宮尾俊太郎の現在は?バレエで活躍?映画やドラマにも出演している? 芸能人

宮尾俊太郎の現在は?バレエで活躍?映画やドラマにも出演している?

CMで話題になったバレエダンサーの宮尾俊太郎さんをご存知でしょうか、その後、ドラマや映画などでも見かけるようになりました。そんな宮尾俊太郎さんについて、バレエダンサーとしての経歴や活動を、インスタグラムやツイッターの情報と併せて紹介します。

目次

[表示]

バレエダンサー・宮尾俊太郎の現在の活動は?

バレエーダンサーの宮尾俊太郎さんですが、最近ではテレビなどで見かけることも多くなり、バレエダンサー以外での活躍も多くなってきているようです。

タレントとしての活躍が目立つ宮尾俊太郎さんですが、バレエダンサーとしては引退されているんでしょうか?現在の宮尾俊太郎さんの活動をご紹介します。

宮尾俊太郎のプロフィール!身長は180cm以上?

geralt / Pixabay

  • 生年月日:1984年2月27日
  • 血液型:O型
  • 出身地:北海道
  • 職業:バレエダンサー、タレント
  • 所属: K-BALLET COMPANY

宮尾俊太郎さんは身長184センチで体重73キロだそうです。とても細い体でさすがにバレエダンサーといった感じがします。また身長も184センチとテレビなどで見る印象よりもかなり高いことが分かります。

宮尾俊太郎はバレエダンサーとして活躍中!通称「バレエ王子」?

宮尾俊太郎さんはテレビなどでバレエダンサー以外の姿を目にする機会も多く、タレント活動も積極的に行っています、そのためバレエダンサーというイメージが無い方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現在も所属は熊川哲也さんが創設したK-BALLET COMPANYであり、現在も公演に出演する一流の現役バレエダンサーです。

また、その甘いマスクとナルシストっぽい言動から、一部ではバレエ王子と言われることもあります。こちらも一流のバレエダンサーだからこその通称です。

男性バレエダンサーは日本にはあまりいない?

geralt / Pixabay

宮尾俊太郎さんは日本では数少ない一般に広く認知されている男性バレエダンサーの一人です。

日本ではバレエは日本舞踊などと同じく、お稽古事として認知・発展してきた経緯があります。そのためバレエと言えばバレリーナを連想し女性が行うものというイメージがあります。

その影響もあり、日本では男性バレエダンサーの数が少なく、必然的には男性でバレエダンサーとして認知されている人はさらに少なくなります。

現在は、熊川哲也のK−BALLETCOMPANYで活動している

すでに述べたように、宮尾俊太郎さんは現在もK−BALLETCOMPANYに所属しており、Principals(プリンシパル)として第一線で活躍されています。

2019年9月から「マダム・バタフライ」に出演

2019年9月からオーチャードホールで上演される「マダム・バタフライ」に宮尾俊太郎さんも出演されます。

「マダム・バタフライ」はプッチーニによるオペラである蝶々夫人をババレエの舞台化したもので、宮尾俊太郎さんは蝶々夫人との恋の相手役であるピンカートン役を演じます。

11月からは、「くるみ割り人形」に出演

さらに2019年11月からは東京をはじめとして5か所で上演される「くるみ割り人形」にも出演されます。

「くるみ割り人形」チャイコフスキーの三大バレエのうちの1つでバレエを良く知らない方でも知っている有名作品です。

宮尾俊太郎さんは。主人公であるクララにくるみ割り人形をプレゼントするドロッセルマイヤー役で出演されます。

バレエダンサーでありながら俳優としても活躍

Pexels / Pixabay

K−BALLETCOMPANYに所属し、公演にも出演している宮尾俊太郎さんですが、バレエダンサーだけでなく俳優としても活躍されています。

ドラマや映画、バラエティにも出演!最近の出演情報は?

バレエダンサー以外にも活躍する宮尾俊太郎さんですが、その活動の幅は広く、俳優としてドラマへの出演だけでなく、映画やCM[にも出演しており、他にもトーク番組のMCもやっておりました。

最近では、ココリコの田中直樹さんも出演されているTBS系「アカデミーナイトG」に出演されます。こちらでは栗山廉さんとともにバレエ音楽についてトークされます。

宮尾俊太郎のSNSは?インスタグラムとツイッターを更新中

宮尾俊太郎さんはツイッターとインスタグラムをやっており、どちらもたくさんの写真がアップされており、積極的に活用されているようです。

宮尾俊太郎さんのお仕事や今後の出演作品について知ることが出来たり、プライベートが垣間見える写真などがたくさんアップされています。

そして、アップされている写真を見ると圧倒的にバレエに関する写真が多く、バレエダンサーとしての宮尾俊太郎さんを改めて感じさせられます。

公式ブログも?「俊太郎が行く」

FirmBee / Pixabay

宮尾俊太郎さんの情報をネットで検索するとアメブロ内に公式ブログ「俊太郎が行く」を見つけることが出来ます。

しかし、こちらのブログの内容はTwitterの投稿内容を載せていることが多いようです。また更新頻度もTwitterやInstagramのほうが頻繁に更新されています。

そのため、宮尾俊太郎さんの最新情報についてはTwitterやInstagramを確認するほうが確実なようです。

関連する記事はこちら

宮尾俊太郎に彼女は?イケメンなのに、恋愛は続かない?

geralt / Pixabay

宮尾俊太郎さんは日本を代表するバレエダンサーです。そして、イケメンであり身長184センチあり、体も引き締まった素晴らしい肉体をしており、とてもモテそうにおもえます。

ですが、実際には恋愛をしても2か月続かないことが多いそうです。また、テレビでは結婚できないキャラになってしまっているそうです。

なぜ恋愛が続かず、結婚d系内キャラになってしまったのでしょうか?

宮尾俊太郎に彼女はいない?現在、交際の情報はなし?

sasint / Pixabay

まず、現在の宮尾俊太郎さんに彼女はいないのでしょうか?調べてみる限り熱愛報道も無く、彼女の噂も無いようですので、現在は彼女もいないと思われます。

過去には北川景子とお泊りデート報道が!

彼女がいない宮尾俊太郎さんですが、過去に熱愛報道のあった芸能人がいます。それは女優の北川景子さんです。

写真週刊誌には、お2人について宮尾俊太郎さんと北川景子さんが待ち合わせをしているところや、北川景子さんのマンションから宮尾俊太郎さんが出てくるところが掲載され、お泊りデートとして話題になりました。

交際のきっかけは、映画「花のあと」での共演?

宮宮尾俊太郎さんと北川景子さんの出会いは、2010年に公開された映画「花のあと」での共演がきっかけだったようです。

北川景子さんは宮尾俊太郎さんに恋する役でしたが、感情移入するあまり現実でも恋に落ちてしまったといわれています。

お2人の交際については、「花のあと」の完成報告会見で記者から質問がありましたら、どちらからも回答はありませんでした。お2人の口から否定も無かったので交際は真実ではないかと言われています。

真矢ミキと結婚しているという噂も

次に熱愛の噂があったのが真矢みきさんです。そしてこの真矢みきさんとの熱愛の噂は、2人が付き合っているという内容ではなく、2人はすでに結婚しているという噂でした。

真矢みきさんはすでに結婚しており、宮尾俊太郎さんは独身なのに不思議な噂です。何がきっかけでこのような噂が広まってしまったのでしょうか?

真矢ミキの旦那がバレエダンサーだったため勘違いされた?

このような噂が広まってしまった原因は、真矢みきさんの旦那さんにありました。真矢みきさんの旦那さんは西島数博さんという人気バレエダンサーなのです。

そのため、真矢みきさんの旦那さんの人気バレエダンサーを宮尾俊太郎さんと勘違いする人が多かったようです。

また、宮尾俊太郎さんも西島数博さんもイケメンで雰囲気が似ているため余計に勘違いしやすかったのかもしれません。

宮尾俊太郎はイケメンでモテる?画像は?

宮尾俊太郎さんの画像がこちらになり舞うが、確かにイケメンですよね。

そしてこの肉体で日本のトップバレエダンサーなのですから、モテないわけはないと思います。

恋愛は長続きしない?性格に難あり?

Anemone123 / Pixabay

宮尾俊太郎さんは例え付き合ったとしても長続きせず、2ケ月程度で別れてしまうそうです。その理由の一つは、バレエに対してストイックなところにあるようです。

宮尾俊太郎さんは普段から食事には気を使っているため、彼女の手料理でも公演が近くなったら揚げ物などは食べないそうです。なので、そういった部分には気を使ってほしいそうです。

宮尾俊太郎さんのそういった部分について、言われなくても気が付いてあげられる女性でないと、なかなかうまくいかないようです。

宮尾俊太郎はナルシストで潔癖症?

Gadini / Pixabay

宮尾俊太郎さんはテレビの企画で私生活の一部を公開していますが、その様子を見ると非常にストイックで、食事管理なども非常にしっかりとやられています。

また、ムキムキではありませんが、無駄な肉のない絞られた体をしていらっしゃいます。その様子を見ると多少なりともナルシストな面があるように思えます。

「片付けすぎる男性芸能人」として「有吉ゼミ」にも出ていた

その他にも、テレビ番組の「有吉ゼミ」では、掃除をする宮尾俊太郎さんが放送されていましたが、同じところを3回水拭きするなど潔癖症な様子が放送されていました。

そして、家具を置く事が嫌いだそうで、部屋には家具がほとんど置かれていませんでした。女性の中には家具好きな方も多いでしょうから、そんな部分でも女性と衝突してしまうのかもしれません。

結婚願望は薄い?

qimono / Pixabay

潔癖症でナルシストな一面がある宮尾俊太郎さんですが、その様子を見ていると、現在は結婚よりもバレエに集中していたいように見えます。

また、非常にストイックな方なので、食事や健康の管理も自身でしっかりと出来、こだわりもあるため他人に口出しされることも望んでいないようです。

そんな宮尾俊太郎さんは結婚願望が薄く、恋人が出来てもめんどくさくなり長続きしないようです。

宮尾俊太郎の魅力は表現力?バレエ動画も!

geralt / Pixabay

そのイケメンぶりや、私生活について注目が集まる宮尾俊太郎さんですが、そのバレエの実力はどの程度なのでしょうか?賛否両論あるようです。

また、宮尾俊太郎さんのバレエについては、テクニックよりもハートを褒める声もあるようです。

実際のところ、宮尾俊太郎さんのバレエダンサーとしての実力はどうなのでしょうか。宮尾俊太郎さんのバレエ動画とともに調べてみました。

バレエの実力は?微妙?

ネットで宮尾俊太郎さんのバレエの実力について調べると、2ちゃんねるなのでどこまで信憑性があるかわかりませんが、下手くそと批判する書き込みが見つかりました。

日本でも有数のバレエ団のプリマで、第一線で活躍している宮尾俊太郎さんが下手くそな訳はないと思いますが、トップクラスの中で比べると上手くはないのでしょうか。

宮尾俊太郎は、味のある演技が魅力

geralt / Pixabay

しかし、宮尾俊太郎さんのバレエについて、テクニックを全面に出して踊るタイプではなく、ハートと演技力で魅せるタイプのダンサーだという評価もありました。

元々バレエは、その技術力を競う競技会ではなく、1つの完成された舞台を作り出すことが目的ですので、表現力で魅せることが出来る宮尾俊太郎さんはやはり一流のバレエダンサーということになります。

宮尾俊太郎のバレエ動画①:ボレロ

こちらの動画は宮尾俊太郎さんがラヴェル作曲の「ボレロ」を踊った際の動画です。

14分を超える長い動画ですが、宮尾俊太郎さんが1人で「ボレロ」を踊る様子が収録されています。

14分もの間踊り続け観客を飽きさせない宮尾俊太郎さんはやはり一流のエンターテイナーであり、バレエダンサーとしても一流であることが分かります。

宮尾俊太郎のバレエ動画②:シンデレラ

こちらは上の「ボレロ」とは違い、K−BALLETCOMPANYの主催者である熊川哲也がオーチャードホールの芸術監督になって初めての作品です。

その大事な作品の中で宮尾俊太郎さんはメインキャストとして舞台に上がっています。そのことからも、宮尾俊太郎さんが熊川哲也さんからも認められているバレエダンサーであることが分かります。

宮尾俊太郎の筋肉がすごい!細マッチョ?

宮尾俊太郎さんは184センチの高身長でありますが、とてもスマートな体系をしていらっしゃいます。

そしてその体つきは無駄なぜい肉が一切ない筋肉質な体つきをしており、また、無駄な筋肉もついていない細マッチョな素晴らしい体をしていらっしゃいます。

NEXT:普段から食事をかなり気にしている?
1/2