男性が見せる好意のサインとは?思わせぶりな態度には要注意! 恋愛・心理

男性が見せる好意のサインとは?思わせぶりな態度には要注意!

男性が好意を寄せる女性に対してみせるサインはどのようなものがあるのでしょうか?職場などの状況やLINEなどのやりとりから男性の気持ちが分かることもあります。また脈なしや女性の一方的な勘違いもあるので、この記事を読んで男性好意のサインを知りましょう!

目次

[表示]

男性にも好意のサインがある?女性よりもわかりやすい?

あなたは学校や職場に好意を寄せる男性はいませんか?その男性が自分のことをどう思っているのか分かると、もっと恋愛に積極的になれるのに…と思い悩んで告白を躊躇っている女性もいることでしょう。

ですが、男性の場合女性とは違って、態度や仕草、日頃のコミュニケーションの仕方に感情が分かりやすいくらい表れている場合が殆んどです。あまり難しく考えずに男性が発するサインを観察しましょう。

そもそも好意があるってどういう状態?

5688709 / Pixabay

男性が女性に好意を抱くには順番があります。まず人目見た瞬間に「かわいいな」「きれいだな」と興味を抱きます。この時点ではまだ恋愛の対象として意識しているとは限りません。

その後会話をしてみたり、女性の行動を見ている内に様々なギャップが見えたり、男性にとって好きな行動を取っていたりすると恋愛対象として見られるようになります。

男性からの好意はわかりやすい?

Free-Photos / Pixabay

男性が好意を寄せる女性に対して発するサインは、女性が男性に対して発するサインよりも分かりやすい傾向にあります。男性は恋愛に関しては感情の裏表を使い分けることが女性に比べて不器用です。

そのため好意を寄せる女性が目の前に現れた時は、好きな気持ちを押さえ込もうとしていても、傍目から見れば明らかに相手の女性を意識していることが目に見えて分かるようになっています。

奥手な男性は遠まわしにサインを送ってくることも

jodeng / Pixabay

また男性の中には女性との恋愛経験が少なく、女性とどう接していいか分からない人もいます。女性と交際することはおろか、声をかけることさえ恥ずかしいと感じてしまうタイプも少なからず存在します。

そういうタイプの男性は女性に対して積極的にアプローチしてくることはなく、好意を抱く女性を遠目に見ている場合があります。その一方で、自分を良く見せようとさり気なくアピールしてきます。

いずれにしても男性好意は女性が発する好意のサインとは違って、比較的分かりやすい特徴があります。

男性のサインに関連する記事はこちら

男性が見せる好意のサインとは?【態度・行動・仕草編】

Free-Photos / Pixabay

男性が好意を寄せる女性に対して見せるサインは、男性自身が思っている以上に女性に対して分かりやすいものです。

まずは男性が好意を抱く女性に見せるサインについて、男性の態度や行動、仕草から探っていきます。

スキンシップをする

Olessya / Pixabay

男性は好意を抱く女性が現れると、少しでも相手との距離を縮めたいと考えています。そのため積極的に話しかけてくることがあります。男性は会話の内容よりも好きな女性との時間を強く意識しています。

また自ら積極的に話しかけてくる男性は、相手にもっと自分を見て欲しい。自分の存在を意識して欲しいと強く願っています。大した用件がなくても何気ないあいさつ程度の会話で何度も接近を試みます。

自分と同じ動きをしてくる

Santa3 / Pixabay

男性は好意を寄せる女性と少しでも気持ちが通じ合いたいと願います。そのため無意識であるにせよ、意中の女性と同じような動きをします。食事中に飲み物を口に含むタイミングも合わせてきます。

また好きな映画やドラマの話をしていると、同じ場面について熱く語り合ったり感動して共感したりします。好きな音楽を聴いていると、女性に合わせて一緒に口ずさんでいることもあります。

積極的に質問してくる

qimono / Pixabay

男性は好きな女性のことをどんな些細なことでも知りたいと思っています。そのため男性は意中の女性と会話するチャンスを見つけたら積極的に質問してきます。

女性に関する家族構成や経歴・趣味趣向などの基本的な情報から、昨日食べたご飯などどうでも良いと思えるようなくだらないことまで幅広く質問してきます。男性は女性のことなら何でも知りたいのです。

自分を良く見せようとする

allanlau2000 / Pixabay

男性は好きな女性の前ではかっこいい自分でありたいと考えています。本気で好意を寄せている女性の前だとなおさら自己アピールも強くなります。普段は言わないような気障な台詞を言ったりします。

また自分が知らないスポーツの話であっても、女性が興味を持っていると察したら積極的にその話をします。ただ相手の女性が必要としない情報まで何でも喋ってしまう傾向にある男性もいます。

相手との共通点を探す

aitoff / Pixabay

男性が好意を抱く女性に対して質問をする場合、相手と自分との共通点を探していることがあります。例えば生年月日を聞き出したり、血液型や趣味趣向を色々探ってきたりします。

自分と同じ趣味が一つでも見つかれば、その話題を広げて次の展開に持ち運べるといった計算が働きます。その代わり相手が興味ないと判断したらすぐに話題を別の方向に切り替えようとします。

お金を使うことを惜しまない

TBIT / Pixabay

男性は好きな女性の前では基本的に見栄っ張りなので、例え金銭的に苦しい状況が続いていても、支払えるだけの現金があれば多少無理してでも支払おうとします。

また女性の方から「このバッグ欲しい」のように直接モノを要求しなくても、男性は女性の気持ちを察してプレゼントしてくれることもあります。意中の女性には少しでもよく見せようとお金を惜しみません。

髪を触ってくる

Free-Photos / Pixabay

男性は意中の女性を自分のコントロール下に置きたいと考えている人もいます。相手の女性を自分の娘や妹のような存在として扱うこともあります。頭を優しく撫でて「お兄ちゃん」を気取ることもあります。

また様々な理由をつけて髪を触ってきます。髪を切ったり髪型を変えたりすると、「雰囲気変わったね」と言ってさり気なく触ってきます。「君のことなら何でも気づくよ」とアピールしてきます。

二人きりの時に優しくなる

GLady / Pixabay

男性が普段見せる時とは違う一面に胸がキュンとなる女性は多いものです。それを逆手にとって普段は素っ気ない態度を見せているのに、二人きりになった途端に急に態度や優しくなる男性がいます。

例えば職場などで、人前では厳しい口調で話している先輩や上司が、誰もいなくなった後で「さっきはごめんね」と急に優しく声をかけてくることがあります。好きな女性にしか見せない態度で接します。

あえてクールにそっけない態度をとる

恋愛に対して積極的な男性ばかりとは限りません。女性と接した経験が少なくどう相手して良いか分からない男性の場合、自ら女性に対して声をかけるということはありません。遠くで見ているだけです。

そのようなタイプの男性はプライドが高い傾向にあり、決して自分から女性に声をかけることはありません。その代わり女性の方から声をかけてもらうことを期待しています。

期待していながら実際に声をかけられると、相手をするのも面倒くさいような素振りを見せます。「君には興味がないよ」とアピールすることで、相手に自分の存在を逆に意識してもらいたいと願っています。

子供やペットを可愛がる

amayaeguizabal / Pixabay

男性は好意を抱く女性の前では優しい人間であることをアピールしようとします。近くに赤ちゃんがいれば笑顔で赤ちゃんの相手をしたり、犬を散歩している人がいれば犬の頭を撫でたりします。

普段から子供やペットに対して優しく接している人もいますが、この場合男性は無意識のうちに「将来結婚したら自分の子供も同じくらい可愛がるよ」とアピールしています。結婚も意識しているのです。

何かと気にかけてくれる

緊張していたり不安になっていたりすると、「大丈夫?」と優しく声をかけてきます。好意を抱く女性が職場や学校で大きな仕事を任されたり発表会があると、相手の緊張を解そうと努めます。

相手に、自分がそばにいて安心できる存在であることをアピールしています。また日頃からその女性のことを観察しているので、どんな些細な変化も見落としません。体調不良もすぐに気付きます。

何でもベタ褒めする

mary1826 / Pixabay

男性は好意を抱く女性のことを何でも褒めたがる傾向にあります。相手の容姿を褒めることもあれば女性がやった行動について高く評価することもあります。マイナスポイントを指摘することは少ないです。

これはアイドルとファンの関係にも似ています。好きなアイドルが何をやってもファンは「かわいいね」と褒めてくれます。これと同じ心理が働いています。褒めることで相手を喜ばせようと尽力します。

気づいたら近くにいる

Hans / Pixabay

学校のイベントや職場での飲み会など、気づいたらいつもそばにいる男性はいませんか?その人はあなたに好意を抱いています。本当は狙っているのに偶然を装ってさり気なく近づいてきます。

相手に自分の存在を意識してもらおうとしているので、自分磨きにも力を入れています。匂いに気を遣っていたり喋る内容も事前に用意していることが多いので、女性も知らず知らずのうちに会話が弾みます。

気づいたら遠くにいる

Alexas_Fotos / Pixabay

恋愛に積極的ではない男性の場合、これとは逆に気づいたら遠くにいることがあります。さっきまで普通に会話していたのに遠くに離れたことで、「君には関心がないよ」とアピールしています。

そうすることで、逆に相手の気を引こうとしています。会話が弾んだ後に男性が遠くに離れていて、なおかつ他の女性とは話が盛り上がっていなければ、あなたに好意を抱いている可能性があります。

言動がぎこちない

Capri23auto / Pixabay

男性は意中の女性に対する態度が、女性に比べて非常に分かりやすい傾向にあります。冷静を装っているつもりでも「好き」の気持ちが態度で表れていることが多々あります。

本人はその気持ちをどうにか抑えようとしているのですが、誤魔化そうと努力すればするほど、かえって言動が不自然になってしまいます。女性が質問しても要領を得ない言葉が返ってきたりします。

ですがそれは女性に対して好意がないのではなく、逆に意識し過ぎて緊張していることが考えられます。また動きがぎこちなかったり、飲み物の入ったグラスを倒してしまうなど失敗が多くなります。

面倒なことを引き受けてくれる

Free-Photos / Pixabay

男性は好きな女性から頼まれたら、どんなに面倒なことでも嫌とは言えないことが多いです。直接お願いしなくても、困っている風を装うだけで代わりにやってくれる男性はあなたに好意を抱いています。

職場では部下の方から先輩や上司に頼みごとをすることはありません。しかし部下の女性が困っていると積極的に「やってあげようか」と声をかけてきます。頼りがいのある自分をアピールしているのです。

子供っぽいイタズラをしてくる

alehidalgo / Pixabay

小学生時代に、好きな女子をからかって楽しむ男子はよくいたものですが、それを大人になっても続けてしまう男性がいます。気持ちとは裏腹に好意を抱く女性に対して軽い嫌がらせを繰り返すのです。

女性の嫌がるリアクションを見て楽しんでいるかと思えば、二人きりになると急に優しい態度で接してきます。「こっちが本当の自分だよ」とギャップをアピールすることで相手の関心を引き付けます。

髪型やメイクに敏感

kinkate / Pixabay

男性は好意を抱く女性のことを常日頃からじっくり観察しているので、女性のちょっとした変化にもすぐに気がつきます。髪型を変えたりメイクを変えると「変わった?」と声をかけてきます。

ただ女性の髪形やメイクに知識がない男性も多いです。その場合、具体的にどこがどう変わったかは分からなくても、彼なりに「どことなく雰囲気が変わった」ことを伝えようとします。

いつも明るい笑顔

Pexels / Pixabay

会話をしている時はいつも明るい笑顔を絶やさない男性がいます。好意を寄せる女性の前で笑顔を見せることで「君といると楽しい」ことをアピールしているのです。心や安らいでいる可能性もあります。

お互いに緊張せずに気楽に笑い合える関係にあると、交際だけに留まらず結婚というゴールまであっという間に到達する可能性があります。そのような男性は肩肘を張らない相手を求めています。

男性が見せる好意のサインとは?【メール・LINE・電話編】

sciencefreak / Pixabay

意中の女性とうまく会話ができないと悩んでいる男性は多いです。恋愛に対して積極的にアプローチができる男性は良いですが、そうでない男性は緊張してしまって会話もなかなか弾みません。

ですが電話やメールだけでなくLINEなどのツールが普及した現在は、女性とコミュニケーションが取りやすくなったという男性も増えてきました。

ここからは、男性が好意を寄せる女性に対して発するサインについて、メール・LINE・電話などから分かることを取り上げていきます。

予定を確認してくる

Free-Photos / Pixabay

男性は好意を抱いている女性の行動を常に把握しておきたいと考えています。そのためメールやLINEで週末や休日の予定を聞いてきたりします。その場合も何気ない日常会話から入ってきます。

ストレートに予定を聞いてくることは少ないです。まず自分の予定を聞かれてもいないのに自ら明かした上で、相手にも「〇〇さんは?」などのように予定を聞いてきます。

さらにやり取りが続くと、質問の内容がだんだん細かくなっていきます。例えば「旅行に行く」と答えると「どこに?」「いつまで?」「誰と?」など具体的な答えを求めてきます。束縛するタイプです。

行きたい場所をアピールしてくる

Free-Photos / Pixabay

男性は好意を抱く女性とのデートプランを常に考えています。彼女とどこへ行って何を食べようといろんなことを頭の中で思い描きながらスケジュールを組み立てていきます。

まだ交際に至っていなくても、友人関係として遊びに行っても不自然に思われない場所を選んでいることも多く、行きたい場所の良いところや美味しい食べ物などをさり気なくアピールしてきます。

女性の口から「行ってみたい」「食べてみたい」といったフレーズが出るのを期待しています。もし女性の反応が悪くても、第2のプラン、第3のプランを用意している場合も多いです。

現状報告をしてくる

Free-Photos / Pixabay

自分の現在の状況について、訊かれてもいないのに一方的に報告して来る男性がいます。この場合男性は自分の現状を相手に知ってもらいたいと考えています。

職場で出世している場合は、それを会話の中にさり気なく滑り込ませ、意中の女性に結婚を意識させます。「こんな自分と付き合ったらプラスになるよ」とアピールしています。

これとは別に、自分の現状を報告することで、相手の現状を引き出そうとしている場合もあります。相手のことを知るために、自ら訊かれてもいないことを報告していることもあります。

何気ない会話でも広げてくれる

rawpixel / Pixabay

男性にとって好意を抱く女性とのやり取りは、会話の内容よりも一緒に過ごしている時間の方に価値を感じています。そのためどんなにくだらないと思えるような会話であっても広げてくれます。

会話を広げることで、コミュニケーションの時間を少しでも長く引き延ばそうと努力します。男性は女性を喜ばせようと努力していますが、度が過ぎると女性の方がつまらないと感じてしまうこともあります。

特に内容がなくてもLINEが3日以上続く

tigerlily713 / Pixabay

男性は意中の女性と少しでも多くコミュニケーションを取っていたいと願っています。そのため特に深い目的はなくても必要以上にLINEを送って相手とのやりとりの時間を持とうとします。

また他の男性に女性を取られないように常に警戒していることもあります。自分が積極的にアプローチをかけ続けることで、他の男性に入り込む隙を与えないようにしている可能性もあります。

長電話をする

FirmBee / Pixabay

男性にとって好意を抱く女性と会話している時間ほど幸せなものはありません。近年は電話よりメールやLINEを使用することが増えたといわれていますが、それでも電話は生きた声を感じることができます。

メールやLINEだけでは気持ちのやり取りがうまく行っているのか分からずに不安に駆られて、特に用件もないのに電話をかけて相手の声を聞きます。相手の声の調子で、自分に対する気持ちを探ろうとします。

また会話が終わりそうになると、すぐに別の話題に切り替えます。そうすることで二人のコミュニケーションが少しでも長く続くように努力しているのです。

送った内容よりも返信の方が文字数が多い

Averyanovphoto / Pixabay

女性が送った内容以上に男性からの返信の文字数がやたらと多い場合があります。これは女性の問いかけに対して男性が「真剣に考えていますよ」とアピールする狙いがあります。

同時に自分の考えを細かく具体的に伝えることで、相手に自分がどういう人間であるのかを伝えようとしています。ウザいと思うこともあるでしょうが、男性は自分のことを少しでも良く見せたいだけです。

返信のペースを合わせてくれる

kaboompics / Pixabay

交際経験が豊富で女性に対しても気配りのできる男性は、メールやLINEの返信も相手の女性に合わせてくれる傾向にあります。恋愛に馴れていない男性の場合、自分の気持ちを伝えることだけで精一杯です。

相手への配慮が行き届く男性は、精神的にも余裕のある大らかなタイプです。意中の女性がメールの返信が遅くなれば「今は忙しいんだな」と判断し、出来るだけ時間を遅らせたり減らしたりと工夫します。

具体的にデートの予定を立ててくれる

Garysun / Pixabay

男性は好意を寄せる女性とどこへ行こうか、何を食べようかと常にデートプランを考えています。何時にどこへ行って何をやって、どこで何を食べて…とスケジュールを完璧に作り上げていきます。

そのためには女性の予定や趣味趣向など、あらゆることを事前に把握しておく必要があるので、質問形式のメールやLINEも必然的に増えていきます。

メッセージの内容に優しさがある

女性の方が悩んでいたり失敗したことがあると、男性から気づかう内容のメールやLINEが届いたりします。男性は好意を寄せる女性の精神的な支えになりたいと願っています。

また恋愛経験に乏しい男性だと、意中の女性が特に悩んでいたり失敗したことがない場合でも一方的に悩んでいることを想定して女性を気づかう、妙に優しい不自然なメールを送ってきたりします。

あれこれ聞いてくる

geralt / Pixabay

現在はメールやLINEの普及で電話では伝えきれなかったことを文章で表現できるようになりました。そのため男性は思いを寄せる女性に対して何でもあれこれ聞きだしやすくなったといえます。

直接会うと恥ずかしくて会話が弾まなかった場合でも、後でメールやLINEだと時間をかけて落ち着いた気持ちで知りたかったことを相手に聞きだすことができます。

また相手のあらゆる情報を把握しておくことは、今後の二人の関係性やデートプランにも大きく影響してくることなので、日を追うごとに質問の内容も事細かくなっていきます。

趣味や話題を合わせてくれる

SplitShire / Pixabay

男性は意中の女性を少しでも楽しんでもらおうと努力しています。女性が楽しんでもらうことが自分の幸せと感じている男性も少なくありません。特に趣味や会話の中身を合わせることには力を入れます。

事前に知り得た相手の趣味を、男性は自分なりに調べて得意げに語りたがります。また女性が好きなドラマや漫画の話にもついて来られるように、事前に見て読んで調べていることがあります。

絵文字やスタンプが多い

女性が男性の意外な一面にギャップを感じて好きになる…という通説を逆手に取って、普段は真面目なタイプの男性がメールやLINEだとやたら絵文字やスタンプを多用する場合があります。

特に厳しい立場にいる人物であればあるほど、絵文字やスタンプを使って可愛らしい一面を好きな女性に見せたいと試みます。吉と出るか凶と出るかは女性次第ですが、男性はそういう努力もしています。

酒に酔った状態で電話してくる

Free-Photos / Pixabay

男性はシラフの状態でも常に意中の女性と関わっていたい、寄り添っていたいと願っています。しかし真面目な人間であればあるほど女性とコミュニケーションを取り続けることに抵抗を感じる人もいます。

そこにお酒が入ることで普段から心の中にため込んでいる気持ちを、ブレーキが壊れたように電話口に向って吐き出すことがあります。酒に入ったことで包み隠さず本当の気持ちを打ち明けることもあります。

男性が見せる好意のサインとは?【職場・仕事編】

Free-Photos / Pixabay

男性は恋愛にはまると職場でもオン・オフの切り替えができないタイプがいます。

ここからは、そんな男性が職場や仕事において好意を抱く女性に対して発するサインについて取り上げていきます。

社内と社外で呼び方を変える

StockSnap / Pixabay

男性は意中の女性に対して、自分が特別な存在でありたいと願望を抱いています。職場では同僚や上司と部下の関係であったとしても、会社を離れたら男と女の関係を意識します。

そのため会社では「〇〇さん」と、あくまで一社員として接している男性でも、外に出た途端に「〇〇ちゃん」と昔からの友人であったかのような口調で呼んで来ることもあります。

休日にデートに誘う

KathrinPie / Pixabay

恋愛に馴れている男性の場合、想いを寄せる女性を休日デートに誘うことがあります。誘う前から既にデートプランは出来上がっていることも多く、あとは本人の了解を得るだけという状況です。

この場合、女性が好きな映画や行ってみたいと日頃から口にしていたことを男性は事前に調べていて、既に予約を取っているケースもあります。最終的にホテルを予約していることも珍しくありません。

仕事の用事がなくても連絡をしてくる

rawpixel / Pixabay

男性が好意を抱く女性を口説く時、仕事の用事がなくてもやたら頻繁に連絡して来ることがあります。その場合、最初は仕事に関係があると思わせておいて、次第に私的な話題に移行させていきます。

また仕事では既に解決済みの内容でも、妙にこだわった口調で感想を言うだけに留まり、相手も感想を言ったところで「慰労会でもやろうか」といった流れに持っていくパターンもあります。

何かとちょっかいをかけてくる

小学生が好きな女子にちょっかいをかけることはありますが、社会人になっても変わらず好きな女性にちょっかいをかける男性はいるものです。からかうことで自分の存在をアピールしています。

ちょっかいの内容にもよりますが、女性が傷つかない程度のイタズラであれば間違いなく好意を寄せていると見て良いでしょう。

いつも笑顔で挨拶してくれる

rawpixel / Pixabay

男性は好きな女性の前では常にポジティブでありたいと思っている人も多いです。どんなに疲れていても好意を寄せる女性と会えば、優しい笑顔で「おはよう」と声をかけます。

また挨拶をするときはいつも笑顔なのに、一人でいる時は暗い表情をしているときは、女性に見られていることに気づいていながらギャップを狙っている可能性があります。

仕事の相談に乗ってくれる

delphinmedia / Pixabay

あなたの職場でよく何かと仕事の相談に乗ってくれる先輩や上司はいませんか?そういう男性はあなたに対して好意を抱いている可能性があります。親身になって話を聞いてくれるほど可能性は高いです。

悩みを聞いたり的確なアドバイスをすることで、意中の女性に自分がいかに頼りがいのある男であるかアピールしているのです。ただでさえ忙しい職場です。興味のない相手にそんなことはしません。

職場では控えめな態度をとる男性も多い

Bessi / Pixabay

仕事は仕事、プライベートはプライベートとはっきり分けることで好意を抱く女性に自分をアピールする男性もいます。職場では勤勉実直でわき目も降らず一心不乱に仕事ができる男をアピールします。

その後で会社が終わると女性に気軽に話しかけ和気あいあい楽しい自分をアピールします。こうすることでギャップのある男を演出します。そのような男性の場合、仕事中は恋愛の話を一切しません。

プライベートな話をしてくる

CharlesLeslieJr / Pixabay

逆に仕事中でありながら、頻繁に自分のプライベートな話を一方的にしてくる男性もいます。学生時代の友人はどういう人がいる…であったり、飼っている猫が子供を産んだ…といった内容です。

自分自身のプライベートに関するありとあらゆる情報を相手に聞いてもらうことで自分の存在を知ってもらおうと必死になっているのです。男性に悪気はありませんが、女性はウザいと思うでしょう。

自慢話が多い

sasint / Pixabay

学生時代に県大会で優勝した…といった話や、過去の営業成績でトップに立った話など、とにかく自慢話をやたら話して来る男性も女性に対して好意を抱いている可能性があります。

自分はこれくらいのことが出来る人間なんだぞと強くアピールすることで意中の女性に尊敬されたいと願望が働いていますが、交際したり結婚した後は女性に対して上から目線になるタイプでもあります。

面倒なことも手助けしてくれる

男性は好意を抱いている女性に対して少しでも力になりたいと願っているものです。難しい作業であったり面倒な仕事も率先して手助けしてくれる男性は、女性に対して好意を抱いています。

また重い物を運ぼうとしたらすぐに駆けつけて持ってくれたり、困っているとすぐに声をかけてくれる男性は、いつもあなたのことを見ています。こちらからお願いしなくても積極的に動いてくれます。

失敗をかばってくれる

qimono / Pixabay

仕事で大きな失敗をしてしまった場合でも、上司に叱責されている自分を庇ってくれたり一緒になって頭を下げてくれる男性は、あなたに対して好意を抱いている可能性が高いです。

また女性が失敗する前に的確なアドバイスをすることで、失敗を事前に回避させてくれることもあります。男性は基本的には意中の女性が失敗して追い詰められる姿を見たくないものです。

用事がなくても寄ってくる

rawpixel / Pixabay

フロアや廊下などで偶然すれ違ったり、同じエレベーターに乗った時などに特に話題がなくても声をかけてくる男性は脈があると考えて間違いありません。

また同じ会社内でも、男性が本来いるはずのない場所ですれ違ったり声をかけられたら、最初からあなたを目的に会いに来ている可能性も高いです。

男性が見せる好意のサインとは?【会話・言葉編】

JillWellington / Pixabay

男性が好意を抱く女性に対して見せるサインは会話や言葉の端々にも見ることができます。

ここからは、男性が女性に対して好意を寄せていることが分かる会話や言葉について取り上げていきます。

自分のことを話してくる

valelopardo / Pixabay

恋愛経験の少ない男性によく見られがちな傾向ですが、好きな女性に対して自分のことをやたら話してくる男性がいます。自分のことをもっと知ってもらいたいとの焦りから来ているもので悪気はありません。

自分に好意を寄せているかどうか確認する方法は、その男性があなただけに喋っているのか、それとも誰彼かまわず話をしているかの違いです。もしあなただけなら、あなたに好意を抱いている証拠です。

ポジティブな言葉をよく使う

Fotorech / Pixabay

好きな女性に対して気に入られようと思う一心で、とにかく相手の女性が喜ぶ言葉を投げかける男性は多いものです。例え本心では良いと思っていなくても、口では「可愛いね」と言うことがあります。

褒められて嫌な気持ちはしないものですが、良いものもダメなものも何でも褒めてくれるので、ファッション選びに関してはそのような男性の意見を鵜呑みにしてしまうと大抵は失敗します。

あなたに意見を聞いてくる

mohamed_hassan / Pixabay

男性は好意を抱いている女性の考えを知りたいと考えています。学業や仕事でも、本当は自分なりの答えは既に出ているのにわざわざ特定の女性に意見を求めたり、感想を聞いてきたりします。

好きな女性と考えが同じであったり、自分の意見に賛同してくれることを男性は期待していますが、もし意見が違ったとしても、今度は女性の意見に擦り寄る男性も少なくありません。

あなたの持ち物に興味を持つ

Free-Photos / Pixabay

男性は好意を抱く女性のことなら何でも知りたいと思っているものです。意中の女性の生活スタイルはもちろん、女性が所持する鞄やアクセサリーに至るまで何でも把握しておきたいのです。

その理由としては、女性の身の周りのものを知り尽くすことで、女性に何をプレゼントしたら良いのか相手の好みが分かりやすいことが挙げられます。男性は女性の好みを知りたいのです。

傷つけることを言わない

pixel2013 / Pixabay

男性は好意を抱く女性に対して、少しでもポジティブに笑っていて欲しいと願っています。そのため相手が傷つくような言葉は出来るだけ避けるように努めます。

仮に、どうしても女性に言わなければならないネガティブな言葉があったとしても、ストレートに伝えることは避け、オブラートに包んだ言葉を選んでそれとなく伝える男性は多いです。

先輩や友人の話をしてくる

matheusseroa / Pixabay

自分のことではなく、あえて先輩や友人の自慢話をしてくる男性も、あなたに対して好意を寄せていると考えて良いでしょう。特に恋愛経験が少なく自分に自信が持てない男性に多い傾向です。

いろんなタイプの先輩や友人を会話の中に登場させることで、自分がみんなから愛されている社交的な人間であることをアピールしているのです。

あえて厳しい意見を言う

RyanMcGuire / Pixabay

好意を寄せる女性に対してネガティブな発言を避ける男性は多いものですが、あえて厳しい意見をぶつける男性もいます。自分が嫌われることより、女性が失敗しないことを優先するタイプです。

ネガティブなことを言われると女性は面白くないでしょうが、本当のことを指摘されることで失敗を回避できます。女性が幸せになるためなら自分は嫌われても構わないと考える男性も存在します。

過去の会話を詳細に記憶している

pasja1000 / Pixabay

男性と会話をしていて、以前話した内容を男性が詳細に覚えていて驚いた経験はありませんか?そのような男性の場合、あなたに対して好意を寄せていると考えて間違いありません。

男性は特別な女性と過ごした時間を脳裏に強く焼きつけています。その時の会話の内容も忘れないように記憶に留めているものです。過去の会話を記憶している男性は脈ありの可能性が高いです。

男性が見せる好意のサインとは?【視線編】

6335159 / Pixabay

男性が好意を抱く女性を見つめる視線は特別なものがあります。本人は見ようと思っていなくてもつい女性の方を見てしまうのです。

ここからは、男性が好意を抱く女性に見せる視線が意味するサインについて取り上げていきます。

視線が合うとにやける

TaniaVdB / Pixabay

男性は好意を抱く女性を無意識にずっと見ている場合があります。この時、男性の視線を感じた女性が男性の方をパッと振り向くと、理由もなくにやけることがあります。

本人はにやけていることに気づいていながらも、にやける顔を抑えることが出来ません。意中の女性と目が合った喜びの方が心の中で勝っているからです。

視線が合うと目を逸らす

12019 / Pixabay

あなたの周りで、視線を感じて振り返るといつも顔を背けようとする男性はいませんか?このような男性の場合、あなたに好意を抱いている可能性が十分に考えられます。

男性が思いを寄せている女性をジッと見つめるのは無意識でやっていることです。女性がその視線に気付いて振り向くと、男性は悪いことをして見つかったような錯覚を感じて思わず視線を逸らします。

恋愛に自信がない男性は、この傾向があります。不自然に視線を逸らす仕種が繰り返されるようであれば、間違いなくその男性はあなたに対して恋愛感情を抱いています。

振り向くといつも視線が合う

pixel2013 / Pixabay

振り向くといつも視線が合う男性もあなたに対して好意を抱いています。その際視線を逸らさなかったり、逆にジッと見つめ返すようなタイプの男性は、恋愛に馴れていると見て間違いありません。

また男性の視線が自分の目元ではなく、胸元や下半身に視線が注がれている場合、男性はあなたに好意を抱いているというより、あなたの体が目当ての可能性もあります。

男性が本気で好きな人だけに見せるサインとは?

doctor-a / Pixabay

男性が一言で女性に好意を抱いているといっても、段階によってサインは変わります。男性が女性に好意を持つには順番があります。まず女性の見た目に興味を持ち、それから内面を知ろうとするのです。

ここからは男性がどこまで女性に対して本気で好意を抱いているのか、それが分かるサインを紹介していきます。

意識的に手を触る・掴む・握る

StockSnap / Pixabay

偶然手が触れたというレベルではなく、意識的に男性が女性の手を触ったり掴んだり、強く握ったりする場合には脈ありと考えて間違いありません。また女性が嫌がらない触り方にも注意しています。

普段は恋愛に対して控え目な男性でも、ここぞという時には意中の女性をしっかり握って引張って行こうとする気概を見せる瞬間があります。一時的な遊びの感情ではなく、強い好意の表れといえます。

頻繁にメールやLINEを送ってくる

TeroVesalainen / Pixabay

男性は遊び目的の女性に対して何度もメールやLINEを送ったりはしません。相手にされなければ別の女性を当たれば良いと短絡的に考えているからです。逆に同じ女性に何度も送る男性は本気といえます。

普段は積極的な行動に出ない男性もメールやLINEだと気持ちを伝えやすいという男性も少なくありません。好意は本気ですが、扱いを間違えるとストーカーに発展するリスクもあるので注意が必要です。

ストレートに気持ちを伝える

メールやLINEが普及した現代でも気持ちをストレートに伝えた方が良いと考える男性は少なからず存在します。電子の文面で遠まわしに伝えるのではなく、直接会って気持ちを伝えたがるタイプです。

また普段は控え目な性格の男性でも、思いを寄せる女性に対しては積極的に気持ちを伝えたいと考えている人もいます。そういう相手には、言いやすい環境を整える手助けをしてあげても良いでしょう。

彼の態度が冷たい?もしかしたら「あまのじゃく男性」なのかも

Noel_Bauza / Pixabay

一般的には男性は好意を抱く異性に対するサインが、女性に比べて分かりやすいといわれています。ですが男性の中には、本当は好意を寄せているのにあえて気のないフリをする男性もいます。

ここからは、気があるのに気のないフリをする男性について取り上げていきます。

あまのじゃく男性の心理って?

1208paul0 / Pixabay

女性に対して本当は好意を抱いているのに、気持ちとは裏腹にあえて気のない素振りを見せる男性のことを「あまのじゃく男性」といいます。

あまのじゃくとは性格がひねくれている変わり者を指す言葉で、このようなタイプの人は実際に思っていることと逆のことを言ったり行動したりする変質的な心理状態にあります。

あまのじゃく男性の特徴は?

Kapa65 / Pixabay

あまのじゃく男性の場合、本当はその女性のことが好きであるにも関わらず、口では嫌ってみたりあえて距離を置いてみたり、心の中で思っていることと真逆の行動に出ることがあります。

あまのじゃく男性は恋愛においても仕事においても、自分の気持ちをストレートに表現することを嫌います。そのためあまのじゃく男性の本音を探ることは普通の男性に比べて厄介です。

あまのじゃく男性は見栄っ張りで素直に感情を見せません。好きだとしても好きとは認めたがらないものです。そのため意中の女性に対しても冷たい態度を見せたりします。

好意に気付きにくい?あまのじゃく男性が見せる好意サインとは?

GDJ / Pixabay

あまのじゃく男性は恋愛においてもひねくれている傾向にあるので、なかなか気持ちが表には見えないところがあります。それでも男性である以上、やはり分かりやすいサインというものはあります。

それでは、あまのじゃく男性が好意を抱く女性に対して発している本当のサインとはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう。

好意サイン①ちょっとだけその気を見せておいて連絡を待つ

FunkyFocus / Pixabay

あまのじゃく男性はプライドが高いことが特徴です。決して自分の方からは女性に対してアプローチをしません。あくまで相手側が一方的に自分を好きになる流れに持っていこうとします。

そのため、女性に対して少しだけ気のあるフリを見せたかと思えばその後パッと連絡が途絶えます。女性の方が気になって連絡するのをジッと待っているのです。

好意サイン②女性の方から連絡すると返信が驚くほど早い

nastya_gepp / Pixabay

あまのじゃく男性の方からは一向に連絡してきません。しばらくして女性の方から連絡してみると、驚くほど早く返信があります。あまのじゃく男性は女性が連絡することをずっと待っているのです。

それでも「好き」の気持ちはストレートに伝えて来ないのがあまのじゃく男性です。遠まわしにあなたの気になるコメントを繰り返しては、あなたの気持ちを探ろうとしています。

好意サイン③冷たい態度をした後で遠まわしに謝ってくる

あまのじゃく男性は心で思っていることとは逆の発言をすることがよくあります。本当は好きな女性に対しても「嫌いだ」と思わせてしまうような発言も少なくありません。

しかし彼はすぐに後悔します。時間を置いて女性に謝罪してきます。ただしこの時もストレートに謝るのではなく、遠まわしに自分が悪かったことを伝えてきます。

好意を寄せている女性に対して嫌われたくないとは思っているのですが、自分の方から謝罪する気にはならないプライドの高さが邪魔をしています。

男性が見せる脈なしサインって?

Free-Photos / Pixabay

ここまで男性好意のサインについて取り上げてきましたが、ここからは、それとは逆にまったくの脈なしのケースについても取り上げていきます。

脈なしのケースも、脈ありのケースと同じように男性は女性に比べて分かりやすい傾向にあります。どれが脈なしに当たるか見ていきましょう。

LINEで一言の返事が多い

Alexas_Fotos / Pixabay

好きな女性が相手であれば何文字でも書いていられますが、そうでない女性からのLINEに対しては面倒くさいと思うだけです。そのためLINEの内容も極めて短かったり、必要最小限のことしか書きません。

短い返事を送られた女性は、相手の男性とは完全に脈なしと考えた方が良さそうです。相手が仕事関係の人であれば、あなたはその人物にとって職場の同僚以外の何物でもありません。

未読無視される

Nicooografie / Pixabay

既読スルーの場合は、脈ありの可能性が残っています。すぐに返事を返さないことで自分の気持ちを隠そうとしているか、こちらが焦らされる効果を狙っているからです。

逆に未読の状態でスルーされた場合は完全に脈なしです。そもそもあなたからのメッセージにまったく興味がないと判断されているのです。恋愛以前に友人関係になる努力から始めた方が良いでしょう。

他の話題に変えようとする

RyanMcGuire / Pixabay

女性が喋っているのに男性がまったく別の話題に切り替えようとする場合は、女性の話に男性がまったく興味がないことを意味しています。つまらないから話を変えるのです。

また好意を抱く女性が喋っている内容は、どんなに興味がなくても最後まで聞き届けるか、会話に加わろうと努力します。話題を変えられてしまう女性は脈なしです。

何も聞いて来ない

Takmeomeo / Pixabay

男性は好きな女性には積極的に何でも知りたいと思うものです。趣味や好きな食べ物、旅行で行きたい場所などありとあらゆる情報を聞き出そうとします。

しかし男性が何も聞いて来ない場合、あなたに対して何の感情も抱いていません。嫌っているわけではなく、そもそも興味がないのです。完全に脈なしです。

二人きりになると離れようとする

mohamed_hassan / Pixabay

男性は意中の女性と二人きりになると、少しでもこの時間を二人で長く共有しようと女性の近くに寄ります。女性の呼吸を感じることで同じ空間に存在している現実を愉しもうとします。

ところが二人きりになった途端男性が女性から離れていくか、あるいは部屋から出て行こうとした場合、男性は女性に対してまったく好意を抱いていないばかりか逆に嫌っている可能性もあります。

この女性と付き合うメリットはないと判断しているのです。完全に脈なしです。

勘違いしてしまう女性も多い?男性の思わせぶりな態度とは

RyanMcGuire / Pixabay

男性好意は女性の発する好意のサインとは違って比較的分かりやすい特徴があります。ですがまれに男性好意にも女性には伝わらなかったり、逆に勘違いさせてしまいそうなケースもあります。

気があると思って積極的にアプローチをかけたらまったくの脈なしだったといった恥ずかしいトラブルに注意しましょう。

恋愛の話をしてくる

Nietjuh / Pixabay

男性が恋愛の相談をあなたに求めてくる場合、すぐに男性があなたを恋愛対象として見ていると考えるのは間違いです。好きな女性にはそもそも恋愛相談をしません。

親しい友人と考えているからこそ、恋愛相談をしてくるのです。それを勘違いしてしまう女性は多いようです。

体に触れてくる

auzza38 / Pixabay

よく女性に触られると気があると勘違いしていまう男性の話を耳にしますが、実は男性が女性の体に触れる場合にも同じことがいえます。女性ではなく、友人として考えているからこそ触れるのです。

本当に女性として意識している相手に対しては、気軽に触ることを躊躇ってしまいます。相手はあなたに対して仲の良い友人関係を求めています。

忙しいことをアピールしてくる

kmicican / Pixabay

仕事が大変だったことをやたらアピールしてくる男性がいますが、それを聞く女性に対して好意があると考えるのは間違いです。ただ友人の一人として愚痴を聞いてもらいたいだけです。

話を聞いてもらいたい、構ってもらいたいから好意を持っていると勘違いしてしまいそうですが、男性は本当に好きな女性の前では無理をしてでも疲れた素振りは見せないように努めるものです。

好意があるのにデートに誘わない男性をその気にさせる方法

aoyonrahman / Pixabay

男性の中には、女性に対して好意があるのにデートに誘えない人もいます。そのような男性をデートに誘わせるようにするには、どうしたら良いのでしょうか?

デートに誘えない男性の心理を理解した上で、デートに漕ぎつけるよう工夫することが必要です。

女性側に好意があることを確かめないと不安

ijmaki / Pixabay

デートどころか、好きだという感情をストレートに伝えられない男性の多くが思っていることの1つに、相手にその気がなかったらどうしよう、という不安があります。

男性が好きだと言っても女性に断られたら恥ずかしいと考え、みじめな想いをするくらいなら告白しない方が良いと勝負を避けるタイプもいます。こちらも好意があることを、そっと伝えてみましょう。

自分から誘う勇気がない男性の心理

Simedblack / Pixabay

デートに誘う勇気が湧かない男性はそもそも、自分自身に男性としての魅力を感じていません。女性に気持ちをぶつけたら嫌われてしまうのではないかと不安に苛まれています。

また自分の方から誘う勇気がなくても、仮に相手の女性に自分を好きだという気持ちがあるなら向こうから誘ってくれるだろうと期待している場合もおおいにあります。

自分にコンプレックスを抱いている男性は、女性の方から声をかけられないと脈なしと勝手に解釈して恋愛をすぐに諦めてしまう傾向にあります。

女性の方から誘うことも選択肢

Free-Photos / Pixabay

男性が自分に好意を寄せていることに気がついていて、なおかつあなた自身が彼に好意を寄せている場合は、あなたの方から積極的にアプローチをしてみることも選択肢の1つです。

デートの話が苦手でも、日常会話くらいなら問題なくできるでしょう。そこから少しずつ相手の予定を聞き出して時間を合わせれば、自然な形でデートに持ち込むことも可能です。

男性好意は女性に比べて分かりやすい!相手の気持ちに気づいたら積極的に行動を!

StockSnap / Pixabay

男性が好意を抱く女性に対して見せるサインは、女性に比べて分かりやすいのが特徴です。男性は好きな気持ちを隠そうとしていても無意識のうちに表にもれてしまう傾向にあるようです。

女性がもし意中の男性にそのようなサインを感じ取ったとしたら、躊躇することなく積極的にアプローチをして見てください。好意のあるサインを出しているのに積極的になれない男性もいます。

そのような場合には、男性から告白されることを待つばかりでなく、あえて女性の方からリードしてみて男性をその気にさせることも必要です。男性好意のサインを見逃さず、チャンスを掴みましょう!

男性のサインに関連する記事はこちら