いちご鼻の原因は?今すぐ始められる!気になるいちご鼻改善法まとめ 美容

いちご鼻の原因は?今すぐ始められる!気になるいちご鼻改善法まとめ

目次

[表示]

冷水だけでいちご鼻を改善

お風呂上りに顔を冷水で洗うというシンプルなやり方でいちご鼻が改善された動画です。

今日からできる?簡単ないちご鼻解消法

クレンジングの方法にひと手間加えたやり方で、いちご鼻を改善した動画です。

ベビーオイルを使ったいちご鼻撃退法

ベビーオイルを使ったマッサージでいちご鼻を改善した動画です。

男性Youtuberが紹介するいちご鼻改善方法

いちご鼻に効果のあったコスメを紹介してくれている動画です。

いちご鼻におすすめの鼻パックは?

いちご鼻に効果のある毛穴パックを紹介してくれている動画です。

いちご鼻が治らない?改善におすすめなアイテムは?

JesusLeal / Pixabay

いちご鼻の改善にはどんなアイテムが必要なのか?おすすめアイテムを調べてみました。

おすすめアイテム①「大きめなサイズのコットン」

大きめサイズのコットンなら何でもいいのですが、シルコットをおすすめしている人が多かったです。毎日の鼻のコットンパックに使用します。なので鼻全体が隠れる大きさのものがいいでしょう。

小鼻だけでなく頬にも効果があるのでぜひコットンパックを続けてみてください。

おすすめアイテム②「THREE バランシング クレンジング オイル」

THREEバランシングクレンジングオイルは、値段的には約4000円と高額ですが、皮脂汚れまでスッキリ落とせて小鼻の毛穴が目立たなくなり、肌荒れもしないと評判の高いクレンジングです。

オイルクレンジングなのに突っ張らないのもポイントで、リラックスできる香りがします。

おすすめアイテム③「LUSH 俳句」

LUSHの俳句はクリーム状のクレンジングです。LUSHの商品は肌に優しい成分で出来ていて、俳句にもはちみつなどが使用されています。洗いあがりはとてもしっとりでもちもち肌になれます。

使い方はメイクに馴染ませた後に、ぬるま湯で湿らせたコットンや蒸したタオルで拭き取ります。

おすすめアイテム④「Dr.Jartのマスク」

韓国コスメで流行しているDr.Jartのマスクです。中でもDr.Jart+シェイキングラバーシェイク&ショットルミナスショットはモデリングマスクで特に評判がいいようです。

モデリングマスクは、毛穴ケアができるクレイパックと、保湿・美容成分を浸透させてくれるシートマスクの良いとこどりなのです。2つの効果を、これ1つで実感できる優れもの!

(引用:stylehaus.jp)

おすすめアイテム⑤「ビオレおうちdeエステ」

いちご鼻に効果が期待できるアイテムがビオレおうちdeエステなめらかです。毛穴が開きやすいお風呂場での使用がいいでしょう。湯船に浸かりながらマッサージもおすすめです。

特に毛穴汚れが気になる方はジェルを多めに使って、クルクルと円を描くように馴染ませてください。その後よく洗い流します。

おすすめアイテム⑥「イニスフリー ヴォルカニック ポアクレイマスク」

火山岩の成分が余分な皮脂を吸着して、肌の汚れを綺麗に落としてくれるクレイマスクです。うまく毎日のケアに加えると、毛穴の汚れをディープクレンジングしてくれます。

また乾燥している肌を保湿したり、救世主のような働きをしてくれるパワーが泥にはあります。

おすすめアイテム⑦「小鼻角質消しゴム」

見た目はリップクリームのようですが、小鼻の汚れを吸着してかき出してくれるアイテムです。実際に鼻に使ってみると、ぼろぼろと消しかすのようなものが出てきます。

実際に肌を擦っているのでやりすぎには十分注意してください。

おすすめアイテム⑧「DAISO フェイスピーリングジェル」

コスメには定評のあるDAISOのフェイスピーリングジェルです。TwitterでもInstagramでも高評価で、とても売れているようです。効果も高額のピーリングジェルと変わりないようです。

おすすめアイテム⑨「SK-II フェイシャル トリートメント クレンジング ジェル」

SK-IIのフェイシャルトリートメントクレンジングジェルです。化粧落ちは弱めのようですがいちご鼻には効果があるようです。継続使用は必要なようですが、使ってみてはいかがでしょうか?

おすすめアイテム⑩「ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム」

ちふれのウォッシャブルコールドクリームです。いちご鼻ケアには定評があった商品のようですが、脂性肌の改善にも効果があるようです。お買い得な値段も魅力の一つです。

ニベアはいちご鼻に効くの?

先ほども書きましたがニベアは保湿用のクリームです。ニベア自体に角栓を出す効果はありません。そしてニベアの主成分にはミネラルオイルやワセリンなどの油分が多いことが分かりました。

これらは肌に蓋をする役目で肌自体に浸透はしません。肌に負担はありませんが毛穴に詰まってしまうと、アクネ菌などの雑菌を閉じ込めてしまうことになるのです。

アクネ菌は嫌気性菌なので、空気を遮断されると活動が活発になりニキビを作ってしまう可能性があります。ニベアパックの後はきちんと洗顔しないと、いちご鼻を悪化させてしまうかもしれません。

そもそも、いちご鼻になる原因は?

Couleur / Pixabay

そもそもいちご鼻になってしまう原因は何なのでしょうか?角栓だけではない、いちご鼻の原因についてまとめました。

原因①角栓の詰まり

元々鼻の毛穴は皮脂の分泌量が多く、角栓が詰まりやすい部分でもあります。角栓は皮脂と古い角質が混ざって出来たものですが、そのほとんどは皮脂ではなく古い角質や皮です。

また角栓は人の体から出る老廃物が、毛穴から出ないで固まったものとも言われています。

原因②毛穴の黒ずみ

stux / Pixabay

毛穴に詰まった角栓は空気抵抗を受けやすく、どんどん酸化して黒ずんでいきます。酸化した角栓が、皮膚の表面に黒く点になって表れてきます。

また、その結果として毛穴が広がってしまい、毛穴の影が黒く見えてしまうのです。

原因③毛穴の開き

鼻の毛穴の皮脂腺の量は多く、Tゾーンは他と比べて約7倍の皮脂腺があります。特に皮脂の過剰分必が原因で毛穴の開きというトラブルが起こりやすいです。

ただ毛穴が開いている状態ならいいのですが、閉まっている状態で角栓を引き抜いてしまうと、引き抜かれるときに毛穴の奥を無理矢理押し広げて出てくるので、結果毛穴が開いてしまいます。

また開いた状態の毛穴は、皮脂や老廃物や古い角質が溜まりやすいので、そこに角栓がまた出来るという負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。

原因④スキンケアの不足

スキンケア不足はいちご鼻の大敵です。正しいスキンケアをしてこそ、いちご鼻が改善されていくからです。ホットタオルを顔に乗せ、毛穴を開いてからクレンジングや洗顔をしましょう。

クレンジングはざらつきが気になる人にはオイルタイプのクレンジングがいいでしょう。クルクルとマッサージをして、毛穴の汚れを浮かせて落とします。洗顔はたっぷりの泡を作って泡で洗ってください。

拭き取り化粧水を使うと肌に残った汚れや余計な角質を取り除いて化粧水の浸透をよくしてくれます。脂性肌の人は最後に収れん化粧水を使うと肌が引き締まって、皮脂の分泌を抑えてくれます。

原因⑤乾燥

klimkin / Pixabay

乾燥肌なのにさっぱりタイプの化粧水を使っていませんか?いくら使い心地がよくても肌に合っていないと、意味がありません。特にいちご鼻の人は皮脂を取りすぎる傾向があるので乾燥しています。

そこにさっぱりタイプの化粧水だけ使っておしまいだと、全く肌は潤いません。スキンケアアイテムに保湿成分がきちんと入っているか確かめておきましょう。

また必ず美容液や乳液、場合によってはクリームも併用して肌に潤いを閉じ込めておきましょう。肌を清潔に保ち、整えておくことが、いちご鼻を改善するのに役立ちます。

原因⑥敏感肌

敏感肌の人は、化粧水で刺激を受けたり、皮膚を掻いてしまったりして、肌のバリア機能が低下してしまいます。そうすると皮膚のごわつきや毛穴が目立つようになってしまいます。

化粧水は刺激の少ない敏感肌用を選ぶようにしましょう。

原因⑦皮膚のたるみ

Seaq68 / Pixabay

コラーゲンが減少して肌がたるみ、毛穴が下に引っ張られて縦に毛穴が開いてしまうのです。これはスキンケア不足や」加齢も関係してきます。

いちご鼻を悪化させる?絶対にやってはいけないNGなこと

StockSnap / Pixabay

これまでいちご鼻を改善する方法を紹介してきましたが、正しいと思ってやってきたことが間違っていたりすることもあります。あなたはNG行動を取ってはいないでしょうか?

いちご鼻を悪化させてしまうNG行動をまとめてみました。

毛穴の詰まりを指で押し出している

Engin_Akyurt / Pixabay

目に見える毛穴の汚れだからといって、爪や指で押しだしたりしていませんか?それは一番やってはいけないことなんです。取った角栓を見ると、汚れが取れたと一種の爽快感を得ますが、毛穴はぱっくり開いています。

無理矢理広げた毛穴はバリア機能が低下して、ターンオーバーも乱れてしまいますし、いいことが全くありません。更に爪で皮膚を傷つけてしまい、そこから雑菌が入ったりしてしまいます。

無理矢理角栓を引き抜いた毛穴にまた角栓が溜まり、また引き抜いてしまう。そんな悪循環を繰り返していると、毛穴は開きっぱなしになって凸凹のどうしようもない状態になってしまいます。

毛穴パックを月に3回以上やっている

引き剥がすタイプの毛穴パックはあまり頻繁に使わないでください。肌に必要な油分や水分、角質まで取ってしまいます。肌への負担がとても大きいので癖になって使っていると、皮膚が硬くなり毛穴が目立ちます。

また毛穴パックは、角栓を無理矢理引き抜いているのとさほど変わりありません。毛穴を無理矢理広げて角栓を取っているので、毛穴はぽっかりと空いたままになってしまいます。

毛穴パックだけやってスキンケアをしないのは、もってのほかです。きちんとスキンケアもしてくれぐれもやりすぎには注意してください。

スクラブ入りなどの洗浄力の強い洗顔料を使っている

皮脂や角栓を落とそうとしてスクラブ入りの強い洗顔料で、何回もゴシゴシ洗っているのもNG行為の一つです。必要以上に皮脂を取ってしまうと、皮脂腺はもっと皮脂を作らなければと皮脂が増えてしまうのです。

その結果皮脂を出そうと毛穴が開いてしまうのです。あぶら取り紙や洗顔ペーパーも一緒で、あまり使いすぎると皮脂腺が必要以上に働いて皮脂を分泌してしまいます。

化粧の落とし忘れ

Gromovataya / Pixabay

化粧をしたまま寝てしまったりすれば、もちろん毛穴が詰まるのは当然のことですが、肌がより一層乾燥するので皮脂の分泌が多くなってしまいます。

そして分泌された皮脂とファンデーションが角栓の原因になってしまうのです。これはメイクを雑に落としている人にも言えることです。残ったファンデーションと皮脂が混ざって大量に角栓が作られます。

ファンデーションの厚塗り

Elen_gil / Pixabay

ボコボコした毛穴を隠そうと、ファンデーションを重ねて厚塗りしてしまうとかえって皮脂が分必され、結果毛穴が目立ってしまいます。

毛穴用の下地でベースを丁寧に整えてから、ファンデーションは適度にカバーするくらいに塗るようにしましょう。その方が毛穴を綺麗にカバー出来ます。

生活習慣の乱れ

igorovsyannykov / Pixabay

いちご鼻になる要因の一つに生活習慣があります。皆さんは下記のような生活をしていませんか?

  • 辛いものが大好きで毎日食べている
  • 基本的に毎日外食
  • お酒を頻繁に飲む
  • 日焼け止めは塗らない
  • 睡眠時間は6時間くらい

これらもいちご鼻を作る原因となっています。こういった生活習慣は見直していきましょう。それは整った生活習慣こそいちご鼻を作らないキーポイントだからです。

念入りに毛穴ケアしていなくても綺麗な美鼻を持った人たちは、彼女たちが日々整った生活習慣をしているからです。睡眠時間はたっぷり取る、運動をする、野菜を食べる、ストレスを溜めない、当たり前のことですよね。

この当たり前が出来ていない人はたくさんいます。もう一度自分の生活習慣を見直してみましょう。

NEXT:熱めのお湯で顔を洗う
2/3