金屏風事件の本当の真相は?ジャニーズ・メリー喜多川が黒幕はデマ? 社会

金屏風事件の本当の真相は?ジャニーズ・メリー喜多川が黒幕はデマ?

目次

[表示]

金屏風事件はネットで広がったデマだった?

GDJ / Pixabay

大人の身勝手な権力によって芸能界から居場所を失ってしまった中森明菜さんですが、実は金屏風事件はデマ情報だったという噂も広がっています。

金屏風事件はデマという説もある?さすがにおかしい?

geralt / Pixabay

金屏風事件をおさらいすると、「彼氏だった近藤真彦さんが松田聖子と浮気をしたり、結婚する気がなくフラフラしていたことにショックを受けて自殺未遂を図る」という内容です。

さらに、近藤真彦さんとの婚約会見するから来なさいと呼び出されて、金屏風の前で謝罪をしたという流れがさすがにおかしすぎる話とも言われており、本当に近藤真彦さんは関係ないのでは?と噂になっています。

自殺未遂の原因は家族?中森明菜は当時、家族とうまくいっていなかった?

中森明菜さんが自殺未遂を図った原因は家族にあると言われています。1995年1月に発売された雑誌「マルコポーロ」では、家族へ愛想が尽きたことを語っていました。

複雑な家庭で育った中森明菜さんは、17歳のときから家族のために働き始めました。歌手として一生懸命働いたお金で、姉や父親のためにお店を出してあげたことも語っています。

しかし、自分で苦労して出したお店ではないのですぐに潰してしまい、終いには中森明菜さんの家族が事務所にお金を借りていたそうです。

そんな家族のために自分は歌手になったのではない…と落ち込むようになったのです。家族と事務所は絆が強くなっていくけど、自分は蚊帳の外にいるような気分になっていたと語っています。

「一生懸命働いてもお金は家族が持っていくだけで、自分は誰も信用できなくなった…だからあんなことも平気で出来てしまった…」など、当時を後悔するような言葉を述べています。

つまり、近藤真彦さんが直接の原因ではなく、家族の裏切り行為によって自殺を図ってしまったようです。

金屏風事件の噂は捏造された嘘のストーリー?

pixel2013 / Pixabay

そもそも金屏風事件はネットを巻き込んだ壮大な嘘のストーリーだったという噂もあります。金屏風事件は「まとめサイト」だけで報じられている話で、テレビ局は一切扱っていません。

つまり、誰でも編集・投稿できる「まとめサイト」に悪意のある人間が創作したストーリーを投稿したことから始まったという見解もあります。

メリー喜多川と近藤真彦の異常な関係も噂に

scottwebb / Pixabay

金屏風事件の関係者である近藤真彦さんとメリー喜多川さんの関係性について気になる方は多いでしょう。事務所の副社長と所属アイドルの関係のはずですが、特別扱いを受けていたようです。

ここからはメリー喜多川さんと近藤真彦さんの関係性についてご紹介します。

メリー喜多川と近藤真彦の関係は、家族の一員並み?

近藤真彦さんは当時からジャニーズの大人気アイドルとして活躍をしていましたが、単純に所属アイドルという肩書きです。

しかし、メリー喜多川さんは近藤真彦さんを家族のように接して特別扱いをしていました。

メリー喜多川と近藤真彦は夫婦のような関係もあった?

sasint / Pixabay

あるジャニーズジュニアがメリー喜多川さんの住むマンションに訪れて部屋に入ったときに、裸姿の近藤真彦さんとバッタリ遭遇したと語っており、その瞬間に近藤真彦は慌てた様子で隠れたそうです。

異変に気づいたメリー喜多川さんが出てきたのですが、髪を乱したネグリジェ姿だったことから、仕事上の関係だけではなく、肉体関係もあったと噂されています。

近藤真彦さんはマザコンとして有名だったので、メリー喜多川さんのことをビジネスパートナー以上の存在と思っていたのかもしれません。

メリー喜多川は近藤真彦を娘の藤島ジュリー景子と結婚させたかった?

メリー喜多川さんは娘の藤島ジュリー景子さんの結婚相手について「ジュリーとタレントを結婚させるだったらマッチしかいない!」と語っています。

メリー喜多川さんにとって近藤真彦さんは所属タレントではなく息子のように可愛がっていたことから、常に自分の側にいてほしいと思っていたのでしょう。

近藤真彦はジャニーズで重要なポストにつくという噂も

ジャニーズグループの最年長であり、間違いなく実力で一時代を築いてきた近藤真彦さんは、ジャニーズグループの中で重要なポストに任命されるという噂もあります。

副社長でありながら実質一番の権力を持っているメリー喜多川さんに気に入られていることから、社長になる日も近いでしょう。

近藤真彦はジャニーズから別格の扱いを受けている

近藤真彦さんが趣味から始めたカーレースには、ジャニー喜多川さんやメリー喜多川さんのポケットマネーが投入されていると噂になっています。

近藤真彦さんはジャニーズの中でも自由人のイメージがありますが、元KAT-TUNの赤西仁さんや田中聖さんも同じような自由人でした。しかし、メリー喜多川さんからは良く思われていなかったそうです。

関係者の現在!中森明菜のその後は?

Free-Photos / Pixabay

金屏風事件をきっかけに世間から姿を消してしまった中森明菜さんは現在何をしているのでしょうか?ここからは中森明菜さんの現在の様子についてご紹介します。

中森明菜は2010年まで活動していた

1989年に起こった金屏風事件を起こしてから活動休止や個人事務所設立など紆余曲折し、2010年まで活動を続けていました。

事件から7ヶ月後、新曲をリリース

約1年間の活動休止を経て、中森明菜さんは1990年に復帰を果たします。「Dear Friend」や「水に挿した花」などの新曲をリリースして、大ヒットさせました。

スキャンダル後も人気は衰えなかった

近藤真彦と長年交際していたことが明らかになり、金屏風事件によってイメージダウンをしたと思われた中森明菜さんですが、復活をしてからも美声を活かしてファンを魅了しています。

女優としても才能を発揮して活躍した

1992年には安田成美とW主演をしたドラマ「素顔のままで」で女優復帰を果たすと、最終回では31.9%の高視聴率を獲得しました。また、「古畑任三郎」では初回ゲストとして出演しています。

事務所とのトラブルや奇行等もあった?

JerzyGorecki / Pixabay

歌手だけではなく、女優としても活動の幅を広げていた中森明菜さんですが、精神的に落ち着いたわけではなかったようで、事務所とのトラブルや数多くの奇行も見られました。

熱愛報道はあったものの、結婚には至らず

Pexels / Pixabay

近藤真彦さんと破局をしてから1歳下の神主や4歳下のマネージャーとの熱愛が報じられましたが、結婚することはありませんでした。

ファンからは心配の声も

Free-Photos / Pixabay

歌手や女優活動を再開したことで、喜んだファンはたくさんいますが、気丈に振る舞う中森明菜さんを見ていると、「寂しさの裏返しではないか?」と、心配する声も寄せられていました。

2010年、体調不良を理由に無期限の休業へ

メディアでも明るい姿を見せていた中森明菜さんですが、2010年に体調不良を理由に無期限の活動休止を発表しました。

活動休止を発表する前からも徐々にメディア露出を減らしていたので、過去のことを思い出し、精神的に耐えられない日々が続いたと考えられます。

2014年には紅白に中継で登場

中森明菜さんは2010年に活動休止をしてからアメリカに滞在していました。2014年にNHK紅白歌合戦に中継出演したことで話題になりました。

現在は活動再開?2017年にはニューアルバムも

現在もアメリカに住んでいると言われている中森明菜さんは、2017年にニューアルバム「明菜」を発売しました。また、ディナーショーも開催しています。

そこからは目立った活動をしていないので、自分のペースで音楽活動をしているようです。

金屏風事件や近藤真彦に対する中森明菜の思いは?

rubberduck1951 / Pixabay

自殺未遂事件や近藤真彦さんに対する本音を話す機会がなかった中森明菜さんは一体どんなことを思っているのでしょうか?

中森明菜さんが現在も事件に苦しんでいるという噂についてご紹介します。

中森明菜は現在もトラウマに苦しんでいる?

Perlinator / Pixabay

金屏風事件では、メリー喜多川さんに騙された形でマスコミの前に晒されてしまったことで、中森明菜さんは今でも多くのマスコミに囲まれることをトラウマに感じているようです。

2014年、NHK紅白歌合戦に中継出演したことをきっかけに活動再開をしようと立ち上がるのですが、過去の傷が癒えずに、大きい仕事は出来なくなってしまいました。

マスコミに囲まれることを極端に嫌い、スタッフも信用できる限られた人だけを周りに置いているようです。

中森明菜は近藤真彦のことを、もうなんとも思っていない?

中森明菜さんは、1995年に発売された雑誌「マルコポール」のインタビューで、近藤真彦さんへの思いについて語っていました。

「近藤真彦さんについては今は何も思っていませんよ。騒動に巻き込んでしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです…」と述べていました。

また、「女性週刊誌は面白おかしく私のことを書いていますけど、全部違いますよ!」と、吹っ切れた様子だったそうです。

関係者の現在!近藤真彦のその後は?

geralt / Pixabay

中森明菜さんは過去のトラウマと戦いながら細々と歌手活動をしていることがわかりましたが、近藤真彦さんは現在何をしているのでしょうか?

ここからは近藤真彦さんの現在の活動についてご紹介します。

事件に際しては、擁護の声も多かった

金屏風事件では彼女の中森明菜さんを「友達扱い」したり、保身のために中森明菜さんに全責任を負わせたことで総バッシングを受けた近藤真彦さんですが、擁護をする声もありました。

「近藤真彦さんもメリー喜多川さんには逆らえない立場だから仕方ない」「記者会見では建前の発言で裏ではしっかりとケアしていると思う」などのコメントもあります。

1994年に一般女性と結婚

1994年に、近藤真彦さんは松田聖子さんでも中森明菜さんでもなく、一般女性と結婚をしました。婚約会見が行われた裏で、中森明菜は復活コンサートを開催していました。

その後、アイドル活動とともにレーサーとしても活躍

結婚をしてからもこれまでのアイドル活動を続けていた近藤真彦さんは、レーサーチームを設立して自らもレーサーとして活躍をしています。

アイドルがレーサーになったことで、周囲からは「レーサーをバカにするな!」など、冷ややかなコメントも浴びていましたが、国内外の大会で入賞するなど実力をつけています。

1996年には紅白歌合戦に出場

近藤真彦さんは毎年のように紅白歌合戦に出場していたのですが、金屏風事件があった1989年に初めて連続出場がストップしました。

金屏風事件はNHKの裏番組で放送されたことから、近藤真彦さんもNHKから干されたのでは?と、言われていましたが、1996年に久しぶりに紅白歌合戦に出場しました。

2000年に自身のレーシングチームを設立

2000年にレーシングチーム「KONDO Racing」を設立しました。チームでは自身が監督を務めており、国内レースでは数多くの賞を受賞しています。

NEXT:現在は?タレント活動はほぼ無し?
3/4