陰キャの意味は?陰キャの性格や行動の特徴と陽キャになる方法まとめ 恋愛・心理

陰キャの意味は?陰キャの性格や行動の特徴と陽キャになる方法まとめ

陰キャと陽キャとは、よくみなさんが口にするワードですが、実際にはどのような特徴や性格の人を陰キャと言うのでしょうか。陰キャの人が取りがちな行動や、見た目、陽キャに近くためにはどのような方法があるのでしょうか、様々まとめて解説します。

目次

[表示]

ネットでよく見る陰キャ(陰キャラ)とはどういう意味?

SJJP / Pixabay

良くみなさんが口にする陰キャラ、最近ではさらに略して陰キャという言葉が主流になっています。その陰キャラについて、詳しい意味やくくりとして分かりやすく解説していきます。

陰キャとはどういう意味?どういう人を示す?

pixel2013 / Pixabay

陰キャとは、暗くて学校のクラスの中では目立たないオーラを放っている人のことを指します。みんなの前で楽しく大きな声で自分をアピールしたりするということは全くしないでしょう。

陰キャと陽キャの違いとは

Pexels / Pixabay

陰キャとは、暗くオタク気質であることが多い傾向にあります。小さな声で話をしたり、挙動不審な反応をすることもあるでしょう。

反対に陽キャとは、明るくクラスでも目立つような存在でありムードメーカーとも言えるでしょう。ものすごく目立った行動をしなくても、誰とでも普通に会話ができたり、友達が多かったりする人は陽キャと言われます。

関連する記事はこちら

陰キャの特徴まとめ【性格編】

StockSnap / Pixabay

陰キャの特徴の中でも性格について詳しく解説していきます。陰キャとはどのような性格の人を指すのでしょう。身近な人や、また自分の心に手を当ててみましょう。思い当たることはありませんか?

暗い

KELLEPICS / Pixabay

とにかく暗いというイメージが強いのではないでしょうか。口数が少なく、自分から話しかけるようなことは少ないでしょう。

話しかけられれば話はしますが、特に会話を盛り上げるようなトーク内容を繰り広げることはまず少ないでしょう。

オタク気質

自分の世界に夢中になったり、殻に閉じこもる傾向が強くあります。そのため、何かに夢中になると長くそして熱く物事にハマることが多く見られます。

その例として、漫画やアニメ、またはゲームといった類のものが多く存在します。それさえあれば特に友達がいなくても平気だという気持ちの持ち方をしている人が多い傾向にあります。

SNS恐怖症

FirmBee / Pixabay

今は誰もがやっているといっても過言ではないほどのSNS社会です。ですが、SNSを楽しんでいるのは陽キャの人たちです。

陰キャは、自分の写真をSNSに載せて楽しむという事になかなか理解できないと感じている人が多いようです。そのためSNSはやっていても観覧するのみという人が多く存在します。

見下されがち

Sorbyphoto / Pixabay

陰キャの人たちは、陽キャの人から見下されがちだという認識をしているようです。また、世間でも陽キャはリア充、陰キャは非リア充というわけ方をする人も少なくありません。

陰キャが悪いというわけではないです。ですが、静かで大人しくあまりコミニュケーションを取らないからこそ様々なイメージを勝手に付けられてしまうということもあるでしょう。

コミニュケーションが苦手

StockSnap / Pixabay

陰キャの人たちは、他人とのコミニュケーションがとても苦手です。全員がそうというわけではありませんが、多くの人は苦手意識を持っています。

自分から初対面の人に話しかけるということがとても困難で、初対面の人から話しかけられれば応えることはできるでしょう。

話を切り出したり、勇気を出さなければならないという点に敏感に苦手意識を抱く人が多いでしょう。

大人数が苦手

rawpixel / Pixabay

3人以上が苦手だと答える人が多い傾向にあります。仲の良い人と2人であれば言葉のキャッチボールをするだけでいいのに、何かを考えたり気を遣わなくて済みます。

本当に仲が良いというわけではなく、付き合いで集団行動をするということがとても苦手でしょう。

集団での会話は様々に交差しますし、相手に合わせたトーク内容というのが考えつかず、うまく会話を繋げることが出来ないことが多いです。

おとなしい

Pexels / Pixabay

陰キャの人たちは静かでおとなしいことが多いです。そのためクラスの中にいてもなかなか目立つことはありません。卒業まで喋らなかったという陰キャのクラスメイトもいたのではないでしょうか。

積極的でないということから、限られた人としか会話をせず、テンションも低くすぐに友情関係を築けるタイプではないことが多い傾向にあります。

断れずおどおどしている

kaboompics / Pixabay

陰キャの人は、はっきりと意見があったり迅速な判断が苦手です。いきなり話しかけられたらする場面でもびっくりしておどおどしてしまうこともあるでしょう。

なにかに誘われても、自分は話しかけられることはないと思い込んでいるため、話しかけられた場面に驚き会話の返事がおどおどしてしまうでしょう。

恐怖の言葉は「二人一組になって」

Myriams-Fotos / Pixabay

よく学校などでは言われた言葉、二人一組という言葉が陰キャの人たちにとっては恐怖の言葉です。一緒に組もうなどと誘う言葉は勇気を振り絞っても出せない言葉です。

誘ったところで断られる可能性もあり、そのリスクを背負ってチャレンジすることはできません。そのため、二人一組という言葉は恐怖のフレースなのです。

友達よりゲームが大事

陽キャの人たちは、暇があれば友達と遊びに行ったり休み時間はかいわをするのが自然です。しかし、陰キャの人は友達といるよりもゲームに夢中になりたいと思う人が多い傾向にあります。

早く帰ってゲームをしたかったり、ゲームでなくても漫画やアニメを見たいなど自分の世界に入りたいという気持ちの方が強く持っている人が多い傾向にあります。

陰キャの特徴まとめ【行動編】

StockSnap / Pixabay

陰キャの特徴の中で、行動についての特徴をまもてます。陰キャの人が取りがちな行動はなにか詳しく解説していきます。

友達と遊ぶよりゲーム

Nietjuh / Pixabay

陰キャは、友人と遊ぶというこだわりはなく、個人的に休日は家でゲームをしていたほうが楽しいという人も多く存在します。1日中ゲームをして朝になってしまうという人もいるでしょう。

近年では、オンラインゲームも流行しているためネットの中で様々な人と繋がり交流に場を広げる人も増加しています。

陽キャは暇があれば友人と集まり雑談をすることが多いことに比べると陰キャはインドア派が多い傾向がにあります。

陰キャ同士で群れる

TeroVesalainen / Pixabay

陰キャは陰キャ同士でいることが落ち着くようで、陰キャのチームをつくります。終始ゲームの話やアニメの話が多いでしょう。

陰キャ同士で心を開けている中であれば、割と口数も多く早口で会話のキャッチボールをすることも多いです。

偏見しがち

moise_theodor / Pixabay

陰キャラの人は、なにかと人を偏見しがちであるということもあります。皆がそうというわけではありません。

そういう人もいるという意見ですが、人とあまりコミニュケーションを取らない分、自分の中のその人へのイメージで人物像を想像しているのでしょう。

特に、正反対である陽キャラの人たちに関してはあまり良い印象を持たない傾向にあります。

空気が読めない

Free-Photos / Pixabay

普段あまり人とコミニュケーションを取らない陰キャの人たちは、会話のタイミングや雰囲気、空気感を察しすることが苦手としていることが多いでしょう。

クラスの団体での行動や、気を使ったグループでの行動は得意としない人の方が多いでしょう。マイペースに行動したいという思いが強い人が多いでしょう。

ファッションに気を使わない

Pexels / Pixabay

ファッションについて、あまり興味を持つタイミングがない傾向にあります。いつもゲームや漫画、アニメを相手に夢中になったら自分の世界を作り上げる陰キャの人たちです。

洋服のファッション性について、そもそもあまり必要性を感じないという人が多く存在します。ファッションに関しては、着れれば良いという認識でしょう。

人目を気にする

Free-Photos / Pixabay

陰キャの人たちは、案外外からの見られ方は気にする人が多いです。陰キャの人の多くは、自分は陰キャラであると認知していることが多いため、周囲からも陰キャだと思われていることは想像しています。

ですが、陰キャでもいいと開き直って我が道を進む人もいれば、陽キャの人を相手にすると縮こまってしまう人もいるでしょう。

カラオケに行ってもアニソン・キャラソンしか歌えない

Pexels / Pixabay

陰キャの人たちのカラオケは、流行りの曲やアーティストではなくアニソンやキャラソンメドレーで1日が終わることがほとんどでしょう。

陽キャの人たちは知らないような曲で終始盛り上がり、アニソンやキャラソンの話題を振れば沢山の答えが返ってくるほど愛しているのです。

ネットカフェにいると落ち着く

rawpixel / Pixabay

薄暗く静かで少しモワッとした雰囲気のネットカフェは、陰キャの人たちにとってはどこやりも落ち着く空間でしょう。

ネット環境が整っており、漫画やゲーム、アニメを見放題という夢のような空間です。一人で好きな時に好きなタイミングで好きなものを読める、陰キャのための空間といっても過言ではありません。

友達と一緒に居てもソシャゲやラノベなど自分の世界に入り込んで出て来ない

stokpic / Pixabay

陰キャ同士の集まりでも、多くはそれぞれがそれぞれの世界に浸っていることが多いでしょう。それぞれがゲームや本の世界に入り込んでいます。

なぜ集まったのか、陽キャ側からするととても不思議な光景ですが、集まってそれぞれの世界に入るという楽しさは陰キャ同士でなければ理解できない休日の楽しみ方なのでしょう。

陰キャの特徴まとめ【見た目編】

LichDinh / Pixabay

陰キャの人たちの、見た目の特徴についてまとめて解説します。いわゆる陰キャと言われる人たちはどのようなビジュアルであることが多いでしょうか。

子供のような見た目

Bessi / Pixabay

子供のようなファッションや、起きたそのままのような髪型であることが多い傾向にあります。

いつまでも幼さが消えず、周囲のファッションや髪型などに興味を示さない固めに子供のような格好であることが多いでしょう。

目立たない

6335159 / Pixabay

陰キャの人たちは、陰が薄いと表現されるようなオーラがあまりないことが多いです。静かで口数が少ないために、自分をアピールする機会もとても少ないです。

見た目に関して、長い前髪やメガネ、うつむくような姿勢が多く顔をはっきりと見せないような格好をしがちなため、余計にその人のイメージを周囲は認識しずらい傾向にあります。

いつも同じようなファッション

DigestImagery / Pixabay

陰キャの人たちは、ファッションにほとんど興味がありません。そのため、ファッションにレパートリーというものはほとんど存在しません。

いつも同じようなファッションで、色違いであったり同じようなものを数着持っているというだけであることが多いです。

NEXT:寝癖やもっさりなど髪型に気を遣わない
1/3