膣キュンとは?多くの女性が経験あり?膣キュンする瞬間まとめ 雑学・ライフスタイル

膣キュンとは?多くの女性が経験あり?膣キュンする瞬間まとめ

「膣キュン」という言葉をご存知でしょうか?膣キュンとは、性的な魅力を感じた瞬間に、膣や子宮がうずくことです。セックスの刺激を与える行為だけではなく、過去の体験やシチュエーションを妄想して膣キュンすることもあるようです。今回はそんな膣キュンについてみていきます。

目次

[表示]

膣キュンとは?多くの女性が経験あり?

膣キュンは、胸がキュンキュンときめく胸キュンとは違い、女性が最も感じる膣や子宮がキュンキュンとうずいてエッチな気持ちになることです。

この膣キュン、女性ならば体験したことがあるのではないでしょうか?実際どれほどの女性が体験したことがあるのでしょか?

胸キュンならぬ膣キュン?子宮で感じるキュンキュンとは?

StarFlames / Pixabay

膣キュンとは、膣や子宮がキュンキュン感じることです。キュンキュンとは、心が喜びや嬉しさで満たされるような快感がある状態のことをいいます。

よく耳にする胸キュンを膣キュンに置き換えてみるとわかりやすいでしょう。胸キュンとは、胸で感じるキュンキュンのことで、心のときめきや切なさを表現する言葉です。

膣キュンは、女性の大事な場所であり最も感じやすい膣や子宮がキュンキュンすることで、胸キュンよりも強い刺激や快感を表現していて、多くの女性から共感を得る言葉になっています。

8割以上の女性が膣キュン経験あり!

366308 / Pixabay

膣キュンという言葉はあまり聞きなれていないですが、実は8割以上の女性が膣キュンを経験したことがあるそうです。女性は、日常生活の様々な場面でも膣キュンを感じているようです。

膣キュンを感じる場面は意外と多く、自分のタイプの男性に出会ったとき、彼氏に不意にキスをされたとき、なんとも思っていなかった男性に頭をポンとされたときなど、さりげない瞬間に膣キュンしています。

膣キュンと実体験は関係している?

JillWellington / Pixabay

膣キュンは、セックスや1人エッチとは違った快感があるようで、妄想や実体験を思い出して膣キュンしてしまったということがあるようです。

過去にしたセックスを思い出すと、膣や子宮が徐々にキュンとなっていき、体が気持ちよくなり幸せな気持ちになるそうです。また女性ホルモンが出ているような感じもするそうです。

このようなことから、膣キュンと実体験はある程度は関係しているのではないでしょうか?まだ膣キュンを体験したことがない人は、まず過去のセックスを思い出すところから始めてみてはいかがでしょうか?

膣キュンは恋のサイン?女性は頭と子宮で恋をする?

Up-Free / Pixabay

女性は頭と子宮で恋をする、なんていうこともあります。膣キュンして膣や子宮がうずいたとき、それは本能的にこの人!と体が教えてくれているのかもしれません。

自然界において、メスは子孫を残すために強いオスを求める習性があります。なので、魅力的な男性や素敵な男性を見ると女性は膣キュンするのではないでしょうか?

また、この膣キュンという感覚は女性にしか理解できないことで、女性にとって大事な場所である膣や子宮がキュンとするということは特別なことでもあります。

関連する記事はこちら

女性が膣キュンする瞬間・シチュエーションは?

AdinaVoicu / Pixabay

女性が膣キュンする瞬間やどんなシチュエーションのときに膣キュンするのかをみていきましょう。

男性のふとした仕草が好みだったとき

Free-Photos / Pixabay

女性は、男性の声や筋肉、匂いなど色んなパーツに注目しています。そんなときに、ふとした瞬間に見せた仕草が好みだったときに膣キュンしてしまう場合があります。

これは、感覚的なものであり目には見えませんが、女性は日常でのふとした瞬間でも敏感に感じ取っているのです。

BL漫画を読んだとき

Pexels / Pixabay

好みが分かれますが、BLを読んで膣キュンしたという女性もいます。BLとは、男性同士の恋愛を描いたもので、ノーマルな女性でもBLを買う人は多くいます。

BLの内容は主に、セックスで女性を支配する男性が、支配される側になるのが特徴です。女性の中にある男性的な部分を投影し感情移入して妄想することで膣キュンしているのではないでしょうか?

好きな男性のことを考えたとき

pixel2013 / Pixabay

好きな男性のことを考えたときも膣キュンしてしまう瞬間です。妄想よりも現実味があり彼とのことを考えるだけで膣キュンしやすくなるようです。

キスをされるかされないか微妙な距離感のとき

Babienochka / Pixabay

キスをされるかされないかの微妙な距離感のときも膣キュンしてしまう女性はいます。

キスを期待しているのにキスをしてくれないという状態のとき、女性はじらされて膣キュンしてしまうときがあります。

キスされた瞬間

photodeinym / Pixabay

キスをした瞬間も膣キュンしやすい状態です。唇と唇が触れ合い、なんとも言えない恍惚感に襲われ、こうした瞬間にも膣キュンは起こりやすいです。

好きな人同士のキスであれば、より膣キュンしやすくキュンキュン度合いが高まっている可能性があります。

キスをせがまれたとき

OmarMedinaFilms / Pixabay

女性が激しいキスや濃厚なキスを求めてきているときは、膣キュンしている場合があります。

膣キュンは、セックスの前段階として意識させることができ、キスの後に甘えたように続きをせがんでくるときは、セックスモードに気持ちが動いている可能性があります。

エッチな雰囲気になる瞬間

sasint / Pixabay

エッチな雰囲気になるときも膣キュンしやすい瞬間です。エッチな雰囲気のときに膣キュンするのは、男性を受け入れてもいいという覚悟があるのでしょう。

エッチな雰囲気になっているからこそ、早く感じたいと思い膣キュンしている可能性もあります。また、エッチな雰囲気になっているときに無理と思ったら膣キュンはしないでしょう。

エッチなセリフを言われたとき

StockSnap / Pixabay

人それぞれ言われたいセリフは違いますが、言われたら膣キュンしていまいそうになるセリフがあります。

1つ目は、「エロい体してるな」です。セックスや愛撫されているときに言われると膣キュンしてしまう女性がいます。また、M気質の人にとってはたまらないでしょう。

2つ目は、「絶対に逃がさないからな」です。女性は基本受けの気質を持っていて、好意を持っている男性から迫って来てほしいと思っています。

男性に少し強引な態度をとられたとき

AdinaVoicu / Pixabay

普段は紳士的な男性なのに、たまに強引な態度を取られて、普段とのギャップがあり膣キュンしてしまうこともあるようです。

女性は基本受け気質なので、普段とは違う強引な態度も魅力的に感じ、またいつもとは違う表情を見られて嬉しいと感じ膣キュンしてしまうのです。

股ドンされたとき

VladBitte / Pixabay

股ドンとは、壁に背を向けた女性の脚と脚の間に自分の脚を入れて突き出すことです。背が低いとできない壁ドンとは違い、股の下に衝撃を与え、性的なプレッシャーを感じさせます。

M気質な女性にとってはたまらないシチュエーションで、膣キュンしてしまうそうです。

一人エッチをしたとき

Free-Photos / Pixabay

1人エッチのときは妄想をする人も多いでしょう。好みの男性を思い浮かべて、自分の好きなシチュエーションを妄想することで、膣キュンしやすくなります。

また、画像や動画を見る人もいるでしょう。妄想が得意ではない人も、好みの男性を見つけることで、膣キュンが起きやすくなります。

ドラマや映画で濃厚なキスシーンを見たとき

AdinaVoicu / Pixabay

濃厚なキスシーンを見たときも膣キュンしてしまう瞬間です。うっとりとした気分になり、自分もしたいという気持ちが出てきて、膣キュンしてしまうことがあるそうです。

濃厚なキスシーンは、ドラマや映画であってもドキドキしたり性欲を高めるので、膣キュンしてしまう瞬間があるのでしょう。

頭を撫でられているとき

Free-Photos / Pixabay

体が触れているときも膣キュンはしやすくなり、頭を撫でられるのは女性にとって嬉しいことです。頭を撫でられているとき、優しく愛されていることが実感でき、嬉しくて膣キュンする瞬間になります。

落ち込んでいるときに励まされるとき

sasint / Pixabay

落ち込んでいるときや悲しいときは誰にでもありますが、そんなときに恋愛やセックスのことなんて考えられません。

しかし、そんなときに男性から優しくされたり励まされたりすると、膣キュンすることがあるのです。女性は、思いがけない優しさに弱く、優しくされたことは印象に残りやすいです。

軽いスキンシップがあったとき

Free-Photos / Pixabay

手や体が触れ合った軽いスキンシップでも膣キュンする瞬間になります。距離感があまりにも近すぎる人は無理ですが、自然に相手の体温を感じられたときはドキドキしてしまうものです。

例えば、書類を渡すときに指が重なってしまった、会社のエレベーターが混んでいて肩があたってしまったなど、些細なことでもときめいてしまう人は割と多いようです。

無邪気な笑顔を見たとき

5688709 / Pixabay

気になる相手と話しているときに、不意に見せてくれた無邪気な笑顔が女性にとってはキュンとする瞬間です。

動物と触れあっているときの無邪気な笑顔がたまらなくキュンキュンした、ということもあります。きっと女性の母性本能がくすぐられ膣キュンする瞬間になったのでしょう。

膣キュンってどんな感覚?膣や子宮がうずく?

RondellMelling / Pixabay

膣キュンを体験したことがない人からしたら、やはり膣キュンは理解ができないと感じてしまいます。そこで、実際に膣キュンとはどんな感覚になるのかを紹介していきます。

もしかして膣キュンかもしれないと感じられるように、膣キュンの感覚を覚えておきましょう。

膣や子宮がうずく

holdosi / Pixabay

普段、膣や子宮を感じるときは頻繁にありませんが、生理痛などでお腹が痛いときに子宮が感じられるのではないでしょうか。

膣キュンをすると膣や子宮がうずくという表現をするようですが、このときのうずくというのは痛むのではなく、膣がキュウッと引き上げられ引き締まったような感覚になるそうです。

膣や子宮がうずくのは、性的に反応していることが感じられます。膣や子宮のうずきを感じることができたら、膣キュンしている場合があります。

膣や子宮がムズムズする

Free-Photos / Pixabay

膣キュンをムズムズすると感じる人もいます。このときのムズムズと感じるのは、かゆい訳ではありませんが、何とも言えない歯がゆさがあります。

ムズムズすると、なんとなく下半身が落ち着かない気持ちになり、徐々に膣が熱くなってくるのを感じる人もいます。膣キュンを経験したことがある人はこのムズムズが分かるのではないでしょうか?

性欲が湧く

estudiokasar0 / Pixabay

膣キュンで、性欲が湧いたという感覚もあるようです。性欲がブワッと湧きあがって来るのを感じる人もいます。

性欲が湧きあがる瞬間は、ドキドキしたり興奮していたりという状態なので、性欲がかなり強くなっており膣キュンしてしまうことがあるようです。

実際にセックスをしたいわけではない

cuncon / Pixabay

膣キュンをするとエッチな気分にもなりますが、必ずしもセックスがしたいという感覚になるわけではありません。

また、膣キュンを感じる女性は膣や子宮の感覚に敏感で、なんとなく膣キュンしてしまい膣が締まったけど特に何かがあるわけではないという人もいます。

恋心に近い

Nietjuh / Pixabay

膣キュンをしたときに、胸がドキドキしたり性欲が増したりといった恋心に近いものを感じることがあります。

恋心のような膣キュンをしたと感じるときは、男性のことを意識しているのかもしれません。膣キュンした男性とその後恋愛に発展するといったことは大いに考えられます。

NEXT:膣キュンが起こる理由って?エッチなことを考えている?
1/3