不倫相手と中出しセックスする男性と女性の心理は?リスクや体験談 雑学・ライフスタイル

不倫相手と中出しセックスする男性と女性の心理は?リスクや体験談

不倫はイケナイ事だと分かっていながら、不倫相手とセックスで中出しをしてしまうという事は、どういう事なのでしょうか。今回は、不倫をしている男性と女性の心理。不倫中出しをしてしまうリスクや、その後の対処法などを紹介していきます。

目次

[表示]

不倫相手に中出しセックス?

sasint / Pixabay

なぜ不倫相手に中出しをしてしまうのか、不倫相手とセックスをするだけでも、パートナーに後ろめたい気持ちになるはずなのに、さらに中で出してしまうというのはなぜなのでしょうか。

イメージとしては、男の方が勝手に中に出していると思っているかもしれませんが、女性がそれを望んでいる場合だってあるはずです。

今回は、パートナーがいるにも関わらず、不倫をしてしまい、セックスで中出しをしてしまう男性、女性の心理を見ていきましょう。

不倫で中出しセックスはあり?

3194556 / Pixabay

不倫で中出しをするセックスが、ありかなしかで聞かれた場合、それは本人同士が決めることでしょうから、一概に答えを出すことはできません。

しかし、セックスで中出しをするということは、皆さんご存知の通り、赤ちゃんができる可能性があるということです。

そのことを覚悟して中出しをしているならまだしも、その時の燃え上がった情熱だけで中出しをしているとなれば、いかがなものでしょうか。

無断で中出しする男性もいる?

Takmeomeo / Pixabay

セックスというのは、お互いが合意の上で行われるのがベストでしょう。しかし、男性の中にはコンドームをしないなどの反則を平気でする人もいます。

生でセックスを行い、最後のフィニッシュを外に出すならまだ良いかもしれませんが、最後のフィニッシュも中で出す人もいるようです。

しかも、それは女性側の許可を得ていない場合があります。生で中で出した男性は気持ちよく終われたかもしれませんが、中に出された女性の気持ちを考えましょう。

AV動画でも人妻ジャンルがある!人妻への中出しは理想?

JerzyGorecki / Pixabay

昨今、多くのアダルト動画がありますが、そんな中でも人妻というジャンルが人気の上位に来ているようです。

人妻のジャンルが人気になっているということは、夫というパートナーがいるにも関わらず、相手を奪いたいという男性側の略奪という行為に興奮している、ということを表しています。

また、人妻の弱みを握ってセックスを強要する動画も人気があるようで、こういった弱みを握るような脅迫セックスは、最終的に生の中出しで終わることが多いです。

関連する記事はこちら

不倫で中出しセックスをする男性心理とは

SJJP / Pixabay

生でセックスをして中出しをするということは、それなりの覚悟を背負って行わなければいけません。不倫相手に中出しするのは、より一層の覚悟が必要です。

夫というパートナーがいる不倫相手に、中出しをして妊娠してしまったらどうするつもりなのでしょうか。駆け落ちするのでしょうか、逃げ出すのでしょうか。

今回はそんな不倫相手に中出ししてしまう、男性の心理状態を紹介していきます。

不倫相手を自分のものだと思っている

Comfreak / Pixabay

独占欲の強い男性は、夫というパートナーがいる女性と不倫していても、その女性は自分のものだと思っている傾向があります。

ですから、セックスで相手の膣内に中出しすることで、あなたは自分に中出しをされているから、もう自分のものだと思わせたいのです。

こうなってくると、男の行動はどんどんエスカレートしていくかもしれませんので、早めに中出しを拒否することをお勧めします。

パートナーに対して優越感を得たい

Free-Photos / Pixabay

中出しセックスする相手の夫が知り合いの時に優越感に浸りたい男性もいるようです。特にパートナーである夫にライバル心などを燃やしているとより強くなります。

中出しセックスしながら「俺はお前のものを汚している」とその夫のことを思い出しながら喜んでいます。

もちろん男性は、中出しセックス自体も気持ちいいと感じているので、二重の喜びを得ています。

セックスするだけの相手

EliasSch / Pixabay

不倫中出しセックスでも、相手に対する恋愛の大きさは人それぞれです。本気で恋愛している場合は、そのまま駆け落ちするかもしれません。

しかし、そこまでの恋愛感情はない場合、お互いセックスしたいから、セックスだけしているという事もあります。

そういう場合は、後先のことは何も考えずに、ただセックスで気持ちよくなりたいから、中出しセックスをしているかもしれません。

中出しで心も満たす

pixel2013 / Pixabay

お互いが気持ちいいフィニッシュで終わると満足感は大きいでしょう。しかし、男性の場合は、やはりコンドームを付けるより、生の方が気持ちが良いようです。

実は、女性もセックスの時、コンドームを付けて挿入されるより、生で挿入される方が気持ちいいという意見もあります。

男性は、生で中出しセックスをする事によって、なんとも言えない特別な感情になると言いますので、中出しする事で心も満たされているのかもしれません。

コンドームが嫌い

congerdesign / Pixabay

男性の中には、コンドーム自体が嫌いだという人もいるのではないでしょうか。また、ゴムアレルギーの人もいるでしょうから、それは仕方がないことです。

しかし、ただ単純にコンドームが嫌いで、ゴムをつけるのが煩わしいと思っているのであれば、ちゃんと責任を取る覚悟を持ちましょう。

相手の女性が、コンドームが嫌いという場合も同じです。生でセックスするということは、リスクがあるということを理解しておくべきです。

中出しで妊娠させて女性を困らせたい

Free-Photos / Pixabay

生でセックスをして、最終的に膣外に出したとしても妊娠してしまうことはあります。生でセックスをして最終的に中に出したら、妊娠する確率も当然のように高まります。

もし女性が不本意に妊娠をしてしまったら、きっと「どうしよう」と不安になってしまい、妊娠した相手に連絡するでしょう。

しかし、男性の中には、女性を妊娠させて困らせたいと思っている人もいるようです。これは、妊娠した女性がその後、どう対処するかで、自分のことをどれだけ思ってくれているのかを見ているようです。

生理の周期を理解しているので妊娠しないと思い込んでいる

KELLEPICS / Pixabay

男性の中には、生でセックスする相手の生理の周期を把握しているから、中で出しても妊娠して子供なんてできない、と思い込んでいる人がいるようです。

生理の周期を把握してあげていること自体はいいかもしれませんが、中出しをしていて絶対に子供ができないなんて言い切れるものではありません。

こういった男性は、いざ女性が妊娠してしまった時、かなり慌てふためき、しまいには妊娠したのは自分が原因ではないと言い張ったりするでしょう。

不倫で中出しセックスを望む女性心理とは

何も男性の方だけが中出しセックスをしたいと思っているわけではありません。女性だって子供が欲しい人は中に精子を出して欲しいと思っています。

しかし、不倫だった場合は女性も同様にリスクを負った覚悟が必要なことは覚えておきましょう。パートナーとの間に子供がいたりした場合はなおさらです。

今回はそんな不倫相手に中出ししてしまう、女性の心理状態を紹介していきます。

既成事実を作ろうとしている

panajiotis / Pixabay

不倫相手と生でセックスをして、最終的には中出しで終わる。子供ができてしまう可能性はかなり高いですよね?

しかし、女性の中では、不倫相手との間に子供ができることを望んでいる人もいます。子供ができたことで相手に責任を取らせようとしているのです。

妊娠して赤ちゃんができたことを知らされた男性は、最初は焦るかもしれませんが、女性から強く言われてしまうと、男性も折れて認知するかもしれません。

先のことを考えられないほど男性に溺れている

Foundry / Pixabay

不倫セックスで中出しして欲しいと思っている女性は、自分の理性が崩壊してしまうほど相手のことを好きになってしまっている例もあります。

不倫だけれども、相手の男性を愛しすぎているあまりに、後先のことは考えられずに中出しセックスをさせることもあるでしょう。

不倫相手の子供を身ごもっても、喜んで産もうとして、逆に不倫相手の男性を困らせてしまうかもしれません。

パートナーとでは子供ができないから不倫相手で妊娠を狙っている

panajiotis / Pixabay

子供が大好きでずっと欲しいと思っていたのに、パートナーである夫との間には、なかなか子供を授かることができない。

そういった女性は、不倫相手の男性に中出しセックスをさせて、子供を身ごもることを祈っていることもあるようです。

パートナーの男性を裏切ってでも自分の子供が欲しいと思っている女性にこの傾向があるようです。

絶対に安全日だと確信を持っている

Free-Photos / Pixabay

今日は自分の安全日だから、絶対に妊娠しないと思っている女性は、不倫相手の男性に中出しセックスをさせてしまうようです。

自分の生理の周期はもちろん把握しているでしょうから、もし、不倫相手とのセックスの日が安全日だったら、中出しを許可するでしょう。

しかし、これも不倫相手の彼に喜んで欲しいと思っているので、中出しができる日を、あえて選んであげているということも考えられるようです。

ピルを飲んでいるので中出しは問題ないと思っている

qimono / Pixabay

避妊の薬、ピルを飲んでいるから絶対に妊娠しないと考えている女性も、不倫相手の男性に中出しセックスをさせてしまうのでしょう。

しかし、この世に「絶対」はないように、ピルを飲んでいるからと、妊娠してしまう可能性がゼロではないということを忘れてはいけません。

これも、上の「安全日」と同じように、不倫相手の男性を愛しているあまり、中出しを許してしまう行動でしょう。

そもそもなぜ不倫をするのか?不倫をする理由は?

Olessya / Pixabay

近年、ドラマや映画、芸能人たちの実際の不倫も話題になるほど、「不倫」という言葉を耳にすることが多くなりました。

人それぞれの人生で、どんな家庭環境があってそうなってしまうのかは分かりませんが、不倫がこの世からなくなることはないでしょう。

では、どうして不倫をしてしまうのか。今回は不倫をする理由をまとめました。

セックスレス

毎日一緒に寝ているパートナーが、セックスをしてくれない。これは男性女性関係なく、あるのかもしれません。

セックスというのは、ただ単純に気持ちがいいからするものではなく、「愛を確かめ合う」という意味でとても重要な行為です。

そんな愛を確かめ合うことができずに苦しんでいる人が、不倫という形で、愛を求めてしまうのかもしれません。

アブノーマル好きなのにノーマルセックスしかしてくれない

O12 / Pixabay

いくら家族だからって、自分のプライベートを全てさらけ出している人は少ないのではないでしょうか。

誰だって、自分一人しか知らない秘密を抱えているものです。アブノーマルなセックスが好きな人だって当然いるでしょう。しかし、パートナーに伝えることは恥ずかしくてできません。

もし不倫相手が同じ趣味なら、オフ会のような感覚で会って、アブノーマルなセックスを楽しむのかもしれません。

夫婦の愛はとっくに冷え切っている

TheDigitalArtist / Pixabay

夫婦はいつまでも愛し合っているのが理想ですが、お互いに年を取ってくると男女の愛というよりは、家族の愛に変わってしまうこともあるのかもしれません。

そういった意味では、夫婦の愛が冷めていると言ってもいいのかもしれません。しかし、どんなに年を取っても。男は男であり、女は女です。

自分のことを愛してくれる人に気持ちは行ってしまいます。パートナーに愛情を注いでもらえないと、不倫相手に愛情を求めてしまうのでしょう。

パートナー相手じゃときめきやドキドキを感じなくなった

結婚して長い時間、パートナーとのセックスのマンネリが原因で、不倫してしまったという例もあるようです。

男女問わず飽きっぽい性格の人がこの傾向にあるようです。パートナー相手じゃドキドキとときめく事がなくなって不倫してしまいます。

NEXT:スリルを味わいたい
1/3