ドッペルゲンガーは本当に存在する?出会った時の対処法は? 占い・スピリチュアル

ドッペルゲンガーは本当に存在する?出会った時の対処法は?

目次

[表示]

身体の一部が多く全身像は珍しい

Noah-Finn / Pixabay

ドッペルゲンガーが全身そっくりそのまま表れることは珍しく、頭部や胸部など体の一部だけを見ることが多いようです。

その姿は平面的に見えたり、ゼリー状で不安定な質感だったりとどこか違和感を感じるようです。動く事はなく、その空間に張り付いたようにじっとしているようです。

色は白黒や灰色

MichaelGaida / Pixabay

ドッペルゲンガーの姿は、大抵白黒や灰色です。自分の姿を白黒でコピーしたような状態といえるでしょうか。

しかし、第三者が見るドッペルゲンガーは本人と見間違えて声をかけるということから、カラー再現されたドッペルゲンガーも存在するようです。

基本的に周囲の人と会話をしない

ドッペルゲンガーは基本的に、周囲の人と会話をしません。なので話しかけても無視をされた、と憤慨して後に本人が嫌われてしまうという問題が起こるようです。

会話をしたというドッペルゲンガーの話も残っていますが、大抵は無言で過ぎ去るかいつの間にか消えてしまうことが多いようです。

本人が行った場所や関係ある場所に現れる

pepperminting / Pixabay

ドッペルゲンガーは、本人が行った場所に現れます。なじみのある場所だけに、周囲はドッペルゲンガーと気が付かずに話変えてしまうようです。

しかし、まったく行ったことのない場所にドッペルゲンガーが出現することがありました。しかしこの世にはそっくりな顔が3人いると言います。もしかしたら全くの他人の空似という可能性もあります。

ドアの開け閉めなど物理的な動きができる

ドッペルゲンガーは時に「物理的な動きができる」ことがあります。ドアの開け閉めをしたり、すれ違い様に肩がぶつかったという例が残されています。

いくら本人が「それは自分ではない」と主張してもこれはやっかいです。なぜなら、見た目は貴方ですが相手からすれば返事もせず無言でぶつかって去ってしまうのですから。

覚えのない行動で友人関係に亀裂が入るのは迷惑なことですが、過去には自信のドッペルゲンガーのせいで何度も友人や職を失った人がいたようです。

複数の人に目撃されることがある

rawpixel / Pixabay

海の上で船に乗っているはずの人が、自宅で複数人に目撃される等、ドッペルゲンガーは複数の人に目撃されることも珍しくありません。

目撃者が1人だけなら、見間違いや思い込みだと考えられます。しかし、不特定多数の人に目撃されるのはなぜでしょうか。これがいまだにドッペルゲンガーの謎が解明されない理由の一つと言えるでしょう。

目を離した瞬間に消えてしまう

mariaamanda0140 / Pixabay

私達は知人の姿を見かけたら、素直に知り合いだと思って声をかけたり挨拶をするでしょう。しかしすぐに、相手は今ここにはいないはずだと思い出します。では目の前の相手は?どうみても知人にしか見えません。

声をかけても反応が全くなく、それどころか周囲がまるで目に入っていないようです。次第に知人の存在に違和感を覚え、ふとあなたが目をそらすと消えてしまいます。それがドッペルゲンガーです。

前触れは無い?本人の意思と無関係に現れる?

aieed / Pixabay

突然、目の前に自分が現れるというドッペルゲンガー。残念ながら前触れはありません。避けることもできなないと言われています。

本人の意思とは無関係に現れるようですが、本人がよく行く場所に現れることが多いようです。もし、自分のドッペルゲンガーを見たと言われたらその場所になるべく近づかないという対処法しかないようです。

 

【実話・体験談】実際にドッペルゲンガーを見た人がいる?

nicolagiordano / Pixabay

自分のドッペルゲンガーを見た、という人物が世界各地にいます。誰もが知っているような有名人でさえも見ていたようです。

ドッペルゲンガーを見た人物①芥川龍之介

芥川龍之介はドッペルゲンガーを見たのではないかと言われています。ある朝、編集者が芥川龍之介の自宅を訪ねると彼は大量の睡眠薬を飲み自殺していました。机には最後の作品と思われる原稿が綺麗に置かれています。

それは青年が夢で殺した人物が実際に殺されてしまうという話です。青年はもう一人の自分がいるのではと苦悩し始めます。自殺の前夜、芥川龍之介は編集者の前でこの原稿を怒りながら引き裂いたと言われています。

ドッペルゲンガーを見た人物②ゲーテ

戯曲「ファウスト」で有名なドイツの詩人ゲーテが馬で帰宅している時、反対側から馬に乗って向かってくる自分と遭遇します。心で見たようだとのちに語っています。

8年後、ゲーテはあることに気が付きます。以前みた自分の姿と全く同じ服装をしていたのです。このことから、あの時みたのは未来の自分だったのではないかとゲーテは語ったそうです。

またある時、ゲーテの服をきて歩く友人のドッペルゲンガーを見ました。友人はゲーテの家で雨でぬれたからゲーテの服を借りていたのです。その服装はさっきのドッペルゲンガーと同じものでした。

ドッペルゲンガーを見た人物③リンカーン大統領

アメリカの16代大統領エイブラハム・リンカーンは、鏡越しに死んでいる自分のドッペルゲンガーが見ていたと言われています。

リンカーンは頻繁にこんな夢を見ていました。人々の嗚咽で目を覚ますと、そこには棺がありました。誰が亡くなったのか、と聞くと「大統領です」と言われます。

棺をのぞき込むとそこには死んだ自分の亡骸があるという夢です。暗殺の直前まで、リンカーンは自分が暗殺されるのではないかと恐れていたようです。

ドッペルゲンガーを見た人物④モーパッサン

「女の一生」などの作品を残したフランスの文豪ギ・ド・モーパッサン。彼はドッペルゲンガーに教えてもらって作品を書いたと言い残しています。

モーパッサンが自室にいると、突然自分のドッペルゲンガーが入ってきて執筆中の作品の続きを捲し立てるように伝えて消えました。モーパッサンはこれをメモして小説にしたと言われています。

別の日にまた自分のドッペルゲンガーが現れるのですが、何も語らず悲壮感に満ちていたといいます。モーパッサンはこの1年後に亡くなるのでした。

ドッペルゲンガーを見た人物⑤エリザベス一世

現実主義者だったエリザベス1世ですが、ある日ベッドに横たわる自分の亡骸を見たといって側近の者たちを驚かせました。その直後、エリザベス一世は亡くなっています。

ドッペルゲンガーを見た人物⑤ジャネット・ブレナン

Falkenpost / Pixabay

アメリカのメーン州に住んでいるジャネット・ブレナンは幾度となく周囲の人にドッペルゲンガーを目撃されています。

ジャネットのドッペルゲンガーは会話をしません。だから友人や家族が話しかけても「無視された」と勘違いされ、交友関係に亀裂が入ることまでありました。

家族の前にも現れるジャネットのドッペルゲンガーですが、ジャネット自身は自分のドッペルゲンガーには会ったことがないのです。

ドッペルゲンガーを見た人物⑥エミリー・サジェ

 

フランスのエミリー・サジェという女性もまた、自分のドッペルゲンガーに人生を翻弄されたうちの1人です。

教師として働きだしてから、なんと20回近く学校を退職させられているのです。原因はエミリーが2人いるからだといいます。

エミリーが授業をしていると、もう1人のエミリーは生徒に数学を教えたり、黒板を書く真似をしていたりと生徒から先生の間にまで目撃情報が広がり混乱を起こしてしまったようです。

ドッペルゲンガーを見た人物⑦エカテリーナ二世

18世紀最も権力を握っていたロシアの女帝、エカテリーナ。彼女が寝室で休んでいると召使がある報告をしました。

それはエカテリーナと思わしき人物が王座の間に入っていくのを見たというのです。不審に思いながらもエカテリーナ本人が確認にいくと、確かに自分そっくりな影がそこに座っていたといいます。

エカテリーナはすぐに衛兵にその影のような自分を銃で打つよう命令しました。影が消えたのかどうかわかりませんがその後、本人は無くなっています。

ドッペルゲンガーを見た人物⑧マリア・デ・ヘスス・デ・アグレダ

17世紀、ニューメキシコの部族はマリア・デ・ヘスス・デ・アグレダというスペイン人の尼僧りにキリスト教を教えられたといいます。

しかしそこはまだ宣教師たちが上陸していない土地でした。驚いた宣教師たちが調べると、なんとマリアは修道院を出たことがなく彼女のドッペルゲンガーが布教活動をしていたのです。

彼女の話は魔女の疑惑を打ち消すほどの信憑性があり、有名人となりました。彼女は神の奇跡と呼ばれました。

ドッペルゲンガーを見た人物⑨パーシー・ビッシュ・シェリー

「フランケンシュタイン」の作者、メアリーの夫であるシェリーは生前何度もドッペルゲンガーを見たそうです。

1812年、シェリーは船の転覆事故で亡くなります。しかしその少し前に自分のドッペルゲンガーを何度も目撃し、話しかけられたそうです。

友人もまたシェリーのドッペルゲンガーと会っており、行き止まりに向かって歩いていき戻ってこないシェリーを見かけたそうです。

ドッペルゲンガーを見た人物⑩サー・フレデリック・カルネ・ラッシュ

12019 / Pixabay

1906年、イギリス議会にインフルエンザで欠席だったはずのサー・フレデリック・カルネ・ラッシュがいました。同僚議員が話しかけても険しい顔で無言です。次の瞬間、彼は消えていました。

後日本人がこの話を聞き、出席したいと思っていたから魂が抜けだしたんだろう、とあまり驚かなかったそうです。

しかし同僚議員に本物かどうかつつかれるようになり、困ったラッシュは地元の新聞に「今後態度を改めます。ドッペルゲンガーを見ても死んでません」といった手紙を載せたそうです。

ドッペルゲンガーを見た人物⑪ジョージ・トライオン

海軍中尉だったジョージ・トライオンの妻はロンドンで友人たちとパーティとしていました。そこへ軍服姿のトライオンが突然現れ、客間を通って正面玄関のドアを出ていく直前消えてしまいます。

それは1893年6月22日のことでした。そのころ、トライオンはシリア沖で艦隊の指揮をとっており、船の衝突によって357名の乗組員と共に海に沈んでいったのです。

トライオンの姿は来客中の人々に目撃されていました。死の間際にドッペルゲンガーとして家族に会いにきたのかもしれません。

【実話・体験談】ネットにも、ドッペルゲンガーを見たという体験談が!

fancycrave1 / Pixabay

馬で移動していたゲーテの時代とはくらべものにならない程現代は科学的に発展しました。しかしネットの掲示板や個人のブログなどでもドッペルゲンガーを見たという体験談が後を絶たないようです。

体験談①もう一人の自分が存在?

geralt / Pixabay

2010年9月ネットの掲示板への投稿です。ある女性が自室もこもってパソコン作業をしていました。しばらくしてリビングにいくと母親に怒られました。父親が庭に出ている間に彼女が玄関の鍵を閉めたというのです。

しかし彼女にはその記憶がありません。なぜならずっと部屋にいたからです。以前に虐待や極度のストレスを経験していると自分の中に別人格ができ、その人格が出ている間は記憶がないといいます。

彼女には虐待の経験があるということでしたから、もしかしたらドッペルゲンガーではなく多重人格だったのかもしれません。しかし本人は部屋にいたと思っているので真相は謎のままです。

体験談②霊感があると分身の記憶が降ってくる?

KELLEPICS / Pixabay

霊感があり、幼少期から不思議な体験をしているという占い師の方は自身のドッペルゲンガーの記憶が降ってくるといいます。

この世はパラレルワールド、何重にも重なっているといいます。この方の場合もう一人の自分(ドッペルゲンガー)が経験したことが、この世界の自分と何らかの形でつながり記憶を共有するというのです。

常人ではあまり経験しないような体験ですが、自分自身のドッペルゲンガーとは出会ったことはないそうです。やはり自分自身と出会うのはあまりよくないと感じるそうです。

体験談③●●したいという気持ちが生霊化?

Alexas_Fotos / Pixabay

自分自身のドッペルゲンガーも含めて3回もドッペルゲンガーに遭遇した男性がいます。トイレに行きたくて駆け込んだら、自宅のトイレに見知らぬ男性が座っていました。慌ててドアを閉めます。

目があった瞬間を思い返すと、彼と同じ姿だったのです。彼は学生時代にもジャージ姿の友人とぶつかり、無視をされましたが直後に制服姿の本人が現れ先ほどのはドッペルゲンガーだと判明したことがありました。

社会人になってからも、オフィスにいるはずの同僚が倉庫で無言で作業しているところに出くわします。このことから心の奥底で「●●したい」という気持ちが生霊になって現れ、偶然見つけてしまうのかもしれません。

体験談④ネットでドッペルゲンガーを募集?

「ツイン・ストレンジャー」というチャレンジを知っていますか?これは自分にそっくりな赤の他人を探そうという試みです。

アイルランドのダブリン市に住む3人の女性がそれぞれにそっくりさんを募集し、だれが一番似ているかという競争をしたのですが驚くほど瓜二つの顔が見つかりました。

そのうちの1人、ニアミュさん(26歳)とそっくりなカレン・ブラニガンさん(29歳)の住まいはわずか一時間の距離。案外身近なところにドッペルゲンガーと間違うほどの似た人がいるのかもしれませんね。

ドッペルゲンガーと電話が出来る?もう一人の自分と会話する方法とは?

TeroVesalainen / Pixabay

なんと自分のドッペルゲンガーと電話ができるという噂があります。意識的に出会うこともままならないもう一人の自分と電話で会話することが可能なのでしょうか?

ドッペルゲンガーの電話番号が流出?

sciencefreak / Pixabay

073-499-9999にかけると自分自身のドッペルゲンガーと話ができると噂が広まりました。かけると繋がりますが、大抵は無言のようです。受話器の向こう側でドッペルゲンガーが聞いているのでしょうか?

内容は自分が話した声がそっくりそのまま返ってくるというもの

suju / Pixabay

ドッペルゲンガーと話すことが出来る、という電話は自分の話した声が少し遅れて返ってくる、というものでした。その声がドッペルゲンガーとされていたのです。

NEXT:音声品質を確認するための電話番号?
2/3