ずかしい

stux / Pixabay

女性同士でも、胸を完全に見られるシチュエーションはそう多くはありません。例えば着替えにしても、ブラを完全に外すような、水着への着替えでは見られる要素は十分あります。

もっとディープなのは、温泉など全裸で過ごす空間です。こうした時に、乳輪が大きいことを目視されてしまう恥ずかしさがあるようです。

これらは男性が、性器の大きさを非常に気にする心理と似ているかもしれません。女性の場合、大きさ・色・形など、評価の仕方が多様なので、乳輪が大きいことを恥ずかしく思う人はいます。

彼氏とのセックスで脱ぐ時に不安で見られるのがこわい

StockSnap / Pixabay

最も大きな悩みとなり得るのが、男性の前で胸をさらす局面でのことでしょう。セックスで着衣のままというのは、むしろアブノーマルで、お互いに全裸が普通と思われます。

脱ぐたびに、乳輪の大きさがマイナスイメージになっていないか気になる女性は多いようです。照明を暗くするなどの方法はありますが、彼氏に打ち明けてみる方が根本的解決になります。

自分が思っているほど、男性は気にしていないケースもあります。ずっと隠したままには、できないことでしょう。

NEXT:小さい乳輪の方が可愛いというコンプレックス
1/3