キャンドルジュンは広末涼子の婿養子で献身!耳や刺青・年収について

キャンドルジュンとは誰かピンとこないかも知れません。有名女優の広末涼子さんの旦那さんです。これまで年収格差や離婚の噂などあり、またキャンドルジュンさんの全身刺青に大きすぎる耳のピアスなど話題になりました。現在はどうなっているのかさまざまな疑問を調べてみました。

キャンドルジュン(Candle JUNE)とは?広末涼子の夫?

キャンドルジュンという人をご存知でしょうか?日本のキャンドルアーティストです。有名女優の広末涼子さんの旦那様でもあります。

名前は聞いた事あるけれど、一体どんな人?それではご一緒にキャンドルジュンさんについて見ていきましょう!

キャンドルジュンのプロフィール

まずはプロフィールからご紹介、本当に日本人なのか?確かめましょう。

  • キャンドルジュン(Candle JUNE)
  • 本名 廣末 順 ひろすえ じゅん(旧姓 井筒 順)
  • 1971年1月9日生まれ  出身地:長野県松本市  松商学園高等学校卒。
  • 奥様は広末涼子 キャンドルジュンさんは婿養子

自身のエキシビジョンやイベントの空間演出を手がけている

キャンドルジュンさんは、1994年からキャンドル制作を開始。これまでに数々のギャラリーやサロンでエキシビジョンやイベントの空間演出を手がけていらっしゃいます。

色とりどりのキャンドルに火を灯すと、そこは幻想的な空間が広がります。キャンドルジュンさんの活動は日本に留まりません。

世界各国の有名アーティストや世界的ハイブランドのプラダ、ルイヴィトンのレセプションパーティーのデコレーションなども手がけています。

広末涼子と結婚して世間に広く知られるようになった

キャンドル界では有名なキャンドルジュンさんも一般社会では知らない人がほとんどだったのではないでしょうか。広末涼子さんと2010年10月にご結婚され注目を集めました。

いざ注目してみれば、長髪、全身に刺青、右耳に大きなピアス、となんと怪しげな風貌でしょうか。なぜ、こんな怪しげな人と広末さんは結婚したの?そんな声もあったようです。

しかし本当はとても真摯にお仕事に向き合い、被災地に赴き積極的に慈善活動もされている素晴らしい人なのです。

震災の被災地を支援する活動をライフワークとしている

キャンドルジュンさんは震災被災地の支援活動もされています。2004年の新潟県中越地震の震中地への支援、2010年のハイチ大震災の被災地支援「LOVE FOR HAITI」を続けている。

2011年の東日本大震災後は親交のあるアーティストらとともに、社団法人「LOVE FOR NIPPON」を立ち上げ支援活動をしており現在のライフワークとなっています。

さらに2016年に熊本地震の復興支援活動も行っているのです。

NEXT 父親はバイオリン職人の井筒信一