黒後愛の現在の活躍は?かわいい?画像や動画は?クマの噂について! エンタメ

黒後愛の現在の活躍は?かわいい?画像や動画は?クマの噂について!

現在、女子バレーボール界で若手エースとして大注目されている「黒後愛」をご存知でしょうか?東京オリンピックでの活躍も期待されている選手です。今回の記事では「ポスト木村沙織」とも言われる彼女について、かわいい画像や魅力溢れる動画も交えつつご紹介していきます。

目次

[表示]

黒後愛の現在は?活躍は?

12019 / Pixabay

今回は、日本の女子バレーボール界を引っ張っていくであろう「黒後愛」という選手についてご紹介していきます。彼女は「木村沙織2世」とも言われていて、東京オリンピックでも活躍が期待される選手です。

また、プレースタイルだけではなく、プライベートでの彼女や家族構成、経歴、さらに心配されている目の下のクマなどについてもみていきましょう。

黒後愛のプロフィール!身長は?

  • 名前:黒後愛(くろごあい)
  • 生年月日:1998年6月14日(21歳)
  • 身長:180cm
  • 出身地:栃木県宇都宮市
  • 職業:バレーボール選手
  • 所属:東レ・アローズ

黒後愛の基本的なプロフィールはこちらになります。親と姉がバレーボールをしていた影響で、彼女も幼い頃からバレーボールを習っていました。

スパイクを得意なプレーとし、試合前には観客席にいる知人を探してリラックスしているといいます。また、最近はトランプマジックにハマっているようです。

2017年10月22日のVプレミアリーグ開幕戦スタメン出場、Vプレミアデビュー

そんな黒後愛ですが、2017年10月22日に行われたVプレミアリーグ(東レ・アローズ対トヨタ車体)にスタメンとして出場しました。

結果はストレート負けでしたが、黒後愛はVプレミアデビュー戦にも関わらずスパイク12得点、ブロック1得点と、素晴らしい功績を残しました。

2017/18シーズンはレギュラーラウンドで最優秀新人賞を受賞

qimono / Pixabay

さらに、2017/18シーズンは東レ・アローズの攻守の中心的存在として活躍し、レギュラーラウンドにおいて最優秀新人賞を獲得するほどでした。

レギュラーラウンドとは3回戦総当たりを計8チームで行い、上位6チームがファイナルステージに進出できるという重要な試合のことをいいます。

オールラウンドプレーヤーで優れた選手だと言われている

黒後愛本人は「スパイクが得意」だと発言していますが、周りからは「オールラウンドプレーヤーでどの動きも一流な選手」だと見られているようです。

全日本女子バレーボールの元監督である眞鍋政義は、彼女について「スパイクのパワーもあるしコースの打ち方もうまい」と評価しています。

2018年ネーションズリーグにて国際大会デビュー

Skitterphoto / Pixabay

2018年には、世界選手権に出場できるかどうかが大きく関わってくる「ネーションズリーグ」にて国際大会デビューを果たしました。チーム内でもトップの得点を獲得しています。

2018年Vリーグ女子開幕戦で久光製薬スプリングスにストレート負けをする

Counselling / Pixabay

昨シーズンは6位という結果に終わった東レ・アローズは、2018年11月3日に行われたVリーグ女子開幕戦にて、昨シーズン1位の久光製薬スプリングスと対戦しました。

結果は3-0のストレート負けに終わってしまいましたが、1人で10得点を獲得した黒後愛に大きな注目が集まりました。

試合後、Vリーグの新たなシーズンについて、「自分のプレーだけではなくチーム全員が納得できる戦いをしたい」と語っています。

2019年5月黒後愛がインタビューに答える

Tumisu / Pixabay

そんな黒後愛ですが、2019年5月にスポーツ総合雑誌のインタビューに答えています。彼女は自分自身の実力について「まだまだ力不足」と語ったうえで、バレーボールの面白さについて語りました。

バレーボールは次に繋いでいくことが大切なスポーツです。仲間がボールを受けやすいようになど、常に誰かのことを思ってプレーする必要がありますし、精神面もすごく大事になります。そうやって繋いでいくこと、それがバレーボールの面白さだと思うんです。実際、長くラリーが続くとすごく盛り上がるし、私でも見ていて楽しいと思いますから。

(引用;Number Web)

2019年6月#黒後愛でネーションズリーグが話題に!タイに勝利!

2019年6月13日、ネーションズリーグで「アジアの強豪」と呼ばれるタイとの試合が行われ、結果は3セットをとりストレート勝ちとなりました。そこでも黒後愛の活躍が大きな話題を呼んだのです。

Twitterでは「#黒後愛」とタグ付けされたツイートが多く投稿され、両チームの中でもナンバー1という21得点を獲得した彼女に称賛の言葉が溢れたのです。

2019年6月14日誕生日を迎え、チームメイトやネット上から祝福された

先ほどのタイ戦が行われた次の日は、黒後愛の21歳の誕生日でした。彼女はチームメイトと食事をしたようで、その様子がTwitterにて公開されました。

ファンからの祝福の声も多く、中には彼女の似顔絵を描いて投稿する人や、「黒後愛と誕生日が同じで嬉しい!」と喜ぶ人まで見られました。

木村沙織の後継者とも言われる?批判的な意見もある

冒頭でもご説明したように、黒後愛は「木村沙織2世」「木村沙織の後継者」と言われています。ですがこのことに対して、批判的な意見を持っている人もいるようです。

「木村沙織ほど実力が伴っていない」「なぜ木村沙織2世なんて呼ばれてるのか?」という言葉も少なくありません。

ですが彼女がそのように呼ばれる理由について、ただ単に下北沢成徳から東レ・アローズに入団したという経歴が同じだから、という理由も含まれているようです。

日本以外のチームに移籍する可能性も?

ijmaki / Pixabay

またネット上では、黒後愛が日本以外のチームに移籍する可能性についても囁かれています。

その根拠としては、黒後愛が尊敬している木村沙織も海外チームに移籍していた時期があるからで、黒後愛本人が望むのなら充分にあり得ることだと言われています。

黒後愛の成長は厳しい?今後の活躍は期待できないという声も

RobinHiggins / Pixabay

若くして注目を集める黒後愛ですが、中には彼女について「なぜ黒後愛選手を使い続けているのか?」などという批判的な意見も見られます。

ネット上では、「まだ若いため将来を見越した育成枠として採用しているのでは」という意見から、「周りがゴリ押ししてるだけ」「背も低くて世界には通用しない」などという辛辣な意見まであります。

実際にスパイクの打点の低さが問題視されることは多々あるようで、海外の選手に「打点が低すぎてブロックが難しい」と皮肉交じりのコメントをされたこともあるといいます。

黒後愛のTwitterやインスタグラムはある?

黒後愛はTwitterをやっているようですが、ほとんどが公式アカウントやチームメンバーのリツイートになっていて、最後に自身でツイートしたのは2017年8月の上記のツイートになります。

また、「kurogoo」というアカウント名でインスタグラムもやっているようですが、2018年12月2日を最後に投稿は止んでいるようです。この時には、東レ・アローズのチームの写真を投稿しています。

関連する記事はこちら

黒後愛の魅力が詰まった画像・動画は?

TaniaVdB / Pixabay

では次に、「可愛い」「エロイ」「かっこいい」などと評判の黒後愛を、画像や動画を交えてご紹介していきます。

黒後愛は日本のエースでありながら笑った顔がかわいいとネットで話題!

若きエースとして活躍する黒後愛に対して、その実力だけではなく容姿にも目がいってしまう…という人が多いのです。

特に笑った時の顔がかわいい!と評判で、クシャっと目が細くなる愛嬌のある笑顔にときめいてしまう人が続出しているようです。

では、そんな彼女の魅力溢れるかわいい画像の数々を次項でご紹介します。

黒後愛のかわいい画像は?

上の画像は試合中でのひとコマです。このツイートのように、木村沙織の全盛期の「エロ可愛さ」と「スター性」を感じている人も多く、成長を楽しみにしているコメントも多いです。

また、彼女は普段は奥二重なのですが、右下の写真のように伏し目がちになると奥二重の幅がよく分かりますね。

こちらは真剣な顔と笑顔という、雰囲気が対照的な写真ですね。クシャっと笑ってガッツポーズをしている姿は、無邪気であどけない雰囲気がして可愛らしいです。

こちらは、同じく木村沙織を想像させる選手だと言われている古賀紗理奈も写っています。ですが黒後愛の方が垢抜けた印象があると言われています。

こちらは同じ東レ・アローズのチームメイトである白井美咲とハイタッチしている様子です。黒後愛の方が2つ年下ですが、仲の良さがうかがえますね。

おっぱいも注目されている?胸がきれいでエロ可愛い?

黒後愛は、顔だけではなくおっぱいも注目されているようです。ネット上で探してみると、「エロ可愛い」「美カップ」というコメントも多く見られました。

胸はおそらくDカップくらいなのでは?と言われています。また、後ろ姿も引き締まっていて素敵だというコメントもありました。

私服もかわいいと言われている

そんな彼女は、私服もセンスがあって可愛いと言われています。時々インスタグラムやTwitterに投稿する写真では、彼女の私服を見ることができるので、ぜひアクセスしてみてください。

黒後愛がつけているネックレスも話題?

また、彼女の首から時折見える黒のネックレスが「かっこいい!」と話題になりました。

調べてみると、「phiten RAKUWAネックX100」の「ミラーボール」という種類のネックレスであることが分かりました。

公式サイトのネット通販を見てみると、税込9,720円で購入することができます。また、フィギュアスケートの絶対的王者・羽生結弦も愛用しているようです。

黒後愛のプレー中がカッコいい!

笑顔が可愛いと話題の彼女ですが、試合になると途端にカッコ良くなると言われています。

力強いスパイクだけでなく、スパイクが上手くいかない時でも他でリカバリーするというオールラウンドプレーヤーとして根性を見せる姿に、思わず応援したくなるのです。

動画「Vリーガープロファイル 」

この動画は彼女のプライベートな姿まで見ることができます。基本は面倒くさがりなため、1人で外食やカフェに出かけているという彼女ですが、この時もホームタウンである滋賀のインド料理屋を訪れています。

そこでナンを美味しそうに頬張り、インドカレーには欠かせない「ラッシー」という飲み物を飲んで「めっちゃ美味しい!」と笑顔で言いました。

また、試合に対するインタビューの様子もあり、彼女は「勝ちに飢えてます」という彼女らしい言葉を残しています。

動画「バレーボール日本代表の史上最年少エース黒後愛」

https://youtu.be/SvWM0B6v-4U

こちらは東山紀之が出演する「バースデイ」というドキュメンタリー番組の動画です。黒後愛についてだけではなく、これまでの女子バレーの歴史やチームの雰囲気も感じることができます。

また、黒後愛が「最年少選手」なのに対して「最年長選手」である荒木絵里香(34歳)についても語られています。チームは荒木絵里香のことを「えり母さん」と呼んで頼りにしているようです。

動画「全日本の新エース黒後愛選手に注目!」

こちらのは試合中の映像を編集して、黒後愛の見どころだけを繋ぎ合わせた動画になります。力強いスパイクを打つ瞬間や、得点をチームのメンバーと喜ぶ彼女の姿が見れます。

約3分ほどの短い動画にまとめられているので、とても見やすい動画となっています。

動画「世界バレー 戦う覚悟」

こちらは世界バレーに対しての中田久美監督のインタビューや選手のコメントが収録されている動画です。

黒後愛は、「チーム一丸となってメダルを獲りにいきます」と力強いコメントを残しました。他にも石井優希、古賀紗理那、新鍋理沙など総勢7名のコメントを見ることができます。

動画「石井優希と黒後愛のインタビュー」

こちらは、東レ・アローズの黒後愛と久光製薬スプリングスの石井優希へのインタビュー動画になります。

2人のお互いの印象についても語っていて、石井優希は黒後愛について「ブロックの基準が難しい選手」と答え、黒後愛は石井優希について「スパイクをどんな状況でも打ってくる選手」と答えました。

お互いに「愛」「優希さん」と呼びあう姿が新鮮です。

黒後愛のクマが酷いと噂?真相は?

史上最年少エースとして頭角を現す黒後愛ですが、目の下のくまが酷いという噂が囁かれています。こちらではそんな噂についてみていきます。

黒後愛のくまが酷い?ネットで話題に

黒後愛のくまについてですが、彼女の肌が色白だから余計目立ってしまっているだけ、ということも充分にあり得るでしょう。

ですが上の画像を見てみると、確かにくまははっきりと見てとれます。ネット上では「疲労?」「睡眠不足?」と彼女を心配する声が多くあがっています。

NEXT:くまは青くま?原因はストレス?疲れ?睡眠不足の可能性も
1/2