愛子様が偽物?影武者の噂!その理由は病気?死亡?一体何が? エンタメ

愛子様が偽物?影武者の噂!その理由は病気?死亡?一体何が?

皇室の愛子様が影武者との噂がひそかに広まっているようです。影武者だったら理由は何なのか?病気なのか?それとも死亡しているのか?といろいろな疑惑があるようでしたので調べてみました。皇室という特殊な事情が影武者の噂を生んでいるようです。

愛子様は偽物なのか?影武者疑惑!

愛子様の影武者疑惑が浮上しているのです。影武者という事は偽物という事です。どうしてそんな噂がひそかに広まっているのかというと、少しですが違う部分があるのではないかという状況の様です。細かく顔の部分を比べての結果の様です。

顔のパーツは成長などで少しづつ変わることもあるとは思うのですが、骨格やバランスが大きく変わってしまう事はないという部分に着目しての疑惑だと思われます。影武者と言えども全く同じ人を連れてくることは不可能なので本当に影武者であれば少し違う部分があっても全く不思議ではないという事でしょう。

愛子様のプロフィール 謎の多い皇室

  • 続柄:皇太子徳仁親王第一女子(今上天皇皇孫)
  • 称号:敬宮(としのみや)
  • 全名:愛子
  • 身位:内親王
  • 敬称:殿下
  • お印:ゴヨウツツジ
  • 生年月日:2001年12月1日

皇室ということでプロフィールも普通のものではないですね。まず皇室とは天皇を中心とする一つの家ということです。また皇族には性がないのでお名前だけを書く形になる用です。愛子様はその中の最年少の女性皇族の位置にある用です。

愛子様は影武者なのか?

まずいろいろと調べてみましたが影武者説が噂レベル以上に濃厚という事です。はっきりと影武者だ!と断定することは公表される以外不可能ですがそれに近いレベルで影武者と言えるような要素がそろっていました。

科学的に攻めた説だと目歯比率というものがありそれが本物の愛子様の比率と影武者の比率が違うという事でした。目歯比率は万能ではないとのことなのですが、八重歯の有無を指摘しているものもありました。しかも本物の愛子様は八重歯無し、影武者が八重歯アリという事で中々有力と思えるものでした。

愛子様が影武者の理由 死亡説

ではなぜ愛子様の影武者が居るのかという理由を考えてみたいと思います。まずはすでに死亡しているという視点で考えてみました。皇族内で何かしら公表できない理由があって愛子様がすでに死亡しているので影武者が本物として公務をこなしているのではないか?

既に居ない、居ないのであれば変わりを用意しないといけないという単純な憶測です。死亡したことを公表できない何かがあって影武者を本物として使うという事になっていれば恐ろしいです。ですが死亡説はかなり薄そうです。

愛子様が影武者の理由 病気説

愛子様の影武者が居る理由として次に愛子様が病気なのではないか?という視点で考えてみました。実はこの説が有力であろうと思われました。さらに公表しにくい病気であるようなことがいくつかあったので納得してしまいました。

やはり皇族であると病気一つでも世間体を気にしないといけないのでしょう。風邪などでは問題ないのでしょうが、それでも公務に差支えがあれば世間に公表する形になるので大きな病気や公表しがたいものであれば隠してしまう、つまり影武者を使う方が良いと考える理由になると思いました。

愛子様が死亡していると噂が流れる理由

愛子様が死亡しているというこの噂ですが、調べると本当に死亡しているという意味では使われていませんでした。本物の愛子様の存在を消されているような扱いを受けているので死亡している物と同じ扱いを受けているような意味で使われているようでした。

それでも公務のたびに影武者が登場し、本物の愛子様はかなり長い間世間の目に映っていない状態の様です。そういう風な状態になると確かに死んでいるものと同等だというように言われるのは仕方がないなと思ってしまいました。

愛子様の影武者は一体誰なのか?

愛子様の影武者は一体誰なのかという事ですが特定することは不可能だと思いますがものすごい考えの方も居て驚きました。影武者と言えばものすごく似ていないと務まらないわけなのですが、クローンなのではないか?という意見も出ていて驚きました。

いくら皇族であったとしても流石にクローンという事はないだろうと思いますが試験管ベビーという怖い単語やその失敗してた時用に双子を作っておいたなんてことを言ってる意見もありました。さすがにここまでくると怖いですが可能性はゼロではないかもしれません。

愛子様 病気を隠す理由は?

病気説のところで少し触れましたが愛子様が病気であればどうして隠すのか?という事です。世間の目を気にしないといけない皇族ならではの理由なのか?という事を調べてみましたが結構リアルな情報が流れてて驚きました。

愛子様の病気は? 発達障害の噂?

愛子様の病気でかなり噂されているのが発達障害です。生誕後にメディア露出がなかったという点が噂の原点の様です。そこですでに発達の遅れや自閉症が疑われていたようです。また武蔵野陵を初参拝するのが遅すぎるという意見もありました。

自閉症の方に見られる特徴が当てはまり過ぎている点も指摘されているようです。あまりしゃべらず、笑わない(無表情)無口、目を合わさない、また逆さバイバイも自閉症の子供に多い動作の様です。あまりにも当てはまっているのでそういわれても仕方がないのかもしれません。

あまりに変わる愛子様

影武者の部分と少しかかわる部分かもしれませんがあまりに愛子様が変わっているという部分もあるのです。急に痩せたりふっくらしたりという部分です。どうやら拒食症との噂です。15キロ前後の体重変化があるというのはかなりのものだと思われます。

また、いじめの噂もあり置かれている立場なども考えて過度なストレスがかかっていることも容易に想像できます。摂食障害の方は拒食と過食を繰り返すそうです。また発達障害の方が摂食障害を起こす要因がある部分も興味深いです。

愛子様の病気 皇室の世間体

愛子様に影武者が使われているとすれば何となく理由がわかってきた気がします。そしてここで皇室での世間体が大きな意味を持っていることもわかってきました。もし、愛子様が発達障害であれば数多くの公務で上手に受け答えができないのであればすでに公務に支障が出るという事です。

公表してしまえばそれで終わりではないかもしれませんがこんなに噂が立つようなことはなかったかもしれません。しかし簡単に公表できない理由があるのでしょう。それは世間の目だと想像できます。

メディアも驚いた瞬間

中学入学の時に報道陣の方が「ご入学おめでとうございます」と声がかかった時に「ありがとうございます」という受け答えをしたときに『はじめて肉声を披露された』瞬間です。実は報道陣側はお言葉が返ってくることは期待してなかったからだそうです。中学入学の時に初めて声を聴くのであればそれは驚く事でしょう。

隠された愛子様は死亡したも同然?

影武者説がどんどん濃厚になるにつれて公務で普通に受け答えをする愛子様が影武者であれば本物の愛子様はどこにいるのか?という疑問もわいてきます。ずいぶんと長い間本物の愛子様は露出してないという意見もありました。

公務以外の愛子様は普通に生活しているのであればご学友の方たちはテレビで公務をする愛子様が映ればいつも会っている愛子様とは違うと何となく気が付いてしまうでしょう。本物の愛子様と影武者が入れ替わったなどという都市伝説のような話までありました。

愛子様はどこにいる?

本物と偽物が入れ替わるなんてことはにわかには信じがたいことですが、もしそういう事があるのであれば一体本物の愛子様はどこにいるのでしょう?という疑問は自然にわいてくる物だと思います。その疑問を仮説で考えてみました。

二人愛子様が居ることは不味いことなので表に出ないようにされているという可能性です。そうなると監禁されているという仮説です。障害という部分がネックになっており影武者を本物にして普通に公務をこなしててもらおうと考えられているのかもしれません。

普通じゃない皇室 愛子様が置かれた状況

実は愛子様が置かれている立場が中途半端になっているようなのです。ひと昔前だと中途半端になるようなことはなかったのですが、このご時世で『男女平等』といわれるようになったことが大きく影響しているようなのです。

世継ぎになれるのは男系の男子のみという部分が揺らいでいるとのことです。愛子様が普通に将来民間人になるのであればなんの問題もないのですが、女性皇族に皇位継承権はないのですが直径の愛子様が後を継ぐことは自然という意見もあるようなのです。

皇位継承権

実は現在皇位継承権を持つ方は減っていて5名しか居ない状況の様です。さらにそのうち2人は79歳と99歳という状況です。『天皇は男子に限る』というようなことを言ってる余裕は現実的に無いようなのです。

死亡や病気で影武者を使った人たち

さて影武者というところに注目してみます。実は影武者を使う人たちは今も昔も日本でも海外でもちゃんと居るのです。ポイントは重要なポジションの人物に影武者を使う人が多いという事です。戦国武将や国家の首相や大統領等です。

国家の重要な人物の影武者は相手をかく乱させる。殺されないためという点や、戦国武将等でもあった戦病死した武将の不在を隠し国民の士気の低下を防ぐもの等明確な理由があったようです。独裁者のような立場の人物は立場を脅かされる可能性もあるために影武者を使ったようです。

死亡?病気?愛子様の真実は!

さてここまでいろいろと噂を調べてみましたが、愛子様の影武者の存在は否定することが難しいのではないか?というのが正直なところです。もちろん真実は皇族の方のごく一部の方しかわからないのかもしれません。しかしここまで状況証拠がそろってしまうと噂のレベルを超えているように思えます。

真実を公表し混乱するのであればこのまま噂は耳にふさぎ、あくまで影武者を本物として通すというのも一つの考えかもしれません。皇族側も国民のことを考えてのことかもしれません。どちらにしてもこれからの愛子様の公務に注目してみたいところです。