佐藤藍子の現在は?乗馬クラブの経営者と結婚?引退疑惑も? エンタメ

佐藤藍子の現在は?乗馬クラブの経営者と結婚?引退疑惑も?

佐藤藍子さんは、目鼻立ちのハッキリした美人で大きな耳に特徴があります。ドラマだけではなく、「奇跡体験アンビリバボー」の司会で活躍していました。現在は、結婚して夫を支えるために引退とも言われています。現在の佐藤藍子さんの活動について調査しました。

目次

[表示]

佐藤藍子ってどんな人?現在の活動は?

佐藤藍子さんは、かつてはドラマにバラエティの司会に大活躍を見せていました。しかし、何年も姿をテレビでみかけることがありません。引退説も流れていましたが本当なのでしょうか。

佐藤愛子さんの芸能界の活動内容や、プライベートにおける生活の様子などを動画も交えてご紹介します。

佐藤藍子のプロフィール!年齢や身長は?

  • 生年月日     1977年9月26日
  • 出身地         神奈川県
  • 血液型      A型
  • 身長            164㎝
  • 足のサイズ  24㎝

作家と間違えられることがあるそうです。有名作家に佐藤愛子さんがいます。特に血縁者ということでは、無く名前の読みが一緒であることから間違われるようです。

佐藤藍子さんが芸能活動を始めたきっかけは、15歳の頃に、全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞したことでした。

現在は活動を休止しているって本当?引退説も?

かつては、「奇跡のアンビリバボー」で安定の司会を務めていたイメージがある佐藤藍子さんですが、近年見かけません。芸能活動自体を休止して、引退しているという噂も耳にします。

佐藤藍子さんは、引退しているわけではなく、芸能活動は続けています。以前のように派手にメディアに登場するスタイルではないようです。

舞台やナレーションとして活動中?

佐藤藍子さんは、テレビドラマにも出演していますが、舞台やナレーションといった仕事もしています。顔をテレビでは見かける頻度は減っているものの仕事の幅が広がっています。

2014年、「日めくり奥の細道」のナレーションで出演

落ち着いた、しっとりとした声が特徴の佐藤藍子さんは、2014年にNHKのBSプレミアムで放送された「日めくり奥の細道」のナレーションを担当しました。

この番組の趣旨は、松尾芭蕉によって綴られた「奥の細道」に登場するルートを、毎日少しずつ旅をしながら紹介するという番組です。

松尾芭蕉の時代から300年以上経過した現代から垣間見える当時の郷土料理や風習、自然といったものを中心に現代の奥の細道の魅力を紹介する番組です。

2015年、ドラマ「別れたら好きな人」レギュラー出演

 2015年にはフジテレビの昼のドラマ「別れたら好きな人」でレギュラー出演をしていました。主演はお笑いコンビであるピースの綾部祐二さんが演じるのは、バツイチの会社員の木原次郎という役です。

主役である木原次郎の元に突然、かつて妻だった女性が、新しい上司として乗り込んでくるというドタバタストーリーです。元妻の役を演じる白石美帆さんでした。

元妻の友人役として佐藤藍子さんは出演します。別れた2人を元に戻そうと、奮闘する役割を演じました。

ブログに撮影の様子が?

佐藤藍子さんのブログには、別れたら好きな人の撮影の様子やスタジオの雰囲気を楽しそうに語っています。白石美帆さんとは、交流があるようで「みぽりん」と呼んでいます。

2人が役者として友人を演じていますが、このことに対して佐藤藍子さんは「プライベートでの2人の間の雰囲気がそのまま出ている」と嬉しそうに語っています。

ドラマの中では、人生観や恋愛について本音を腹を割って話せる2人の関係性はとても心地よく、理想の関係であると感じているそうです。

佐藤藍子の現在をまとめた動画も

佐藤藍子さんについての現在を、まとめた動画がYoutubeで見ることができます。芸能界に入るまでの経緯や、売れるまでの道のりの他には、プライベートについても、かなり詳細に纏められています。

佐藤藍子の最新情報は?ブログの他、インスタなどのSNSはある?

佐藤藍子さんの、仕事における最新情報はオフィシャルブログで確認することができます。私生活に関しては、アメーバブログで日常について写真を沢山アップロードして、近況を伝えています。

インスタグラムやツイッターには公式アカウントは、存在していません。

関連する記事はこちら

佐藤藍子の私生活は?結婚している?

佐藤藍子さんは、現在結婚しています。いつ、どのような男性と結婚したのでしょうか。結婚により、生活が一変したという佐藤藍子さんの私生活と、夫の素姓についてご紹介します。

佐藤藍子は2007年に結婚!夫は沼田拓馬?

佐藤藍子さんが結婚したのは2007年のことでした。夫になった男性は沼田拓馬さんという人で、乗馬クラブで勤務しています。

乗馬クラブの名前は「乗馬クラブイグレット」といいます。佐藤藍子さんは、2006年から乗馬クラブに通い始めました。

沼田拓馬さんは、乗馬クラブのイントラクターとして働いており、2人は意気投合したのです。婚姻届けの証人は、事務所の社長が書いたそうです。

夫はスピリチュアルカウンセラー・江原啓之似?

佐藤藍子さんの夫である沼田拓馬さんは、寡黙で温厚な性格をしているそうです。顔は、スピリチュアルカウンセラーをしている江原啓之さんに似ているそうです。

江原啓之さんと言えば、笑顔になった時の猫の寝顔のように細くなった目に特徴があります。

出会って1年のスピード婚だった!

佐藤藍子さんは、これまでにスキャンダルがないクリーンな女優として有名でした。交際相手は、過去に居たのですが、噂にならないようにデートの時には手を繋がないなどガードを固くしていました。

非常に恋愛に対しては、慎重な質であったようです。しかし、夫の沼田拓馬さんと出会ってから1年というスピード婚をしています。結婚した時は、30歳でした。

当時を振り返って佐藤藍子さんは、乗馬クラブに通い始めるまで結婚願望がありながらも、できる気がしなかった時期があったと語っていました。

佐藤藍子に子供はいる?

佐藤藍子さんは、結婚してから10年以上経過していますが過去に妊娠したという情報が入ってきていません。夫の沼田拓馬さんと2人の生活を楽しんでいるようです。

プライベートを綴ったアメーバブログを読む限り、とても仲が睦まじく一緒に外食に行ったことなど日常の生活を楽しんでいる様子が伺えます。

現在は千葉県香取市在住

佐藤藍子さんは、夫と共に乗馬クラブがある千葉県香取市に在住しています。仕事で東京へ行く場合は、車を利用すると2時間程かかります。

非常にのどかな場所であり、夜になると天野川が見えるほど周囲に余計な灯りがありません。ビルや商業施設と言った建物がなく空気が澄んでいる場所です。

道や土地が余っているからか、駐車場はタダで佐藤藍子さんは、かつては都会に慣れているのですが、この土地を気に入ったようです。

大のベイスターズファンという噂が

佐藤藍子さんは、神奈川県川崎市出身ですが、ベイスターズが優勝した際に「幼い頃からベイスターズのファンでした」と発言しています。

その後佐藤藍子さんの発言の「昔から〇〇でした」という発言は、後年に「佐藤藍子の強いものの味方伝説」とまで呼ばれるほど、多くの発言をしています。

例えばイチローさんには「打率3.5は行くと思ってました」、サッカーのベッカムさんには「ベッカム様と呼ぶのは止めて、彼は苦労人」と俄かに騒ぐ女性に対してけん制する発言もしています。

最近は、畑仕事をする様子がブログにアップされている

佐藤藍子さんは、現在千葉県香取市に在住しています。乗馬クラブでの1シーンの写真も多くありますが、畑仕事をする様子もアップされています。

農作業時には、音楽を聴くことが多いそうですが長時間聴いていると耳が痛くなるのが悩みの種だったようです。最近ブルートゥースのイヤホンを購入して手放せなくなったそうです。

軽量で、持ち運びが便利なだけではなく音質が良いことが気に入っているそうです。

佐藤藍子は乗馬が好き?夫がオーナー?

佐藤藍子さんのブログには、馬と触れ合う写真や乗馬している写真、乗馬クラブの風景を撮影してブログにアップしています。馬そのものに愛着を持っているのでしょうか?

佐藤藍子は乗馬が趣味?

nicolagiordano / Pixabay

元から佐藤藍子さんは、仕事以外は家でノンビリしてしまう癖があり、周囲に勧められてスポーツクラブに通いましたが、すぐに、お風呂を利用するだけでスポーツに目覚めることは、なかったようです。

仕事で競馬場を訪れた時に、楽しいと感じた佐藤藍子さんは、試しに乗馬クラブに通ってみたところ、楽しいと感じて本当の趣味となりました。

動物が好きなので触れ合えることで気分がリフレッシュする」と語っています。周囲から勧められて趣味として始めたのが乗馬でした。結果的には、趣味が結婚に結び付くことになりました。

夫が乗馬クラブを経営している

佐藤藍子さんの夫が勤務する乗馬クラブ「乗馬クラブイグレット」を経営者は沼田恭子さんという女性です。実はこの女性こそが、沼田拓馬さんの母親になります。佐藤藍子さんから見ると義母になります。

沼田恭子さんは、引退馬協会代表理事を務めています。競馬馬は、生命に余力があっても引退を余儀なくされるため、馬の第二のライフスタイルを改善する活動をしています。

沼田拓馬さんは、乗馬クラブにおいて動物取扱者責任者の肩書を持っていることから、現場における運営上の指揮監督をしていることから、次期経営者候補として見られています。

佐藤藍子も乗馬クラブの手伝いをしている様子

JillWellington / Pixabay

佐藤藍子さんのブログには、乗馬クラブで馬の世話をしている最中の写真がアップされています。馬を世話する人は、基本的に早朝から仕事が始まり、力が必要なのでハードワークです。

30頭いる馬のエサはおおよそ300㎏と言われています。エサを与えるだけではなく、掃除、水やりといった仕事をこなしていく必要があります。

馬の赤ちゃんに至っては人間のように育成する必要があるため、いくら時間があっても足りません。佐藤藍子さんは動物好きであることから、前向きに乗馬クラブの手伝いを行っているようです。

佐藤藍子は車で東京に出て仕事をすることもある

cegoh / Pixabay

乗馬クラブの手伝いを行いながら、佐藤藍子さんは芸能活動も継続しています。夫である沼田拓馬さんは理解があるようで、外で働くことに対して応援してくれるそうです。

沼田拓馬さんの母親は、乗馬クラブの経営者として働いていることから、妻になる女性に対して専業主婦になることを望まなかったそうです。

佐藤藍子さんによると沼田拓馬さんから「外で働いてくれた方が気が楽だ、家でじっと待っていられるのが苦手」と言われたとコメントしていました。

乗馬クラブはどこにあるの?レッスンも受けられる?

乗馬クラブは、千葉県香取市にあります。車で行くよりは、高速バスを利用する方が良いそうです。東京から高速バスで最寄りのバス停で降りると、そこから送迎をしてもらえます。

レッスンは乗馬体験や、正規の会員になるとレッスンを定期的に受ける事が可能です。平日会員や、学生会員、1年会員など様々なレッスンコースが設けられています。

佐藤藍子の経歴は?

佐藤藍子さんは、現在は結婚して芸能生活を以前のように表立って行いませんが、過去は女優に、司会に、CMにと引っ張りだこの生活を送ってきました。これまでの経歴をご紹介します。

実家は神奈川県川崎市?

佐藤藍子さんの実家は神奈川県川崎市です。高校は、芸能人が多く通うと言われている日出学園高等学校を卒業しています。

1992年、「第6回 全日本国民的美少女コンテスト」グランプリを受賞

佐藤藍子さんが所属しているオスカープロモーションが開催している全日本国民的美少女コンテストに出場し、グランプリを受賞しています。審査員特別賞には、米倉涼子さんが選ばれています。

佐藤藍子さんは、1992年実施された第6回のコンテストでした。第8回からは、コンテストの様子を特番としてテレビ放送されるようになりました。

1995年、ドラマ「天使が街にやってきた」のヒロインに抜擢

karigamb08 / Pixabay

芸能界デビューを果たした当初は、売れずに下積み生活を送っていたそうですが、1994年に、フジテレビで放送された単発ドラマ「飛べないオトメの授業中」のヒロイン役を演じます。

単発ドラマとは言えヒロインとして経験を積んだ佐藤藍子さんは、翌年の1995年にNHKの土曜ドラマ「天使が街にやってきた」のヒロインに抜擢されて名前が知られるようになりました。

ドラマ「変[HEN]」出演

1996年テレビ朝日で放送されたドラマ「変[HEN]」に出演しました。この作品は、元は漫画に同名の原作があります。

原作の漫画が人気でアニメ化も後年されています。佐藤藍子さんは、女性に間違われるような美少年という役割を演じています。

NEXT:1998年、二十歳のベスト・パール・ドレッサー1998受賞
1/2