王理恵の再々婚相手は?婚約破棄した衝撃の理由は?現在は朝日新聞? エンタメ

王理恵の再々婚相手は?婚約破棄した衝撃の理由は?現在は朝日新聞?

王貞治さんの次女でありタレント、コメンテーターなど幅広く活躍されている王理恵さん。そんな彼女の現在は?結婚、離婚、再婚など様々な過去を持つ王理恵さんについて調べてみました。また、本田昌毅さんと破局した理由は蕎麦の食べ方?その婚約破棄についてもまとめてみました。

目次

[表示]

王理恵が3度目の結婚した相手は誰?子供は?

Olessya / Pixabay

王理恵さんは3度の結婚をされています。その相手は誰なのか?また子供はいるのか?離婚騒動となった蕎麦問題について調べてみました。

セレブ婚とも言われていた王理恵さんのお相手はどんな人物なのか?その馴れ初め、また過去の結婚遍歴もまとめてみましたので、そちらも合わせてご覧下さい。

王理恵のプロフィール!年齢や身長は?

  • 生年月日:1970年3月7日
  • 年齢:49歳
  • 出身:東京
  • 身長:168㎝

王理恵さんは日本で活躍するタレントで、スポーツキャスターやコメンテーターなども精力的に活動しています。喋りが上手なことから、スポーツキャスターやラジオのパーソナリティなどを務めるようになりました。

ホームラン王と呼ばれていた王貞治の次女でもあり、青山学院大学文学部を卒業されていて、卒業後は日本の広告代理店、「博報堂」に就職するも退職します。

そして、お父様の影響もあり福岡放送のスポーツ番組「Jump Up ホークス」のリポーターとして出演して、その時に注目を浴びます。

王理恵の結婚遍歴がすごい!

vetonethemi / Pixabay

王理恵さんは3度の結婚という結婚遍歴を持っています。最初に結婚したのは1995年に博報堂のサラリーマンの方と結婚し、2年半で離婚しています。2001年11月に番組のプロデューサーと再婚。

ですが、性格の不一致という理由でまたしても離婚しています。そして、2007年に医師の本田昌毅さんと婚約を発表します。ですが、2008年に婚約を破棄するなど、世間を唖然とさせていました。

2015年に自身のFacebookにて3度目の結婚を発表し、今は落ち着いて結婚生活は送ってるようです。

2015年2月、セレブ歯科医師と再々婚したことを自身のFacebookで発表

2015年2月に3度目の結婚を発表し、世間を驚かせました。お相手は都内に歯科クリニックを複数経営をしている、実業家の歯科医の方です。いわゆるセレブ婚となり、今は幸せな生活は送ってるそうです。

馴れ初めや問題のそばについて

K2-Kaji / Pixabay

馴れ初めは友人の結婚式で出会ったようで、お父様の王貞治さんに紹介した際はとても喜んでいたそうです。

また、王理恵さんといえば、そば問題が話題となりました。そのお相手は婚約をしていた本田昌毅さんとのことです。本田昌毅さんの蕎麦をすする音が気に食わなかったとう理由で婚約を破棄し世間を驚かせていました。

2014年夏に交際へ発展!同年11月には父へ紹介

2014年に交際に発展して、11月には父の王貞治さんにも紹介はしていました。とてもマナーが良くて、王貞治さんもとても喜んでいたそうです。

そして、翌年に結婚をし、今は幸せに暮らしてるそうです。誠実で真面目な方だったようで、父の王貞治さんもすぐに気に入ってくれたそうです。

現在の旦那はどんな人?王理恵の性格を包み込む根性ありの人物か

5688709 / Pixabay

現在の夫は高校時代は野球をしていて、大月時代にもアメフト部に入っていたスポーツマン。そういった人柄もあって、王貞治さんとの気が合ったのかもしれません。

身長は170センチくらいで、口にヒゲを生やしたワイルドな方のようです。昔、スポーツマンだった為、体格もよくてガッチリとした頼り甲斐のある方のようです。

スポーツマンシップも持っている方ですので、王貞治さんもすぐに気に入ったのかもしれません。そういった礼儀作法はしっかりしていたと言われております。

二人の間に子供はいる?これまでの結婚歴の間に子供は?

sathyatripodi / Pixabay

現在はお子様はいないようです。今までのお相手との間にもお子様はいなくて、結婚生活が短いぶん、妊活をする時間も取れなかったのかもしれません。

この先、お子様を作るかはわかりませんが、現在49歳と高齢者出産になるため、二人で幸せに暮らす予定であるのかもしれませんね。

2世タレントに関する記事はこちら

王理恵が婚約破棄した衝撃の理由とは?

Free-Photos / Pixabay

王理恵さんが話題になったのは、本田昌毅さんとの婚約破棄の理由でした。世間を賑わせたその驚きの理由や馴れ初め、二人の婚約破棄まで至る経緯をまとめてみました。

また、本田昌毅さんの所得隠しなど、気になる王理恵さんの性格についても調べてみましたのでご覧下さい。

王理恵は婚約破棄したことがある!?医師・本田昌毅と結婚直前に婚約破棄!

王理恵さんは本田昌毅さんと婚約破棄をしています。その理由がそばをすする音が気にくわなったという理由で婚約を破棄したそうで、この報道には世間を驚かせていました。

その他にも本田昌毅さんが女性患者にセクハラをしていたなどの疑惑が浮上し、人間性を疑ってしまったことも原因と言われております。

週刊誌の報道もあり、そういった影響が2人にはあったのかもしれませんね。

2007年に郷ひろみを介して知り合い交際へ発展

二人が知り合ったのは、2007年3月で都内の飲食店で王理恵さんが食事していた所を郷ひろみさんと一緒に来た本田昌毅さんと意気投合し、交際に至ったと言われております。

医療関係のお仕事をしている本田昌毅さんは朝青龍の主治医でもあった為、芸能界の交流もあり、郷ひろみさんと知り合ったと思われます。

2008年元旦に入籍予定と報道されていた

JK_90 / Pixabay

2008年元旦に入籍予定と報道されていました。それは2007年の12月に婚約を発表もしていることが関係してるのかもしれません。ですがその後は結婚入籍を延期も発表しています。

その延期の理由についてもまとめてありますので、続けてご覧ください。

婚前旅行で王貞治も一緒にハワイへ!

BKD / Pixabay

王貞治さんと婚前旅行も行っていたそうで、そのハワイから帰国の途中に今まで積み重なっていた想いがあり、その時に婚約破棄になったそうです。

蕎麦をすする音が嫌だったとはその時の出来事だったようで、今までの小さな不満などが溜まりにたまってしまい、そこで爆発してしまったのかもしれませんね。

記者会見を開き、結婚入籍の延期を発表!

RyanMcGuire / Pixabay

その後は記者会見を開き、婚約入籍の発表をしています。そして、婚約破棄という流れに至っています。

本田昌毅さんはそれでも未練が残っていて、「僕は待っている」「愛している」と語っていたそうです。それくらい王理恵さんのことが好きだったようですね。

婚約破棄の原因はそばの食べ方?!バラエティ番組で明かした衝撃理由

max60500 / Pixabay

婚約破棄になってしまった理由が蕎麦の食べ方とバラエティ番組でも明かしていました。その番組では「人生を共に歩むのは無理」と語っており、生理的に受けつけない状態ではあったようですね。

彼女いわく、「蕎麦の食べ方の音にもいろいろある」と語っておりました。

その言葉は世間を賑わせ、話題にもなりました。ただ、本田昌毅さんは納得がいかずに未練があった様子でした。

王理恵は結婚に向いてない?性格に難あり?

王理恵さんは性格に問題があるのでしょうか?今まで短期間で結婚、離婚を繰り返していますので、少し面倒な性格だとかわがままといった声が上がっていますが、今の旦那様とはうまく生活してるようですね。

また違う番組で坂上忍さんと共演した際にも、蕎麦の食べ方の騒動について聞かれると、「面倒くせーな!」と突っ込まれる部分がありましたので、少し性格に難はあるのかも知れませんね。

婚約破棄後に本田昌毅の所得隠しが発覚!

婚約破棄後には本田昌毅さんの所得隠しが発覚しました。3年間に約1億円という多額な所得隠しを指摘されて、その後は修正申告は行なっていたそうです。

そういった騒動もあって、王理恵さんの婚約破棄の判断は正しかったのかもしれません

王理恵の離婚・再婚遍歴①博報堂時代の同僚と結婚

続いて、王理恵さんの再婚遍歴についてまとめてみました。以前勤めていた博報堂の時の当時の収入や性格の不一致といって離婚した原因などを探っていきましたのでご覧ください。

1995年に博報堂の営業マンと結婚

skeeze / Pixabay

1995年に博報堂の同僚の営業マンと結婚しました。ですがわずか2年半という短さで離婚をしてしまい、その理由が性格の不一致と言われております。

他にも浪費癖のある性格でもあった王理恵さんは金銭的な感覚のすれ違いもあったのかもしれません。

離婚原因は王理恵の浪費癖だった?

stevepb / Pixabay

離婚の原因の一つとして、王理恵さんの浪費癖が原因でもあったと言われております。

父親が王貞治といって野球界のホームラン王の家庭で育った彼女の暮らしはセレブ生活だったそうで、そういった価値観の違いでわがままも多くあったそうです。

営業マンが旦那である暮らしに少し違和感を感じてしまったのかもしれません。

そもそも金銭感覚が違った?

nattanan23 / Pixabay

ずっとセレブ生活だった王理恵さんにとって、経済観念は大きく差が出てしまったようで、普通の暮らしでは物足りなくなってしまったのかもしれません。

そういったこともあり、短い期間で離婚に至ってしまったのも仕方ないことなのかもしれません。

当時の王理恵の収入は?

Maklay62 / Pixabay

当時の王理恵さんの収入は大手企業でもあった為に平均年収は1000万円を超えていたそうです。また、お父様の王貞治さんもプロ野球選手の1軍でもあった為、最低保証年俸でも1500万円あったそうです。

またその頃、CMにも何本も出演していた王貞治さんは年収が10億以上あったのではないかと呟かれております。そんな家庭で育ってきた王理恵さんの金銭感覚は普通とは違ったのかもしれませんね。

王理恵の離婚・再婚遍歴②番組プロデューサーと結婚

Foundry / Pixabay

2回目の結婚についてもまとめてみました。そのお相手はどんな方なのか?また、離婚の理由、どれくらいの結婚生活を送っていたのかなど、詳しくまとめてみましたのでご覧ください。

時間のすれ違いも多かったようで、そちらについても詳しく調べてみました。

2001年11月にテレビプロデューサーの男性と結婚

Pexels / Pixabay

2001年11月にはテレビプロデューサーと2度目の結婚されました。旦那さまは、番組のプロデューサーをしているので年収は2000万円以上もあり、金銭的なすれ違いは起きなかったようです。

3年で離婚へ

cocoparisienne / Pixabay

2度目の結婚も3年という月日で離婚に至りました。立て続けにスピード離婚になってしまった為、世間的には王理恵さんの性格に難があると思われてしまったようですね。

離婚原因は性格の不一致?

sweetlouise / Pixabay

原因は「性格の不一致」と言われていて、多忙な毎日にお互いの疲れがあったのかもしれません。そして、その溝は大きくなってしまい、短い期間での離婚になったそうです。

離婚原因は時間のすれ違い?

Monoar / Pixabay

旦那様がテレビプロデューサーでもあった為、その多忙な毎日は二人の時間も取れずにいたそうです。その為、会話も減っていきお互いの存在の必要性がないと感じてしまったのかもしれません。

旦那様は結婚してからもずっと激務をしていた為、新婚からすれ違いなどは多くあったのかもしれませんね。

王理恵の現在は?出演している番組はある?

mojzagrebinfo / Pixabay

現在の王理恵さんについてもまとめてみました。今はバラエティ番組やクイズ番組など、幅広く活躍はされているようで、日本野菜ソムリエ協会の理事も務めるなど、多方面の才能を発揮しているようです。

そんな王理恵さんの出演番組やブログ、SNSなどの状況について書いてみました。

NEXT:現在は朝日新聞に勤めているという噂がある!
1/2