真中瞳(東風万智子)の現在は?結婚は?改名と干された理由について エンタメ

真中瞳(東風万智子)の現在は?結婚は?改名と干された理由について

「進ぬ!電波少年」でブレイクした真中瞳さん。突然芸能界から姿を消し一時は干された説も流れました。そんな真中瞳さんは現在東風万智子という名前に改名し女優として復活NHK朝ドラ「まんぷく」にも出演しました。今回は真中瞳さんの現在や消えた理由などを詳しくまとめます。

目次

[表示]

真中瞳(東風万智子)の現在は?結婚はしているの?

カルト的人気を誇ったバラエティ番組「進ぬ!電波少年」での体当たりの活躍で大ブレイクを果たし、その後女優としてもデビューして、一躍注目の芸能人となった真中瞳さん。

2000年代中頃まではテレビで見ない日が無いほどの人気ぶりを示していた真中瞳さんでしたが、いつの頃からか出演が減少してそのまま姿を消し、引退説や干されたとの噂が出ていました。

そんな真中瞳さん、実は現在は東風万智子という芸名で女優としてのカムバックを果たしています。今回は真中瞳さんの現在について、気になる結婚の話題なども含めて詳しくまとめます。

真中瞳のwikiプロフィール!出身地は?

  • 生年月日:1979年10月30日
  • 出生地:鳥取県
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:A型
  • 身長:167cm

真中瞳さんは、1999年に放送された「進ぬ!電波少年」の番組内企画「電波少年的ハルマゲドン2」や「電波少年的80日間世界一周」など女性が挑戦するにはかなり過激な内容の企画に果敢に挑戦し人気を博します。

2000年代に入ってからは女優としてもデビューし、ドラマや映画、舞台など数多くの作品に出演し、順調に活躍の場を広げていました。しかし、2006年を境に姿を消し、一時は引退説も囁かれました。

真中瞳は一時期姿を消していた?理由は結婚なの?引退した?

そんな真中瞳さんは、実際に数年の間芸能活動を休止していた様です。2006年夏頃、真中瞳さんは所属していた芸能事務所「ワタナベエンターテイメント」を退社し、オーストラリアへ語学留学しています。

帰国後、一時は芸能界から引退する形となり、東京都内にある企業でOLとして働いていたそうです。

この一時休業状態となった理由としては、結婚や干されたなど様々な噂が飛んでいます。この点は後で詳しくまとめます。

結婚はしておらず、現在は東風万智子に改名して活動中!

真中瞳さんは、結婚を理由に芸能界を一時休業していたという噂が存在しますが、現在も真中瞳さんは結婚はされておらず独身です。したがってこれは単なる噂の様です。

そして、2009年からは東風万智子に芸名を変えて、芸能界に復帰、2019年6月現在も女優として活躍しています。むしろここ数年で知名度を上昇させ、真中瞳時代よりも活躍の場を増やしています。

2018年ドラマ「仮面ライダービルド」に出演

そんな東風万智子に改名した真中瞳さんの直近での活躍をまとめていきます。2018年には特撮ドラマ「仮面ライダービルド」に出演し、木根礼香役にて第3話、第4話、第40話に出演しています。

この頃にはまだ真中瞳さんが東風万智子であるという事実はあまり知られておらず、何か見たことがあるという声がネットに広がり、そこから東風万智子が真中瞳さんである事がわかり驚いたという声が多数見られました。

2018年映画「検察側の罪人」に出演

2018年に公開され、木村拓哉さんと二宮和也さんが共演して大きな話題を呼んだ映画「検察側の罪人」にも東風万智子さんこと真中瞳さんが出演されています。

真中瞳さんが演じたのは丹野尚子という役で、汚職疑惑で追い詰められる政治家丹野和樹の妻で、怪しげなカルト宗教にはまってしまうというなかなかインパクトのある役でした。

この映画はかなり注目度の高い映画だったので、自然と真中瞳さんの登場も話題となり「懐かしすぎる顔発見!」の見出しでネット上でニュースにもなりました。

朝ドラ「まんぷく」では大谷亮平の再婚相手役を演じ話題に

真中瞳さんが東風万智子さんに芸名を変えてから、最も話題となった出演作が、2018年から2019年にかけて放送されたNHKの朝ドラ「まんぷく」です。

東風万智子さんこと真中瞳さんは、主要登場人物の一人、小野塚真一の再婚相手、本城好美を演じています。明るくポジテイブな役で、視聴者からの好感度も高いキャラクターでした。

この「まんぷく」への出演はかなり大きな話題となり、初登場時にはYahoo!のリアルタイム検索で「真中瞳」というワードがトップ3入りするという、大きな反響を呼びました。

2019年1月からは、ドラマ「メゾン・ド・ポリス」に出演

東風万智子さんこと、真中瞳さんはここ数年で女優としてかなり売れてきており、2019年1月からTBS系で放送された連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」では、物語終盤のキーとなる重要な役を演じました。

このドラマで真中瞳さんが演じた館林真琴は、物語の終盤のクライマックスで高畑充希演じる主役のひよりを裏切り、重大事件の黒幕に内通してしまいます。

しかし、最後の最後にさらなる大どんでん返しが起こります。この真中瞳さん演じる館林真琴は一番かっこいいところを最後に全て持って行くという、かなり美味しい役でした。

ドラマ「相棒」への出演も?

大人気の刑事ドラマ「相棒」にも真中瞳さんは東風万智子名義で複数回出演されています。1度目は東風万智子としてのドラマ復帰作として「相棒 Season8 」の第18話に樫山ジュン役として登場しています。

2019年2月7日には、相棒 Season17の第14話に坂崎絵美子役として出演しています。この役はかつてはオダエミという本人気キャスターとして活躍していたという役柄でした。

かつてのの輝きを引きずっているキャラクターで、2000年代に一斉を風靡していた真中瞳さんと、このオダエミを被らせて見てしまう視聴者もいた様です。

真中瞳の復帰にネット上の反応は?

ここ数年で数々の話題作に出演する様になり、かつてのファンからの注目も再び集め始めた東風万智子こと真中瞳さん。

ネットでは「どう見ても真中瞳が出ているのに、クレジットに名前がない」「真中瞳さんいつのまにか芸名を変えてたのね」と芸名を改名した事を驚く意見が多くある様です。

また、「東風万智子の芸歴の方が長いのに、いまだに真中瞳のイメージが強い」など往年のファンとしては、やはり過去の真中瞳時代の印象が強い人が多く存在する様です。

真中瞳のブログはある?2016年以来、更新はなし?

東風万智子こと真中瞳さんは2011年頃にアメブロに公式ブログを開設された様ですが、月々の記事投稿数は1〜2本程度で、2016年6月を最後に新しい記事の投稿もありません。

その内容としても、出演情報やファンへのお礼などを簡潔に書く程度となっています。そもそもブログのタイトルが「ブログは苦手なので書きません」となっているので、ブログ自体が得意ではないのでしょう。

関連する記事はこちら

真中瞳(東風万智子)は干されていた?噂の真相や改名の理由は?

ここでは、多くの人が気になっているであろう、真中瞳さんが何故突然芸能界から消えたのか?という疑問について見ていきたいと思います。

真中瞳さんが芸能界から消えた理由や改名して復帰した理由としては、数々の噂が囁かれている様なので、それらをまとめて1つずつ紹介していきます。

真中瞳は干されていたって本当?理由は?

真中瞳が芸能界から消えたのは、何らかの理由で干されたのでは?という説がかなり具体的に囁かれています。ここからはまず、これまで真中瞳さんが干された理由として囁かれているいくつかの噂を紹介します。

久米宏との関係が原因?奥さんが不快に?スタッフからも不評だった?

ニュースステーションのメインキャスターとして絶大な人気を誇ったアナウンサー久米宏さんは、新人の頃の真中瞳さんを気に入り、2000年にニュースステーションの金曜日のスポーツキャスターとして抜擢します。

しかし、久米宏さんの奥さんは、自分の旦那が若い新人女優を優遇するのが面白くなったらしく、その怒りを恐れて久米さんは真中瞳さんを番組から降板させ、そのまま真中さんが干されてしまったという噂があります。

また、真中瞳さんは2年間スポーツキャスターを務めたものの、全くアナウンス技術が向上していかなかった事から、番組スタッフからかなりの不評を受けてしまい、それが原因で干されたとも噂されています。

芸能界のタブーに触れたのが理由だった?

真中瞳さんは、2003年に日本テレビ系列の連続ドラマ「メッセージ〜言葉が、裏切っていく〜」に主演しました。しかしこのドラマが放送されたのは、ニュースステーションの裏の時間帯でした。

自分が出ている番組の裏番組に出演する事は、テレビの世界ではタブーとされていると言われます。これが、関係者の間でモラルに反した行為だ捉えられ、次第に出番を減らして干されたとの噂が囁かれています。

ヘア出しセックス動画の流出が原因で干された?

また、真中瞳さんだとされる女性のヘア出しセックスの動画が流出し、ネット上に拡散され、これが原因となって芸能界から干されたという噂も存在します。

ただし、こちらの噂に関しては、この動画に出演している女性が真中瞳さんだと断定できないため、信ぴょう性の低い単なる噂だと言えそうです。

伝統芸能の先生を怒らせたという噂もある

また、ネット上の噂として真中瞳さんがロケで京都を訪れた際に、何かの伝統芸能の先生を怒らせてしまい、それが原因で芸能界から干されたという噂もあります。

この噂に関しても、確かな情報源も無く、具体的に何の伝統芸能の何という先生を怒らせたのか?という詳細も伝わっていないため、あまり信ぴょう性が高い噂とは言えません。

真中瞳は性格が悪い?嫌われて干された?

また、真中瞳さんは性格が悪く、スタッフや芸能関係者に嫌われてしまい干されたとの噂も存在します。

ニュースステーションのスタッフに総スカンを食らっていたとの情報もあるので、この噂が真実である可能性も無いとは言えないでしょう。

ただ、過去の「進む!電波少年」での相方チューヤンのために体を張る姿勢や、女優としてデビューしてからの真面目に仕事に向き合う姿勢を考えると、真中瞳さんの性格が悪いという噂はあまり信じられません。

真相は?不安やプレッシャーから、休業していた?

また、真中瞳さんはほとんど素人の状態から急激に人気が上昇し、その人気の上昇に自分の実力がついていけていないと、かなり不安になって追い詰められてしまい、逃げるように休業したとの噂も存在します。

確かに、当時の真中瞳さんの人気の急上昇ぶりは凄まじく、ニュースステーションへの抜擢をはじめ、ドラマの主演に加え、バラエティ番組でも引っ張りだこの状態で、テレビで見ない日は無いような人気ぶりでした。

真中瞳さんは、この状況のプレッシャーに耐えられなくなり、突然事務所を辞めて日本から逃げるように海外留学したという噂が囁かれています。これは中々真実味のある噂の様に感じます。

活動再開のきっかけは朗読劇?

そんな真中瞳さんは、2009年にアサヒアートスクエアで公演された朗読劇「HYPNAGOGIA」に「夢の女」の役で出演し、芸能界に復帰しました。

真中瞳さんは引退していた時は「芸能界に戻ろうという気持ちは薄かった」とコメントされています。しかし、ある友人からこの朗読劇への出演を誘われ、芸能界復帰へと気持ちが動いたのだそうです。

2009年芸名を真中瞳から東風万智子(こちまちこ)に改名・復帰

真中瞳さんは、2009年に芸名を真中瞳から「東風万智子(こちまちこ)」に改名しています。少し変わった芸名に感じますが、この改名の理由やその名前の由来についても見てみましょう。

改名の理由は?和歌の影響も?

真中瞳さんが東風万智子に芸名を改名した理由は、芸能界を一時引退する前に所属していた芸能事務所「ワタナベエンターテイメント」から使用許可が下りなかった為だそうです。

実は「真中瞳」は、ワタナベエンターテイメントに所属する際につけられた芸名でした。その為、この使用権限をワタナベエンターテイメントが持っており、使用許可が得られなかったというのが真相の様です。

ちなみに、新たな芸名「東風万智子」は、真中瞳さんの本名の下の名前が「真知子」である事と、菅原道真の読んだ「東風」という和歌を由来として名付けられたそうです。

2014年、改名・復帰していたことが報じられる

真中瞳さんは、2009年から東風万智子として芸能活動を再開していましたが、この事が大々的に報じられたのは2014年になってからでした。

大々的に真中瞳さんの改名と復帰が報じられるきっかけとなったのは、フジテレビ系の昼ドラ「聖母・聖美物語」への復帰後初となる主演での出演が決定した事でした。

真中瞳(東風万智子)は、可愛くて人気だった?画像・動画集

真中瞳さんの事を、東風万智子さんとして活躍しはじめてから知り、過去の活躍を知らないという人も多いかと思います。ここでは、東風万智子さんの真中瞳時代の可愛い画像や動画を紹介します。

若い頃が美人?画像は?

上の画像は、真中瞳さんがニュースステーションに出演されていた頃の画像です。現在も美しい真中瞳さんですが、当時は美人系の新人女優としてかなりの注目を集めていました。

「真中瞳の若い頃の動画」

ネット上には真中瞳さんの若い頃の動画も数多く上がっています。上で紹介した動画では、志村けんさんと優香さんの2人と共演する真中瞳さんの姿を見る事ができます。

2001年公開の真中瞳さん主演の映画「ココニイルコト」のDVDとVHSを紹介しているので、まだ真中瞳さんが新人の20代前半の頃でしょう。動画で見ると真中瞳さんの美人さがより伝わるかと思います。

真中瞳(東風万智子)の恋愛情報は?

続いては、真中瞳(東風万智子)さんの恋愛情報に焦点を当てていきます。現在の熱愛や結婚についてや、過去の恋愛がらみの情報などを紹介します。

2019年現在、結婚はしていない真中瞳

真中瞳(東風万智子)さんは、2019年6月現在結婚はされておらず独身です。2019年6月時点で39歳なので、そろそろ結婚の話があってもおかしくはありませんが、残念ながらそうした情報もない様です。

NEXT:熱愛情報はある?
1/2