天才とはどんな人を指す?凡人と何が違う?天才に共通の特徴まとめライフ

天才とはどんな人を指す?凡人と何が違う?天才に共通の特徴まとめ

目次

[表示]

天才と呼ばれた歴史上の人物・現代の有名人は?

kalhh / Pixabay

それではこれまで、「天才」と呼ばれたその呼称に相応しい人物を紹介してみましょう。便宜上、歴史的の天才と現代の天才とに二分して考えてみました。

歴史上の天才①アルベルト・アインシュタイン

ParentRap / Pixabay

歴史上の天才で、誰もが思い浮かべる人物は、やはりアインシュタイン博士でしょう。顔写真の認知度も、世代を超えてダントツの知名度です。そしてその偉業「相対性理論」という言葉もメジャーです。

「アカンベー」をするお茶目な肖像もまた有名で、親しみもあります。20世紀の物理学の「基礎」に関しては、そのほとんどはアインシュタインによるものだと言う説もあるほどです。

歴史上の天才②レオナルド・ダ・ヴィンチ

ダ・ヴィンチといえばルネサンス期における、マルチな大天才として世界中に知られます。まず芸術分野においては「モナ・リザ」や「最後の晩餐」はあまりにも有名な作品として全世界に知られています。

一方、人体解剖図の完成度の高さや建築家としての異能も発揮する多方面に渡る天才ぶりを発揮しました。ダ・ヴィンチを評する際には「万能人」という呼び名が相応しいようです。

歴史上の天才③ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

クラシック音楽の世界においては、異次元的な才能を溢れさせる魅力なのはモーツァルトでしょう。映画「アマデウス」で、その変人ぶりや放蕩、傲慢、臆病など天才ゆえの「弱さ」も有名となりました。

35歳の短い生涯ながら、残した楽曲数は膨大で、しかもその1曲ごとの構成が凄いのです。現代の音楽家、葉加瀬太郎によれば、「普通の天才作曲家」なら数曲に分割する調べを1曲に惜しみなく投入しているとか。

時代を超えて、「耳に馴染む」メロディラインは、他のクラシック作曲家を超越すると評価する音楽家が多いことで有名です。

現代の天才①北野武(ビートたけし)

映画監督としては「世界のキタノ」と極めて高い評価を得ている天才が、北野武です。誰もが知る通り、彼は元々はコメディアンの「ビートたけし」でもあります。笑いの才覚に関しては天下一品です。

その監督作品は色使いが独特なものが多く、「キタノブルー」という異名を取るほど美しい映像です。国内メディアでは相変わらずふざけた様子で人々を笑わせますが、現代の天才の代表格と言えるでしょう。

現代の天才②イチロー

野球界において、イチローほど内外で活躍した選手はいません。彼はまたストイックな努力家でもあり、孤高の天才として有名です。その打撃理論は従来のものを真っ向から否定する斬新な理論です。

「出塁する」ことにのみ美学を見出すその野球観は、これまでの野球人と一線を画する考えです。また、「攻守走」の全てがトップレベルである点も彼を天才と呼ぶに相応しい根拠となっています。

現代の天才③羽生善治

https://twitter.com/PositveSentence/status/1142987241469480962

将棋の世界には、ほんの数名の「名人」と称される「将棋の神様」的存在がいます。その中においても、業績も斬新さもずば抜けて卓越した将棋指しが羽生善治です。永世7冠という偉業は天才たる所以です。

近年では最年少棋士の藤井壮太に話題を持っていかれ気味ですが、羽生こそ間違いなく天才でしょう。羽生マジックや、羽生名言などもよく知られています。ネット上でのジョークを一部紹介しましょう。

「50年に一度の大逆転」を毎年数回は起こしている
あまりに勝つので王だけ指してた時期も
片手しか使わず勝利
将棋が強すぎるのでチェスをやっていた時期も
そのチェスでも日本一
実は将棋より麻雀の方が強い
苦手な事は?と聞かれ 「将棋かな?」と答えたらしい

(引用:NAVERまとめ)

この引用は、羽生善治のあまりの強さに「呆れ果て」た凡人たちが、賞賛の意味を込めて作った「嘘」の数々です。しかし天才の領域は、こうした冗談すらも笑って許せるほど実感が伴っています。

天才が残した名言まとめ

geralt / Pixabay

天才たちが残した「名言」をいくつかピックアップしてみましょう。天才の名言らしく、非常に含蓄のある素晴らしい名言揃いです。これらの他にも名言は、挙げればいくらでもありますが。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言

前述したルネサンス期のマルチ天才、ダ・ヴィンチの名言を紹介しましょう。短いセンテンスの中に、意味が凝縮しているようです。

「シンプルさは究極の洗練である。」

(引用:KIRARI)

「万能人」と評されるダ・ヴィンチにとって「シンプル」であることは全てに優先したのです。

スティーブ・ジョブズの名言

こちらも前述しましたスティーブ・ジョブスからの名言です。彼は非常に多くの名言の発信者であり、引用はそのごく一部です。

「あなたの時間は限られている。だから、誰かの人生を生きて無駄にしてはいけない」

(引用:KIRARI)

ジョブスは、ややもすると利己的な人物とも思われた天才です。しかし「自分の時間」をこれほど大切にした天才もそういません。人生は有限であるからこそ、自分のために生きようと説いたのです。

アインシュタインの名言

天才を形容するのにこれほど相応しい人はいないほどのアインシュタインです。物理学の世界では、この人ほどの巨星はいないという偉人でもあります。

人生とは自転車のようなものだ、倒れないようにするには走らなければならなない。

(引用:noel)

もっと難解な言葉かと思いきや、人生を「自転車」に例える名言です。しかし動き続けることこそ、人生の最大公約数であることを最も短く表す名言と言えます。

イチローの名言

野球では日米で記録を塗り替え続けた名手、イチローはまるで哲学者のような名言の数々を生み出しています。それが野球や打撃の理論であることもありますが、しばしば人生の教訓も述べているのです。

「少しずつ前に進んでいるという感覚は、 人間としてすごく大事」

(引用:KIRARI)

天才が天才らしからぬ、非常に「地味」で「地道」な名言をすると印象的です。実際イチローは現役時代には徹底して「ルーチン」に拘り続け、練習に明け暮れた選手です。

羽生善治の名言

https://twitter.com/66u1km1o691ntph/status/1143077081624055809

羽生善治の名言集は膨大な言葉に溢れています。そのどれもが自己研鑽の中から自然発生的に出てきた名言ですから胸に響きます。

「天才とは時代を超えて、たくさんの人に影響を残せる人」

(引用:KIRARI)

インタビュアーは、羽生に好んで「天才とは何か」を尋ね続けました。都度、彼はスタンスを変えながらその問いに答え続けました。これからもまだ、羽生善治は名言を数多く述べるのでしょう。

ノーベル文学賞に最も近かった天才「安部公房」とはどんな人?変人で機械フェチ?

今でも昭和の頃でも、文学者として最高の日本人作家はと問うと、多くの場合夏目漱石や川端康成などが挙げられます。この他にも太宰治、芥川龍之介、あるいは最近では村上春樹などが想起されます。

しかし外国から見た場合に、日本作家で最も有名な作家の一人に「安部公房」という名が挙がります。あまり本を読まない人には全く馴染みのない作家かもしれませんが、これほどの「天才」も稀なようです。

戦後「純文学」の最強世代には、三島由紀夫、大江健三郎、そして安部公房を並べることが多いです。大江健三郎がノーベル文学賞を受賞したのですが、もし存命だったら安部公房だったという説は今でも有力です。

東大医学部卒業から芥川賞受賞を経て

安部公房は生後間もなく満州に移り住み、帰国後は旧制成城高等学校に在籍し「成城始まって以来の数学の天才」と呼ばれます。のち東京大学医学部に籍を置き、徴兵を逃れ卒業します。

医師にはならず文学の道を歩み、日本人作家では最も難解な小説家でもある「埴谷雄高」にその才能を高く評価されます。そして1951年「壁」が芥川賞受賞となり一躍メジャーな存在となりました。

そして短編中編を数多く執筆し続け、1962年には氏の代表作となる「砂の女」を完成させます。この作品は当時世界各国語に翻訳され、国際的評価は一気に高まりました。国内よりむしろ海外で評価されたのです。

機械への耽溺!当時は非常に珍しかったシンセサイザーをも所有!

安部公房の作品群はどれも「難解」と言われ、当人も「変り者」で有名でした。書斎は片付かずモノで溢れかえり、そんな中に当時国内では数台と言われた最高峰のシンセサイザーを所有しています。

作曲と言いながら珍妙で奇天烈な音源を作り、自ら率いる劇団の創作劇の劇中音楽に使いました。その他にも機械フェチな側面は多数あり、カメラマニアで自身の小説の挿絵として奇妙な写真を多用しています。

そして作品群後期の長編「箱舟さくら丸」執筆の途中から「ワープロ」での執筆を始めています。この時期はまだ若手作家でもワープロ執筆などほとんど見られませんが、彼は「自分向き」だと豪語しています。

デビュー前から奇行の数々!?天才ゆえの風変りエピソード満載!

文壇デビュー前の安部公房は、極貧で「売血」で生活していたそうです。見かねた埴谷雄高がお金をカンパしたという変人同志の交友は語り草です。埴谷の「死霊」も公房の「箱男」も難解小説の頂点なのです。

芥川賞受賞に際しては大先輩に当る「師」の石川淳が序文を書いてくれるのは当然と平気で思っていたそうです。私生活では女優・山口果林との不倫はほぼ公然の秘密で、彼の死後暴露エッセイが出ています。

インタビュー、対談などでも常に傍若無人でしたがどんな話題にも論理的な人でした。天才の「奇行」を絵に描いたような生き様だった安部公房です。今こそ一読する価値がある作家の一人とされています。

天才とは天賦の才を受けた選ばれし者!同時に努力を惜しまぬ人!

geralt / Pixabay

いかがでしたでしょうか。天才に関しての特徴や、その幼少期、名言までを深く追求してみました。こうしてみると、天才は何もしなくてもできてしまう特別な人ではないことが解ります。

むしろ天才であるがゆえに悩み、人一倍の努力を惜しまずに傑出した何かを達成した人なのだと解ります。生きている間に理解されず朽ちていった天才も数多くいます。

多くの凡人は、天才の成した業績と名声に拍手を贈ります。分野こそ違えど、いつの時代も天才が切り拓いたその先に、希望の未来が訪れることに感謝しましょう!

ジョン・フォン・ノイマンはIQ300の天才だった?、に関する記事はこちら!

4/4