内田恭子が現在セレブ生活!子供の学校は?女子アナ時代に拉致未遂? エンタメ

内田恭子が現在セレブ生活!子供の学校は?女子アナ時代に拉致未遂?

目次

[表示]

Twitterはしていない

TeroVesalainen / Pixabay

オフィシャルブログとInstagramを主に活用しているため、Twitterまでには手がまわらないようです。

家事に子育てに、Instagramと仕事、考えただけでも大変です。そうは言っても、彼女の新情報が分かるのはファンにとっては嬉しいですね。

内田恭子は拉致未遂事件にあっていた?

Herm / Pixabay

内田恭子さんはアナウンサーの仕事をしている中で、考えられないほど怖い思いをしたことがあると言います。テレビの中で大胆に告白したのですが、彼女の身に一体何が起きたのでしょう。

2017年にテレビ番組で局アナ時代のストーカー被害について語った

2017年1月に放送された「爆報!THEフライデー」で語った事件は、2005年に起きたそうです。12年経っても鮮明に覚えているならば、相当怖い思いをしたのでしょう。

見たことも知り合いでもない男が、腕を掴んできて連れて行かれそうになったと言います。周りにスタッフがいたので救われました。

おかしいことに気づき、警察に通報しました。スタッフに、その男は「結婚する事になった」と妄想を話していたそうです。

事件後は三宅正治アナが送迎していたという

警察に引き渡された後にも、ストーカーからの手紙などの話が出てきます。帰宅したら手紙が張ってあったそうで、警察に連絡したところ、ストーカー被害はおさまりました。

会社を退職するまでは、三宅正治さんが送り迎えをしてくれたそうです。すごく良い人!とネット上でも話題になりました。

内田恭子の大人っぽいエレガントなボブヘアーになりたい女性が多数!

彼女の前からのファンは髪が長い印象があります。現在はボブヘアーにイメージチェンジしました。

毛先で遊ぶにもちょうど良く、大事な時には後ろにまとめられる長さで、女性には人気なのです。

魅力的な大人の女性を演出できる内田恭子の髪型をオーダーする人が急増中

Life-Of-Pix / Pixabay

内田恭子さんがボブヘアーにした途端に、同じような髪型に頼まれる美容院がたくさんあったそうです。

確かに、女性は髪の毛一つで印象が変わるもの、実際、彼女は若返った様にみえます。顔の形などでも似合う髪型は変わります。

前下がりのボブ、流し前髪でエレガントな印象に

女性があこがれるのが、サイドの髪の毛は前下りのボブ、前髪は流してエレガントにまとめたものです。

前髪を流すことで、幼さが消え大人の綺麗な女の人を演出します。しかし、やはり人それぞれ、似合う髪型は異なるもの、自分にあった髪型もこっそり美容院の人に聞いてみるのもいいでしょう。

内田恭子の学歴・経歴

StockSnap / Pixabay

ここからは彼女が生まれてから、アナウンサーの道を辿るまで、現在までの道のりを見てみましょう。最初からおどろかされるのは、日本生まれじゃないことです。

父親の赴任先のドイツで誕生し2歳で帰国、小学5年から中学2年までアメリカで生活

ddimitrova / Pixabay

お父さんの赴任先である西ドイツで生まれた、内田さんですが2歳で帰国しているためドイツ語は全くしゃべれません。

小学校5年生から高校2年生までは、日本ではなくアメリカのシカゴで青春を過ごします。アメリカではデアーフィールド高等学校に通っていました。

帰国後、神奈川県立外語短期大学付属高等学校に編入、慶應義塾大学商学部卒業

日本に帰ってきてから、神奈川県立外語短期大学付属高等学校に編入し、有名な慶應義塾大学商学部を卒業します。

実は、受験日を間違えて受けられなかった大学もあったようです。

1999年にフジテレビ入社、2001年から「すぽると!」のキャスターを務める

1999年にフジテレビに入社し、2001年から報道のキャスターを「すぽると!」で積んでいきます。前に書いた通り、当初は野球のルールすら分からず大変だったようです。

選手の名前を言い間違えたことでも、取り上げられてました。

2006年、婚約してフジテレビを退職しフリーアナウンサーとなる

現在の旦那さんと婚約し、退職後はフリーアナウンサーとして活躍し始めました。フリーアナウンサーに転身しても、仕事はたくさん入ってきており順調に歩んでいきます。

2014年、NHK大河「軍師官兵衛」に出演

2014年にNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」にドラマ出演します。演じたのはお市役、最期は子供を残し、柴田勝家と死を選びます。同じ母として気持ちを重ねて演技したと語っていました。

内田恭子の主な出演番組

StockSnap / Pixabay

内田恭子さんもたくさんの、TV番組に出演しています。主に、報道番組や、バラエティ番組の出演が多いため、覚えている人も多いのではないでしょうか。

彼女が盛り上げた番組を、いくつか紹介しましょう。

「すぽると!」

2001年から結婚退職するまでキャスターとして番組を報じてきました。主にプロ野球ニュースについて報道しています。

内田さんは、番組の顔とも言われており、後任は平井理央さんが抜擢されています。

「笑っていいとも!」

タモリさんが司会を務めた長寿番組「笑っていいとも!」にも出演しています。1999年から2003年までテレフォンアナウンサーを務めました。

「タモリのジャポニカロゴス」

2005年から2008年には「タモリのジャポニカロゴス」に出演、正しい日本語をコンセプトにした番組で、最後に一番不出来だった人と居残りをして、補習授業を受けていました。

「グータンヌーボ」

フリーアナウンサーになった2006年から2009年まで「グータンヌーボ」に司会で出演します。関西テレビで放送され、女子会をテーマにしたバラエティ番組です。

毎回男性ゲストが呼ばれるのも楽しみの一つでした。

内田恭子のような女子アナを目指すのは大変!

実際に、内田恭子さんのようなアナウンサーを目指してフジテレビに入社する人は大勢います。記念として受ける人もいるくらいです。

入社したあかつきには、普段会えない芸能人がゲストとして入社式に来てくれるのも有名です。簡単にアナウンサーまでの道のりを見てみましょう。

女子アナウンサーへの倍率は高い

geralt / Pixabay

よく聞く話ですが、アナウンサーになれる確率はすごく低いことで有名です。2~3万人以上のエントリーの中から、採用されるのはわずか30名程度です。実際の試験内容も、盛りだくさんです。

  • エントリーシート
  • 適性検査
  • 1次~3次面接
  • 筆記試験
  • 4次~5次面接
  • 内定

過程もたくさんありますが面接の時間も長くて平均15分でしょうか。短い時間の中で自分をアピールするのは大変です。

体調管理が大事

skeeze / Pixabay

採用されたら、どこの会社でも同じですが体調管理はしっかり行わないといけません。

アナウンサーは特に生放送を担当することも多く、番組自体に大きな「穴」をあけることにも繋ってしまいます。

早朝の番組に出演しているアナウンサーなどは朝の1時におきて出社することもあるようで、華やかな世界に見えますが過酷な仕事です。

メンタル面も大切

女子アナ特有とも言えますが、いつの時代にも局内でのいじめはあるようです。噂の域はでませんが、それに立ち向かえる努力と、生放送のプレッシャーに耐えるメンタルは必要です。

会社員扱いですが、芸能人と同じように世間の人に顔を知られるため、いつも人の目を気にして行動しなければなりません。

そうすると、洋服や、身だしなみ、入るお店も吟味しなくてはならず、高給取りと知られるアナウンサーでも出費が抑えられない傾向にあります。

他の女子アナもストーカー被害にあっていた!

女子アナで一番困るのはアイドルとは違い、身近な存在と思い、最終的にストーカーになってしまうケースが多いことでしょう。

実は、内田恭子さんだけではなく、「めざましテレビ」でおなじみだった中野美奈子さんも、放送後に男性に後をつけられるケースがありました。

本田朋子さんも、なんと自宅前までストーカーが来て、玄関のドアノブを回したという出来事まであります。生放送を担当していると、おおよその退社時間が分かってしまうので、こういった事が起こりやすいようです。

内田恭子は幸せまっしぐら!

Free-Photos / Pixabay

彼女の人生を辿ると、何の苦労もなく今のセレブな生活とアナウンサーの地位を築き上げてきたように見えます。しかし、裏側では、相当な努力や葛藤があったことも見え隠れしました。

いつも笑顔でいる事を心がけている彼女は、裏での努力を見せないようにしていたのかもしれません。今の生活を築かれた現在は、このまま彼女が幸せに過ごせるように見守っていきましょう。

関連する記事はこちら

2/2