大神いずみは激太りして糖尿病になった?原因は?比較画像あり! エンタメ

大神いずみは激太りして糖尿病になった?原因は?比較画像あり!

目次

[表示]

大神いずみの実家が金持ちという噂?

geralt / Pixabay

大神いずみさんは、福岡の出身です。実家はお金持ちという噂もあります。彼女の実家について調べてみたいと思います。

父親が大学病院の教授または病院経営しているという噂がある

DarkoStojanovic / Pixabay

大神いずみさんのお父さんは大学病院の教授、お兄さんも医者という噂があります。大神いずみさんの出身校は福岡市立美和台小学校であることから実家は福岡市東区にあると考えられます。

いろいろ調べたのですが、お父さんが大学病院の教授、お兄さんが医者であるという事実は確認できませんでした。

出身大学やアナウンサーという職業からも裕福な家庭だと推測される

nikolayhg / Pixabay

大神いずみさんの出身校は、横浜にあるフェリス女学院大学文学部英文学科です。お嬢様学校として有名で多くのアナウンサーや有名人を輩出しています。

大神いずみさんは、慶応義塾大学のオールラウンドサークルにも参加してスキーやテニスなども謳歌するという大学生活を送りました。そして卒業後は、日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

そういったことから考えましても、実家が裕福だったと思われます。

元木大介が巨人に入団した過去から実家に帰りずらい?

大神いずみさんの実家は、当然地元のソフトバンクホークスの大ファンです。

夫の元木大介さんは元読売ジャイアンツの選手であり、またドラフトの時ホークスの入団を拒否したという過去もあります。そういったことから実家の家族に合わせる顔が無いと大神いずみさんは言ってるみたいです。

大神いずみの学歴・経歴

Comfreak / Pixabay

大神いずみさんのアナウンサーとして活躍するまでの学歴、そして現在までの経歴について調べました。

福岡女学院高等学校卒業、フェリス女学院大学文学部英米文学科卒業

大神いずみさんは地元の公立和白丘中学校を卒業した後、私立福岡女学院高校に通いました。そして横浜にあるフェリス女学院大学文学部英米文学科に入学します。

大神さんは中学時代から英語が得意だったと言います。大学ではシェークスピアなどの古典文学を学び、学園祭の実行委員も務めました。彼女は他の大学生と比較しても、活発な大学生活を送ったと言えそうです。

1992年、日本テレビ放送網にアナウンサーとして入社

1992年、大神いずみさんは日本テレビにアナウンサーとして入社しました。入社までは紆余曲折がありました。彼女はアナウンサー志望で日本テレビを受験するのですが、不合格となります。

しかし辞退者が出て再度、面接を受けることになります。再面接の時、彼女の受け答えに対して面接官はノーをつけます。

しかし、一人だけ日本テレビプロデューサーの土屋敏男さんが彼女を認め彼女を推薦したことで、逆転採用となり入社することになりました。

大神いずみの若い頃の画像は?

入社当時は、そんなに目立たなかった大神いずみさんですが、その後、頭角を現し多くのバラエティ番組にレギュラー出演しました。

主にバラエティ番組を担当、番組内でCDデビューもしている

大神いずみさんがCDデビューしていることをご存じの方は、少ないと思います。この動画は当時彼女が出演していた「ウンナン世界征服宣言」の企画でCDデビューを果たした楽曲「今でも…今なら…」です。

「スーパージョッキー」の熱湯コマーシャルの入浴を拒否して騒動となり番組を降板

大神いずみさんは、当時の人気番組「スーパージョッキー」にレギュラー出演していましたが、1997年熱湯コマーシャルの入湯を拒み、全国の視聴者から抗議の声があがり、番組を降板させられました。

バラエティ番組の企画でCDも出している

1994年、大神いずみさんは「頑張る!TV」で一緒に司会をしていた田代まさしさんとデュエット曲「熱帯夜」も出しています。

1999年、退社してフリーに転向、声優としてアニメにも携わる

TheAngryTeddy / Pixabay

1999年、大神いずみさんは日本テレビを退社してフリーに転向します。フリーアナウンサーを務めながら、アニメ「犬夜叉」や「燃えろロボコン」の声優としても活躍しました。

2000年に元木大介と結婚、二児の母になる

大神いずみさんは、2000年読売ジャイアンツの選手であった元木大介さんと結婚しました。2006年1月、2010年8月にそれぞれ男の子を出産しています。

大神いずみの主な出演番組

Free-Photos / Pixabay

大神いずみさんは、どんなテレビ番組で活躍していたのでしょうか?ここで振り返ってみたいと思います。

バラエティ番組「ウンナン世界征服宣言」

大神いずみさんは、「ウンナン世界征服宣言」にスタジオアシスタントとして出演し、リポーターとしても活躍していました。

番組の企画で内村光良さんがプロデュースしてCDデビューを果たしました。

バラエティ番組「頑張る!TV!!」

大神いずみさんは、1994年4月日本テレビ系列で放送されたバラエティ番組「頑張る!TV!!」に田代まさしさんと共に司会を務めました。

番組では日本全国で頑張っている一般の方々を紹介しています。エンディングには、田代まさしさんとのデュエット曲が使われました。

声優「犬夜叉」

大神いずみさんは、声優としてアニメ「犬夜叉」で神楽を演じています。このアニメの前に特撮番組「燃えろロボコン」の声優を演じていますので、その上手さから神楽役に抜擢されたのかもしれませんね。

ナレーション「THE・サンデー」

1989年10月から日本テレビ系列で毎週日曜日に放送された情報番組「THE・サンデー」。その中で大神いずみさんは芸能コーナーのナレーションを1996年4月から1999年3月まで担当しました。

糖尿病を発症した日本の有名人は?

stevepb / Pixabay

大神いずみさんと同じように糖尿病を発症した有名人を調べてみました。

江本孟紀さん

現在、野球評論家として活躍している阪神タイガースのピッチャーだった江本孟紀さん。プロ野球選手現役の時から長身でスリムな体型の江本孟紀さんですが、意外にもご自身のブログの中で糖尿病だと告白されています。

江本孟紀さんは、2006年に糖尿病と診断されました。「野球を辞めてから運動量と食べる量のバランスが悪くなってしまった。これが糖尿病の原因になったと思います」と江本さんは語っています。

江本さんは、糖尿病を治すために体重を落とそうと努力した時もありましたが、症状がないから長続きしなかったそうです。自覚症状がないということが糖尿病の恐ろしい点なのです。

渡辺徹

「太陽にほえろ」でデビューし、俳優・タレントとして活躍している渡辺徹さん。「太陽にほえろ」に出演するにあたり、83㎏あった体重を69㎏に落としましたが、撮影終了時には130㎏あったそうです。

太る体質だった渡辺徹さんですが、1987年には榊原郁恵さんと結婚します。しかし、30歳で急性糖尿病を発症し入院を余儀なくされました。2012年5月には心筋梗塞でカテーテル手術を受けています。

現在は、腎臓を悪くして人工透析を受けているそうです。糖尿病の合併症としてよく知られているのが、腎臓障害や動脈硬化ですので、ネット上では現在の彼の状況がとても心配されています。

久米宏

1985年10月よりテレビ朝日系列「ニュースステーション」メインキャスターを18年半も務めた久米宏さん。彼を有名にしたのはTBSアナウンサーとして出演した「ぴったしカンカン」「ザ・ベストテン」です。

このテレビ番組で一躍お茶の間の人気者になりました。そんな久米さんも糖尿病を患っています。久米さんのスラっとした体型からは糖尿病をイメージと懸け離れていると思う人も少なくないでしょう。

糖尿病のイメージは太った人を想像しがちですが、実際にはあまり関係ないと言われているのです。

假屋崎省吾

個展の開催や本の出版、花に関するビジネスを広く手掛けるフラワーアーティストの假屋崎省吾さん。2000年からはタレントとしても活躍し、多くのテレビ番組に出演しています。

假屋崎省吾さんは44歳の時、寝不足・ストレス・食生活の乱れが原因で糖尿病を発症しました。一時期は重度の糖尿病と診断されました。

假屋崎さんは、食事療法に加えて血糖値をコントロールするインスリン注射も行っています。2005年假屋崎さんは日本糖尿病学会関東甲信越支部主催の糖尿病セミナーにおいて特別講演を行っています。

大神いずみの今後の活躍に期待

fredrikwandem / Pixabay

昔のイメージからは逸脱した感のある現在の大神いずみさんですが、これから彼女の活躍するステージは、まだまだ未知数です。

母親としての責任感や自信を持った彼女は、これまでと違った新しいイメージを私たちに提供してくれることでしょう。

そんな大神いずみさんのこれからに期待したいと思います。

有働由美子に関する記事はこちら

2/2