寝屋川事件とは?犯人山田浩二の生い立ちと事件の真相【最新情報も】 社会

寝屋川事件とは?犯人山田浩二の生い立ちと事件の真相【最新情報も】

目次

[表示]

中学3年生以降から素行が悪くなり不良グループに入る

問題行動の多い少年だった山田浩二でしたが、中学3年生の後半ごろに本格的に素行が悪くなり、地元の不良グループに入ったという中学時代の同級生からの情報があります。

ただ、グループ内の中心的存在だったわけではなく、後ろから恐る恐るついていく様なタイプだったそうです。結局リーダー格の不良達から使い走りにされるなどして、4、5年でグループから外れたとされます。

中学卒業後は、高校へ行かず働き始めた

Tama66 / Pixabay

山田浩二は中学卒業後、高校への進学はしていません。かと言って定職にもつかず、自宅近くのコンビニや雑貨店などアルバイトを転々としながら生活していた様です。

2002年頃、監禁事件などを続けて起こし、逮捕される

そんな生活を続けていた山田浩二は2002年、17歳の少年2人を拉致監禁する事件を起こしています。山田浩二は17歳の少年2人に道を聞くふりをして言葉巧みに車の中に連れ込み、手錠で拘束します。

それから、両手足を粘着テープで縛り上げて動けなくし、そのまま4時間に渡って車内に監禁して連れ回し、2人の胸や顔などをライターの火で炙って火傷を負わせた後、拘束したまま公園に放置するなどしています。

その事件から約20日後に、同じ手口で中学生の男子を車内に監禁する事件も起こし、逮捕監禁、強盗、強制わいせつなどで逮捕され、懲役12年の実刑判決を受けています。

服役中に獄中結婚し、渡利浩二から柴原浩二に

Ichigo121212 / Pixabay

この実刑判決を受けて、山田浩二は2014年10月まで刑務所に服役しますが、その服役中に獄中結婚し「渡利浩二」から妻の姓の「柴原浩二」に名前を変えています。

結婚相手の女性には被害者と同学年の娘が

3938030 / Pixabay

この結婚相手の女性には、寝屋川事件の被害者の平田さんと星野くんと同学年の娘がいたそうです。山田浩二にとっては義理の娘という事になります。

山田浩二は娘の成長を楽しみにしていた

Anemone123 / Pixabay

山田浩二にとっては、この娘はこの結婚した女性の連れ子という事になりますが、どうやら山田浩二はこの娘に対して父親としての愛情を抱いていたのではないか?と捉える情報もある様です。

それは、山田浩二が知人女性(獄中結婚した女性とは別人)に獄中から宛てた手紙に「許されるのなら早く娘に会いたい」「今頑張れるのは大切な娘の存在があるから」などと娘への想いを綴っているというものです。

その他にも、山田浩二がこの義理の娘の成長を楽しみにしていたという情報もある様です。仮にその娘への想いが真実であったとしても、山田浩二が起こした事件を考えればおぞましい印象しか受けません。

結婚相手とは、服役中に離婚

Tumisu / Pixabay

上で述べた様に、獄中結婚した山田浩二でしたが、その服役中に離婚してしまっています。

どの様な経緯があって離婚に至ったのかは不明ですが、そのあとに山田浩二が起こした事を考えれば、この結婚相手にとっても義理の娘にとっても、離婚しておいて良かったと言うしかありません。

獄中で元ヤクザと養子縁組をして山田姓を名乗った

Free-Photos / Pixabay

山田浩二はこの女性と離婚した後、よほど元の名前に戻るのが嫌だったのか、獄中で知り合ったと言う元暴力団関係者の男性と養子縁組し、現在の「山田浩二」と言う名前に再改名しています。

2014年徳島刑務所を出た後、福島で除染作業員の仕事を始める

MetsikGarden / Pixabay

こうした服役生活を経て、2014年10月に徳島刑務所から出所し、その後は福島県にて、福島原発事故の放射能除染作業員として働き始めています。

山田浩二は、前述した獄中から手紙を送ったという知人女性の元に出所後に顔を見せに訪れ「福島で除染作業を一生懸命やっている」と報告しています。

その言葉を聞いたこの知人女性が「あんなキツイ作業あんたに出来るの?」と聞くと、山田浩二は「世の中へのお返し、罪滅ぼしのために頑張る」といった殊勝な返事をしていたそうです。

仕事は真面目でリーダー的存在だった

skeeze / Pixabay

その言葉がどこまで本心かは不明ですが、山田浩二は除染作業の現場では非常に真面目に働いており、現場のリーダー的な存在だったという、元同僚からの証言もある様です。

6月に除染作業員を退職し7月に復帰

ArtCoreStudios / Pixabay

山田浩二が使っていたフェイスブックには、2015年6月に仕事上のトラブルがあり、除染作業員を一時退職したとの投稿があります。

しかし、その後7月24日の投稿では「今日から現場復帰!!」という投稿がされているため、再び原発の除染作業員として働き始めていたと思われます。

その後、8月に事件を起こす

SplitShire / Pixabay

再び福島原発事故の除染作業員として働き始めた山田浩二は、お盆休みを利用して2015年8月11日、地元の大阪府寝屋川に車に乗って戻って来ています。

そして山田浩二は、そのわずか2日後の8月13日に寝屋川殺人事件を起こし、再び福島の除染作業の現場に戻る事なく8月21日逮捕されたのでした。

山田浩二は子供の頃からおかしかった?異常なエピソード集

Free-Photos / Pixabay

山田浩二の逮捕後、各メディアはその生い立ちと経歴を取材し、子供の頃からの様々な山田浩二の異常なエピソードが明らかにされています。

ここでは、これまでに明らかになっている山田浩二の異常なエピソードを詳しく紹介していきます。

人の嫌がることが好き?万引きなどをくり返していた小学生時代

onebowl / Pixabay

小学生時代の山田浩二を知る人々の証言からは、周囲にひどく嫌われていた山田浩二の少年時代が浮かび上がります。前述した通り万引きを繰り返していた事に加えて、周囲への嫌がらせ行為も頻繁に行っていた様です。

小学生時代の山田浩二は、突然年少者に唾を吐きかけたり、虫を殺してその死骸を女子に投げつけたり、下級生の上履きをドブに捨てたりなど、人の嫌がる事をやって喜ぶタイプの少年だったという事です。

また、人の家に無断で上がり込んで、勝手に食べ物を食べてしまうなどの異常な行動も起こしていたそうで、子供からも大人からも嫌われるタイプの小学生だったという証言が多数存在します。

突然ハサミを振り回すことも

BeardedGuy / Pixabay

また、中学時代の同級生からは「長く学校を休んでいて、他人と距離を置くところがあった」「いつも独りぼっちでいて、突然ハサミを振り回して暴れる事があった」などの証言が出ています。

家には、飼い猫の腐乱死体が

山田浩二が少年時代に過ごしたという実家は、ゴミ屋敷と噂されるほどの汚い家だったという近隣住民からの証言もあります。

それによると、当時の山田浩二の家の玄関の周りには不用品が放置されて積み上がっており、2階のベランダにも物が散乱していたのだそうです。

さらに、ある日その家から異臭が漂う様になったそうです。その原因は飼っていた猫が死んでしまい、その死骸を腐乱するまでそのまま敷地内に放置し、そこから悪臭が漂っていたという事でした。

中学生の時には、窃盗で鑑別所へ

Fifaliana-joy / Pixabay

こうした劣悪な環境で育った事が関係しているのかは不明ですが、山田浩二の問題行動は年齢を追うごとにエスカレートしていきます。中学の時には、度重なる窃盗を繰り返し、鑑別所へ送致された事もある様です。

それも、1度や2度ではなく、かなり頻繁に少年鑑別所の入退所を繰り返していたと言います。長い時は1年も収監されていたという事なので、まともに中学に通えていなかったのではないかと思われます。

男性器にも興味を持っていた?

Pexels / Pixabay

山田浩二は少年時代には既に男性器に異常な興味と執着を示していたという証言も存在します。そのほかにも山田浩二の異常な性癖を感じさせる情報が複数存在している様です。

例をいくつかあげると、中学卒業後に山田浩二とつるんでいたという当時の悪仲間から、山田浩二が「チンチンしゃぶりたいと言っていたのをよく覚えている」という証言が出ています。

他にも、当時の仲間から山田浩二が「仲間の皮膚すれすれまで高音のアイロンを近づけ、恍惚とした表情を浮かべて喜んでいた」という情報も出ています。

刑務所内でも嫌われ者だった

GDJ / Pixabay

山田浩二は、これまでにも何度も実刑判決を受けて刑務所に入っていますが、刑務所で一緒に生活したという人からは、刑務所内での評判もすこぶる悪かったという証言もある様です。

週刊新潮の取材に答えた指定暴力団の組員は、山田浩二と刑務所内で一緒だったそうで、山田浩二の印象を「とにかく最低の奴」「同房の奴のタオルをトイレに流して嫌がらせをしていた」と証言しています。

また、刑務所内の工場(作業所)のものを盗んだりもしていた様で、山田浩二は刑務所内でもその盗み癖を出していた様です。当時の刑務所内ではかなり嫌われていたと言います。

事件を起こす数日前には、「輪姦イベント」に参加

Walkerssk / Pixabay

また、山田浩二の異常性を如実に表している情報として、寝屋川事件を起こす数日前に、山田浩二がネットのアダルトサイトで見つけた「輪姦イベント」に参加していたという情報が出ています。

事件を起こす数日前、8月9日と10日に複数の男性で女性を犯すというイベントに参加、山田浩二は1日目は緊張でうまくできなったそうですが、2日目には上手くいき、それを異常に喜んでいたという証言があります。

山田浩二の性癖は?

男性器に異常な興味を示したり、輪姦イベントに参加したりしていた事が明らかになるなど、山田浩二の性癖の異常性にも注目が集まっています。山田浩二の性癖についてさらに詳しく見てみましょう。

山田浩二は女性にコンプレックスを持っていた?

geralt / Pixabay

山田浩二は少年に異常な性的興味を示す一方で、女性に対しては強いコンプレックスを抱いていたのではないか?と見る向きもあります。

山田浩二と20年以上の付き合いがあるという女性がメディアの取材を受け「(山田浩二は)若い男の子に興味がある、女には興味がない」と答えています。

これを一部の専門家は、女性に対する強いコンプレックスが歪んだ少年への性的興味へとつながった可能性もあるとの分析を示している様です。

ナンパやストーカーを繰り返し、女好きだったという情報も

iAmMrRob / Pixabay

ただ、山田浩二は先程の輪姦イベントの件や、逮捕時に交際相手がいたとの情報などから、普通に女性にも興味が強かったという見方もあります。

女性をナンパしていたという情報や、女性をストーキングして付け回し、携帯電話でその女性を動画撮影していたとの証言もあります。また若い女性から中年女性まで幅広くストーキングしていたとの情報もある様です。

除染作業員を退職した理由も、女性関係だった?

250432 / Pixabay

また、山田浩二は除染作業員を2015年6月に一度退職していますが、これも女性がらみのトラブルが原因で退職したという情報があります。

具体的なトラブルの情報も出ており、山田浩二の退職は、除染作業員用の宿舎に1週間、知人女性を無断で寝泊まりさせ、それが会社側にバレて事実上解雇されたというのが真相だという事です。

対象は、若い女性からおばさんまで?

Engin_Akyurt / Pixabay

山田浩二は若い女性をストーキングしたかと思えば、中年の女性をしつこく付け回したりと、その性的対象には見境がなく、誰でも良いといった印象を受けます。

山田浩二は児童性愛者?知人に「ロリコン」宣言も

KELLEPICS / Pixabay

また、山田浩二は知人に対して「自分はロリコン」と宣言していた事もあり、児童性愛者であるという情報があります。

実際に男子中学生をナイフで脅して車の中に監禁し、逮捕されたという事実の他にも、小学生5〜6人を連れ回していたという情報も出てきているので、山田浩二が児童性愛者であるというのはおそらく事実でしょう。

「若い少年に興味があった」という情報もある

Free-Photos / Pixabay

山田浩二が、男子中学生や男子高校生に対する監禁事件を起こし逮捕された前歴を持つことはすでに書きましたが、山田浩二は若い少年にも異常とも言える性欲を抱いていた様です。

実際に犯罪を犯してまで、その欲望を遂げようとしているので、最早見境のない不気味な怪物といった印象を受けます。

山田浩二はバイセクシャルだった?

miladenleschi / Pixabay

山田浩二には、ロリコンで幼い子供好きという情報や10代の少年が好きという情報があるかと思えば、年齢を問わずに女性をストーキングしてみたり、輪姦イベントに参加したりとその性癖には何の一貫性もありません。

山田浩二はバイセクシャル、いわゆる両刀使いであるとの見方が出ていますが、もうこうなってくるとそんな表現では足りず、年齢、性別など関係なく全てに興味を示す「獣」という表現が当てはまる気がします。

山田浩二が過去に犯した犯罪

guvo59 / Pixabay

山田浩二は過去に何度も犯罪を起こし、前科10犯はゆうに超えるのではないか?との証言も出ています。ここでは、現在まで明らかになっている山田浩二が過去に犯した犯罪を紹介していきます。

未成年の頃から窃盗などで少年鑑別所に入所していた

MichaelGaida / Pixabay

山田浩二の経歴のところでも書いていますが、山田浩二は小学生の頃から窃盗などの犯罪行為を繰り返し、中学時代には少年鑑別に何度も送致されています。長い時には1年間入所していた事もある様です。

中学時代の同級生だという女性が、山田浩二が長い間、学校に来ていなかったと証言していますが、この期間もおそらく少年鑑別所に入所していたのではないかと思われます。

NEXT:前科8犯?男子中高生に対するわいせつ・監禁事件で度々逮捕されていた
2/5