男性が見せる好意のサインとは?思わせぶりな態度には要注意! 恋愛・心理

男性が見せる好意のサインとは?思わせぶりな態度には要注意!

男性が好意を寄せる女性に対してみせるサインはどのようなものがあるのでしょうか?職場などの状況やLINEなどのやりとりから男性の気持ちが分かることもあります。また脈なしや女性の一方的な勘違いもあるので、この記事を読んで男性好意のサインを知りましょう!

目次

[表示]

男性にも好意のサインがある?女性よりもわかりやすい?

PhotoMIX-Company / Pixabay

あなたは学校や職場に好意を寄せる男性はいませんか?その男性が自分のことをどう思っているのか分かると、もっと恋愛に積極的になれるのに…と思い悩んで告白を躊躇っている女性もいることでしょう。

ですが、男性の場合女性とは違って、態度や仕草、日頃のコミュニケーションの仕方に感情が分かりやすいくらい表れている場合が殆んどです。あまり難しく考えずに男性が発するサインを観察しましょう。

そもそも好意があるってどういう状態?

5688709 / Pixabay

男性が女性に好意を抱くには順番があります。まず人目見た瞬間に「かわいいな」「きれいだな」と興味を抱きます。この時点ではまだ恋愛の対象として意識しているとは限りません。

その後会話をしてみたり、女性の行動を見ている内に様々なギャップが見えたり、男性にとって好きな行動を取っていたりすると恋愛対象として見られるようになります。

男性からの好意はわかりやすい?

Free-Photos / Pixabay

男性が好意を寄せる女性に対して発するサインは、女性が男性に対して発するサインよりも分かりやすい傾向にあります。男性は恋愛に関しては感情の裏表を使い分けることが女性に比べて不器用です。

そのため好意を寄せる女性が目の前に現れた時は、好きな気持ちを押さえ込もうとしていても、傍目から見れば明らかに相手の女性を意識していることが目に見えて分かるようになっています。

奥手な男性は遠まわしにサインを送ってくることも

jodeng / Pixabay

また男性の中には女性との恋愛経験が少なく、女性とどう接していいか分からない人もいます。女性と交際することはおろか、声をかけることさえ恥ずかしいと感じてしまうタイプも少なからず存在します。

そういうタイプの男性は女性に対して積極的にアプローチしてくることはなく、好意を抱く女性を遠目に見ている場合があります。その一方で、自分を良く見せようとさり気なくアピールしてきます。

いずれにしても男性好意は女性が発する好意のサインとは違って、比較的分かりやすい特徴があります。

男性のサインに関連する記事はこちら

男性が見せる好意のサインとは?【態度・行動・仕草編】

Free-Photos / Pixabay

男性が好意を寄せる女性に対して見せるサインは、男性自身が思っている以上に女性に対して分かりやすいものです。

まずは男性が好意を抱く女性に見せるサインについて、男性の態度や行動、仕草から探っていきます。

スキンシップをする

Olessya / Pixabay

男性は好意を抱く女性が現れると、少しでも相手との距離を縮めたいと考えています。そのため積極的に話しかけてくることがあります。男性は会話の内容よりも好きな女性との時間を強く意識しています。

また自ら積極的に話しかけてくる男性は、相手にもっと自分を見て欲しい。自分の存在を意識して欲しいと強く願っています。大した用件がなくても何気ないあいさつ程度の会話で何度も接近を試みます。

自分と同じ動きをしてくる

Santa3 / Pixabay

男性は好意を寄せる女性と少しでも気持ちが通じ合いたいと願います。そのため無意識であるにせよ、意中の女性と同じような動きをします。食事中に飲み物を口に含むタイミングも合わせてきます。

また好きな映画やドラマの話をしていると、同じ場面について熱く語り合ったり感動して共感したりします。好きな音楽を聴いていると、女性に合わせて一緒に口ずさんでいることもあります。

積極的に質問してくる

qimono / Pixabay

男性は好きな女性のことをどんな些細なことでも知りたいと思っています。そのため男性は意中の女性と会話するチャンスを見つけたら積極的に質問してきます。

女性に関する家族構成や経歴・趣味趣向などの基本的な情報から、昨日食べたご飯などどうでも良いと思えるようなくだらないことまで幅広く質問してきます。男性は女性のことなら何でも知りたいのです。

自分を良く見せようとする

allanlau2000 / Pixabay

男性は好きな女性の前ではかっこいい自分でありたいと考えています。本気で好意を寄せている女性の前だとなおさら自己アピールも強くなります。普段は言わないような気障な台詞を言ったりします。

また自分が知らないスポーツの話であっても、女性が興味を持っていると察したら積極的にその話をします。ただ相手の女性が必要としない情報まで何でも喋ってしまう傾向にある男性もいます。

相手との共通点を探す

aitoff / Pixabay

男性が好意を抱く女性に対して質問をする場合、相手と自分との共通点を探していることがあります。例えば生年月日を聞き出したり、血液型や趣味趣向を色々探ってきたりします。

自分と同じ趣味が一つでも見つかれば、その話題を広げて次の展開に持ち運べるといった計算が働きます。その代わり相手が興味ないと判断したらすぐに話題を別の方向に切り替えようとします。

お金を使うことを惜しまない

TBIT / Pixabay

男性は好きな女性の前では基本的に見栄っ張りなので、例え金銭的に苦しい状況が続いていても、支払えるだけの現金があれば多少無理してでも支払おうとします。

また女性の方から「このバッグ欲しい」のように直接モノを要求しなくても、男性は女性の気持ちを察してプレゼントしてくれることもあります。意中の女性には少しでもよく見せようとお金を惜しみません。

髪を触ってくる

Free-Photos / Pixabay

男性は意中の女性を自分のコントロール下に置きたいと考えている人もいます。相手の女性を自分の娘や妹のような存在として扱うこともあります。頭を優しく撫でて「お兄ちゃん」を気取ることもあります。

また様々な理由をつけて髪を触ってきます。髪を切ったり髪型を変えたりすると、「雰囲気変わったね」と言ってさり気なく触ってきます。「君のことなら何でも気づくよ」とアピールしてきます。

二人きりの時に優しくなる

GLady / Pixabay

男性が普段見せる時とは違う一面に胸がキュンとなる女性は多いものです。それを逆手にとって普段は素っ気ない態度を見せているのに、二人きりになった途端に急に態度や優しくなる男性がいます。

例えば職場などで、人前では厳しい口調で話している先輩や上司が、誰もいなくなった後で「さっきはごめんね」と急に優しく声をかけてくることがあります。好きな女性にしか見せない態度で接します。

あえてクールにそっけない態度をとる

恋愛に対して積極的な男性ばかりとは限りません。女性と接した経験が少なくどう相手して良いか分からない男性の場合、自ら女性に対して声をかけるということはありません。遠くで見ているだけです。

そのようなタイプの男性はプライドが高い傾向にあり、決して自分から女性に声をかけることはありません。その代わり女性の方から声をかけてもらうことを期待しています。

期待していながら実際に声をかけられると、相手をするのも面倒くさいような素振りを見せます。「君には興味がないよ」とアピールすることで、相手に自分の存在を逆に意識してもらいたいと願っています。

子供やペットを可愛がる

amayaeguizabal / Pixabay

男性は好意を抱く女性の前では優しい人間であることをアピールしようとします。近くに赤ちゃんがいれば笑顔で赤ちゃんの相手をしたり、犬を散歩している人がいれば犬の頭を撫でたりします。

普段から子供やペットに対して優しく接している人もいますが、この場合男性は無意識のうちに「将来結婚したら自分の子供も同じくらい可愛がるよ」とアピールしています。結婚も意識しているのです。

何かと気にかけてくれる

緊張していたり不安になっていたりすると、「大丈夫?」と優しく声をかけてきます。好意を抱く女性が職場や学校で大きな仕事を任されたり発表会があると、相手の緊張を解そうと努めます。

相手に、自分がそばにいて安心できる存在であることをアピールしています。また日頃からその女性のことを観察しているので、どんな些細な変化も見落としません。体調不良もすぐに気付きます。

何でもベタ褒めする

mary1826 / Pixabay

男性は好意を抱く女性のことを何でも褒めたがる傾向にあります。相手の容姿を褒めることもあれば女性がやった行動について高く評価することもあります。マイナスポイントを指摘することは少ないです。

これはアイドルとファンの関係にも似ています。好きなアイドルが何をやってもファンは「かわいいね」と褒めてくれます。これと同じ心理が働いています。褒めることで相手を喜ばせようと尽力します。

気づいたら近くにいる

Hans / Pixabay

学校のイベントや職場での飲み会など、気づいたらいつもそばにいる男性はいませんか?その人はあなたに好意を抱いています。本当は狙っているのに偶然を装ってさり気なく近づいてきます。

相手に自分の存在を意識してもらおうとしているので、自分磨きにも力を入れています。匂いに気を遣っていたり喋る内容も事前に用意していることが多いので、女性も知らず知らずのうちに会話が弾みます。

気づいたら遠くにいる

Alexas_Fotos / Pixabay

恋愛に積極的ではない男性の場合、これとは逆に気づいたら遠くにいることがあります。さっきまで普通に会話していたのに遠くに離れたことで、「君には関心がないよ」とアピールしています。

そうすることで、逆に相手の気を引こうとしています。会話が弾んだ後に男性が遠くに離れていて、なおかつ他の女性とは話が盛り上がっていなければ、あなたに好意を抱いている可能性があります。

言動がぎこちない

Capri23auto / Pixabay

男性は意中の女性に対する態度が、女性に比べて非常に分かりやすい傾向にあります。冷静を装っているつもりでも「好き」の気持ちが態度で表れていることが多々あります。

本人はその気持ちをどうにか抑えようとしているのですが、誤魔化そうと努力すればするほど、かえって言動が不自然になってしまいます。女性が質問しても要領を得ない言葉が返ってきたりします。

ですがそれは女性に対して好意がないのではなく、逆に意識し過ぎて緊張していることが考えられます。また動きがぎこちなかったり、飲み物の入ったグラスを倒してしまうなど失敗が多くなります。

面倒なことを引き受けてくれる

Free-Photos / Pixabay

男性は好きな女性から頼まれたら、どんなに面倒なことでも嫌とは言えないことが多いです。直接お願いしなくても、困っている風を装うだけで代わりにやってくれる男性はあなたに好意を抱いています。

職場では部下の方から先輩や上司に頼みごとをすることはありません。しかし部下の女性が困っていると積極的に「やってあげようか」と声をかけてきます。頼りがいのある自分をアピールしているのです。

子供っぽいイタズラをしてくる

alehidalgo / Pixabay

小学生時代に、好きな女子をからかって楽しむ男子はよくいたものですが、それを大人になっても続けてしまう男性がいます。気持ちとは裏腹に好意を抱く女性に対して軽い嫌がらせを繰り返すのです。

女性の嫌がるリアクションを見て楽しんでいるかと思えば、二人きりになると急に優しい態度で接してきます。「こっちが本当の自分だよ」とギャップをアピールすることで相手の関心を引き付けます。

髪型やメイクに敏感

kinkate / Pixabay

男性は好意を抱く女性のことを常日頃からじっくり観察しているので、女性のちょっとした変化にもすぐに気がつきます。髪型を変えたりメイクを変えると「変わった?」と声をかけてきます。

ただ女性の髪形やメイクに知識がない男性も多いです。その場合、具体的にどこがどう変わったかは分からなくても、彼なりに「どことなく雰囲気が変わった」ことを伝えようとします。

いつも明るい笑顔

Pexels / Pixabay

会話をしている時はいつも明るい笑顔を絶やさない男性がいます。好意を寄せる女性の前で笑顔を見せることで「君といると楽しい」ことをアピールしているのです。心や安らいでいる可能性もあります。

お互いに緊張せずに気楽に笑い合える関係にあると、交際だけに留まらず結婚というゴールまであっという間に到達する可能性があります。そのような男性は肩肘を張らない相手を求めています。

男性が見せる好意のサインとは?【メール・LINE・電話編】

sciencefreak / Pixabay

意中の女性とうまく会話ができないと悩んでいる男性は多いです。恋愛に対して積極的にアプローチができる男性は良いですが、そうでない男性は緊張してしまって会話もなかなか弾みません。

ですが電話やメールだけでなくLINEなどのツールが普及した現在は、女性とコミュニケーションが取りやすくなったという男性も増えてきました。

ここからは、男性が好意を寄せる女性に対して発するサインについて、メール・LINE・電話などから分かることを取り上げていきます。

予定を確認してくる

Free-Photos / Pixabay

男性は好意を抱いている女性の行動を常に把握しておきたいと考えています。そのためメールやLINEで週末や休日の予定を聞いてきたりします。その場合も何気ない日常会話から入ってきます。

ストレートに予定を聞いてくることは少ないです。まず自分の予定を聞かれてもいないのに自ら明かした上で、相手にも「〇〇さんは?」などのように予定を聞いてきます。

さらにやり取りが続くと、質問の内容がだんだん細かくなっていきます。例えば「旅行に行く」と答えると「どこに?」「いつまで?」「誰と?」など具体的な答えを求めてきます。束縛するタイプです。

行きたい場所をアピールしてくる

Free-Photos / Pixabay

男性は好意を抱く女性とのデートプランを常に考えています。彼女とどこへ行って何を食べようといろんなことを頭の中で思い描きながらスケジュールを組み立てていきます。

まだ交際に至っていなくても、友人関係として遊びに行っても不自然に思われない場所を選んでいることも多く、行きたい場所の良いところや美味しい食べ物などをさり気なくアピールしてきます。

女性の口から「行ってみたい」「食べてみたい」といったフレーズが出るのを期待しています。もし女性の反応が悪くても、第2のプラン、第3のプランを用意している場合も多いです。

現状報告をしてくる

Free-Photos / Pixabay

自分の現在の状況について、訊かれてもいないのに一方的に報告して来る男性がいます。この場合男性は自分の現状を相手に知ってもらいたいと考えています。

職場で出世している場合は、それを会話の中にさり気なく滑り込ませ、意中の女性に結婚を意識させます。「こんな自分と付き合ったらプラスになるよ」とアピールしています。

これとは別に、自分の現状を報告することで、相手の現状を引き出そうとしている場合もあります。相手のことを知るために、自ら訊かれてもいないことを報告していることもあります。

NEXT:何気ない会話でも広げてくれる
1/4