ソウルメイトは魂の伴侶?複数人いる場合も?特徴や見分け方まとめ占い・スピリチュアル

ソウルメイトは魂の伴侶?複数人いる場合も?特徴や見分け方まとめ

目次

[表示]

出会いから親しくなるまでに9年かかった体験談

Pexels / Pixabay

こちらの方は、とある男性との体験談を紹介してくださっています。高校で一緒だったが話したことはなかった相手と、大学も同じであるのにお互いの存在を全く知らずにすれ違い続け、9年後に再会しました。

その後は親しくし、ほのかな恋愛感情も持ちますが交際には至らないまま、その男性は別の女性と結婚をします。非常にショックを受けつつも、心の距離が離れる心配はなかったそうです。

一緒に遊んだり、連絡を取ることがなくなってから1年が経過したのち、仕事で非常につらいことがあって弱っているときにその彼からメールが来てからは、連絡を取り合っているそうです。

彼との結婚を望んでいるわけでも、手に入れたいわけでもありません。

繋がっている魂を無理やり離すことは、誰にもできない気がするんです。

お互いが必要でなくなったとき、自然と離れていく気がします。

(引用:Verygood)

出会った瞬間に「ビビビッ」と来た体験談

最後にご紹介するのは、とある男性の体験談です。この方は、合コンで出会った女性とお互い一目惚れによって惹かれ合い、交際に至っているようです。

その時の感覚を、ビビビッと来たと表現されています。具体的には以下の引用のような気持になったそうです。

喋った途端に「あ、この人と将来を共にするのだ」というある種の諦め(というと彼女にキレられますが)というか、テレビゲームでゲームをクリアしてしまったときのような「はい、運命の人を探し当てましたね、ゲーム終了です」という感じで、恋愛というゲームに幕を下ろした感じでした。

(引用:悟りナビ)

また、出会った瞬間から旧知の仲であったような懐かしい感覚にとらわれたり、下の名前がほぼ同じであったり、誕生日は一日違いで血液型もAB同士と、できすぎた偶然が多すぎるほどでした。

ソウルメイトが既婚者だった場合はどうするべき?

neshom / Pixabay

ソウルメイトであるに違いないと感じる相手が異性であり、特別な感情を抱き始めたのにも関わらず既婚者である場合は、それ以上距離を縮めることがためらわれます。そんな場合はどう対処したらよいのでしょうか。

ソウルメイトが既婚者であることは多い

rawpixel / Pixabay

ソウルメイトは必ずしも結ばれる相手ではありません。自分の成長のため、ひいては愛とは何かを学ぶために出会うと言っても過言ではないでしょう。

好きになってしまったソウルメイトが既婚者である場合も多々あります。しかしそのつらい体験が自分の成長のために必要な時が来たというメッセージだとしたら、問題から逃げずに向き合う必要があります。

以下に紹介するのが、その困難な状況に対しての向き合い方です。

出会いに感謝する

StockSnap / Pixabay

まずできることは、その出会いに感謝をすることです。こんなにいい人に巡り合えてよかったと思うことです。

ソウルメイトと出会いたいと思ったり、探したいと思っても、なかなか都合よく巡り合えない場合がほとんどです。そんな中で出会えたのは奇跡に近いラッキーなことなのです。

既婚者に恋愛感情がわき、相手の全てを独占したいと思ってもそれは無理な話です。苦しいでしょうが、出会いに感謝をし、それ以上を望まないことです。

自分の成長のために出会ったのだと理解する

Free-Photos / Pixabay

それでは、縮められる距離に制限のある既婚者を相手に、なぜこんなに苦しい思いをするのかと思うかもしれません。

ですが、この難しい問題は、今のあなたには必要な試練なのだと捉えることです。この気持ちと向き合い、実らない恋を諦め、必要な涙を必要なだけ流す時間を乗り越えることから逃げてはいけません。

苦しみは時間が解決します。そしてある日、心が晴れやかになったことに気が付いたとき、なりたかった自分に近づいています。そのきっかけをくれたその人に、心からの感謝の気持ちが湧くでしょう。

相手の幸せを願い、一線を越えないようにする

非常に困難ですが、一線を越えないようにする努力はしなければいけません。人の意思はそんなに強くありません。まして、ソウルメイト同士であればなおさら距離が縮まりやすいので注意が必要です。

自分が望んでいるのは自分と相手の幸せです。相手が築き上げたものを尊重し、そこに踏み入ることはしないように、くれぐれも身を慎む必要があります。

一線を越えることは、更なる試練と苦悩の始まりです。遊びではなく本気ならなおさらです。

一人の友人として接する

Free-Photos / Pixabay

既婚者のソウルメイトとは、男女の仲ではなくあくまでも友人、仲間としての距離を保つ必要があります。

相手を異性として意識したところで、何の進展も望めません。特別な感情がわいてしまったとしても、それが恋愛だと感じるのは錯覚かもしれません。

友人というスタンスを意識して接するようにすると、気持ちにブレーキをかけやすくなることでしょう。

魂で繋がっているということを感じる

congerdesign / Pixabay

これは魂の問題なのだということを自身に言い聞かせるのもよいでしょう。彼または彼女とは、魂でつながっているのだということに感謝をしましょう。

魂での繋がりは、物理的な距離以上に深いものです。刺激的なソウルメイトは必ずしも理想の結婚相手ではありません。結婚生活は刺激は控えめで、もっと平和で穏やかなシンプルなものが好ましいです。

お互いの成長のために出会うのがソウルメイトです。本物のソウルメイトであれば、最終的には魂のつながりが感じられることでしょう。

本気で愛してしまった場合にはそれなりの覚悟が必要

Engin_Akyurt / Pixabay

既婚者に恋愛感情を抱いたら、身を引くか本気で愛するか、道は二つしかありません。もし本気で愛することを選んだら、非常に多くのものと引き換えにその相手を選ぶのだという覚悟をする必要があります。

相手が離婚に至った場合、家庭は壊れます。社会的信用や人間関係もリセットされ、非常に別れ方が悪ければ訴訟になります。探偵にマークされるかもしれません。配偶者に怒鳴り込まれるかもしれません。

相手の家族からまともな家庭を奪う代償として生じる慰謝料や養育費は家計を圧迫し、一緒になっても生活はずっと苦しいかもしれません。それでも一緒になりたいのか、胸に手を当てて考える必要があります。

ソウルメイトとの別れには意味がある!また再会するにはどうすれば良い?

pixel2013 / Pixabay

ソウルメイトと別れた後は、非常に傷つきます。なかなか会うことができない特別な相手だったのに別れてしまったら、もう立ち直れないのではないかと感じるほど落ち込むのは仕方のないことでしょう。

ですが、いつまでもその気持ちに引きずられていては、自分がかわいそうです。今回は諦めて、次のステップに進むのだというステージに気持ちを切り替えるのが良いでしょう。

別れの意味①そのソウルメイトからは全てを学び終わった

greymatters / Pixabay

その人と過ごした時間で得たものはたくさんあったことでしょう。そのことに感謝しましょう。

もっと一緒にいたかった、そう思っても終わってしまったものは仕方がありません。もう学べることは全て学び終え、卒業しなくてはならない時が来たのだと思うことです。

別れの意味②また新たな学びを得られることの前兆

geralt / Pixabay

この別離は、これまでの自分から脱皮をして新しい自分にならなくてはならないときが来たのだというサインでもあります。

非常に未練を感じることでしょうが、新しいソウルメイトとの出会いがやってくるので、これまでの相手と別れることになったのだと認識するとよいでしょう。

別れの意味③辛い別れ自体が魂の成長に必要なもの

InspiredImages / Pixabay

あまりにつらい別れだと、悲しい気持ちやさみしい気持ちと向き合えず、現実から目を背けてしまいたくなるかもしれませんが、自暴自棄にならず、その悲しみやさみしさの本質に向き合ってみることは大切です。

後悔や反省の気持ちに苛まれるかもしれません。自分を許せないと強く感じるかもしれません。しかし、最終的には目の前に起きてしまった現実を事実として受け入れ、認めることです。

ソウルメイトとの再会は可能!ただし死別の場合には可能性がなくなる

3dman_eu / Pixabay

ソウルメイトは魂の伴侶なので、再会は可能です。お互いが成長したとき、また新しい何かを学ぶのにふさわしい相手として再会する機会にも恵まれるでしょう。

ただし、現世で会えるのは相手も存命中の場合に限ります。相手が既に亡くなってしまった後では、現世で会うことは不可能です。

この場合、来世で再び出会うことになるでしょう。非常に辛いことですが、現世の再会の可能性の有無に関わらず、別れの悲しみと向き合い、受け止めることが求められます。

再会するための方法①毎日を前向きにポジティブに生きる

Skitterphoto / Pixabay

悲しみの中にいるときに、ポジティブな気持ちにするのはとても難しいことでしょうが、なるべく早いうちに気持ちを入れ替える努力をすることはあなたのためになります。

毎日を前向きに生きることでより多くのことを学び、人として成長を続ける努力をしましょう。そして新しい自分になりましょう。

ひと回りもふた回りも成長を遂げた自分で再びその人と会い、お互い新たな学びを得るために別れが必要であったのだと認識すると良いでしょう。

再会するための方法②互いがシンクロする瞬間を見逃さない

Pexels / Pixabay

ソウルメイトとは、無意識のうちに近いところを選んでいるものです。ニアミスをたくさんしているのに気がつかないことは何度もあったかもしれません。

また、自分が相手のことを考えていると相手も自分のことを考えているため、ちょうど良いタイミングで連絡が来たりします。シンクロが起こりやすいのがソウルメイトですので自然なことです。

こういったシンクロを見逃さないようアンテナを張っておきましょう。周囲をよく見て歩く、携帯の充電をフルに保ち、マナーモードにした後は忘れずに解除すなどといった小さなことも忘れないようにしましょう。

再会するための方法③相手の幸せを願い、執着しない

freephotocc / Pixabay

最も好ましくないのは、未練から相手に執着するあまり、相手に迷惑を掛けることです。しつこく連絡を取ろうとしたり、待ち伏せてしまったりといった行為は慎みましょう。自分のためにもなりません。

別れを受け入れるのは辛く、認めたくない、取り戻したいと思うのは仕方のないことですが、その気持ちに引きずられている時というのは現実を見ていない時です。

現実を受け入れ、相手の幸せを願いましょう。現実を理解して受け入れることが、次に再会するために取らなければならない最初の行動です。

再会するための方法④今の自分の幸せを大切にする

CrispSpaces / Pixabay

その相手が居ようとそうでなかろうと、あなたは幸せになれます。辛い別れには後悔や反省、思い出からくる未練などがついて回るのは仕方がありません。

だからと言って、そのような寂しい気持ちでこれからも過ごすことが何のためになるでしょうか。それは決してポジティブなことではありません。

少し空気を入れ替えましょう。少なくともその努力は必要です。今の幸せを意識して、周囲にいる人たちに感謝しましょう。感謝の気持ちがあれば、今の自分も幸せで、そこそこ捨てたものではないと思えます。

ソウルメイトとどう違う?ツインソウルの特徴とは?

GamOl / Pixabay

ソウルメイトが魂の伴侶であるのに対し、ツインソウルは双子の魂であると言われています。ツインソウルには実際にはどのような特徴があるのでしょうか。

手指や爪の形が似る

Free-Photos / Pixabay

一人ひとり異なるのが普通である手指の形が非常に似ているというのは稀なことですが、ツインソウルの場合はその形が同じようなものであることが多いと言われています。

身体の部位の中でもとりわけ何かを作ったり行うことに関連が高いため、内面の特徴が顕著になるパーツであることに由来します。もしこれらが酷似した相手がいたら、ツインソウルであるかも知れません。

自分のタイプとは全く異なるのにとても強く惹かれる

SarahRichterArt / Pixabay

元々同じ魂の持ち主同士であるため、理屈では説明できないのに強く惹かれ合ういう現象が起こります。

これまで交際してきた相手とはかけ離れたタイプ、むしろ苦手なタイプの相手を好きになったら、その相手はツインソウルかも知れません。

物理的な距離が感じられない

cm_dasilva / Pixabay

元々同一の存在であるため、離れていても、相手に直接触れても、物理的な距離が感じられないのも特徴です。

相手と離れていても、相手の考えていることがわかりやすく伝わってきたり、その逆に直接触れているはずなのにあたかも自分に触れているような感覚を覚えるのが特徴です。

強烈な懐かしさ

Free-Photos / Pixabay

ツインソウルの相手とは元々同一の魂が別れたものなので、初対面でも強烈な懐かしさを覚えます。

昔から知っていたような気がするというのを超え、自分の意思とは関係なく悲しくも嬉しくもないのに涙が勝手に流れる場合もあります。

年齢差があっても気にならない

Mimirebelle / Pixabay

ツインソウルの相手との年齢差がとても離れている場合もありますが、この場合も距離感同様全く意に介さないことも特徴です。

こういったケースの場合、年が若いほうが年上の相手により強く惹かれ、自分を高める努力を必死で行うという傾向があります。

ソウルメイトと思われる関係がテーマの映画

Free-Photos / Pixabay

ソウルメイトやツインソウルのことを理解したうえで鑑賞すると、より腑に落ちるストーリーの映画として評判の映画をご紹介します。

雲の中で散歩

「雲の中で散歩」は、キアヌ・リーヴス主演の1995年の映画です。

第二次世界大戦の終戦で故郷に帰還したポール。戦争でさまざまな恐ろしい経験をした彼は、あたたかな家庭と心豊かな人生を夢見ていた。
だが、出征直前によく知り合うこともなく結婚した妻は物質的な豊かさのみを追い求め、早々にポールをセールスマンの仕事へと追い立てる。その旅先で出会ったのは、古くから続く大規模葡萄農園の娘、ヴィクトリアだった。
ある事情のため困るヴィクトリアを助け、農園に滞在するうち、ポールは彼女に惹かれ、また農園の伝統的な価値観の中に自分の居場所を見出していく。…

(引用:運命的な映画たち)

初対面で感じる直感的な懐かしさや信頼感、考え方の相似、タイミングの良さ、障害があっても結ばれるという特徴はソウルメイトそのものです。牧歌的な田園風景も美しいです。

LEON

虐待に耐える孤独な少女マチルダと、一流の殺し屋だが読み書きのできないレオンが出会い、物語が始まります。

巧みな駆け引きを駆使し、弟の復讐のため殺しの技術を学ぼうとするマチルダは「ボニーとクライドや、テルマとルイーズみたいにコンビを組もう」と誘うが、レオンは殺しの腕は一流ながら学がない。「根が地面についてないということが自分と同じだ」と、鉢植えの観葉植物に強いシンパシーを寄せるレオン。奇妙な同居生活を始めた二人は、やがて互いに心の安らぎを見出すようになり、複雑な感情と信頼を抱いていく。

(引用:Wikipedia)

最終的には悲しい別れが待っているのですが、少女マチルダの未来に対して明るい期待の持てる内容となっており、ソウルメイトとの出会いと別れのストーリーという視点で観ると非常に納得のいく映画です。

君の名は。

お互いの存在を全く知らなかった山深い田舎町の女子高生・三葉と東京の男子高校生・瀧の二人は、夢の中で互いに入れ替わり、その不思議な夢を通じてお互いを少しずつ知っていきます。

やがてその入れ替わりが途絶え、心配になった瀧は夢の中の記憶を頼りに、三葉に会いに行くため彼女の住む糸守という地を訪れることを決意します。

その後の展開はとてもドラマティックで、種明かしになってはいけないので詳細を書くのは控えますが、二人の関係をツインソウルの物語として鑑賞すると、非常に納得がいきます。

マディソン郡の橋

アイオワの田舎町に住む平凡な主婦フランチェスカ(メリル)は夫や子供たちの世話に追われる日々を過ごしていた。夫が子供を連れて4日間家を離れることになり彼女が一人残された、そんな時、町はずれの珍しい橋を撮影するために、カメラマンのキンケイド(イーストウッド)がやって来る。彼の道案内をしたことがきっかけで、彼女は孤独な影を持つ野性的な彼の魅力にひかれていき、他人と接することが苦手だったキンケイドもまた彼女の傍にやすらぎを見出す。夢のような4日間が過ぎ、キンケイドはフランチェスカに一緒に町を出ようと誘うのだが……。

(引用:Yahoo!ニュース)

この映画は、その後の展開がソウルメイトが既婚者であった場合の対処法として好ましいため紹介します。ネタバレを希望しない方は、次の見出しまでスキップしてください。

「女なら結婚して子供を生もうという選択をするわ。そこから人生は始まり、同時に止まってしまうの。日常生活に追われて、子供たちがひとり立ちできるまで立ち止まって見守る。子供が巣立っていき、さて愈々自分の人生を歩もうとしても歩き方を忘れてしまってる。そういう女にこんな恋が訪れるなんて・・・」

「・・・・・」
「だから、一生大事にしたいの。ここを捨てたら、この愛は失われる。心の中の私たちを支えに生きていくわ」

家族を思うその顔を見て、キンケイドは去っていく。夫と子供たちが帰ると、元の日常が戻った。

(引用:映画の名言・セリフ集)

もし彼と共に町を出てしまっていたら、彼女はこれまでの妻や母としての人生を否定することになってしまうでしょう。

家族と築き上げてきた歴史というものは、自分の感情に任せた行動よりも大きな意味を持つことを彼女は知っていたとも言えますし、彼との別離というつらい選択を通じて理解したとも言えます。

NEXT:より良い自分になりたいと願う心を大切に
3/4