キスで濡れる女性の心理や濡れる理由は?濡れるキスのやり方は? 恋愛・心理

キスで濡れる女性の心理や濡れる理由は?濡れるキスのやり方は?

目次

[表示]

お酒に酔っている

Free-Photos / Pixabay

男女問わず、お酒が入ると体が火照ってきますよね。その火照った体は、とても感じやすく、またリラックスした状態になります。

リラックスした状態は、通常よりも体が感じやすく敏感になる傾向にあります。そのため、いつもよりも濡れるという状況になることもあるでしょう。

なかなか会えない彼氏に愛しさが溢れている

遠距離恋愛や、お仕事などで多忙な彼氏とはなかなか会うことができませんよね。会いたくても会えないと言った気持ちで、やっと会えた彼方は出来るだけ触れていたいものです。

久しぶりに会えた彼氏とのひと時の幸せ、キスをするだけでも嬉しくて愛しさが溢れ出てしまいます。その気持ちだけで女性はいつも以上に濡れてしまうでしょう。

舌の付け根に性感帯がある

haidi2002 / Pixabay

実は、舌の付け根の部分には性感帯が存在します。ディープキスによって、その付け根にある性感帯を刺激されることで体が反応します。

あまり認知されていない性感帯なので、キスだけで濡れてしまうなんて恥ずかしいと思いがちですが、決してそんな事はありません。

自分の体を守ろうとしている

cuncon / Pixabay

濡れるという体の症状は、必ずしも感じてる時だけではありません。分泌される液体は、自分を守ろうとする時に体が自然と出すものでもあるのです。

レイプをされた時の女性は、気持ち良いと感じていないにも関わらず、とても濡れている状態であることがほとんどです。それは、自分の体を守ろうと体が反応しているだけなのです。

どんな時も女性は気持ちよくて濡れていると勘違いしてはなりません。状況によって全く異なる意味合いとなるので気をつけましょう。

続けていたい

skeeze / Pixabay

キスだけでもとても気持ちよく、心地よく、このままずっと続けていたいと思っていることが多いでしょう。

このままこの先の展開に期待して、相手への要求がある時はいつもより体が反応して濡れやすくなる傾向にあります。

ドキドキしている

Free-Photos / Pixabay

付き合いたてのカップルなどでは、まだまだキスだけでも相当ドキドキするものです。ドキドキするという気持ちは、1番体を敏感にさせます。

ちょっとしたことでも体が反応して、普段よりも濡れやすいことがあります。この先の展開が予想できなかったり、恥ずかしいというドキドキする感情は女性にとって重要なことです。

恥ずかしさ

DzeeShah / Pixabay

恥ずかしいという気持ちは、いつも以上に体を敏感にさせます。付き合いたてのカップルや、いつもと違う状況でのキスに興奮することがあります。恥ずかしいという気持ちが、1番体を反応させます。

キスでイケる

pixel2013 / Pixabay

中には、キスだけでイケるという人もまれに存在します。舌の付け根の性感帯を刺激され続けることで、キスだけでいってしまうことがあるようです。

彼氏に大事にされて嬉しい

Andi_Graf / Pixabay

パートナーからの愛情がちゃんと感じられていたり、大事にしてもらえているということを感じられていると、嬉しい気持ちになりますよね。

そんな嬉しさから、パートナーへの想いは更にまし、愛情が化学反応を起こします。その状態でのキスは、いつもよりも様々なことが伝わり会い、体が反応しやすくなるでしょう。

もっと激しくしてほしい

Hans / Pixabay

キスによって、舌の付け根にある性感帯を刺激されたり、キスから先を焦らされてなかなか展開してくれないもどかしさから体はもぞもぞと熱くなっていきます。

それと同時に、早く展開して欲しい、もっと激しいキスをして欲しいなどという欲求から興奮し、キスだけで濡れてしまうのでしょう。

触ってほしい

Takmeomeo / Pixabay

キスをしていると、フレンチキスからディープキスに展開するでしょう。そうすると、その先を想像するものです。ですが、パートナーに焦らされてなかなかキスから発展してくれないともどかしくなります。

体を触って欲しいというもどかしい気持ちが、体をほてらせ敏感に反応させます。そのためいつもよりも濡れてしまうということになるのでしょう。

嫉妬心

geralt / Pixabay

まれに、モテるパートナーを持った場合に、パートナーへの独占欲からくる興奮も考えられます。

自分だけのもの、自分だけが彼氏とはキスが出来る、セックスが出来るということを証明したい気持ちから、興奮することがあります。

優越感や、キスをしている時の安心感から普段よりも濡れやすくなることも考えられます。

キスで濡れてしまう女性に対する男性の本音は?

MabelAmber / Pixabay

キスだけで濡れてしまう女性に対して、男性はどのように感じているのでしょうか。男性の本音を見てみましょう。

嬉しい

sasint / Pixabay

自分とのキスだけで濡れてくれるなんて、本当に嬉しい!という意見が多い傾向にあります。キスだけで濡れてくれる、ということはキスだけでもそんなに満足してくれるのだという事になります。

そんな彼女の気持ちを知り、益々愛情が増すかともあるので、決して恥ずかしくて知られたくないと隠すことでもないようです。

早く触りたい

キスだけで濡れてしまった彼女を見たら、早く触りたいと思う。という意見も多い傾向にあります。

キスだけでこんなに濡れてしまうなら、触ったらどんな反応をするのだろう。もっと気持ち良さそうな顔が見たい、などと男性は思うようです。

興奮する

5688709 / Pixabay

キスだけでこんなに濡れるなんて、こっちまで興奮する!という意見も多数ありました。

まさか、キスだけで濡れてしまうなんてそんなにセックスしたかったのかと嬉しくなるようです。男性から誘うことがほとんどなため、女性の性欲を感じると興奮するようです。

いじめたくなる

vait_mcright / Pixabay

キスだけで濡れている彼女を見ると、いじめたくなる。という意見もありました。

キスだけでそんなに興奮するなんて、セックスがしたかったのかと思うと同時に、少しいじめたくなるという男性心をくすぐるようです。

焦らすことでもっと濡れさせたい、女性から催促させたいという思いが生まれるようです。

自分をテクニシャンだと思い込んでしまう

macadam13 / Pixabay

キスだけで濡れている女性を見たら、自分がテクニシャンなのではないかと思い込んでしまうことも少なくありません。

たまたま、女性側が欲求不満だっただけだとしても、自分のキスのテクニックによってこんなに濡れさせたのだと自分に自信を持ってしまうこともあるようです。

女の子が濡れてしまうキスの方法は?ポイントは?

KathrinPie / Pixabay

女性がキスだけで濡れてしまうようなキスは、果たしてどのようなやり方のキスなのでしょうか。詳しくご紹介と解説をしていきます。取り入れられるようなことがあれば、是非参考にしてみましょう。

優しく呟く

Free-Photos / Pixabay

キスをしている最中に、彼女に優しく呟いてみましょう。ただキスをするだけでなく、好きだよ、などと優しく呟いてみましょう。

キスと言葉と掛け合いが、女性としてはちゃんと愛情があった上でのキスだということを認識できて嬉しくなります。嬉しい気持ちになった方が、女性はより感じやすくなるでしょう。

頬に触れる

DanaTentis / Pixabay

キスをすると同時に、頬に手を添えてそっと触れることで、彼に包み込まれているような気持ちになります。

男性の大きな手は、包容力も感じさせ、好きな彼に守られているような、大切にされているような気持ちになりますよ。その雰囲気に、女性は嬉しさと興奮が相まって、いつもよりも濡れやすくなるでしょう。

頭を撫でる

ionasnicolae / Pixabay

キスと同時に、彼女の頭を撫でると彼女は喜ぶことが多いでしょう。ただキスをするよりも、より自分を愛でてくれているような気持ちになります。

可愛がられているような、とても愛されているような気持ちになります。そんな包容力や愛情を感じることで、同時に体も敏感に感じやすくなるのです。

見つめてからキスをする

ionasnicolae / Pixabay

キスをする前に、じっと彼女を見つめてからそっとキスをすることでいつもと違う雰囲気や彼女をドキっとさせることになります。

彼女を見つめるということは、男性からするとそのまで重要視されないところもありますが、女性にとっては、愛情を感じたり、彼にとって自分が特別であるということを察することのできる行動でもあります。

体中を触りながらキスをする

5697702 / Pixabay

キスと同時に、服の上から体を触ることで全身で性感帯をふわっと刺激するようになります。

服をすぐに脱がすのではなく、服上からという点が重要です。少しもどかしい気持ちにさせることで、女性はどんどん敏感になっていきます。早く触って欲しいと思わせることが、女性を興奮させることにつながります。

唇を食べるように

castleguard / Pixabay

キスも様々なキスがありますが、女性の唇を食べるようにキスをすることで、舌を使ったディープキスとはまた異なったキスになります。

唇を包むように、食べるかのようにキスをすることで新鮮な感覚と、彼からの性欲も感じ興奮するでしょう。

音を立てる

3194556 / Pixabay

キスの音で興奮する女性は多いです。静かなキスも良いですが、音を立てるキスも良いです。

特に静かな空間で、キスの音だけが響き渡るような緊張感と恥ずかしさで女性はいつも以上に体が敏感に反応するでしょう。女性は、恥ずかしいという感情に最も弱いといっても過言ではありません。

焦らす

Takmeomeo / Pixabay

キスを始めてから、次の展開に行くまでにすぐにステップアップするのではなく、時間をかけて焦らすことも必要です。

焦らす、もどかしい気持ちにさせるということが女性にとっては興奮させる要素となります。早くしてほしいと女性に思わせることがポイントになります。

優しく言葉でいじめる

Olessya / Pixabay

キスと同時に、優しい言葉をかける言葉も必要です。ですが、好き、愛してるという言葉の他に、意地悪なことをたまには言ってみるのもよいでしょう。

いやらしい顔してるね、どうしてほしいの?などと、ちょっと意地悪な言葉は女性をむずむずさせると同時に恥ずかしい気持ちにさせます。

ゆっくりとする

キスからセックスは全てにおいて、急ぐよりも時間をかけた方が女性は興奮をする傾向にあります。

キスも、フレンチキスからゆっくりとしましょう。ディープキスに展開するまでもゆっくりとすることで、女性は歯がゆい気持ちになります。

女性を興奮させるには、もどかしさや催促させるような気持ちにさせることが大切です。

女性が濡れてしまうキスに効果的な言葉は?

bngdesigns / Pixabay

女性がついつい興奮して濡れてしまうような効果的な言葉はなんでしょうか。キスの最中に言うと効果的なフレーズをまとまてご紹介します。

NEXT:愛してる
2/3