ソウルメイトは魂の伴侶?複数人いる場合も?特徴や見分け方まとめ占い・スピリチュアル

ソウルメイトは魂の伴侶?複数人いる場合も?特徴や見分け方まとめ

目次

[表示]

相性占いや誕生日からソウルメイトを診断する方法も!

herwigclaeys0 / Pixabay

占い好きな人には、相性占いや誕生日占いによってソウルメイトになる人の誕生日を調べるという選択肢もあります。

ただ、とりわけソウルメイトになる人が海外で生まれた人の場合などは、画数や時差のある誕生日の設定をどうするかによって結果が大きく変わり、その扱いには様々な説があるようです。

もしかしたらと思った相手で良い結果が出たら喜ぶべきことですが、ソウルメイトであるという結果が出なくてもソウルメイトであることはあるので、占いは参考程度にとどめるのが好ましいでしょう。

ソウルメイトには必ず会える?複数人の場合もあるって本当?

geralt / Pixabay

ソウルメイトには必ず会うことができるのでしょうか。また、ソウルメイトはただ一人というわけではなく、複数名存在することもあるようです。それらについて具体的に理解を深めましょう。

ソウルメイトには3つのタイプがある

StockSnap / Pixabay

ソウルメイトとの出会い方には様々なケースがあるでしょうが、主なパターンは3通りほどあると言われています。どんな場面でソウルメイトと遭遇することが多いのでしょうか。ひとつひとつ見ていきましょう。

恋愛関係

komsky / Pixabay

ソウルメイトが異性であった場合、恋愛の相手として出会うことになる可能性が高いです。

このケースの場合はいずれかが強くアプローチをしてというよりも、自然にひかれあい距離が縮んでいく場合が多いようです。

心身ともに相性が良く、一緒に過ごして居心地の良さを感じるため、そのまま結婚を考えるような関係になっていくでしょう。

仕事の仲間として

rawpixel / Pixabay

あなたに刺激を与えてくれる仕事仲間がいたら、その人はソウルメイトかもしれません。

お互い腹蔵なく心の内をぶつけ合うことができ、切磋琢磨しながら良い仕事をすることができるので、仕事仲間としてのソウルメイトは最高の相手です。

もし相手に苦言を呈されることがあっても、自分の成長に必要なプラスの刺激を与えてくれているという信頼関係があるので、決して嫌な感情が芽生えないのも特徴です。

同性の親しい友人として

Free-Photos / Pixabay

数多くの出会いの中で、妙に馬が合う相手との出会いがあったら、その人こそソウルメイトかもしれません。

お互い初対面のころから旧知の友人で会ったような感覚を覚えたり、一緒にいるとなんだかほっとしたり、通常の出会いとは違う親しみを感じるはずです。

そして、気が付いたら無二の親友となっていることが多い様です。

誰でも必ず自分のソウルメイトに会える?

Free-Photos / Pixabay

自覚の有無に関係なく、ソウルメイトはどの人にも存在しています。

もしまだソウルメイトの存在が感じられないという場合は、本当にまだ出会う準備ができていないか、すでに近くにいるのに気が付いていないかのいずれかでしょう。

ソウルメイトの存在に気が付くには、自分と周囲の人々との関係を確認することが有効です。自分のことで手一杯で、周りの人に対して関心が持てないような状態になっているだけかもしれません。

ソウルメイトと出会うのは「ベストなタイミング」

Free-Photos / Pixabay

ソウルメイトはその時期の自分にとって必要なヒントをもたらしてくれますので、自分自身の成長の過程において、必要なタイミングで現れると言われています。

このタイミングは自分の意志ではどうすることもできません。ただ素直な心で人との出会いや周囲の人の存在に感謝して日々を過ごしていれば、そのタイミングの前兆には敏感になるかもしれません。

ソウルメイトは「探す」ものではない

Pexels / Pixabay

ソウルメイトは自分の成長を助けてくれる存在ですから、ソウルメイトだと思える人がおらず、欲しいと思う方も多いでしょう。

しかし、ソウルメイトは探すのではなく、自分の意思とは関係なく出会うか、すでに出会っているがソウルメイトとして見ていないことがほとんどです。

つまり、ソウルメイトと出会うことが目標になってしまっては、本来の目標である自分の成長にならないので、いくら探してもそのような心の状態であるときは気づくことができません。

出会ってもお互い気が付かないこともある

eak_kkk / Pixabay

物事にはすべからくベストなタイミングが存在します。のちにソウルメイトとなる相手と出会っていたり、幾度もすれ違っていたりしていても、全く気が付かないということは非常によくあります。

これについて特に意識する必要はありません。出会いのタイミングはすでに決まっているためです。まだそこにたどり着けるほど期が熟していないだけです。

ただし、常に周囲に感謝の心を忘れず心をオープンに保つことを心がけるということは、ある程度自分の意志によるものです。新しい出会いの機会を増やしますし、前向きに日々を送るうえではとても重要なことです。

「ソウルメイト=理想の結婚相手」ではない?

Fxq19910504 / Pixabay

ソウルメイトと結婚出来たらと夢見る人も多いことでしょう。実際に結婚に発展し家族となるケースも多いです。ただし、必ずしも「理想的な」結婚相手とも限らないという側面もあります。

ソウルメイトはあなたの成長を助ける存在なので、一緒にいると自分の欠点を常に意識することにもなります。そのため、現状に満足できない気持ちになることも多々あり、別れてしまうこともよくあるようです。

ソウルメイトは恋人や仲間や友達として非常に良い相手ですが、シンプルな結婚生活を共にする相手としてはストレスとなるかもしれず、このことが必ずしも結婚に最高のパートナーとは言えない理由となっています。

ソウルメイトは複数人の場合もある

rawpixel / Pixabay

ソウルメイトは必ずしもたった一人の運命の人というものではなく、平たく言えばもう少しカジュアルなものです。そのため、何人ものソウルメイトに出会うことがあります。

ソウルメイトが既婚者である場合も

3557203 / Pixabay

あなたにとって必要な気づきをもたらしてくれる誰かは、その相手が既婚か未婚かにはまったく関係なく現れます。

異性であれば恋愛感情に発展し、既婚者の場合は不倫の泥沼に陥る可能性もあります。非常にリスクの高いことですが、そこから何かを学ぶために出会ってしまったと考えなくてはなりません。

身を引き家庭に心を戻すことで、今の配偶者と築き上げてきた家族の絆をより深めるか、関わった全員がボロボロになることですべてを失ってから大切なことを学ぶか、道は二つに一つです。

ソウルメイトを見つけるためには考え方や心の持ち方が大切

athree23 / Pixabay

ソウルメイトは上述のように、積極的に探す必要もありませんし、出会わなくてはいけないものでもなければ結ばれる必要もないものです。

常に心をフラットに保ち、自分の成長を願い努力することで、同じように成長を願う仲間に出会ったり、そんな自分をどこかで見てくれてヘルプを買って出てくれる人が現れやすくなります。

その人たちがソウルメイトかどうかを意識していないときに出会っているのです。やがて自分の成長に気が付いたとき、相手がソウルメイトだったのかと気が付いているものであるとも言えます。

ソウルメイトと本気で向き合ってみることも大切!

analogicus / Pixabay

ソウルメイトは、今の自分から新しい自分へと成長を遂げる際の触媒としての役割も持っています。

今の自分から脱皮をするには、かなりの苦痛を伴う経験も時には必要です。本気で相手と正対したとき、場合によっては衝突は避けられませんが、どのような場合もそこでシャッターを降ろしてしまってはいけません。

自分にとって必要な経験を積むには、お互い傷つけ合ってしまうことも仕方がありません。しかし、ソウルメイトであれば、のちに成長に必要なことであったと気づき、時間がかかっても最終的には互いを許容できます。

どうすればソウルメイトと出会える?願うのは逆効果?

Free-Photos / Pixabay

ここでは、ソウルメイトと出会いたい方向けに、仲間やパートナーとなる相手と遭遇する・もしくは遭遇している可能性の高い場所をご紹介します。

これまでなんとなく意識せずに過ごしてきた場所にも目を向けてみると、思わぬ発見があるかもしれません。このようなさりげない場所で出会った仲間や恋人こそソウルメイトである可能性もまた高いものです。

学校

Brida_staright / Pixabay

学校のクラスに限らずアカデミックな場所では、生涯にわたり良好な関係を築く仲間と出会いやすいと言われています。

結婚相手との出会いの場所の筆頭は、学校と職場であると言われています。日常的に顔を合わせるので、関係を深めるにも絶好の環境とも言えます。

職場

889520 / Pixabay

職場もまた、大切な仲間との出会いの可能性が高い場所です。同じ職場を選んだという時点で、学校よりもさらに似た志向の仲間が集まっており、互いの仕事への理解もあります。

学校と並び、職場も生涯の友人や結婚相手との出会いの場所として筆頭に挙げられるシチュエーションです。

公共交通機関

Engin_Akyurt / Pixabay

学校や職場へ毎日公共交通機関で通学・通勤していた場合、それらをただ単なる移動手段としてしか考えないのはややもったいないことです。

あなたの目の前で本を読んでいる人や、いまお年寄りに席を譲った優し気な人、もしくはぼんやりと座っている誰かが、あなたと気が合う人かもしれないと興味を持ってみるのは前向きなステップです。

そうして周囲にアンテナを張ってみるのはそれだけでも楽しいことですし、もしかしたらふいにある日、何かの思いもかけないようなきっかけで誰かと接点が生まれるかもしれません。

何処かの待合室

DanielCubas / Pixabay

待合室という退屈な場所でも、誰かと出会う可能性はあります。なんとなく話しやすい雰囲気の場合のことも多いので、アンテナを張っておくのは悪いことではありません。

病院の待合室にいた男性を気に入り連絡先を渡したところ、結婚することになった女性もいます。同性であればなおさら、気さくに話しかけやすいでしょう。このようなさりげない場所でも運命の相手と出会うものです。

行列

大雨などの影響で電車がストップしたときの振替輸送の行列や、話題の飲食店に入店する際の行列といった、意外な場所でも大切な仲間や恋人に出会う可能性があります。

ただ行列に並ぶだけではもったいないので、周りを良く見渡してみましょう。もしかしたら、とても気の合う仲間が前や後ろにいるかもしれません。

ジム

sifusergej / Pixabay

ジムやスポーツクラブでは、皆汗を流して自分の目標の為努力をしています。いつも行くジムに気になる誰かは居ませんか。その人はあなたの親友かもしれないし、パートナーかもしれません。

この場合、ジムを目標達成のためのシリアスな場として考えていることは最低条件です。素の自分であれば、信頼できる仲間や誠実な恋人に出会いやすい場です。気になる人がいたら、気軽に挨拶をしてみましょう。

注意点としては、ジムは出会いや社交目的でおしゃれをして出かけるところではないということです。トレーニングに集中したい人に迷惑になる上、下心のあるろくでもない相手に付きまとわれるリスクも高まります。

自宅周辺

Free-Photos / Pixabay

学校を卒業すると、自分の交友関係を広げる機会は減りますが、もしかしたらいまの自分の生活圏内に、この先仲間や恋人になる可能性のある相手がいるかもしれません。

町内会の催しやマンションの組合といった地域のイベントがあったら、顔を出してみるのは悪いことではありません。何かあったら助け合うこともできますし、その中で友情や恋愛感情が芽生えるかもしれません。

見逃さないで!ソウルメイトと出会う前兆とは?

Free-Photos / Pixabay

ソウルメイトと出会う前兆のようなものはあるのでしょうか。ここでは、ソウルメイトと出会いやすいケースをご紹介します。

①体調の変化

sweetlouise / Pixabay

良くも悪くもですが、普段意識していなかった体調に変化が訪れた時というのは、何か良い方向に習慣を変えた場合か、これまでの自分の在り方や習慣を見つめなおす必要がある場合が多いです。

このようなことに気が付いたときは、自分にとっての転換期であると捉え、どのような意味があるのか考えることによって今の自分の状態を整理し、周囲にも注意を払ってみましょう。

その体調の変化は、自分の変化を助けてくれた誰かの存在に気が付いたり、もしくは自分に足りないところに気づかせてくれる誰かとソウルメイトとして出会う予兆かもしれません。

②環境の変化

doctor-a / Pixabay

進級・進学や引っ越し、就職や退職、異動や転職、結婚や離婚・別離など、人生における転機と呼ばれる時期に起こる環境の変化もまた、ソウルメイトとなる相手と出会いやすい時期です。

このような変化には嬉しいものもあれば非常につらいものもあり、多かれ少なかれ何らかの努力を必要とします。ここで環境の変化から逃げず、素直な目で自分と周囲に向き合うことでその変化は何かをもたらします。

そしてその何かの中には、周囲にいる誰かによってもたらされた大切な気づきかもしれません。その誰かがソウルメイトである可能性があります。

③自分を取り巻く人や物事に対する愛情が増す

Alexas_Fotos / Pixabay

家庭や学校・職場の中での自分の役割をこれまでになくポジティブに楽しむことができるようになっていたら、それはソウルメイトの影響である可能性があります。

そうなるきっかけは様々で、すべてが心に残る出来事ではありません。象徴的な夢を見たり、今まで特に面白いと思ったこともなかった仕事をふと面白く感じたり、ごく小さなことの積み重ねで心境に変化が訪れます。

新しいステップを踏み出したいという心の声に従い、心の目で周囲を見渡してみましょう。ひらめきをもたらしてくれた感謝すべき誰かの存在に気が付くかもしれません。

実際にソウルメイトに出会った人の体験談まとめ

rawpixel / Pixabay

実際にソウルメイトに出会った人々は、どのような体験を通じてソウルメイトであることを確信したのでしょうか。不思議な出来事などはあったのでしょうか。

インターネット上で紹介されている体験談をまとめてみました。

ビジネスパートナーがソウルメイトだった体験談

Free-Photos / Pixabay

とある女性は、男性のビジネスパートナーのKさんという方こそソウルメイトであったと確信しています。状況的に交際には至らなかったものの、会話の内容が自分に様々な気づきをくれ、成長できたそうです。

また、隠れて吸っていたたばこが見つかる夢でKさんに「知ってたで。」という言葉を投げかけられた翌朝、現実世界でもその言葉を実際に突然言われ、たばこを完全にやめられたそうです。その時の状況を引用します。

そしてその後現実世界でいつも通り身支度をし出勤しました。

出勤してKさんに会って、しばらくして離れたところにいたKさんが突然大きな声で言いました。

「知ってるで!」

その瞬間サァーと顔の血の気が引きました。

「え、なんのことですか」(私)

「別に。なんとなくゆっただけ。」(Kさん)

(引用:JOYLE)

他には服の色や買ったものが同じだったり、誰かとデートをしているときに良く遭遇し、こんなことをしている場合ではないと浮かれた気持ちが引き締まったりしていたそうです。

目の前にいてもいなくても、Kさんという存在が媒介となって私の元に多くの気づきや学びが運ばれてきたという、ちょっと言葉で説明しにくい感覚なのですが、そんな感じです。

(引用:JOYLE)

NEXT:出会いから親しくなるまでに9年かかった体験談
2/4