マックス・ヘッドルーム事件とは?電波ジャック?真相は?犯人は? 社会

マックス・ヘッドルーム事件とは?電波ジャック?真相は?犯人は?

目次

[表示]

情報②シカゴのハッカーの集いに参加した兄弟

alteredego / Pixabay

最近、犯人に結びつく情報ではないかと取りざたされているのが、ボウイ・J・ポーグと言うプログラマーの奇妙な体験談でした。今でいう「オタク」であったボウイ・J・ポーグが出会った2人の兄弟にまつわる話です。

プログラマーであるボウイ・J・ポーグの体験談

Pexels / Pixabay

マックスヘッドルーム事件当時、ボウイは地元のハッカー集団の集いである兄弟と出会います。兄は社交的、弟はこだわりの強いオタク少年の印象を受けました。

ボウイはこの兄弟と話してるうちに、弟が非常に頭が良く特に電波や電子工学に対する膨大な知識を持っていると感じたそうです。

ボウイ・J・ポーグは11チャンネルを見ろと言われた

mojzagrebinfo / Pixabay

事件が起こった11月22日、ボウイは、オタク集会が開催されるその兄弟のアパートに出向きます。弟の周りにたくさんの人が集まりとても盛り上がっているようでした。

その後、ボウイは兄の方から「今夜遅くまで11チャンネルを見ておくんだよ」と言われます。そんなこともあって事件発生後、ボウイは兄弟の仕業ではないかと考えたそうです。

ボウイ・J・ポーグは、自分が間違っていたと投稿

niekverlaan / Pixabay

そんな投稿をしたボウイでしたが、兄と弟の実名を明かすことを頑に拒否したようです。また後に「自分の考えは間違っていた」と投稿して兄弟の犯行を匂わせたことを打ち消しています。

一度、真実と思えるような投稿をしておきながら後になって取り消したのには、ボウイに何らかの不都合が生じたのかもしれません。

情報③自分が犯人という人物がスレに登場

Gaffey / Pixabay

マックスヘッドルーム事件の後、2013年に事件を起こしたのは自分だと自称する男がネット上に現れました。

男はネット上に「誰も俺を捕まえなかった、マスクはまだ家の中にある、俺の秘密のトロフィーだ」と書き込んでいます。犯人捜しをしていた人々は、騒然となりました。

犯人は酔っ払って事件を起こした?

rebcenter-moscow / Pixabay

2013年ネットの掲示板に自分が犯人だと称する人物が書き込みをしていました。その男が言うには友人達とで高いビルにあるタワーに行ってビールをしこたま飲んだそうです。

我たちはある夜あのタワーに行って、ビールを飲んで、
電波中継とかその他のくだらないことについて話をしていた。
メチャクチャ酔っ払ってたな。

(引用:2ch)

事件の時は空のスタジオで遊んでいた?

Pexels / Pixabay

なんだかんだあって、俺たちは空のスタイオに入り込み、機械で遊び始めた。
俺の友達がカメラのところにいって「俺たち生中継されてる!」って言った。
俺は最初そいつの言うことを信じず、CMのキャッチフレーズ言ったりしてふざけてた。

(引用:2ch)

その後、テレビが回ってきた、と言う仲間の声で急いで逃げ出したそうです。この投稿者は、最後まで自分達が酔っ払ってい、ということにこだわっていました。

犯人は電波ジャックのやり方を覚えていない?

rawpixel / Pixabay

犯人と称する人物は、自分が電波ジャックの犯人だとネット上に書き込んだものの、その方法については酔っ払いすぎていて全く覚えていないと書き込んでいます。

調査の段階では、その動画があらかじめ録画されたものとしていますが、この犯人と名乗る人物は生中継だった、と言っているところに矛盾点があります。

しかし、現在も電波ジャックをした方法や誰が犯人なのか解明できていないことから、犯行をほのめかした書き込みが真実かどうかは明らかにはされないままです。

事件名の由来・マックス・ヘッドルームとは?

PIRO4D / Pixabay

1984年に登場したのは俳優マット・フリューワーをモデルとしたCGキャラクターマックス・ヘッドルームでした。未来がテレビ局によって支配されていると、現代を予期したようなストーリーが描かれています

「チャンネル4」と言う音楽番組のバーチャル司会者として、生み出されたものですが、ちなみにマックス・ヘッドルームには、高さ制限と言う意味もあります。

マックスヘッドルームを制作したスタッフも、まさかこのキャラクターが後に世間を大騒ぎさせることになるとは、予想だにしていなかったでしょう。

犯人が被っていたマックス・ヘッドルームのマスクが事件名の由来

事件当時アメリカシカゴではマックスヘッドルームのドラマが放送されていました。おそらく犯人もその番組を見ていたに違いありません。

マックスヘッドルーム事件は、そもそも犯人がマックス・ヘッドルームのマスクを被り、事件を起こしたことから付けられた名前なのです。

マックス・ヘッドルームはイギリス「チャンネル4」に登場するキャラクター

CGによって作成されたマックスヘッドルームは、現在のバーチャルアイドルの元祖とも言うべき存在かもしれません。

音楽番組の司会をするために作られたCGキャラクターのマックス・ヘッドルーム、CGと言いながらも実際は俳優の外見がフラットに見えるよう特殊メイクで機械的に見せた実写版だそうです

マックス・ヘッドルームは俳優マット・フリューワーがモデル?

マックスヘッドルームは1914年に、俳優マット・フリューワーをモデルとして制作されたCGキャラクターです。

典型的なイギリス人の男性の顔として選ばれた、マックス・ヘッドルームは後に映画やテレビドラマ、コマーシャルにも出演をします。

映画化している?コカ・コーラのCMにも採用された?

jplenio / Pixabay

1986年、コカコーラが行った100周年記念のコマーシャルのキャラクターとして採用されたマックスヘッドルームはその後テレビドラマにも出演します。

放送ジャックの動画の中で犯人が「波に乗ろうぜ」と言う言葉を使ったのも、このコマーシャルのコピーワードを真似をしたものと言われています。

日本ではビデオソフトが発売

日本でも「マックスヘッドルーム」と題したアメリカ版テレビドラマをNHKが放送しました。地上波の総合テレビでも未来テレビ局ネットワーク23として放送されました。

その後それらの番組をまとめたビデオソフトがRCAコロムビアから発売されたようです。

エミネムが自身の曲「Rap God」でマックス・ヘッドルームをオマージュ?

世界的に有名なアメリカのラッパー「エミネム」が「マックス・ヘッドルーム事件」をオマージュしたこのRap Godはギネス世界記録で「最も単語数の多いヒットシングル」に認定されました。

実に6分4秒の長さで1560単語も使用されている曲の終盤戦では、15秒間で実に97もの単語を早口のラップで、凄まじくまくし立てるところが話題となりました。

まさにその神がかりなスキルはエミネムだからこその凄技です。このエミネムのオマージュされたMVによって、はじめて「マックス・ヘッドルーム事件」を知る人もいたようです。

syamuが二重ジャックするマックス・ヘッドルーム事件のネタ動画が話題に?

あの大物YouTuber HIKAKINが認めたsham さんが作った動画が、ネット上の話題を一気に集めました。マックスヘッドルーム事件の動画をジャックして自身の動画を載せたものでした。

syamuさんは、自身のオフ会を開いたところ参加者ゼロと言う逸話の持ち主でもあります。YouTuberとして引退したり復活したりと忙しい人のようです。

マックス・ヘッドルーム事件と似ている?その他の電波ジャック事件

最大の電波ジャック事件として、マックスヘッドルーム事件が取り沙汰されましたが、実は他にも様々な電波ジャックによる事件が起こっていました。

様々な国で起こった電波ジャックの、そのいくつかをご紹介していきます。

ポーランド「連帯」事件

1985年のポートランドで政府に不満を抱いた天文学者である4人が、国営テレビ放送を乗っ取る事件を起こしました。

「値上げ、嘘、弾圧はもうたくさんだ「連帯」」等の字幕を国営放送の内容に被さるようにテロップとして流しました。

すぐに当局に発見された夜には無免許の無線送信機の所持と公衆の不安を煽る行為」という罪状で拘束されますが、結果罰金刑と執行猶予付きの判決を受けることになります。

Jesus Christ one of the Nazarenes

mohamed_hassan / Pixabay

オーストラリアで放送されたテレビドラマ「メーデー航空機事故の真実と真相」の放送中、突然番組と関係のない音声が繰り返し流れ続けると言う事態が発生しました。

研究者によって、流された音声は2006年にイラク戦争で、武装勢力の銃撃を受けた民間トラックの映像を撮影したときの音声ではないか、と指摘されています。

チェコの核攻撃

Grayboy58 / Pixabay

チェコの国営放送局チェコテレビが日曜の朝に放送していた古河の子300を撮影した上をカメラの映像で突然画面の中に核爆発のキノコ雲が立ち上る様子が映し出されました。

この凄まじい映像は、チェコを標的とした核戦争が始まったと思えるほど衝撃的なものでした。犯人が、テレビ局が映し出した映像にCGを重ねたものでした。

ゲリラアーティスト集団の犯行でしたが、いたずらにしてはあまりにも悪質すぎる行為に、後に実刑判決が下されることとなりました。

プレイボーイ事件

1987年にアダルト放送を主体とするプレイボーイチャンネルの電波が乗っ取られました。逮捕された犯人トーマス・ヘイニーは、ポルノグラフィーに抗議したいと犯行に及んだようです。

天安門事件

zeroleung / Pixabay

1989年の天安門事件の際に、一般市民が中国共産党批判する映像や、戦車の前に立ちはだかる男性の映像などケーブルテレビで撮影されたものがありました。

この映像は数十分放送されましたが突然テレビ放映自体が遮断されます。同じ年の8月に中国の警察当局はシステムエンジニアである40歳の男性を拘束しました。

銀河系協会代表である”ギリオン”

geralt / Pixabay

イギリスで1977年に起こったこの放送事故は、映像に全く支障はなかったものの音声だけが「銀河系協会の代表である“ギリオン”」と名乗る人物に乗っ取られました。

6分間にも及ぶこの演説の内容は、単なるデマ演説ではあったものの主要新聞は一斉にこの事件を報じました。

コムキャストポルノグラフィックス事件

Conmongt / Pixabay

ディズニーチャンネルにて「おたすけマニー」を配信していたアメリカのケーブルテレビコムキャストが被害を受けた事件です。

ディズニーアニメ放送中にハードコアなポルノの映像が流れるという事件がおきました。しかもその2年後、同じコムキャストが配信するスーパーボールの試合中にまたしてもポルノ映像が流れる事態に陥ります。

2度も同じような事件が繰り返されたコムキャストは、視聴者からの対応に追われることとなりましたが、いずれの2件の事件とも真相は謎のままです。

キャプテン・ミッドナイト事件

Walkerssk / Pixabay

映画「コードネームはファルコン」を放送中のアメリカのケーブルテレビ局において、突然キャプテンミッドナイトなる人物からのメッセージが数分間にわたって表示されました。

これによってフロリダ州に住んでいるジョン・R・マクドゥーガルが逮捕されましたケーブルテレビ局の放送内容と料金に不満を持ちこの事件を起こしたそうです。

匿名の電話都合により犯人が終わり出されたこの事件ですが、通報者は明らかになっていないようです。捕まったジョン・R・マクドゥーガルは5千ドルの罰金及び保護観察処分となりました。

マックス・ヘッドルーム事件が元になって起きた事件も?

jklugiewicz / Pixabay

マックス・ヘッドルーム事件が起きた後、その事件を模倣した電波ジャック事件がおきました。5分27秒にもわたって電波ジャックされた様子が動画にアップされています。

ですが、この事件の起こったテレビ局や時間等は一切不明のまま、なぜか動画だけがアップされたと言う不思議な事件となっています。

マックス・ヘッドルーム事件に触発された?ワイオミング事件

「特別なプレゼンテーションをお送りします」と題して始まった動画には男性の顔だけが異様に映り込んでいました。

マックスヘッドルーム事件と同じように、全く意味のわからない動画になっており、犯人の目的や意図するところが不明のままとなっています。

ワイオミング事件と名付けられたこの電波ジャック、実はフェイクであり電波ジャックされたと言う事件そのものが存在しなかったそうです。

日本でも、電波ジャック事件は起きている!

ArminEP / Pixabay

マックス・ヘッドルーム事件のような海外の電波ジャック事件だけではなく、国内でも様々な電波に関する事件が発生しています。いくつかご紹介します。

地下鉄オウムソング事件

Engin_Akyurt / Pixabay

営団地下鉄銀座駅と永田町駅の構内放送において、時間にして5分から7分ほどオウムソングが流れるという事態が起きました。

オウム真理教信者による仕業だと誰もが考える事件でした。

革マル派事件

skeeze / Pixabay

1978年、東京都内のNHK総合テレビNHKニュースが約15分にかけて電波ジャックされました。革マル派の学生が警察により殺されたと主張する内容の女性の声が流れました。

学生が殺害された真相究明を訴えることが目的であったとみられます。後に革マル派はこの電波ジャック何の関係もないと声明を発表しています。

杉並区防災無線ジャック事件

Gellinger / Pixabay

1985年6月22日、杉並区議会議員長谷川英憲さんを中傷する女性による声明が、防災無線用スピーカーで大音量で流れ始めました。

当時、長谷川秀典さんは中核派の支援を受けており、敵対する革マル派と乱闘騒ぎを各所で起こしていたそうです。

後の調査により防災無線と同じ周波数の同じ機器を使い、車で移動しながら妨害電波を発信したことがわかっています。結局、犯人は捕まらず迷宮入りとなりました。

NEXT:大河ドラマ「独眼竜政宗」をジャックした事件
2/3