瓜実顔ってどんな顔?芸能人では?特徴や似合う髪型やメイクも紹介! 美容

瓜実顔ってどんな顔?芸能人では?特徴や似合う髪型やメイクも紹介!

目次

[表示]

瓜実顔の特徴は?卵型でおでこが広い?

fendermama10 / Pixabay

色々な芸能人・有名人の顔をご覧になって、「私はもしかしたら瓜実顔かも?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは瓜実顔の特徴について、より詳しくお伝えいたします!

頬がふっくらしている

34680 / Pixabay

瓜実顔というと輪郭ばかりに目が行きがちですが、実は頬がふっくらとしているのも大きな特徴です。とはいっても頬骨が出たり、下膨れなのではありません。流れるような美しい輪郭を持つのが瓜実顔なのです。

きつね顔・塩顔

12019 / Pixabay

瓜実顔はたぬきではなくきつね顔、ソースやしょうゆではなく塩顔だと言えます。たぬき顔はどちらかと言えば丸みがあって可愛いタイプで、きつねは切れ長やつり目のクールなタイプです。

ソース顔は阿部寛さんが代表的で、いわゆる「濃い」タイプですね。塩顔はまさに瓜実顔で、及川光博さんなどがそうです。しょうゆ顔はその中間で、向井理さんなどが当てはまります。

英語で言うところの「oval face」

minree / Pixabay

ovalとは楕円形という意味で、oval faceは卵型の楕円形の顔のことを言います。瓜実顔の特徴と言えばまず、輪郭が卵型であるということが一番に挙げられます。

瓜実顔の輪郭は卵のようになめらかで、エラが張っていたらそれは瓜実顔ではありません。そして面長で、瓜の種や卵のように楕円形なのが特徴なのです。

鼻筋が通っている

geralt / Pixabay

瓜の種は中央が盛り上がった形をしていますが、これを「中高(なかだか)」と言い、顔でいうと鼻筋が通っていることを指します。瓜実顔の人は、すっと鼻筋が通っているのが特徴です。

おでこが広い

3803658 / Pixabay

瓜実顔の人は、おでこが広いのも特徴の一つです。蒼井優さんや鈴木京香さんなどは、おでこを出した知的で清楚な髪型がよく似合っています。

役者さんは役によっては前髪を下ろしたりもしますが、瓜実顔の人はおでこを出している人が多くいます。爽やかさがアップして好感度も高いですね!

目は切れ長だけどぱっちり

minanfotos / Pixabay

瓜実顔の人の目は切れ長です。昔は切れ長で目は細いのが瓜実顔の特徴でしたが、現代ではぱっちりした目も瓜実顔の分類に含まれています。

瓜実顔のまぶたは昔は一重や奥二重だったのが、二重も瓜実顔と言われるようになりました。また、涙袋は小さいかほとんどありません。

口や鼻は小さめ

sweetlouise / Pixabay

面長で目は切れ長でぱっちりの瓜実顔の人は、口は小さめです。鼻筋は通って綺麗ですが、幅広いわけではなくこじんまりとしています。

色白

JillWellington / Pixabay

瓜実顔の大きな特徴として、「色白」があります。昔は瓜実顔は女性のことを指しており、色白の女性を美人としていたのです。

上品な雰囲気で着物が似合う

yuki0328 / Pixabay

瓜実顔の特徴としては、着物がとてもよく似合うことも挙げられるでしょう。他の顔型の人が着物が似合わないわけではありませんが、瓜実顔のしとやかな雰囲気は、着物と相性バッチリなのです。

髭が似合う

Vitabello / Pixabay

瓜実顔はどんな髭のスタイルでも似合います。上唇全体を覆うタイプや、上唇の幅に合わせる形はおしゃれですね。また、無精髭っぽいスタイルも、清潔感のある瓜実顔の人ならカッコ良く見えます。

瓜実顔に似合う髪型やメイクは?

Pexels / Pixabay

瓜実顔は美人やイケメンが多いですが、面長を気にして、どんな髪型をしたらよいか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。ここでは、瓜実顔に似合う髪型やメイクをお伝えします!

面長を隠すために前髪をつくる

Free-Photos / Pixabay

瓜実顔の人は、おでこが広めでとても美しいですね。しかしそれを気にしてしまう方もいらっしゃると思います。その場合はやはり、前髪を作るのが正解です。眉が隠れるように、少し重めにしてもよいでしょう。

重くする場合は前髪を広くとってください。ふわっとカールさせたり、オン眉でぱっつんにするのもおススメ。斜めに流すのもOKですが、センターパートで分けるのだけは、顔が長く見えるので避けましょう!

髪のサイドにボリュームをもたせる

Averyanovphoto / Pixabay

瓜実顔の縦ラインをカバーするなら、サイドの髪にボリュームを持たせるとよいでしょう。パーマをかけると動きもボリューム感も出て一石二鳥ですし、ワンレングスも柔らかいイメージになって楽しめます。

また、サイドの髪を大きく内巻きにさせるのも良いですね。他には、サイドにポニーテールを作ると小顔に見えておススメですよ!

髪のトップは控えめに

Free-Photos / Pixabay

トップをふんわりとさせたり、ルーズに崩すことによって自然なこなれ感が出せますが、これは瓜実顔の人にはおススメできません。トップにボリュームを出すと顔の縦ラインが強調されてしまうのです。

瓜実顔に似合う髪型は?

Free-Photos / Pixabay

瓜実顔の人に似あう髪型で、まず挙げられるのがボブです。ボブは顔にかかる髪型なので、輪郭の縦ラインを上手く隠すことができるのです。ボブならストレート・ウェーブのどちらでも大丈夫です。

他に似合う髪型は、ゴージャスな巻き髪のロングヘアです。この髪型は似合う人と似あわない人がはっきりと分かれますが、大人っぽい瓜実顔なら大丈夫です。巻くことで縦のラインも目立たなくなります。

また、まとめ髪も瓜実顔の人にはとてもよく似合います。大人っぽく色気があり、上品なまとめ髪は瓜実顔の人の魅力を最大限に引き出してくれるでしょう。

メイクのポイントはチークが重要

annca / Pixabay

瓜実顔のメイクでは、チークを入れる場所が重要です。頬骨より上の位置に入れてみましょう。高い位置に入れることで視点を上に持って行くことができます。

また、高い位置のチークはあごをすっきりと見せてくれます。チークの入れ方は、横のラインが大切なので、頬の内側から耳にかけて長い楕円形を描くように入れてみてください。

派手なメイクよりは控えめに

Free-Photos / Pixabay

瓜実顔の人の場合、下に視点が行くのはNGですので、口紅は濃い色よりは薄いピンクやオレンジなどの可愛らしい色をおススメします。そして上を見てもらうよう、アイメイクはしっかりとしてみてください。

瓜実顔の人はもともと美人顔ですので、全体的に濃いメイクは必要ありません。また自然なメイクをすることで、瓜実顔の人の上品さが際立ちます。

瓜実顔に似合う服装や眼鏡って?

Pexels / Pixabay

瓜実顔の人が似合うのはどんな服装でしょうか?体型の違いはもちろんですが、顔の形でも似合う服装は変わってきます。ここでは、瓜実顔の人に似あう服装・着物の柄・眼鏡をご紹介します!

瓜実顔はフェミニンが似合う?

Free-Photos / Pixabay

瓜実顔の人は女性らしさや落ち着きのある大人っぽい雰囲気が魅力です。その魅力を引き出すためには、フェミニンな服装をするとよいでしょう。

形はシャープなものよりも、柔らかさを感じる曲線が入ったものがおススメです。ワンピースや、エレガントなブラウスとスカートを合わせるとよいですね。

瓜実顔に似合うのはどんな柄の着物?

pixel2013 / Pixabay

瓜実顔の人に似あう着物の柄は、柔らかな曲線を描く流線柄がよいでしょう。派手さのない曲線が、瓜実顔の上品な雰囲気にぴったりフィットするのです。

瓜実顔に似合う眼鏡は?

瓜実顔の人は、縦のラインが強調されやすいです。そのため、眼鏡は顔に横のラインを作れることができて重宝します。顔の幅が広い丸顔の人は逆に、眼鏡をかけると横幅が目立ってしまうのです。

瓜実顔の人に似合うタイプの眼鏡は、レンズの天地幅が大きくボリュームのあるものです。これなら顔の長さが強調されません。知性やクールさを際立たせたい人は、あえて細いレンズでも良いですね。

鼻をかけるブリッジは低めにある方が、鼻の縦ラインを遮断できます。フレームは細く、曲線のやわらかいイメージのものが良いでしょう。

「瓜実顔」に自信を持ちましょう!

xusenru / Pixabay

ここにたどり着いた方の中には、人から「瓜実顔だね」と言われて、よく意味が分からなかったり、瓜のようにのっぺりとした大きな顔だと思ってしまった方もいるのではないでしょうか。

瓜実顔は悪い意味ではなく美人の代名詞であり、瓜実顔の素敵な芸能人や有名人の方がたくさんいることを、この記事でお分かりいただけたかと思います。これからは瓜実顔に自信を持つことができますね!

瓜実顔に似合う髪型やメイク、服装などもぜひ活用してみてください。あなたがより一層すてきな瓜実美人になることを、お祈りしています!

関連する記事はこちら

2/2