人生やり直しに年齢は関係ない!やり直す方法と注意点を紹介! 恋愛・心理

人生やり直しに年齢は関係ない!やり直す方法と注意点を紹介!

失敗をして人生やり直したいと思う人は、たくさんいます。しかし、年齢によって諦めてしまっている人も、多いです。30代、40代、50代になっても、人生やり直すことは十分に可能です。今回は、人生のやり直すの方法や、コツなどをまとめました。

目次

[表示]

人生やり直すの方法ややり直しのコツは?

winner01 / Pixabay

人生をやり直したいと思っても、どうすればいいのかわからないという人は多いでしょう。

人生をやり直すためには、まず自分が変わる必要があります。人生をやり直すための方法や、やり直すコツなどをご紹介しましょう。

考え方を変えてみる

TeroVesalainen / Pixabay

人生を変えたいと思う人は、マイナス思考やネガティブな考え方から、その気持ちが来ています。なので、まずはその考え方から変えていきましょう。

失敗しても、「何とかなる」という考え方でいると、気持ちの切り替えもしやすく、失敗をいつまでも引きずることがなくなります。

周りの人に相談してみる

VoyZan / Pixabay

人生をやり直したいと思っている人は、悩みやトラブルを誰にも相談できずに一人で抱え込んで、追い詰められてしまったという人が多いです。

人に話すことで、自分とは違った考え方の改善方法が見つかるかもしれません。

直接話したくないような内容であれば、最近では電話やメールなどでもすぐに相談できるので、一人では抱え込まないようにしましょう。

色々な人と関わる

StockSnap / Pixabay

人は、それぞれ自分の考え方を持っていて、たくさんの人と関わることで、より多くの考え方を吸収することができます。

自分の考えにこだわりすぎず、人の意見も取り入れていくことで、新しい道が開けてくるでしょう。

環境に変化をつける

Randgruppe / Pixabay

どうしても行き詰ってしまい、悩みやトラブルの解決方法が見つからないという時もあります。そんな時は、自分の周りの環境を変えてみましょう。

引っ越しや転職など、環境が変わると、他のことで頭がいっぱいになり、悩んでいる時間が無くなります。

新しい環境になると気持ちも新しくなったような気分になるので、スッキリするはずです。

自分を受け入れる

RondellMelling / Pixabay

人生をやり直したいと考える人は、自分自身や、失敗した自分を受け入れられていないことが多いです。

しかし、失敗しないような人はいません。自分の失敗を受け入れることで、初めてその失敗を乗り越えることができます。

自分を拒絶するのではなく、受け入れ、許してあげることで、前に進めるでしょう。

人生のやり直しに年齢は関係ない

geralt / Pixabay

人生のやり直しは若くないとできないと思っている人もいますが、何歳になっても、人生をやり直すことは可能です。

むしろ、そのような人は、年齢を言い訳にして、いつまでも行動に移すことができません。

人生をやり直すのは、年齢は関係なくやり直したいと思ったその時が、やり直すために行動を起こすべきタイミングです。

小さなことでも何か目標を作る

rawpixel / Pixabay

大きな目標や高い目標は、実現するのも難しく、また失敗してしまう可能性も高いです。

しかし、小さな目標であれば、コツコツを成功を積み重ねていくことで、目標を達成したという自分の自信になります。

ほんの小さなことでも、いくつも目標を作って達成していくことで、大きな目標にチャレンジする勇気にもなるでしょう。

人の目は気にしない

Myriams-Fotos / Pixabay

人にどう思われるかを気にしすぎていると、そのせいで自分が本当にやりたいことができなくなり、自分を見失ってしまう可能性があります。

人に合わせてばかりでは自分の人生を生きることができず、何も残らなくなってしまいます。

人の目を気にせずに、自分がやりたいこと、正しいと思ったことをすることで、満足できる人生を送ることができるでしょう。

自分のいいところに目を向ける

人生をやり直したいという考えになっているときは、マイナスな部分ばかりに目が行ってしまいがちです。

マイナスな部分は誰もが持っているものですが、同じようにいいところも誰にでもあるものです。

自分のいいところ、長所に目を向けるようにすると、前向きな気持ちになり、人生への考え方も変わります。

敵を味方だと認識する

SCY / Pixabay

失敗の元となった人は、あなたにとって敵だと認識していることが多いでしょう。しかし、敵は見方によっては味方となることもあります。

それは、自分に試練を与えてくれる存在だからです。試練は人を成長させてくれるものなので、敵は自分を成長させてくれるための見方だと思うこともできます。

自分を冷静に見る

Free-Photos / Pixabay

人生をやり直したいと思った時には、自分のことを冷静に見つめてみましょう。悪いところばかりに目が行ってしまいがちですが、いいところも冷静に見つめます。

どういう人間になりたいのか、そうなるために何が必要なのかは、まず今の自分を知ることが大事です。

人の役に立つ行動を意識する

SplitShire / Pixabay

人のための行動、人の役に立つ行動は、人から感謝され、「ありがとう」という言葉をもらうことができます。

その感謝の言葉が重なると、あなたの自信につながり、自分は人に必要とされる存在だと思うことができるようになります。

悪い習慣や無駄な習慣を断捨離する

ukieiri / Pixabay

いらない習慣・無駄な習慣というものは、意外にもたくさんあるものです。必要ではないと思った習慣は、一度すべて捨ててみましょう。

捨てた習慣の分だけ時間があまり、今までできなかったことに挑戦することができます。

その空いた時間を使うことで、いい習慣を作り、身に付けていくことができます。

自分の行動にルールを作る

Free-Photos / Pixabay

なりたいという人物像がある場合は、そうなるために、小さなことでも自分の行動にルールを作りましょう。

ルールを作ることで悪い習慣をいい習慣に変え、新しい人生への第一歩となります。

人に優しくなる

Free-Photos / Pixabay

人生をやり直すには、人に厳しい目を向けていても意味がありません、むしろ、関係を悪化させてしまうだけです。

人には優しく接し、良好な関係を築いて、自分には厳しくありましょう。人がしているからと言って自分も同じことをしていては、いつまでたっても新しい人生を歩むことはできません。

時間を戻すことはできないことを肝に銘じる

nile / Pixabay

どれだけ人生をやり直したいと思っても、時間を巻き戻してまたやり直すということはできません。

今の失敗を抱えたうえで、やり直す必要があります。人生をやり直すには、過去を後悔するのではなく、これからを変えようとしていく努力が重要になります。

自分から行動を起こす

Fotorech / Pixabay

人に命令されてやらされていることは、失敗しても人のせいにすることができますし、成功しても大きな喜びを得ることはできません。

自分からどんどん行動を起こしていくと、失敗は自分の責任になりますし、その分成功した時の喜びも大きいです。

失敗しないために軽はずみな行動もなくなり、充実した人生になるでしょう。

過去の過ちを認める

SJJP / Pixabay

人というものは、生きている限り必ず一度は過ちを犯すものです。しかし、その過ちを認め、許すことができないと、いつまでもその過ちにとらわれ続けてしまいます。

過ちを反省し、次に活かすことは大事ですが、認めずに消化できないままでいると、どれだけ時間が経っても先に進めず、成長することはできません。

謙虚になる

StockSnap / Pixabay

人生をやり直すにはまず性格や考え方を変えていかなければいけませんが、しみついた考え方を変えるというのはとても難しいことです。

そこで、まずは考え方を変えるのに一番障害となる、驕りなどの感情をなくし、謙虚でいるようにしましょう。

謙虚になると、自分や人のことも冷静に見つめることができるようになり、過ちも犯しにくくなります。

自分は1人ではないことを知っておく

rawpixel / Pixabay

人生をやり直したいと思う時は、「自分には誰も味方がいない」「ひとりぼっちだ」と思ってしまっているでしょう。

しかし、いろいろな人の支えがあったからこそ、今のあなたがあります。どんな環境になっても、ひとりぼっちになるということはありえません。

勇気をもって誰かに助けを求めてみると、必ずあなたのことを助けてくれる人が現れます。

資格取得に挑戦してみる

EliasSch / Pixabay

資格は、何歳になっても取得御できるチャンスがあります。いろいろな資格を持っていると、転職や意外なところでも役に立ちますし、知識も自然に増えます。

今後取得した資格をどうやって活かすかを考えて行動すると、今までとは違った生き方になるでしょう。

本当に好きで没頭できることを探す

Foundry / Pixabay

人生をやり直したいと思っている人は、趣味や好きなことがあまりないことが多いです。

本当に好きなこと、没頭できるような趣味を見つけると、人生が一気に楽しく感じるようになります。

気持ちも明るくなり、新しい気持ちで人生を過ごすことができるでしょう。

諦めている原因・言い訳を疑う

qimono / Pixabay

人生をやり直したいときは、「〇〇だから人生をやり直すしかない」と諦めてしまっている可能性があります。まずは、その諦めている原因や、言い訳をもう一度見直してみましょう。

本当はできるようなことなのに、自分の都合のいい言い訳を作り、逃げているだけかもしれません。逃げていては、人生をやり直してもまた同じことになります。

時には困難も諦めずに乗り越えることで、明るい未来はやってきます。人生をやり直す前に、もう一度だけチャレンジしてみましょう。

関連する記事はこちら

人生をやり直す・ドロップアウトする前にもう一度考えてほしいこと

darksouls1 / Pixabay

人生をやり直すために、一度ドロップアウトをするという考え方の人もいるのではないでしょうか。

しかし、ドロップアウトをする前にもできることはたくさんあります。人生をやり直すには、ドロップアウトをしてしまう必要はありません。

失敗をすることで人の気持ちが理解できるようになる

cuncon / Pixabay

失敗を経験せずに生きている人は、ほとんどいません。あなたの他にも、ほとんどの人が失敗を経験してきているのです。

失敗をしたことがない人は、その人たちの気持ちを理解することはできませんが、失敗を経験したあなたであれば、人の気持ちを理解することができます。

失敗をするほどどの人たちの気持ちを理解できるようになるので、失敗は他の人の気持ちを理解するためのものだともいえます。

失敗によって強くなることができる

EliasSch / Pixabay

失敗を経験すると、次に同じことが起きてもあわてずに、落ち着いて対処することができるようになります。

失敗をしたことがない人は、そのような場面では焦ってしまい、解決することが難しいです。失敗をした人は、失敗を経験していない人より精神的に成長し、強くなることができるのです。

後悔の時間を未来を考える時間に変える

TeroVesalainen / Pixabay

人生をやり直したいと思っている人は、過去の失敗にとらわれ、後悔ばかりをしてしまっていることが多いです。失敗を反省することは大事ですが、後悔からは何も生まれません。

なので、その後悔の時間を、未来で成功するためのものを考える時間に変えましょう。成功した未来を想像すると、未来への楽しみも増え、やる気を引き出してくれます。

NEXT:自分のことを好きになる
1/3