タイムトラベラーは実在した!未来人の写真や動画・予言を紹介! 占い・スピリチュアル

タイムトラベラーは実在した!未来人の写真や動画・予言を紹介!

目次

[表示]

2058年の公安庁から派遣された「原田」

Utility_Inc / Pixabay

2013年10月9日から12日までの3日間、2058年の未来から来た「原田」と名乗る男性が、2チャンネルの掲示板に突如現れたことがあり、この男性は公安庁からの派遣でタイムトラベルしたと語っていました。

仕事に関しては機密事項のため語られていませんが、2058年までの出来事を細かく述べていたり、極秘事項のため詳細は分からないものの、未来には自身も活用してきたタイムマシーンは存在しているようです。

ミラクルおじさん(2億円おじさん)

LiZardboy / Pixabay

2003年、重賞とされている日本ダービー・安田記念・宝塚記念の3レースで2億円を稼いだ「ミラクルおじさん」が存在していたとされており、その男性は消費者金融で借りた50万円を元手に馬券を買っています。

さまざまな買い目がある中、男性は3レース共に単勝一点張りで購入し、50万円が130万円、130万円が1200万円、最終的には1200万円を2億円に膨らませ、買い方から未来人とささやかれているようです。

2016年に新元号の令和を予言した「しゃん」

天皇陛下が生前退位の意向を発表された2016年7月13日、新年号を予言するツイートが「しゃん」というアカウントから発信されています。平成の次を「令和」と書き見事的中させています。

今話題!嘘発見器をパスしたタイムトラベラー「ノア」

Pexels / Pixabay

タイムトラベラーは「長い時系列」を飛び越えている印象がありますが、今話題となっている男性は近未来を飛び越え「タイムトラベル」してきたと語っています。その男性の人物像など、詳細を調べてみましょう。

未来の出来事を伝えるために2030年からやって来た

2017年末に突如現れた、2030年から未来のことを伝えるためにタイムトラベルしてきたと語る男性「ノア」は、動画にて2019年・2020年の出来事が書かれた紙と共に未来を語り話題となります。

2019年、UFOの目撃情報増加・アメリカ中西部でスノーストーム発生・ロボット化された人工眼の発売などであり、2020年にはアメリカ大統領であるドナルド・トランプ氏が再選すると宣言しています。

上記発言の際、嘘発見器を用いましたが「真実判定」であったとし、タイムトラベラーの可能性は非常に高いとメディアたちからも注目を集めることになっております。

2070年から来たノアと対談する

StockSnap / Pixabay

タイムトラベラーと語るノアは、2018年さらに未来から来たとされる「2070年のノア」と対談をされています。基本的に同時系列で同一人物との接触はタイムパラドックスを発生するためタブーとされています。

しかし、2070年までにはタイムトラベラーたちは体にマイクロチップを埋め込まれ、不適切な発言を制御するため本人との接触・対談も可能であるとされています。

また、40年の年月の差があるため見た目に違いがある2人ですが、2070年のノアは人生の時系列に沿った自分の体験・暗証番号などを言い当てており、2人の間では本人であると認識が深まっています。

キューブ型のタイムマシンを公開

NeuPaddy / Pixabay

タイムトラベラーと語るノアは、未来のテクノロジーの塊とされる「キューブ型」のタイムマシンを公開したこともあります。見た目は黒い手のひらサイズのキューブですが、見た目よりも重いとノアは語っていました。

タイムトラベラーだと噂される人物たち

Eligrek243 / Pixabay

タイムトラベラーだとされている人たちは、一般人だけではなく、大統領や芸能人の中にもいると噂されており、その理由はなぜかなど、タイムトラベラー説の謎に迫っていきたいと思います。

不老不死と噂されたサン・ジェルマン伯爵

歴史上の人物として登場するサン・ジェルマン伯爵は、1710年から1822年まで幾度となく目撃情報が浮上している人物でありますが、その容姿は何十年間も全く変化がなかったと言われております。

宇宙人・吸血鬼説もあるプーチン大統領

ロシア連邦のプーチン大統領には、宇宙人説や吸血鬼説が浮上しており、1920年代と1941年に撮影された写真には、プーチン大統領にそっくりな人が写っていることからタイムトラベラー説も浮上しています。

幸徳秋水と瓜二つの藤本敏史(フジモン)

幸徳秋水とは、明治時代にジャーナリストとして名を轟かせた人物でありますが、歴史の教科書に写る幸徳秋水の容姿は、お笑い芸人・藤原敏史さんに瓜二つなことから、タイムトラベラー説が浮上したようです。

タイムトラベラーが関係している出来事・絵画

qimono / Pixabay

上記では、タイムトラベラーとして話題になった人物たちをご紹介させていただきましたが、少し視点を変え「タイムトラベル」が起こったであろう出来事や、未来品を所持する絵画を集めましたのでご覧ください。

アメリカ政府が関係している「プロジェクト・ペガサス」

タイムトラベル・テレポートの実験や研究に取り組んでいるとされている「プロジェクト・ペガサス」は、アメリカ政府が長い期間にわたり取り組んできたとされ、未来研究は成功にまで至っているとされております。

弁護士をされている「アンドリュー・バシアゴ」は、少年時代にプロジェクト・ペガサスに参加していたと告白しており、1863年へタイムトラベルした経験もあると発言されております。

その際、エイブラハム・リンカーンがゲティスバーグ演説をされていたようなのですが、そこで撮られた上記の写真に写る少年は、タイムトラベルに成功したアンドリュー・バシアゴであると自身で語っています。

10秒前の過去に戻った「フィラデルフィア計画」

addesia / Pixabay

フィラデルフィア計画とは、敵のレーダーから逃れるために行われていた実験とされており、1943年10月28日には実験に成功したと報告されています。

その際、アメリカ海軍・護衛駆逐艦エルドリッジは10秒間「過去」へ戻ったとして、タイムトラベルを実現可能にしたと言われております。

2010年のイギリスで未来の硬貨が見つかる

MichaelWuensch / Pixabay

2010年、1人の女子学生が昼食を購入された際、キラキラと光る金貨が紛れていたと語っています。すると、その金貨には「2011年」と未来の刻印がされており、タイムトラベルのような出来事がありました。

古代ギリシャでノートPCの彫刻物が発掘される

さまざまな彫刻物が残されている古代ギリシャのお墓には、故人の嗜好を彫刻する文化があり、未来品であるPCを所持しているような上記彫刻は、紀元前100年頃に作られたものとされています。

歩きスマホの少女を描いた1860年頃の名画

オーストラリア帝国の画家であるフェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラーが1860年に描かれたとされている「期待」には、未来品を所持しながら歩く姿が描かれていると言われております。

中央で下を向きながら歩く1人の少女ですが、その手元には未来品であるスマートフォンを持っているようにも見えます。そのことから、歩きスマホの絵画としてタイムトラベルを一説されております。

iPhoneを操作する人物が描かれた17世紀の名画

17世紀に画家として活躍されていたピーテル・デ・ホーホの上記作品の中で、左端に描かれた下を向き歩く少女が話題となり、少女が見つめる手元には未来品であるiPhoneを持っていると一説されています。

アメリカの先住民がスマホを操作する絵画

イタリアの画家・ウンベルト・ロマーノが1937年に制作された壁画では、イギリスの開拓者と共にアメリカの先住人たちが多く描かれていますが、1人の男性の手元にはスマートフォンが所持されているようです。

【最新版】タイムトラベラーによる予言や警告は?

kaboompics / Pixabay

タイムトラベラーとして時系列を飛び越えてきた人たちは、自分が経験・見てきた世界を時に遡った過去で話してくれますが、それは予言とし浸透していきます。では、近未来の予言を今一度知っておきましょう。

2019年に南海トラフ地震が起きる

さまざまな予言を残し、的中もした事例がある「未来人2062」が語るには、2019年に南海トラフ地震が来ると話しており、当時は未来の出来事であることから予言とされていました。

南海トラフは100年おきに起こっていることや、政府が発生確率を80%に引き上げていることから、この予言の可能性は近未来で起こりえる出来事であるために、十分な警戒が必要とされています。

2020年にトランプ大統領が再当選する

近未来からタイトラベルしてきたことで話題となった「ノア」も語っているように、現アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が2020年に再選するのは確実とし、この再選には問題があるとも言われています。

2021年に第三次世界大戦が勃発する

Arcaion / Pixabay

公安庁から派遣されタイムトラベルしてきたとされる「原田」は、2021年に第三次世界大戦が起こることを予言しており、この戦争には日本も参加したと語っています。

インド・アジアの国々・欧米諸国と同盟を築き戦うことや、敵対国の名、戦の行方、また志願者に当てられる手当の厚さから経済向上の未来を細かく語ってくれていたようです。

2021年にはメガネ型のデバイスが流行する

Free-Photos / Pixabay

2021年には、デスクトップパソコンのように処理速度が保持された新アイテムとして、眼鏡型のデバイスが流行すると予言されており、見た目は「グーグルグラス」のようなデザインとされています。

嘘だと判明しているタイムトラベラーも?

pixel2013 / Pixabay

「タイムトラベル」とは、非現実な現象なことから賛否両論がありますが、タイムトラベラーたちには信憑性が高く信じる声が多い中、タイムトラベラーだと虚言していた人物も過去にはいたようです。

西暦4000年から来た自称タイムトラベラー「ジョン」

自称西暦4000年から来たと語る「ジョン」は、自身の年齢も132歳であると証言し、未来では人間の労力が必要ないほどAIが進化し、ロボット社会になることを持参した未来写真と共に告げています。

自由に飛び回る鳥は駆除され、犬や猫などの身近なペットたちは動物園で鑑賞する存在になるなど、自身の体験を語っていましたが、所持してきた未来写真が「フェイク」であったことから、虚言とされています。

泥酔タイムトラベラー「ブライアント・ジョンソン」

アメリカのワイオミング州ナトロナ郡の都市で、夜も深まり始める22時半ごろ、1人の男性が公然酩酊罪で逮捕される出来事が起こりましたが、この男性は自身のことをブライアント・ジョンソンと名乗ります。

そして素面になると、「2048年から来た」「エイリアンが侵略してくる」などのタイムトラベル説を語りだしますが、後日調べると現代に存在する人物であることが判明し、虚言であったとされています。

自称タイムトラベラーはYouTubeチャンネル「ApexTV」に多数出演

神秘的なものに関する動画を配信されているAPEX TVには、タイムトラベラーと名乗る人間が多く出演されていますが、嘘か真実かは視聴者個人の見解になりますが、非常に「面白い」と人気が高いです。

タイムトラベル・タイムリープする方法7選

TeroVesalainen / Pixabay

タイムトラベラーたちは、時空を越えることに成功し過去や未来に移動しているわけですが、どのようにして時空を越えるのでしょうか?現在、可能性として挙げられる方法をいくつか紹介したいと思います。

「タイムトラベル」と「タイムリープ」の違いは?

Icons8_team / Pixabay

タイムトラベラーたちが起こす現象として「タイムトラベル」と「タイムリープ」の2種類が存在しているのですが、この2つの違いとは、実体ごと時空を移動したのか、意識のみを移動したのかで分かれております。

機械や装置により「体ごと時空を移動」することはタイムトラベルと呼ばれており、同じ時の流れの中に同一人物が出現することが可能とされる現象となっております。

それとは別の時間移動となる「タイムリープ」とは、移動先に存在している自分自身に「意識」だけを飛ばすものとされており、同じ時の中に同一人物を出現することは不可能な手段となっております。

NEXT:タイムトラベルの方法①宇宙にあるトンネル「ワームホール」
2/3