金屏風事件の本当の真相は?ジャニーズ・メリー喜多川が黒幕はデマ? 社会

金屏風事件の本当の真相は?ジャニーズ・メリー喜多川が黒幕はデマ?

目次

[表示]

関係者②:近藤真彦

近藤真彦さんは中森明菜さんの彼氏として金屏風事件に関わっていたはずなのですが、中森明菜さんは友人で結婚などの予定は全くない。無事で良かったと他人事のような発言をしていました。

近藤真彦のプロフィール

  • 生年月日:1964年7月19日(54歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 職業:歌手・タレント

近藤真彦さんはジャニーズのアイドルとして1980年代後半から活躍をしていました。現在は実業家として会社の経営にも携わっています。

「たのきんトリオ」で話題!マッチの愛称で親しまれる

「たのきんトリオ」は、田原俊彦さん、野村義男さん、近藤真彦さんの3人で結成されたジャニーズのアイドルグループです。活動期間は短かったですが、イケメン三人衆として話題になりました。

「マッチでーす!」という挨拶が世間に浸透したことで、近藤真彦さんはマッチの愛称で親しまれることになりました。

俳優や歌手、レーサーとしても活躍

近藤真彦さんは多彩な才能が魅力的な男性で、歌手だけではなく俳優としても活躍しています。また、レーシングおライバーの顔も持っています。

ジャニーズ内では最年長で、メリー喜多川のお気に入り

近藤真彦さんはジャニーズアイドルの中で最年長であり、その漢気に憧れている後輩はたくさんいます。また、近藤真彦さんはジャニー喜多川氏のお気に入りとしても有名です。

常に目をかけられていたからこそ金屏風事件でも近藤真彦さんを必死に擁護して、中森明菜さんとは関係ないことをアピールしたのです。

関係者③:メリー喜多川

メリー喜多川さんは実業家であり、芸能プロモーターとして活動している人物です。

ジャニーズ事務所の代表取締役であるジャニー喜多川さんの姉という関係で、特に近藤真彦さんを贔屓していたことが話題になりました。

メリー喜多川のプロフィール

  • 生年月日:1926年12月25日(92歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 職業:実業家

メリー喜多川さんはレコード会社である「ジャニーズ・エンタテインメント」の代表取締役を務めていた経歴があります。

ジャニーズ事務所の副社長であり、実質的な運営者

ジャニーズ事務所の社長はジャニー喜多川さんですが、実質的な運営者はメリー喜多川さんと言われています。

役職は副社長となっていますが、運営や金銭的な指示を任されているのはメリー喜多川さんなのです。つまり、ジャニーズの中で一番権力があると言っても過言ではありません。

関係者④:小杉理宇造

小杉理宇造さんは、日本の実業家であり、スマイルカンパニー元代表取締役社長という経歴があり、ジャニーズ事務所の顧問を務めています。

小杉理宇造は音楽プロデューサー

小杉理宇造さんは実業家としての顔を持ちながら音楽プロデューサーとしても活動しています。これまで様々なアーティストをサポートしてきました。

事件当時は、近藤真彦のプロデュースをしていた

小杉理宇造さんは、金屏風事件のときにはジャニーズ事務所の顧問を務めながら近藤真彦さんのプロデュースをしていました。

交際していた女性を自殺に追い込んでしまったという事実が世間に広まってしまうと近藤真彦さんのイメージダウンに繋がり、芸能界から干されてしまう可能性が高くなります。

また、近藤真彦さんがメリー喜多川さんのお墨付きだったことで、どうしても事実を隠す必要があったのでしょう。

金屏風事件の真相は?中森明菜はジャニーズにはめられた?

Free-Photos / Pixabay

金屏風事件にはジャニーズ事務所の関係者ばかり関わっており、中森明菜さんを擁護する人物が1人もいませんでした。

自殺未遂事件の記者会見において、中森明菜さんは「近藤真彦に感謝しています」と語っており、全ての責任を自分が背負っていることに違和感を抱いた視聴者も多いでしょう。

一説では「中森明菜はジャニーズにハメられた!」と噂になっています。ここからはジャニーズ事務所の思惑について紹介します。

メリー喜多川が黒幕?中森明菜を芸能界から干す計画だった?

Alexas_Fotos / Pixabay

中森明菜さんと近藤真彦さんが金屏風事件を引き起こしたのですが、謝罪会見はメリー喜多川さんが計画した偽装会見と言われています。

近藤真彦のことを可愛がっていたメリー喜多川さんは、中森明菜さんのことを目の敵にしていたのかも知れません。この会見を開くことで中森明菜のイメージを下げられると考えたのでしょう。

記者会見では近藤真彦さんを擁護する発言ばかりだったことから、メリー喜多川さんは中森明菜さんを芸能界から干そうと計画していたと思われます。

中森明菜の自殺未遂後、最初に駆けつけたのはメリー喜多川だった

HASTYWORDS / Pixabay

中森明菜が自宅で倒れていたところに駆けつけたのはメリー喜多川さんだったと言われています。中森明菜が自殺をするとわかっていたかのような足取りでした。

中森明菜は面会謝絶に?所属事務所の研音も面会できず

すぐに救急車に運ばれて処置を受けたおかげで一命を取り留めた中森明菜さんですが、それから1ヶ月間は面会謝絶になったのです。

当時所属していた事務所の研音も中森明菜さんと面会することができませんでした。

メリー喜多川は中森明菜に事務所との関係を崩す嘘をついた?

RyanMcGuire / Pixabay

事務所関係者も中森明菜さんに会うことが出来なかった中で、メリー喜多川さんは常に中森明菜さんの側にいました。しかし、看病をする目的ではなく中森明菜さんを洗脳するために一緒にいたのです。

メリー喜多川さんは中森明菜さんに対して、現在所属している事務所に好き勝手に搾取されていると嘘の情報を流し込み、中森明菜さんを混乱させたのです。

「本当ならもっと稼いでるはず。あなたは研音からお金儲けの道具として思われてる」などのデマ情報を流すことで、事務所に対しての不信感を抱かせ、関係を悪化させたのです。

中森明菜はメリー喜多川を信じて独立してしまった

sasint / Pixabay

メリー喜多川さんは、自殺未遂をして憔悴していた中森明菜さんを芸能界から消すために様々な手段を使って洗脳させたのです。

自殺未遂をしても近藤真彦さんのことは忘れられず、メリー喜多川さんのことも信用していた中森明菜さんは、研音事務所から離れて独立することを決めたのです。

この時の会話については明らかにされていませんが、「独立したら自由な生き方ができるから近藤真彦とも一緒になれるよ?」などの甘い言葉で洗脳をしていたかも知れません。

その後の流れもメリー喜多川が指示したものだった?

darksouls1 / Pixabay

独立した中森明菜のサポートを担当したのが、メリー喜多川さんの一派でもある小杉理宇造さんでした。当時、近藤真彦さんの担当をしたいたことから彼も共謀して本格的に潰そうとしました。

メリー喜多川は中森明菜を近藤真彦との婚約会見と偽って呼び出し

Free-Photos / Pixabay

独立した中森明菜に対してメリー喜多川さんは「近藤真彦との婚約会見に出席してほしい!」と嘘を言って会見に出席させました。

つまり、中森明菜さんは会見に出席する寸前まで「近藤真彦さんと結婚できる!」と思っていたのでしょう。会見に用意された金屏風はカモフラージュだったことがわかります。

会場で近藤真彦とは関係なかったと言うように強要された?

darksouls1 / Pixabay

メリー喜多川さんに騙されて会見に臨むことになった中森明菜さんは、メリー喜多川に「近藤真彦は何も関係ないと言いなさい!」と強要されていたそうです。

中森明菜さんと近藤真彦さんが交際していたことは世間に知られていたので、このままだと近藤真彦さんが加害者のような立場でイメージダウンにも繋がります。

国民が中森明菜さんに同情する前に、彼女の口から「近藤真彦さんは関係ありません…」と言わせる必要があったのでしょう。

近藤真彦も自分は関係ないと装って会見

金屏風事件となった記者会見に同席した近藤真彦さんも「中森明菜さんは友人の1人…」「そういう(恋愛)関係はないです」と、事件に関係はないと装っていました。

あまりにも身勝手で他人事な発言に、中森明菜さんのファンは憤りを隠せない様子でした。「友達だとしても、そんなにあっさりコメントはできない!嘘をついている!」と、大バッシングを浴びました。

中森明菜は1年間の芸能活動休止へ

婚約会見と聞いて会見の席に向かったのに周囲の大人から白い目で見られ、謝罪をすることになった中森明菜さんは、さらに精神的な苦痛を味わうことになり、芸能活動を1年間休止することになりました。

直接的な理由は述べていませんが、金屏風事件でメリー喜多川さんと近藤真彦さんに騙されたことで深い傷を負ってしまい、人間不信になっていた可能性が非常に高いです。

中森明菜は自殺未遂後事務所を退所、個人事務所を設立した

中森明菜さんは自殺未遂事件をきっかけに所属していた研音事務所を辞めて、個人事務所を設立しました。他事務所に移籍しなかった理由としてはメリー喜多川さんに洗脳されていたからでしょう。

事務所に入ることで給料を搾取されることを中森明菜さんに吹き込んでいたメリー喜多川さんですが、個人事務所設立を勧めた最大の理由は後ろ盾を無くすためだと考えられます。

これまでは所属事務所である研音が雑務や問題の対応をしてくれていましたが、個人事務所では全てを自分でやる必要があります。メリー喜多川さんはそれを狙っていたのでしょう。

個人事務所の設立にはジャニーズ事務所の小杉理宇造が関わっていた

中森明菜さんが個人事務所を設立するときにサポートしていたのは、ジャニーズ事務所の顧問を務めていた小杉理宇造さんでした。

これもメリー喜多川さんが仕込んだと言われています。復帰を誓う中森明菜さんをドン底に落とそうとしたのでしょう。

中森明菜の完全復帰前にジャニーズ事務所の小杉理宇造は手を引いた

makunin / Pixabay

1年間の活動休止を経て中森明菜さんが復帰を果たすときに、これまで側で支えていた小杉理宇造さんが中森明菜さんの前から姿を消しました。

個人事務所を成り立たせるために活動していた小杉理宇造に見捨てられたことで、中森明菜さんは芸能界から居場所を失ってしまい、干されてしまったのです。

一部の噂では「復帰寸前に手を引くのはメリー喜多川の命令だ!本気で中森明菜を潰そうとしている…」という憶測も飛ぶようになりました。

メリー喜多川は中森明菜に対して、他にも嫌がらせをしていた?

Counselling / Pixabay

自分のお気に入りだった近藤真彦さんに寄り付いていた中森明菜さんを目の敵にしていたメリー喜多川さんは、金屏風事件だけではなく、他にも嫌がらせをしていたそうです。

ここからはメリー喜多川さんが中森明菜にしたと言われている嫌がらせについてご紹介します。金屏風事件が終わった後も中森明菜さんに執拗に嫌がらせをしていたのです。

メリー喜多川は中森明菜の紅白で復帰のオファーも潰していた?

大晦日である12月31日に行われた「自殺未遂事件記者会見」は、メリー喜多川さんの思惑があったと言われています。中森明菜さんはそれまで毎年ように紅白歌合戦に出演していました。

中森明菜さんが退院してから紅白のオファーがあったのですが、メリー喜多川さんが記者会見の日程を紅白と同日にすることでオファーを潰したのです。

1994年の中森明菜復帰コンサートにも近藤真彦の婚約会見を入れた?

1994年に中森明菜さんは2日間の復帰コンサートを開催しました。それを聞きつけたメリー喜多川さんは、初日に近藤真彦さんの婚約会見をぶつけたのです。

当然のように中森明菜さんの耳にも届き、初日の幕が降りた瞬間に中森明菜さんはショックで倒れてしまったそうです。

当てつけ?メリー喜多川は紅白で近藤真彦と松田聖子を共演させた

紅白歌合戦に出演することがなくなった中森明菜さんに対して、メリー喜多川さんは更なる当てつけ行為をします。紅白歌合戦で近藤真彦さんと松田聖子さんを共演させたのです。

NEXT:金屏風事件はネットで広がったデマだった?
2/4