太田博之の現在は?小銭寿司倒産後は?俳優として活躍した作品は? エンタメ

太田博之の現在は?小銭寿司倒産後は?俳優として活躍した作品は?

目次

[表示]

事業に失敗した芸能人②市川海老蔵

  • 生年月日:1977年12月6日(41歳)
  • 出身:東京都
  • 職業:歌舞伎役者

日本を代表する歌舞伎役者の市川海老蔵さんは、祖父が不動産事業に失敗したことが原因で19億円もの負債を抱えていると言われています。

一時期は半分の額は返済したと噂になっていたのですが、市川海老蔵さんが半グレ集団との暴行事件によって違約金などを支払ったことで、再び借金が増えてしまったと言われています。

事業に失敗した芸能人③矢沢永吉

  • 生年月日:1949年9月14日(69歳)
  • 出身:広島県広島市
  • 職業:ロックミュージシャン

生きる伝説として多くの芸能人からも大人気な矢沢永吉さんは、1998年にオーストラリアで事務所の側近だった人物にお金を横領されてしまいました。その総額は35億円にものぼると言われています。

様々な場所で運用するはずだったお金を失ったことで、自暴自棄になってしまったのですが、心を入れ替えて完済するために働き続けた結果、6年という短期間で借金を全て返済しました。

太田博之は小銭寿司倒産後にカタログモデルとして活動!

SJJP / Pixabay

子役時代から俳優として数多くのドラマや映画、声優として活躍してきた太田博之さんは、1976年に公開された映画である「スリランカと愛の別れ」の出演を最後に芸能界から引退しました。

芸能活動を引退した後は、「小銭寿司」のオーナーとして右肩上がりで成長させていきました。敏腕実業家として注目されていましたが、監禁・強要容疑の罪に問われて小銭寿司は倒産してしまいました。

小銭寿司が倒産した後は、表舞台に立つことはありませんでしたが、2011年に発売された雑誌のカタログモデルとして登場したことで話題になりました。

倒産や破産に関連する記事はこちら

2/2