パーナさん事件とは?報道は事実と異なる?メンバーの神対応とは 社会

パーナさん事件とは?報道は事実と異なる?メンバーの神対応とは

目次

[表示]

ここでもパーナさん事件が引き合いに

相当な混雑が予想される中、JR東北線は職員を総動員して駅構内の案内に立たせたり、スタジアムに向かう道中の役場などのトイレを休憩所として開放するなどして対応しました。

しかしここで、宿泊施設のパンクやそれによる混乱を招いたパーナさん事件が引き合いに出され、再び同じ状況にならないかと危惧されていたようです。

パーナさん事件のその後。NEWSのメンバーはどうなった?

Pexels / Pixabay

2013年にパーナさん事件が起きて以降、NEWSのメンバーは今までと変わらず活躍しているのでしょうか。パーナさん事件後のNEWSの活動を紹介します。

パーナさん事件の2か月後、10周年記念ライブを行う

Free-Photos / Pixabay

パーナさん事件は大きな騒動となりましたが、事件のわずか2か月後、2013年9月7日には10周年記念イベントを東京ドームで開催しました。

翌3月19日にはそのイベントの様子を収録したライブビデオもリリースされ、NEWSのDVD作品で初めてオリコン1位を記録することになります。

2016年、24時間テレビのメインパーソナリティーを務める

Neoqlassical / Pixabay

2016年には、日本テレビの「24時間テレビ」の第39回メインパーソナリティーをNEWSが務めました。NEWSがメインパーソナリティーを務めるのは2009年以来のことです。

また、翌2017年にはメンバーの小山慶一郎さんが同じく24時間テレビの第40回メインパーソナリティーを務め、他のメンバーもゲストで出演しました。

2018年、小山慶一郎が未成年と飲酒騒動で活動を自粛

Free-Photos / Pixabay

2018年6月7日、メンバーの小山慶一郎さんが未成年と飲酒していた騒動で芸能活動を自粛します。また、この件には加藤シゲアキさんも関わっていたとして厳重注意を受けました。

同年6月27日、小山慶一郎さんは芸能活動を再開することを発表し、芸能界に復帰しました。

初の単独カウントダウンコンサートを行う

Pexels / Pixabay

2018年12月31日から翌1月7日にかけて、NEWSはドームツアーを行いました。12月31日は京セラドーム大阪で行った公演は初の単独カウントダウンコンサートでした。

2019年レコード会社を移籍

rawpixel / Pixabay

株式会社ジャニーズ・エンターテインメントの事業終了により、NEWSは2019年6月1日付で株式会社ジェイ・ストームのレーベルに移籍になりました。

同じレーベルには、少年隊やKinki Kids、中山優馬さん、ジャニーズWESTが所属しています。

パーナさん事件はファンの結束とSNSの拡散力の怖さを示す事件となった

jarmoluk / Pixabay

パーナさん事件について紹介してきましたが、この事件はファンの間ではメンバーの神対応や結束力をより固いものにする出来事となりました。ファンの間ではこの事件は今も忘れられず語られています。

一方でジャニーズファン以外では、SNSでの拡散力の強さ、情報の真偽に関するメディアリテラシーなど、現代でのネットの問題が浮き彫りになった出来事でもあります。

これからはこの事件を教訓に情報の真偽をしっかりと判断して行動していきましょう。

3/3