いちご鼻の原因は?今すぐ始められる!気になるいちご鼻改善法まとめ 美容

いちご鼻の原因は?今すぐ始められる!気になるいちご鼻改善法まとめ

いちご鼻はブツブツしていて意外と人の目に付きますよね。治し方があったら知りたいという方も多いはずです。そこで今回はいちご鼻の原因や改善方法、改善に役立つ洗顔方法やアイテム、やってはいけないNG行為まで治し方をまとめました。病院での治療方法もありますよ。

目次

[表示]

いちご鼻とは?

Kai_Vogel / Pixabay

いちご鼻とは、毛穴に黒いブツブツが出来ていちごの種のように見えることをいいます。鼻がブツブツしていると目立ちますよね。

いちご鼻ってどんな状態?

aitoff / Pixabay

いちご鼻は毛穴に古い角質や皮脂が詰まって、それが酸化して黒くなりブツブツと目立った状態になっているんです。字面はかわいいですが、実際は笑っていられない状態です。

黒ずみやブツブツの正体は何?

Bob_Dmyt / Pixabay

ブツブツの正体は角栓と呼ばれる古い角質と皮脂が混ざったものですが、ほとんどは古い角質で出来ています。皮脂の割合は少ないのです。

そして黒ずみは皮脂や老廃物、古い角質やほこりが毛穴に詰まり酸化して黒くなった状態です。また、結果として毛穴が広がるので、毛穴の影が黒く見えてしまうのです。

いちご鼻は一生治らないの?

qimono / Pixabay

鼻にできた黒い角栓は日々の汚れの凝り固まったものです。簡単には改善できないでしょう。しかし正しいケアを毎日続けることによって、少しずつ目立たなくしていくことが出来ます。

毛穴に角栓が溜まらない状態を作ることが大切です。諦めずに継続してケアしていきましょう。

関連記事はこちら

/

気になるいちご鼻を改善!すぐにできるおすすめの治し方は?

Engin_Akyurt / Pixabay

継続的なケアが必要だといっても、気になるいちご鼻を早くケアできる方法はないのでしょうか?そこですぐに出来るおすすめの改善法や治し方を紹介します。

まずは正しい洗顔

Pezibear / Pixabay

まずはホットタオルを使って顔に当てて毛穴を開きます。そして洗顔ネットなどを使い、洗顔料をきちんと泡立ててください。その泡で毛穴を洗うイメージで鼻を擦りましょう。

大事なのは角栓が出来たから取るのではなく、角栓が出来ないように丁寧に洗うことです。なので毎日の洗顔が本当に大事になってきます。

最後は冷水で顔を洗って毛穴を引き締めます。鼻が少し冷たくなるくらいがいいでしょう。

保湿

HeungSoon / Pixabay

保湿は洗顔後にすぐしましょう。肌のターンオーバーを整えます。いちご鼻になる要因には、毛穴の黒ずみや開き、過剰な皮脂の分泌があります。これらは代謝の滞り、毛穴の汚れの酸化、肌の乾燥で起こります。

特に肌の内側の乾燥は毛穴を開いたままにしてしまいます。肌がまだ乾ききらないうちに保湿をすることをおすすめします。保湿で毛穴の開きや皮脂の過剰な分泌を抑えましょう。

毎日鼻だけでもコットンパックする

化粧水は安価なもので構わないので、たっぷり使ってコットンパックをしましょう。数分置いて肌がひんやりしてきたら終了です。角栓は保湿で緩むので穏やかにオフしましょう。

クレンジングを変える

スキンケアで重要なのは洗顔やクレンジングなどの落とすケアです。肌を綺麗にしたいとき、洗顔後の化粧水などのケアに注目しがちですが、落とすケアを見直すことがとても大事なのです。

面倒だからといってクレンジングシートを使っている方もいるでしょうが、過度の刺激は悪影響なのでオイルやクリームのクレンジングにしましょう。

泥パック

クレンジングで毛穴の汚れを浮かせた後に、泥のパックを使うのもいいです。商品によりますが泥のパックは毛穴の汚れや不要な角質を除去してくれる働きがあります。使うのは週に1回ほどにしましょう。

ナチュラルな自家製いちご鼻テープ

ナチュラルな材料で角栓を除去してみましょう。用意するものは耐熱性容器、粉ゼラチン5g、牛乳大さじ1、これだけです。ゼラチンは砂糖が入っていたり色のついているものは使わないようにしましょう。

ゼラチンを耐熱容器に入れて牛乳でふやかします。ふやかしたら電子レンジで5秒チンして、一度よくかき混ぜたらもう一度5秒電子レンジにかけてください。滑らかな液体になったらやけどしないように冷やします。

メイクを落とした鼻にゼラチンを刷毛で塗り15分間待ちます。乾いたらゆっくりはがしてください。市販品よりも強力ではないので余計な角質まではがしてしまうことがなく、肌に優しいですよ。

収れんタイプの化粧水を使う

化粧水を収れんタイプの化粧水に変えてみるのもいいでしょう。収れんタイプの化粧水でパッティングすると、毛穴の開きや皮脂の分泌を抑えてくれますよ。

蒸しタオル×乳液洗顔で毛穴レス

kerdkanno / Pixabay

SNSで話題になった蒸しタオルと乳液を使った洗顔方法を紹介します。

  • 蒸しタオルで毛穴を開く

濡らして絞ったタオルを電子レンジに30秒かけて蒸しタオルを作り、顔に乗せます。冷えてきたらまた電子レンジにかけて温めて、また乗せるを3回繰り返して毛穴を開かせます。

  • 乳液で毛穴汚れを馴染ませる

たっぷりの乳液を手に取って顔を優しくマッサージします。あごや小鼻など毛穴汚れが気になる所は特に念入りにマッサージしましょう。

  • 乳液を洗い流す

乳液と毛穴の汚れがなじんだら、乳液を洗い流します。ぬるま湯で10回以上流しましょう。

  • 通常の洗顔をする

洗顔料をよく泡立出て丁寧に洗顔をします。

  • 通常のスキンケアをする

いつも使っている化粧水や美容液、乳液で普段通りのスキンケアをして終了です。

乳液はいつも使っているものでも構いませんが、少量を使うくらいならば安い乳液をたっぷり使いましょう。

オリーブオイルと綿棒を使って毛穴ケア

Couleur / Pixabay

オリーブオイルと綿棒を使った毛穴ケアです。まずお風呂上りか蒸しタオルで毛穴を開きます。そこにたっぷりとオリーブオイルを染み込ませた綿棒で、角栓の気になる所にオイルを塗ります。

塗り終わったらしっかり泡立てた洗顔料でオイルを洗い流します。後から冷たい水で洗顔すれば毛穴を引き締めることが出来ます。その後はしっかりと保湿しましょう。

拭き取り化粧水を使う

拭き取り化粧水を使うと余計な角質を除去してくれる上に、化粧水の浸透率が上がります。ぜひ使ってみましょう。

ピーリング剤を使う

頑固な黒ずみにはピーリング剤を使ってみるのもいいでしょう。始めは刺激の強いものではなくドラッグストアで売っているようなジェルタイプのピーリング剤などがいいでしょう。

肌に乗せてクルクルとマッサージするとポロポロと垢のようなものが出てきます。これが余計な角質が取れている証拠です。敏感肌の人はやりすぎないようにしてくださいね。

気にしすぎない、触らない

JillWellington / Pixabay

毛穴ケアの基本は無理にこじ開けないです。気にして触っているうちに角栓を取ってしまったりすると、ぽっかりと穴が開いたようになってしまいます。

角栓はターンオーバーと共にいつのまにか排出されていたりします。我慢も必要だということを覚えておいてください。

食生活を改善する

RitaE / Pixabay

食生活が肌の状態だけでなく毛穴の状態にも関係してきます。例えば食生活で皮脂の分泌量が変わってきますし、そうなると糖質や脂質の摂取量の見直しが必要でしょう。

甘いものや油っぽいものばかりとらずに、野菜なども取って食事のバランスをしっかり整えましょう。

ビタミンCを摂る

pasja1000 / Pixabay

ビタミンCにはニキビの予防や、乾燥ケア、毛穴ケア、コラーゲンの生成など肌にいい働きがたくさんあります。毎日摂取する様に心がけましょう。内側から毛穴対策できます。

しかしビタミンCは水溶性な上に熱で壊れやすいです。気になる人はサプリメントでの摂取をおすすめします。ビタミンCはいちごやレモン、アセロラ、キウイフルーツなどに多く含まれています。

またバナナやレバーに含まれるビタミンB6やB12は皮脂の分泌を抑え、ウナギやかぼちゃに含まれるビタミンAは肌のターンオーバーを整える働きがあります。合わせて取るといいでしょう。

洗顔料を使わず水・ぬるま湯洗顔にする

panajiotis / Pixabay

敏感肌で皮脂の取りすぎが原因でいちご鼻になっている人は、一度洗顔料を使うのを止めて水かぬるま湯で洗顔してみてはいかがでしょうか?日々メイクをしていない人ならばこの方法も有効です。

ただし洗顔料の泡がない状態なので、ごしごしと擦りすぎてしまうのは逆効果なので気を付けましょう。

酵素洗顔を使う

毎日きちんと洗顔しているのに肌のざらつきが落ちないという方は、酵素洗顔を試してみてはいかがでしょうか。酵素にはタンパク質と皮脂を分解する作用があります。

酵素洗顔料はパウダーになっているので、泡立ちが悪いという方は、今使っている洗顔料に酵素洗顔料を混ぜて使ってみてください、しっかりとした泡が出来ますよ。

ニベアの青缶を使う

保湿クリームであるニベアの青缶を使っていちご鼻を改善していきましょう。やり方は簡単で、お風呂に入る前にニベアを鼻に塗り、そこにラップをしてお風呂に入って汗をかいたら洗顔をするだけです。

ニベアは本来保湿クリームなので毛穴の洗浄成分は含まれていませんが、ワセリン、パラフィン、ミネラルオイルが汚れを吸着してくれて、洗顔時に洗い流されるのではないかということです。

いちご鼻は皮膚科で治療することも可能

vitalworks / Pixabay

いちご鼻の改善方法についてまとめてきましたが、いちご鼻は病院で治療することも出来るのです。毛穴の開きが悪化するといちご鼻になるのですが、原因をきちんと見極めて治療をしてくれます。

いちご鼻がどうしても治らないのがコンプレックスの人は、一度皮膚科に相談してみてはどうでしょうか?

レーザーで毛穴を引き締めることもできる?

DarkoStojanovic / Pixabay

開いてしまった毛穴はレーザーで小さくすることが出来ます。加えて、美白や脱毛、皮脂腺が縮小して皮脂の分泌が抑えられるそうです。透明感のある肌になりたい人にはおすすめです。

男性のいちご鼻でも基本的に治し方は同じ!

Free-Photos / Pixabay

男性の皮脂は女性の2倍も多く分泌されています。角栓の原因になる皮脂が多いのですから女性よりもいちご鼻になりやすい状況にあります。また男性はスキンケアを女性ほど気にしていないのも理由の一つです。

いちご鼻の治し方は基本的に女性と一緒です。毎日のこまめなケアがいちご鼻や開いた毛穴に効果があります。とりあえず洗顔方法から見直してみてください。

実際に治った人が紹介!いちご鼻を治す方法をまとめた動画も!

Lazare / Pixabay

いちご鼻が実際に治った人達の動画を集めてみました。この方法なら自分でも出来そうという動画があるかもしれませんよ。

NEXT:冷水だけでいちご鼻を改善
1/3