林沙織の現在!アクセルワン事件の真相やその後は?関智一が関与?

声優として活躍していた林沙織さん。アトミックモンキーで活躍後にフリー転向を経てアクセルワンに移籍後に起きたアクセルワン事件と呼ばれる自殺未遂事件のその後、どの様にしているのでしょうか?アクセルワン事件の真相や関智一さんと関連もまとめました。

林沙織とは?

Tumisu / Pixabay

声優として活躍していた林沙織さんですが、現在その姿をメディアであまり見かけません。そもそも、林沙織さんとはどの様な人なのでしょうか?プロフィールなどをご紹介します。

林沙織のプロフィール

林沙織さんは、1985年11月10日生まれで、現在33歳です。出身地は神奈川県です。血液型はB型で、趣味はピアノと自転車旅行です。アトミックモンキーの声優・演技研究所第3期生として入所しています。

在籍中の2009年から既にアトミックモンキー所属として活動を始めています。2010年からは本格的に活動し、その後はフリーに転身し、アクセルワンに所属していました。

アトミックモンキーの研究所同期には、機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)のヨナ・バシュタ役などで活躍している榎木淳弥さん。マクロスΔ(デルタ)のテオ・ユッシラ役などで活躍している峰岸佳さんなどがいます。

動物愛護に強い関心

Chiemsee2016 / Pixabay

買っているペットをかなり溺愛しており、自身のブログ「♪ひよっこ日和♪」やTwitterのアカウントに写真を公開していたそうです。(現在はブログもTwitterも削除されています。)

動物愛護にも関心が強く、2013年11月には保健所から引き取った子犬の里親になっているといいます。

アトミックモンキー声優・演技研究所第3期生卒業公演

林沙織さんが所属していたアトミックモンキーの声優・演技研究所第3期生の卒業公演の様子が、アトミックモンキーの公式ホームページに公開されていましたのでご紹介します。

林沙織は、声優として活躍していた

林沙織さんは、アトミックモンキーが運営する声優・演技研究所の第3期生として入所しています。在学中の2009年には、「智一・美樹のラジオビッグバン」に第9期BGPメンバーとして出演していました。

ラジオでのリスナーの評価は好評で、「声や動きが癒し系」「癒される」と絶賛されていました。2010年からは声優として本格的に活動を開始しています。

同じく声優として活躍する竹達彩奈に関連する記事はこちら

林沙織が自殺未遂?アクセルワン事件の概要は?

2204574 / Pixabay

林沙織さんは、過去に自殺未遂をしていたという噂は本当なのでしょうか?林さんが関与しているというアクセルワン事件の概要はどの様なものなのでしょうか?

アクセルワンとは?

株式会社アクセルワンとは、東京都新宿区を拠点に活動する、2011年4月1日に声優の森川智之さんが設立した声優事務所です。ちなみに社名の由来は、当時、森川さんが買っていた犬の名前に由来しているそうです。

公式ホームページによると、代表取締役である森川さんを含めて、男女55人のタレントが在籍しています(2019年7月時点)。アクセルゼロという付属養成所があります。

アクセルワン事件の概要は?

sasint / Pixabay

林沙織さんは、デビューから約5年間も所属していたアトミックモンキーを2013年12月31日に退社し、フリー転向を経て、2014年4月14日にアクセルワンに移籍した事を自ら発表しています。

アクセルワンに移籍後には、ブログで「アトミックモンキーが私を殺す」など度々意味深発言をしていた林さん。その後、「アトミックモンキーは悪くない」「自分はうつ病である」と言う内容のブログを投稿しています。

また林さんは自殺未遂を起こしており、この事実をブログに投稿しています。自殺未遂後は、一切の芸能活動を休止し、表舞台から姿を消しています。後に、これら概要を総称して「アクセルワン事件」と呼ばれています。

ブログでの林沙織による意味深発言

picjumbo_com / Pixabay

アクセルワン移籍後には、「憎しみで殺される私をどうか許して」「アトミックモンキーのお陰で目が覚めた」「天国から、皆の幸せを願い、祈っています」など、不安定で過激な内容ばかりです。

内容から察するに、アクセルワンに対するものではなくアトミックモンキーに対する何らかの負の感情があったことは明らかです。

しかし、アトミックモンキー退社後には「今の自分が在るのはアトミックモンキーがあったから」「大切な場所」「言葉では言い尽くせない程の想いがある」など感謝の気持ちを綴っていた様です。

アトミックモンキーとは?

株式会社アトミックモンキーとは、東京都港区を拠点に活動する、2000年8月18日に東京俳優生活協同組合のマネージャーだった田村司(芸名・エディ田村)さんが設立した声優事務所です。

公式ホームページによると、男女86人が所属しています(2019月7月時点)。英語とフランス語にも対応できる様に、国際色豊かなタレントを揃えている様です。

林沙織は自殺未遂を起こしていた!

Counselling / Pixabay

林沙織さんは意味深発言をするブログを繰り返し投稿しています。そんな中、林さんは自殺未遂を複数回仄めかしています。「首を吊ったせいでこの様な顔になってしまった」として腫れ上がった顔画像を投稿しています。

また、投稿した文面の最後には「さようなら」と描き込まれており、未だに自殺願望が在る事を連想させて、多くのファンの間では心配の声が上がっていました。

しかし、この投稿以降、林さんは姿を消してしまい、未だにその消息は掴めていないそうです。

アクセルワンは騒動を謝罪

qimono / Pixabay

この「アクセルワン事件」の騒動を受け、当時の林沙織さんの所属事務所であるアクセルワンは謝罪文を発表します。しかし、「林本人がまだ説明出来る状態にない」として具体的な説明はありませんでした。

この事からも分かる通り、アクセルワン自体も騒動の詳細を把握しておらず、林さんに確認したものの、意思疎通ができる状態でなかったという事が伺えます。

また、自殺騒動から半年の間、アクセルワンの公式ホームページには林さんのプロフィール情報が掲載されていました。この事から、アクセルワンは林さんには芸能活動に復帰して欲しいという気持ちが伺えます。

林沙織が起こした自殺未遂の真相は闇の中?

Myriams-Fotos / Pixabay

林さおりさんは、このアクセルワン事件と自殺未遂の一連の騒動後にはブログを閉鎖しています。その後は、一切の消息が掴めないまま今日に至っており、全ての真相は闇の中です。

林沙織の現在は?

Free-Photos / Pixabay

一連の騒動後、林沙織さんはどうしているのでしょうか?現在は元気に生活をしているのでしょうか?

林沙織は自殺未遂の後遺症で顔が腫れた?

林沙織さんは、一連の騒動後、ブログを更新しました。このブログには、首吊り自殺の後遺症により見るも無残な腫れ上がった顔の写真も公開されていたそうです。

声優活動は続けられなくなり、引退へ

StockSnap / Pixabay

また腫れ上がった顔写真を公開したブログ内で、首吊り自殺の後遺症により顔が晴れ上がった為に声優活動を続けることができなくなったと引退を発表しました。引退発表後は、一切その姿を見せる事はありませんでした。

林沙織は現在、何歳?

Free-Photos / Pixabay

林沙織さんの生年月日は、1985年11月10日になりますので、現在(2019年7月)の時点では33歳になっていることが分かります。

林沙織は結婚している?

Foundry / Pixabay

2015年に総務省が実施した国勢調査によると、女性の初婚年齢は平均29.4歳です。林沙織さんは現在33歳で正に結婚適齢期を迎えています。

また、林さんが自殺未遂事件を起こしたのは、アクセルワンに移籍した直後である2014年6月3日。それから5年の時を経て、少しずつ心の傷を癒している最中なのではないでしょうか。

林さんは美人ですし、芸能人として類稀なる才能の持ち主なので、現在はおそらく結婚して、心の傷を癒してくれる優しい男性に支えられて過ごしているのではないでしょうか。

林沙織の声優復帰はありえる?

Free-Photos / Pixabay

林沙織さんは、声優として非常に優れた才能の持ち主で、引退するまでは「新世界」の明役や「さんかれあ」の茂木役など、多くのキャラクターの声を担当していました。

しかし、過去にアクセルワン事件という話題となった騒動を起こしており、自殺未遂やうつ病を患っていた事もあり、多くの人の前で活動する声優として活躍するのは少し難しいのではないでしょうか。

事務所としても扱いずらく、声優としてブランクもある為、残念ながら林さんが声優として活躍するのは厳しい状況と考えられます。

林沙織の経歴は?

StockSnap / Pixabay

声優として華々しく活動していた林沙織さんですが、どの様な経歴の持ち主なのでしょうか?林さんの経歴をまとめました。

文教大学臨床心理学科を卒業後に演劇を志す

383961 / Pixabay

林沙織さんは、高校生時代に准看護師免許を取得しています。高校卒業後は、文教大学臨床心理学科に進学し、心理学を勉強していました。

声優や演劇とは畑違いの分野を学んでいた林さんですが、大学卒業後、声優や演劇の世界に興味を持つ様になり、アトミックモンキーの声優・演技研究所第3期生として入所する事になります。

ラジオ番組「智一・美樹のラジオビッグバン」に出演

林沙織さんは、アトミックモンキーの声優・演技研究所の在学中の2009年には、「智一・美樹のラジオビッグバン」に第9期BGPメンバーとして出演していました。

リスナーより高評価となり本格的に声優として活動

ラジオでのリスナーの評価は好評で、「声や動きが癒し系」「癒される」と高評価を得ていました。2010年からは声優として本格的に活動を開始しています。

2013年にフリーへ転向し2014年にアクセルワンに所属

林沙織さんは、デビューから約5年もの間所属していたアトミックモンキーを2013年12月31日に退社します。その後フリーとなり、2014年4月14日にアクセルワンに所属した事を自ら発表しています。

その後、アクセルワン事件へと続くのです。

林沙織の出演作品は?

声優として活躍していた林沙織さんですが、どの様な作品に出演していただのでしょうか?林さんの出演作をまとめました。

アニメ「新世界より」

2012年10月から2013年3月まで全25話で放送されたアニメ「新世界より」は、2008年に講談社より出版された貴志祐介さん著書の単行本を元にアニメ化されたサイエンス・ファンタジー作品です。

今から1000年後、人々が念動力を使う事ができる世界を舞台にした作品です。自然豊かな集落である「神栖66町」に住む12歳の少女である渡辺早季を主人公にしたサイエンス・ファンタジーです。

林沙織さんは、明役で出演をしていました。

アニメ「はじめの一歩 Rising」

2013年10月から2014年3月まで放送されたアニメ「はじめの一歩 Rising」は、1989年から講談社より出版されている週刊少年マガジンで連載されている「はじめの一歩」をアニメ化したものです。

作者は森川ジョージさんで、釣り船屋で母子で生計を立てている主人公である幕之内一歩が、プロボクサーである鷹村守と出会い、ボクシングを通して強くなっていくボクシング作品です。

林沙織さんは、ヒロインである真柴久美役で出演をしていました。

アニメ「遊☆戯☆王ZEXALⅡ」

遊☆戯☆王ZEXALⅡは、2011年4月11日から2014年3月23日まで2期に分けて放送された高橋和希さん作のアニメです。本作は集英社より出版されているVジャンプにも掲載されています。

また、同じく集英社より出版されている週刊少年ジャンプに1996年から2004年まで掲載されていた「遊☆戯☆王」シリーズの4作品目です。ハートランドシティに住んでる13歳の少年・九十九遊馬が主人公です。

九十九遊馬が、チャレンジし続ける精神である「かっとビング」を口癖に、様々な相手とカードバトルであるデュエルを通して強くなっていく物語です。林沙織さんは役は不明ですが、本作に出演をしていました。

ゲーム「薄桜鬼 黎明録」

2018年9月18日にアイディアファクトリー株式会社の女性向け商品を扱うブランドであるオトメイトが発売した女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。

本作を皮切りに、テレビアニメ、舞台、OVA、映画、ミュージカルが出ています。舞台は、幕末の文久三年。江戸育ちの蘭学医の娘である主人公・雪村千鶴が、新選組のメンバーと恋愛する物語です。

林沙織さんは、芸妓役で出演をしていました。

林沙織が自殺未遂をしたアクセルワン事件の時系列

webandi / Pixabay

声優として活躍していた林沙織さん。複雑なアクセルワン事件を時系列にまとめました。

2014年4月にアトミックモンキーからアクセルワンに事務所を移籍

geralt / Pixabay

林沙織さんは、当時所属していたアトミックモンキーを2013年12月31日に退社しています。その後フリーとなりますが、2014年4月14日にアクセルワンに事務所を移籍しています。

NEXT 自身のブログに自殺をほのめかす内容を投稿