不倫旅行を成功させる方法とリスクは?言い訳やバレた理由まとめ 恋愛・心理

不倫旅行を成功させる方法とリスクは?言い訳やバレた理由まとめ

一度で良いから不倫旅行を楽しんでみたい。でもバレた時のリスクを考えると実行できないカップルが多いのではないでしょうか。そんなカップルの為に不倫旅行が成功し易い場所と方法。さらにバレそうになった時の言い訳も一緒に紹介します。

目次

[表示]

不倫旅行はリスクが大きい?相手との時間を楽しむには?

Santa3 / Pixabay

許されない愛はスリルがあって刺激的です。禁断の愛が深まれば深まるほど同じ時間を共有したくなるのは、男女共通の心理です。その結果、不倫相手と旅行してみたくなります。

でも、家庭を持つ人が異性と宿泊すると家族にバレるリスクは格段に高くなります。バレずに不倫旅行をやってみたいというカップルの為に不倫旅行を成功させる方法や不倫旅行のリスクを紹介します。

最近は浮気・不倫する人が増えている?

Babienochka / Pixabay

浮気や不倫をする人は増えているのでしょうか。この問題について「一般社団法人日本家族計画研究センター」が行った性に対する興味深い調査結果があります。

その調査は2016年10月に行われました。対象者は、全国の20歳から60歳までの男女5,000名以上です。これによると不倫経験があると答えた人は男性で37.0%。女性で24.4%でした。

男性は3人に1人。女性は4人に1人が不倫経験があるということが分かりました。

不倫でも、たまには人目を気にせず楽しみたい

stux / Pixabay

普通の旅行と不倫旅行の違いは刺激と興奮が違います。禁断の蜜の匂いが恋愛を深めて熱愛に変わります。大人の恋愛を完結させるには旅行が最高の舞台です。ただし、不倫旅行には大きなリスクがあります。

不倫旅行はバレる可能性が高い?

MichaelGaida / Pixabay

不倫旅行はバレやすいと言われています。なぜかと言うと「生活」があるからです。家族と共有する時間を中断していなくなるのでそれなりの理由が無いと怪しまれます。

しかも旅行したら、はっきりした足跡が残ります。ホテルや旅館の宿泊名簿に、仮名で書いたから大丈夫と思うのは間違いです。宿泊した事実は消すことができません。

また交通機関を利用した事実や乗車券など色々な足跡が残るので日帰りの交際に比べて不倫旅行のリスクは高くなります。それではリスクを回避して不倫旅行を成功させるにはどうしたらいいのか紹介します。

関連記事はこちら

不倫旅行をバレずに成功させるための方法と気を付けること

Stroganova / Pixabay

不倫旅行を成功する為の基本は「普段と変わりない行動」をすることです。これは簡単なようでとても難しいです。では、どういう所に気をつけたらいいのでしょう。具体的に紹介します。

服装に注意してリスクを減らそう!

せっかくの旅行だからといって嬉しさのあまりめかしこんで出かけるとリスクが大きくなります。家族旅行の時の服装を思い出して極端な服装は避けるべきです。

女性の場合は入念に化粧している時点で普段と違いますから、極力普段と同じ行動を心がけましょう。ただし普段から出かける時に念入りに化粧する人なら話は別です。

携帯を頻繁に使うのはリスク増大!

JESHOOTS-com / Pixabay

スマートフォンは自分専用だから大丈夫と思っていませんか。家族契約をしている場合、利用明細を送って貰う設定にしている場合は携帯電話の使用実績は家に送られて来ます。

特定の電話番号に何時間も電話しているとなると家族に怪しまれます。不倫旅行の計画は可能な限り、会っている時に口で小まめに打ち合わせをしておきましょう。

バレる不安から丁寧な説明をしてしまう!

Garysun / Pixabay

不倫旅行の前には配偶者に疑問を持たれないように先回りして説明しすぎる傾向にあります。すると、普段、素っ気ないのやけに丁寧に説明したりすると、家族に不自然な印象を与えます。

なにか、やましいことがあるから丁寧に説明をしていると思われると、疑問を持たれます。するとチェックが厳しくなって、その結果、不倫旅行がバレたりするリスクが高くなるのです。

理想は現地集合・現地解散

kjmhdk66112 / Pixabay

不倫旅行は一緒に旅行するから楽しいのです。愛する人と二人きりで出かけたい。確かにそうですがリスクを最大限に少なくするのは、目的地の駅かホテル・旅館で合流する計画がベストです。

あるいは目的地の近くの駅で合流するのもいいでしょう。最新の注意を払って不倫旅行をするのなら現地集合・現地解散のプランが不倫旅行を成功させるコツです。

自宅から遠いほど成功率は高い

JESHOOTS-com / Pixabay

目的地は自宅から遠い方がベストです。近場は知り合いに会うリスクが高いのでやめた方が無難です。ただし、あまり遠すぎると移動に時間が掛かります。

旅行日数は一日がベストです。2日、3日と期間が長くなるほど、リスクが高くなります。不倫旅行は、普通の旅行と違います。まず、安全を最優先した方が良いでしょう。

知り合いがいない場所を選ぼう!

Alexas_Fotos / Pixabay

不倫旅行の目的地周辺に親戚・縁者・友達などがいない場所を選びましょう。特に親戚は要注意です。自宅から遠くの場所でも親戚・知人がいる場所は避けた方が無難です。

有名な観光地は避ける!

Santa3 / Pixabay

全国的に有名な観光名所は不倫旅行には不向きです。理由は「誰でも行ってみたい場所」なので不倫旅行がバレるリスクが一気に高くなります。

思い出の旅行にしたいので有名な観光地を選びがちですが、場所よりも二人の時間を最優先しましょう。目立たない場所を選んだほうが不倫旅行を心置きなく楽しめるでしょう。

旅先で知人に会った時の対応を決めておく!

不倫旅行で大事なことの一つに「知り合いにあった場合にどうするのかを決めておく」ことです。たとえば知り合いと不倫旅行中に出会った時の不倫相手の立場を決めておきましょう。

「幼なじみ」「職場の同僚」「姪」「同級生」不倫旅行はウソの目的を言っているはずです。その目的に一番ふさわしい説明ができるようにあらかじめ示し合せておきましょう。

また、言い訳の出来ないような場合にも、どうするのかも決めておいた方がいざという時に慌てなくて済みます。

アリバイは作っておく!

bluebudgie / Pixabay

不倫旅行に出かける場合、親戚・家族・子供・職場の同僚など関係する人には共通の理由で口裏を合わせておきましょう。友達の家に遊びに行くと言ったのなら友達に説明しておかないといけません。

家族が友達に尋ねた時、不倫旅行の目的と友達のいうことが食い違っていたらアリバイが崩れてしまいます。

必ず人が通るターミナル駅は避ける!

aun4496 / Pixabay

不倫旅行を安全にやりたいと思うのでしたら人の流れの多いターミナル駅は避けましょう。簡単に言うと東京駅・大阪駅のような誰もが通過する駅のことです。

あるいは県庁所在地の駅などです。交通機関を利用する場合、乗り換えなどで必ず通過するような駅は、知人に会うリスクが大きくなります。やはり、現地集合・現地解散という移動方法が一番安全です。

出掛ける前は普段通りにパートナーに接する

monicore / Pixabay

一番最初に説明した普段通りやるという基本を守っていれば大丈夫です。ただし、家庭で一番注意しておかないといけないのは、やはり配偶者に対する態度です。

安心させようとして、いつも以上に優しい言葉を掛けたり普段しないことをするのは禁物です。どこまでも、いつもどおりを貫き通しましょう。

子供がいる場合は子供へのお土産にも気を遣う

子供がいる場合は、土産などにも気を配りましょう。ただし、間違ってはいけないのは、いつも旅行に行ってお土産を買う習慣が無いのならあえて買う必要はありません。

基本は、普段通りを貫く方法がベストです。また罪の意識から豪華なお土産も不自然です。いつも買うようなお土産で良いので不自然なお土産を買わないように気を配りましょう。

不倫相手と密着した場合は匂いが残らない様にする

monicore / Pixabay

不倫旅行の後の、匂いは大きなリスクです。理由は嗅覚には個人差があって自分の匂いには気がつきにくいからです。特に不倫相手と密着した場合の体の匂いには気をつけましょう。

一番いい方法は、自宅に帰るまでに軽い運動などをして、一度汗を掻くと異性の匂いが消えやすいです。

帰宅する時は不倫相手の荷物が紛れていないか厳重チェック

Free-Photos / Pixabay

不倫旅行には荷物は持っていかない方が良いでしょう。また切符などのチケット・領収書など旅行したことが分かるようなものは旅先で全て処分しましょう。

不倫相手の荷物が自分の持ち物に入っているのは完全にNGです。女性の場合はバッグを持つことが多いですが、余分な物は持ち帰らないようにしましょう。

不倫旅行をするのにおすすめの場所は?

Holgi / Pixabay

不倫旅行におすすめの場所は静かな場所がいいでしょう。人間の心理の盲点を突いてあえて大都会を選ぶという方法もありますが、あえてリスクを冒す必要はありません。

不倫旅行は目立たない場所を選んだ方が無難です。二人きりになれる空間を最優先した方がいいでしょう。

一日の宿泊客が少人数で顔を合わせないような宿泊先

lumix2004 / Pixabay

ホテルや旅館の宿泊者数が多い所より少ない方が安心して不倫旅行を楽しめます。さらに宿泊客同士があまり顔を合わせない場所の方がより安心できます。

たとえばホテルなどで朝食がバイキングだったら、朝だけで何十人もの宿泊客と顔を合わせることになります。そこまで神経質になる必要はないのですが、無用にリスクを高める必要もありません。

もしもの場合にそなえて自然豊かで人があまりいない田舎の宿

sl3p3r / Pixabay

不倫旅行の人気スポットは温泉です。旅情豊かで一生の思い出になることは間違いありません。但し有名な観光地の温泉は避けましょう。

不倫旅行に最適の場所は、田舎の宿で秘湯と呼ばれる静かな温泉がおすすめです。宿の近くまで別行動して宿に近い最寄りの駅で待ち合わせをしてタクシーか徒歩が理想的です。

相手への思いやりを重視し二人の思い出の場所

Free-Photos / Pixabay

不倫旅行に思い出の場所を選ぶカップルもいます。確かにお互いの思いを大切にしたいのなら良い選択でしょう。しかし、いくら楽しくてもバレたらせっかくの旅行が台無しです。

もし思い出の場所があって目立たない場所なら、下手な名所よりずっと思い出深い旅行になるはずです。

不倫旅行に使われがちと話題の熱海

AG2016 / Pixabay

熱海は、不倫のメッカのような印象があります。でもそれは熱海がドラマや映画の舞台として使われることが多いからです。また熱海は全国的に有名な観光地でもあります。

従って熱海は不倫旅行のメッカではありません。バレた時のリスクを考えると不倫旅行の候補地として不向きです。

大都会のダウンタウン!

zephylwer0 / Pixabay

不倫旅行に、静かな場所・田舎をおすすめして来ましたが、これまで紹介してきた条件に照らし合わせてリスクを回避できているのなら大都会でのデートは、大勢の人に紛れて目立たないメリットがあります。

大都会のダウンタウンも穴場です。都会の華やかさと下町の風情を満喫できます。旅行のスケジュールが合わず遠くまでイケない場合に限り大都会も選択肢の一つとして考えていいでしょう。

海外旅行

rejinaajes / Pixabay

海外旅行は、不倫旅行がバレる心配が一番少ない良い方法です。ただし日本を出る場合には注意しないといけません。またパスポートの取得や旅行料金の支払いも注意する必要があります。

チケットや航空機を使った場合の荷物の札など、余分な物は家に帰るまでに必ず処分する必要があります。また数日留守にするだけのそれ相当の理由が必要です。

それらの条件をクリアできるなら、海外に行けば不倫旅行を思う存分楽しめるでしょう。

親友の知りあいのホテル・旅館

DonnaSenzaFiato / Pixabay

口の堅い秘密を守れる親友の知人が経営するホテルや旅館も不倫旅行の穴場と言えるでしょう。しかし複数の友達がそのことを知ると逆にリスクは増えます。

無二の親友が1人で、その親友の知っているホテル・旅館なら絶好のスポットです。しかもその場所が有名な場所でなく風光明媚な田舎なら申し分ありません。

自分だけが知っている穴場

shilmar / Pixabay

家族の誰も知らない場所で、自分だけが知っている場所は不倫旅行のベストポイントです。例を挙げれば若い頃に何度か一人旅をして土地勘がある場所です。

どこに何があるのか知っている場所なら、リスクを限りなく小さくできるでしょう。場合によっては実家の近くの隣町の旅館なども意外とバレにくい場所です。

ビジネスホテルを別々に予約

Pexels / Pixabay

居住地からそれほど離れていない町のビジネスホテルと別々に予約する方法も不倫が発覚しにくい場所です。こじんまりとしたシングルルームなら値段も格安です。

そして会いたい時間だけ、どちらかの部屋を共有すれば安全に不倫を楽しめるでしょう。一番いいのは、フロントに名前を別々に書くので、探偵に調べられても大丈夫です。

不倫旅行をする前に!リスクや注意点について

Capri23auto / Pixabay

不倫旅行は間違いなくリスクを伴います。折角の楽しい旅行なので悪いことを考えたくないものです。しかし実際にリスクがあるので、どういうリスクがあるのかしっかりと理解しておきましょう。

離婚される可能性

stevepb / Pixabay

不倫旅行は、不倫相手にとっては最高の時間ですが家族にとっては裏切り行為であることは間違いありません。特に配偶者にとっては大きなショックと言えるでしょう。

不倫旅行が発覚した場合、離婚に至るケースも少なくありません。その場合、スムーズに離婚話が進んでも、親権の問題・養育費の問題など、様々な問題が発生する可能性があります。

慰謝料などお金のトラブル

rawpixel / Pixabay

離婚ということになると慰謝料の問題が発生する可能性が高いと考えた方が良いでしょう。不倫は新しい人生という大きなものを手に入れられるかもしれません。

ただし、新しく手に入れたものと同じか、それ以上の物を失う可能性があります。最悪の場合は、不倫相手以外の全ての物を手放す覚悟が必要です。

仕事への悪影響

rawpixel / Pixabay

不倫旅行が家族や会社にバレた場合、プライベートなことだから仕事には関係ないというわけにはいきません。なぜなら関係あるかどうかは勤務先の会社が判断するからです。

会社の信用を傷つけたと判断された場合、配置換えや転勤もあるでしょう。最悪の場合は職を失うリスクがあることを覚悟しておきましょう。

周囲や家族の信頼を失うリスクがある

不倫が発覚すると家族の信頼を失うリスクは覚悟しておきましょう。最悪の場合は家庭崩壊の可能性もあります。不倫関係を継続しながら家族も大事にしたいと思う人もいるでしょう。

しかし相反する物を両方とも手に入れたいと考えるのは無理があります。不倫旅行をする場合は最悪の場合を考えて行動した方が良いでしょう。

子供がいる場合は子供にトラウマを植え付けてしまう可能性も?

Bessi / Pixabay

不倫旅行が家族にバレた時、一番傷つくのは子供かも知れません。それまで懐いて来た子供が離れて行くとしたら、貴方は子供達にとっては最愛の人では無くなっています。

子供達の記憶の中に両親に裏切られたというトラウマができるかも知れません。不倫旅行にはそういうリスクもあるということを知っておきましょう。

社会的地位が落ちる!

RoyalAnwar / Pixabay

不倫が発覚しても、最小限の人に知られただけで穏便に解決すれば不幸中の幸いと言っていいかも知れません。家族・会社・友人にまで、不倫旅行を知られると話が大きくなります。

家族や親を裏切った人間として社会的な地位が落ちる可能性もあります。それまで親しくつき合っていた友達が急によそよそしくなったりすることもあります。

不倫旅行へ行く際の上手な言い訳

12019 / Pixabay

不倫旅行に行くのに正直に理由を言う人はいないでしょう。多かれ少なかれウソを言わないといけません。不倫旅行に行く為にはそれなりの言い訳を準備しておかなければいけません。

次は、不倫旅行の言い訳として疑われるリスクの少ない言い訳を紹介します。

仕事で出張する

jguemez / Pixabay

出張は不倫旅行の言い訳としてはオーソドックスな言い訳です。ただし、出張を理由にする場合は、職場からの家庭連絡がある会社の場合はバレるリスクは高くなります。

仕事のことにはほとんど口に出さない家庭の場合は、出張を理由に使えます。

久しぶりの同窓会

不倫旅行の理由としては説得力がある言い訳です。同窓会の場合なら不倫旅行の旅先で一緒に歩いているところを知人に目撃された場合でも元クラスメートだという言い訳ができます。

同窓会を理由にする場合は小学生とか中学の同窓会の方が良いでしょう。理由は子供の頃と顔が変わっているので二人きりのところを目撃されてもクラスメートだとごまかせるからです。

友達のお見舞い

1662222 / Pixabay

遠くの場所に住んでいて、入院している友達の見舞いに行くという理由もかなり真実味があります。中学・高校時代の郷里の友達が入院したと言う理由がベストでしょう。

しかも病気見舞いと言う善意の行動だけに、家族が疑問を持つことは少なく喜んで同意してくれるでしょう。

学生時代の恩師に誘われた

Pexels / Pixabay

学生時代の恩師に会うと言う方法も使えます。特に小学校・中学校ならば年配の人と写真を撮らして貰って、それを恩師だということもできます。

また二人一緒のところを知人に目撃されて同伴しているところがバレた場合でも、恩師の息子さん。あるいは恩師の娘さんが迎えに来てくれたと言って誤魔化すことも可能です。

オフ会に行く

kaboompics / Pixabay

SNSで知り合った人とのコミュニケーションに理解がある家族の場合は、不倫旅行の口実として活用できる方法です。明るくやった方が成功率が高いと言う特徴があります。

この場合はネットを通じて知り合った仲間との仮想サークルを作りましょう。全員の集合社員は必要ありません。2対2、3対3と言う具合にSNSでの写真を作って多くと良いでしょう。

ただし旅行なので、基本的にはやはり男性同士のオフ会です。女性を含めて宿泊すると言う理由は、リスクがあるので止めた方が無難です。

実際にあった不倫旅行がバレた原因と理由

Pavellllllll / Pixabay

不倫旅行がバレた理由にはどういうものはあるのでしょうか。不倫経験者の告白などを元に不倫旅行が失敗に終わった理由を紹介します。

記念写真を撮った結果バレた!

Free-Photos / Pixabay

一生に一度の旅行になるかも知れない。あるいは思い出の記録に残したい。リスクがあると分かっていても、一緒に時間を共有した相手との思い出の記録を残しておきたくなるものです。

その写真を誰にも分からないようにコッソリと保管します。パソコンに保存していてファイル共有ソフトなどからネットに流出して不倫旅行がバレたケースも結構あります。

手紙や日記に思い出の記録を残す

Free-Photos / Pixabay

幸せすぎる日々を何か形に残しておきたいと思うのは多くの人に共通する心理です。手紙や日記に愛の記録や思い出をつい書き残してみたくなるものです。

そして誰にも触られないところに厳重に保管したりします。ところが突然の病などで入院したりした時に、家族が身の回りの整理をしている時に、偶然、手紙が見つかり不倫旅行がバレたりするのです。

避妊具が見つかってしまう

Anqa / Pixabay

不倫旅行で使い残した避妊具がズボンのポケットやハンドバッグからもし出てきたら、100%言い訳はできません。どうしてそんなものをポケットやバッグにと思われるかも知れません。

でも愛し合った痕跡を持っていることに喜びを感じる不倫カップルは実は多いです。自分の幸せを実感したいという深層心理が働く為に、危険な行動をあえてとってしまうのです。

パソコンの検索履歴でバレた!

fancycrave1 / Pixabay

パソコンを家族で共有している場合、不倫旅行の候補地や宿泊の予約を取ったりした場合にパソコンに検索履歴が残ります。また最近は一度閲覧したページに関連する情報がプラウザに出て来ます。

ホテルや旅行券の予約や購入をした場合の検索履歴を家族に見られるとバレる可能性が一気に高くなります。またプラウザに関連情報でやたらとホテルが出たり格安チケットの広告が出たりします。

友達に頼んでバレた!

StockSnap / Pixabay

不倫旅行に関することは全て自分でやるべきです。たとえば格安のチケットを旅行会社に勤めている友達に頼んだ場合、その結果を自宅に電話されたりすると家族にバレてしまいます。

そういう場合は、事情を説明して自宅には連絡しないように依頼することは出来ますが、当事者以外の人に不倫旅行の計画を離した時点でリスクが高くなることを忘れないでください。

自分でうっかり暴露してしまった

kaboompics / Pixabay

うっかりしていて自分の方から不倫旅行の計画をバラしてしまう場合があります。秘密にしておきたいことを家族から聞かれた場合は、用心しているので大丈夫です。

ところがバレたら困ると言う思いが強すぎると、妙にお喋りになって言わなくてもいいことまでべらべら喋ってしまいます。しかも、不自然なことを言っていることに自分で気がつきません。

意外と自分から墓穴を掘ってしまうのです。基本にも戻って「普段と同じようにふるまう」を忘れないでください。

既にバレていて潜伏されていた

bertomic / Pixabay

完全に隠し通していたつもりなのに、とっくの昔に不倫旅行も浮気もバレていたケースもあります。こうなったら言い訳は難しいです。過去の行動がバレているので証拠も握られている可能性があります。

そうなったらもうジタバタせずに正直に話すしか方法はありません。ごまかせばごまかすほどお互いの傷は深くなります。

パートナーの不倫を見抜け!不倫旅行かどうか見抜く方法

andibreit / Pixabay

パートナーが不倫しているかどうか不安な人は、何から何までパートナーの行動が気になります。かと言って不倫していると言うのが単なる思い過ごしだったら逆に信頼関係を損ねてしまいます。

パートナーの不倫や不倫旅行を、悟られること無く見抜く方法はあるのでしょうか。次は、パートナーの不倫旅行が気になる人の為に、不倫旅行を見抜く方法を紹介しましょう。

出張や宿泊の話が出れば事細かに聞く

webandi / Pixabay

不倫旅行は一泊どまりで出かかるので必ず理由があります。次に止まる理由があります。そんな時は、根ほり葉掘り聞くと警戒されてしまいます。まず明るい雰囲気でパートナーの話に興味を持ちましょう。

細かく質問を続けると、つじつまが合わなくなって来ます。それでも不審そうな顔をしないでどんどん質問して行けばおかしなところが必ずあります。

挙動不審な行動がないか観察する

nightowl / Pixabay

普段の違ったパートナーの行動・態度・仕草に最新の注意を払って観察して下さい。その際の大事なポイントは何も気がついていないふりをしながら観察しましょう。

普段スマホを置きっぱなしにするのに急にスマホを手放さないようになったり着信があっても直ぐに切ったりします。しばらくして部屋から出て行ったりすると要チェックです。

不倫している場合は必ず妙な行動をすると言われています。些細な行動の変化を見逃さないようにしましょう。

携帯やパソコンで怪しい情報が無いか探る

Pexels / Pixabay

携帯やパソコンにパスワードを設定したりするのも一つの兆候です。パソコンを共同で使える場合は閲覧履歴をチェックするとパートナーの行動が把握できます。

またパソコンのハードディスク内の画像ファイルを検索すると思いがけない写真が有ったりします。最近は携帯やパソコンに大事な写真を保存している人は多いです。

不倫旅行中に電話やテレビ電話をかけて出るか確かめる

旅行に出かけたパートナに電話をするのもいい方法です。特に食事どきや、就寝する時間に電話を掛けるのはいい方法です。その場合は、電話をしないといけないような理由を考えておきましょう。

さらに有効なのは10分おきぐらいに何度も電話を掛ける方法です。あるいは話を引っ張って長く話しましょう。不倫旅行なら長々と電話すると不機嫌になったり、理由をつけて電話を切ろうとするでしょう。

最近態度が変わっていないか思い直してみる

Hermann / Pixabay

パートナーの態度が最近変わったことが無かったか思い出して見ましょう。さらに過去にさかのぼってでも構いません。思い当たるところがあるかも知れません。

ある程度意識して観察するのと、なにも意識していないのとでは気がつく部分が全然違います。パートナーの態度に疑問を感じたなら観察が必要です。

不倫しやすい職業&タイプBEST5(男女別)

Babienochka / Pixabay

人はなぜ不倫にハマるのでしょうか。パートナーと幸せに暮らしている人でも不倫する人がいます。なにがそれほど人を不倫に駆り立てるのでしょうか。男女別に不倫する人が多い職業&タイプを調べてみました。

男性の第1位:社長

858265 / Pixabay

男性の中で最も不倫が多いのは社長です。成功者は経済力も人間としての実力も有ります。「英雄色を好む」という有名な格言もあります。普通の男性に比べて女性を物にする条件をたくさん持っています。

ビジネスの世界では「夢と欲望を持てるのが才能」と言う人もいます。夢を掴み望むものを手に入れた社長が理想のタイプの女性を欲しいと思うのはむしろ当然と言っていいでしょう。

男性の第2位:営業マン

ArtsyBee / Pixabay

男性の第2位は営業マンです。営業マンは一般的に普通の人よりもコミュニケーション能力に優れているという長所があります。巧みな会話や人間性で顧客をつかむテクニックを持っています。

顧客の心を掴むテクニックと女性の心を掴むテクニックは、同じではありませんが共通点も多いです。しかも営業マンは厳しい販売競争と闘っています。アドレナリンを大量に放出している男性は女性にも積極的です。

男性の第3位:講師・教師・習い事の先生など

講師や教師・習い事の先生なども不倫が多い職業です。しかも才能のある教師や腕の立つ教師ほど不倫が多い傾向にあります。有能な講師や教師には生徒が盲目的に慕って来るからです。

またお茶やお花などの習い事の先生は、師匠とか家元とか言われます。そういう先生も生徒から見れば絶対的な存在です。そんな主従関係から熱愛が発展することも多いのでしょう。

男性の第4位:医師

Free-Photos / Pixabay

医師も不倫が多い職業です。理由は才能があることと高収入者であることです。そして人の命を救うという高いステータスがあるので多くの女性の尊敬を集めるからです。

また医師は高収入なのですが、プライベートな時間が少ないと言う特徴があります。そんな状況で看護師と長時間仕事をしているうちに恋愛感情が生まれる場合もあります。

で医師と看護師が不倫するケースはけして珍しくありません。しかも専門的な分野なので相互理解も深くなるのでより親密な関係に陥りやすいと言えるでしょう。

男性の第5位:地位の高い専門的な職業の人

espartgraphic / Pixabay

地位の高い専門的な職業の男性も不倫するケースが多い職業です。弁護士・会計士・行政書士・建築士・設計士など末尾に「士」がつく職業の人は、女性からは高い地位の人に見られます。

高い収入に加えて女性からは尊敬の目で見られる職業なので自然と不倫が多くなります。実際、ネットなどでも弁護士は女性にもてると言う声は多いです。

不倫が多い職業や、不倫が多いタイプは男性と女性とではどれくらい違うのでしょう。次は女性の不倫が多い職業&タイプをランキング順に紹介します。

女性の第1位:介護士・保育士

27707 / Pixabay

介護士に不倫が多い理由はストレスが多いからです。被介護者のわがままや不満と向き合ううちに、女性と言うものを忘れがちになります。それは看護師や保育士も同じです。

自分を押し殺して人に尽くすうちに女である自分を感じたくなるのでしょう。頑張っている自分にご褒美をあげたいという気分になるのは自然な心の働きかも知れません。

女性の第2位:専業主婦

marvorel / Pixabay

専業主婦の場合は職業というより「立場」と言った方がいいかも知れません。なぜなら成人女性の中における対象者が多すぎるからです。でも独身女性に比べると専業主婦の不倫する率は多いです。

これは男性から見た人妻に対するイメージも大きく影響しています。育児や家事のストレスから解放されたい専業主婦と人妻に魅力を感じる男性のニーズが加わって、専業主婦は不倫が多くなります。

女性の第3位:看護師

voltamax / Pixabay

看護師は女性のあこがれの職業の一つであるのと同時に、離職率が高い職業です。その理由は人の命を預かる職業という過酷な勤務環境にあります。

そんな過酷な勤務を教諭する男性の医師と看護師の不倫が多くなるのは自然の流れと言えます。深夜の夜勤病棟での勤務で芽生えた恋。禁断の恋であればあるほど燃え上がるのでしょう。

女性の第4位 :ホステス

キャバレー、ナイトクラブ、バーなどいわゆる「水商売」に携わる女性は不倫する人が多いと言えるでしょう。まず性格が社交的です。さらに男性とのコミュニケーションが格段に上手です。

またお客を獲得する為に恋愛を演じることも多いです。見せかけの恋愛も継続すれば本当の恋になったりします。一般的に水商売の女性には惚れっぽい女性が多いと言われています。

しかも妖艶で大人の女性の色気があります。そんな女性との束の間の浮気が本物の恋に発展します。その結果、水商売の女性が不倫するケースが多くなるのです。

女性の第5位:女性経営者

FotografieLink / Pixabay

女性経営者は男性の社長と同じく野心家の人が多いです。しかも独占欲が強く肉食系で敏腕の経営者が多い傾向にあります。男性社員を雇用して会社経営をこなす女性経営者は一般的に性欲が強いです。

そんな女性経営者は草食系の年下の男性を自分の物にしたいという欲望から不倫に走るケースが多いと言われています。実際、金と時間に余裕があるので、自然と遊ぶ時間も増えるというわけです。

不倫は覚悟をきめてやるべき!

Candiix / Pixabay

今回は不倫旅行と不倫をバレずに上手くやる方法を紹介してきました。不倫は常識では悪いことです。それを承知の上で今回は不倫を恋愛の一つの形としてとらえて記事をまとめています。

ただし、不倫を奨励している訳ではありません。パートナーと愛し合って満足できるならそれが一番良いのです。それでも不倫の刺激が止められないと言う人の為に一つの方法として色々な方法を紹介しました。

ただし不倫には大きなリスクが伴うのも事実です。万が一バレた時のことも考えて、それなりの覚悟を持って熱愛を満喫して下さい。

関連記事はこちら