キスで濡れる女性の心理や濡れる理由は?濡れるキスのやり方は? 恋愛・心理

キスで濡れる女性の心理や濡れる理由は?濡れるキスのやり方は?

女性はキスだけで濡れてしまうことに悩みを抱いている人がいます。その心理や理由、本音はどんなことでしょう。男性や彼氏からは嬉しいとの評価が多数です。キスだけで濡れるキスのやり方はどのようなものか、掛ける言葉や注意点についてまとめます。

目次

[表示]

キスしただけで濡れる時って?キスで女性が濡れる理由は?

キスだけで女性が濡れるという現象は、一体どのような理由によって起こりうるものなのでしょうか。女性ならではの心理や思考も踏まえて解説していきます。

性感帯だから

Free-Photos / Pixabay

実は口の中にも性感帯は存在するのです。舌の付け根の部分に性感帯が存在し、キスによってその部分を刺激されることによって女性は濡れるという現象になります。

体が反応してしまうから

Free-Photos / Pixabay

キスによって、様々な刺激が起こっています。唇から感じる相手の体温や愛情が間接的に体に刺激を与えているのです。

特に、濃厚なキスや久しぶりのキスなどではなかなか感じることのなかった状況や相手の気持ちが伝わることでより体は反応するでしょう。

ホルモンの影響

panajiotis / Pixabay

女性は、キスによって女性ホルモンを多く分泌することがあります。キスによって刺激を受けて、普段のホルモンバランスよりも多い量の女性ホルモンが分泌されることで、体が反応し濡れるという現象が起こります。

キスによってだけでなく、女性は生理周期によってホルモンバランスが崩れます。その際に女性ホルモンが多い時は、同じシチュエーションでも感じやすくなることもあるでしょう。

ドキドキする

Free-Photos / Pixabay

パートナーに対して、気持ちがドキドキしていたり、緊張していると通常よりも感じやすくなる傾向にあります。

これもホルモンバランスの影響と取れますが、パートナーに対しての愛情が大きかったり、付き合いたてでまだドキドキしていたりすると女性ホルモンが活発に分泌されます。

それによって体が反応しやすくなり、通常よりも濡れるという状態になるでしょう。

愛しさ

sidenknatalja / Pixabay

パートナーに対する愛しさ、つまり愛情が大きければ大きいほど女性ホルモンは多く分泌されますし、体も反応しやすくなります。

恋愛感情のない相手には興奮しませんよね。逆に言えば、好きであればあるほど興奮するということが言えます。

シチュエーション

女性はシチュエーションをとても重要に、敏感に捉えます。どんなに好きな相手でも、イマイチな場所へ連れていかれたら気分は下がります。

反対に、ステキなところへ連れて行ってくれれば気分はどんどん上がりますよね。セックスをするシチュエーションによっても、女性は気分が起伏します。

鏡張りの恥ずかしいシチュエーションや、高級感のあるホテルなど、非日常的な空間では、いつもより気分が上昇し体が反応しやすくなるでしょう。

脳が反応している

Free-Photos / Pixabay

キスによって、口元から得た刺激が脳に伝達され、脳が反応しているというケースも考えられます。脳が反応することによって、体も準じているということです。

体は、脳が刺激を受けている!と感じれば体は刺激を感じる仕組みになっています。ある意味、脳を錯覚させていると言えるでしょう。

体質的に濡れやすいから

lograstudio / Pixabay

体質的な面で、刺激に対して「濡れやすい」女性も、もちろんいます。濡れるという反応自体は、幼少時には発現しない生理現象なので、経験や性格的なものからも形成されます。

それは当然、毎回「同じ」ように濡れるということでもなく、意思とはほぼ無関係に濡れやすい女性がいるのだということです。生理現象ですから、何も恥じることはありません。

好きな気持ちが増している

sidenknatalja / Pixabay

キスをしているうちにパートナーへの気持ちがどんどん増して行くこともあるでしょう。最近あまりキスをしてくれない忙しいパートナーと、久しぶりにキスが出来たとします。

すると、そのキスに刺激され気持ちがどんどん好きで溢れて行くでしょう。その気持ちこそが、体を興奮させる要素です。

以前の行為を思い出している

ThePixelman / Pixabay

パートナーとのキスによって、以前のセックスを思い出し興奮してしまうというケースも考えられます。

例えば、以前のセックスが今までの中で群を抜いて記憶に残るものだったり、体の相性が良かったりなどということです。

その人とのセックスに良い感触も持っている時に、このようなパターンが考えられるでしょう。

もっと深く感じたい

Qiuyang / Pixabay

キスだけでも相手を感じることはできますが、キスによって、もっと相手を感じたいと思わせる効果があります。

キスだけでは満足出来ていない、もっと欲しいと思うと体は焦らされているような感覚になり濡れるという状態になるのでしょう。

リラックスしている

ThePixelman / Pixabay

体がこわばらず、リラックスできている状態だと濡れやすくなるという結果があります。緊張していたり硬い状態だと、あまり濡れません。

そのため、相手に安心感を抱いていたり環境にリラックスできているという証拠になります。

恥ずかしい

JACLOU-DL / Pixabay

パートナーと付き合いたてであったり、キスをしている環境がいつもと違くて恥ずかしいという感情にあると、体はいつもよりも反応します。

恥ずかしいという気持ちは、女性の体をどんどん熱くさせます。こんなことをしている自分、見られそうなドキドキ、そんな気持ちは女性には弱いでしょう。

濡れていることがバレるのが不安

27soon / Pixabay

キスだけでこんなに濡れてしまっているといつ恥ずかしいことが、パートナーにバレてしまうことが不安だと思えば思うほど、その恥ずかしさで更に濡れてしまいます。

恥ずかしいイコールバレたくない。というドキドキ感がより一層体を刺激するのです。

相手を求めている

darksouls1 / Pixabay

大好きなパートナーとキスをして、キスだけでは足りずもっと相手を感じたい、もっと欲しい、キス以上に触れ合いたいという気持ちが体を刺激し濡れてしまうのです。

相手を愛していれば愛しているほど、体は分かりやすく感じ、求めるほど濡れる傾向にあります。

生理前

snbboy / Pixabay

女性は月に一度生理を迎えます。生理によって、女性の体はものすごく変化をします。それはホルモンバランスのによって起こり、人によって個人差が生まれますが、生理前は感じやすい傾向にあります。

まれに、生理後の方が感じやすいという人も居るでしょう。生理前は、いつもと同じキスでもなぜかこんなに濡れてしまうというほどに体が反応することがあります。

彼氏のことが大好き

MISS_SUMMER / Pixabay

彼氏のことがあまりに大好きだと、ささいなスキンシップでもドキドキしたり体が反応することもあります。

キスだけでは満足できない、もっと触れ合いたいなどと欲求感情がより一層体を反応させるでしょう。

キスの先を想像する

JillWellington / Pixabay

フレンチキスから始まり、だんだんと濃厚なキスになっていくと、その先はどうなるのだろうと次の展開を想像します。

その想像によって、彼女なりの妄想をしながらどんどん興奮していきます。キスが濃厚になってきて、次はどこか触れられるのだろうかなどと想像が膨らみます。それと同時に体はどんどん火照っていくでしょう。

キスの「相性」が良いから

xusenru / Pixabay

愛情の問題は当然大きく左右しますが、相手とのキスの相性が良いということもあるでしょう。それはセックスでの、身体の相性が良い悪いがあることと同じことです。

自分が元々望んでいるキスの仕方を自然とされたり、キスしたいタイミングがバッチリ合うなどのことで一層キスで感じてしまうことはあり得ます。

元から興奮している

JillWellington / Pixabay

女性でも性欲はあります。パートナーとお家デートの予定があれば、今日はセックスしたいなと思いながらその日を迎えることだったあります。

もともと興奮をしていて、そんな状態でパートナーからキスをされれば、体は我慢できずに反応してしまいます。

キスで濡れてしまう女性の心理とは?

Free-Photos / Pixabay

キスで濡れてしまう女性の心理とは、どのような気持ちの状態なのでしょうか。様々な心理状況があるため、詳しく解説していきます。

もっと続けていたい

パートナーとのキスが心地よく、このままもっと続けていたいという気持ちがあります。このまま続けて、キス以上の展開を期待していることが多いでしょう。

パートナーのことを愛していることで生まれる感情なため、心から相手を想っている証拠です。

愛しさが溢れている

Free-Photos / Pixabay

パートナーに対しての愛情が溢れている場合、すぐに濡れてしまうことがあります。相手を想うあまりに、キスだけでドキドキしてしまったり、相手の唇からの体温を感じるだけで体が反応してしまうのです。

子宮がキュンとする

Lazare / Pixabay

これは、女性にしかわからない感覚ですが、キスによって子宮がキュンとするという現象があると言われています。

キスににより性感帯を刺激され、その刺激によって子宮がうずくというような感覚です。キスだけでも性感帯を刺激することが出来るため、体をビクビクさせることがあります。

自分を興奮させている

adamkontor / Pixabay

パートナーとのキスによって、女性は様々な想像や妄想を繰り広げています。キスの先を想像したり、キスによって欲求が生まれたりします。

そんな妄想によって、自分で自分を更に興奮させているのでしょう。あんなことされたい、こんな風にして欲しいなどという気持ちが体を熱くさせます。

恥ずかしさ

RondellMelling / Pixabay

パートナーと初々しい関係であったり、キスをしている環境がいつもと違うなどという時は女性は恥ずかしさを感じています。

恥ずかしいという感情は、体にもっとも強く反応させます。恥ずかしいと、いつも以上に体が反応しやすくなり、驚くほどに感じやすくなる傾向にあります。

キスの音に興奮している

Greyerbaby / Pixabay

濃厚なキスの場合、キスの音が発生します。お互いの口の動きや、その音を聞いているうちに、その音に興奮することがあります。

とても静かな環境で、2人だけのキスの音が響いていたらドキドキして興奮しますよね。女性はそういう音や緊張感にとても弱いです。

自分たちの姿に興奮している

StockSnap / Pixabay

セックスのシチュエーションの中で、ミラーに映る自分たちの姿を見ながらセックスをする機会は多くはないでしょう。

ですが、ホテルなどまれにそのようなシチュエーションを迎えると、恥ずかしい自分の姿や色気のあるパートナーの表情を見て興奮することがあります。

焦らされていることに興奮している

StockSnap / Pixabay

パートナーから、キスはしてくれてもなかなかそれ以上の展開へ進んでくれないもどかしい気持ちにさせられると、その焦らしが興奮を誘います。

キスでだんだんと興奮を誘うのに、なかなか体に触れてくれなかったり、焦らされるともどかしく体をむずむずさせます。

お酒に酔っている

Free-Photos / Pixabay

男女問わず、お酒が入ると体が火照ってきますよね。その火照った体は、とても感じやすく、またリラックスした状態になります。

リラックスした状態は、通常よりも体が感じやすく敏感になる傾向にあります。そのため、いつもよりも濡れるという状況になることもあるでしょう。

なかなか会えない彼氏に愛しさが溢れている

遠距離恋愛や、お仕事などで多忙な彼氏とはなかなか会うことができませんよね。会いたくても会えないと言った気持ちで、やっと会えた彼方は出来るだけ触れていたいものです。

久しぶりに会えた彼氏とのひと時の幸せ、キスをするだけでも嬉しくて愛しさが溢れ出てしまいます。その気持ちだけで女性はいつも以上に濡れてしまうでしょう。

舌の付け根に性感帯がある

haidi2002 / Pixabay

実は、舌の付け根の部分には性感帯が存在します。ディープキスによって、その付け根にある性感帯を刺激されることで体が反応します。

あまり認知されていない性感帯なので、キスだけで濡れてしまうなんて恥ずかしいと思いがちですが、決してそんな事はありません。

自分の体を守ろうとしている

cuncon / Pixabay

濡れるという体の症状は、必ずしも感じてる時だけではありません。分泌される液体は、自分を守ろうとする時に体が自然と出すものでもあるのです。

レイプをされた時の女性は、気持ち良いと感じていないにも関わらず、とても濡れている状態であることがほとんどです。それは、自分の体を守ろうと体が反応しているだけなのです。

どんな時も女性は気持ちよくて濡れていると勘違いしてはなりません。状況によって全く異なる意味合いとなるので気をつけましょう。

続けていたい

skeeze / Pixabay

キスだけでもとても気持ちよく、心地よく、このままずっと続けていたいと思っていることが多いでしょう。

このままこの先の展開に期待して、相手への要求がある時はいつもより体が反応して濡れやすくなる傾向にあります。

ドキドキしている

Free-Photos / Pixabay

付き合いたてのカップルなどでは、まだまだキスだけでも相当ドキドキするものです。ドキドキするという気持ちは、1番体を敏感にさせます。

ちょっとしたことでも体が反応して、普段よりも濡れやすいことがあります。この先の展開が予想できなかったり、恥ずかしいというドキドキする感情は女性にとって重要なことです。

羞恥心で萌える

DzeeShah / Pixabay

恥ずかしいという気持ちは、いつも以上に体を敏感にさせます。付き合いたてのカップルや、いつもと違う状況でのキスに興奮することがあります。恥ずかしいという気持ちが、1番体を反応させます。

キスでイケる

pixel2013 / Pixabay

中には、キスだけでイケるという人もまれに存在します。舌の付け根の性感帯を刺激され続けることで、キスだけでいってしまうことがあるようです。

彼氏に大事にされて嬉しい

Andi_Graf / Pixabay

パートナーからの愛情がちゃんと感じられていたり、大事にしてもらえているということを感じられていると、嬉しい気持ちになりますよね。

そんな嬉しさから、パートナーへの想いは更にまし、愛情が化学反応を起こします。その状態でのキスは、いつもよりも様々なことが伝わり会い、体が反応しやすくなるでしょう。

もっと激しくしてほしい

Hans / Pixabay

キスによって、舌の付け根にある性感帯を刺激されたり、キスから先を焦らされてなかなか展開してくれないもどかしさから体はもぞもぞと熱くなっていきます。

それと同時に、早く展開して欲しい、もっと激しいキスをして欲しいなどという欲求から興奮し、キスだけで濡れてしまうのでしょう。

触ってほしい

Takmeomeo / Pixabay

キスをしていると、フレンチキスからディープキスに展開するでしょう。そうすると、その先を想像するものです。ですが、パートナーに焦らされてなかなかキスから発展してくれないともどかしくなります。

体を触って欲しいというもどかしい気持ちが、体をほてらせ敏感に反応させます。そのため、いつもよりも濡れてしまうということになるのでしょう。

嫉妬心

geralt / Pixabay

まれに、モテるパートナーを持った場合に、パートナーへの独占欲からくる興奮も考えられます。

自分だけのもの、自分だけが彼氏とはキスが出来る、セックスが出来るということを証明したい気持ちから、興奮することがあります。

優越感や、キスをしている時の安心感から普段よりも濡れやすくなることも考えられます。

キスで濡れてしまう女性に対する男性の本音は?

MabelAmber / Pixabay

キスだけで濡れてしまう女性に対して、男性はどのように感じているのでしょうか。男性の本音を見てみましょう。

嬉しい

sasint / Pixabay

自分とのキスだけで濡れてくれるなんて、本当に嬉しい!という意見が多い傾向にあります。キスだけで濡れてくれる、ということはキスだけでもそんなに満足してくれるのだという事になります。

そんな彼女の気持ちを知り、益々愛情が増すかともあるので、決して恥ずかしくて知られたくないと隠すことでもないようです。

愛されていると実感する

Up-Free / Pixabay

女性がキスだけで濡れてしまうのは、性的な意味合いもあると同時に、愛されている証だと思う男性もいます。愛情が根底にあるからこそ、相手の女性が濡れてしまうことに幸福感を感じます。

ロマンティックな恋愛をしたいタイプの男性では、比較的多いことと思われます。

早く触りたい

キスだけで濡れてしまった彼女を見たら、早く触りたいと思う。という意見も多い傾向にあります。

キスだけでこんなに濡れてしまうなら、触ったらどんな反応をするのだろう。もっと気持ち良さそうな顔が見たい、などと男性は思うようです。

興奮する

5688709 / Pixabay

キスだけでこんなに濡れるなんて、こっちまで興奮する!という意見も多数ありました。

まさか、キスだけで濡れてしまうなんてそんなにセックスしたかったのかと嬉しくなるようです。男性から誘うことがほとんどなため、女性の性欲を感じると興奮するようです。

いじめたくなる

vait_mcright / Pixabay

キスだけで濡れている彼女を見ると、いじめたくなる。という意見もありました。

キスだけでそんなに興奮するなんて、セックスがしたかったのかと思うと同時に、少しいじめたくなるという男性心をくすぐるようです。

焦らすことでもっと濡れさせたい、女性から催促させたいという思いが生まれるようです。

自分をテクニシャンだと思い込んでしまう

macadam13 / Pixabay

キスだけで濡れている女性を見たら、自分がテクニシャンなのではないかと思い込んでしまうことも少なくありません。

たまたま、女性側が欲求不満だっただけだとしても、自分のキスのテクニックによってこんなに濡れさせたのだと自分に自信を持ってしまうこともあるようです。

女の子が濡れてしまうキスのやり方と注意点は?ポイントはある?

KathrinPie / Pixabay

女性がキスだけで濡れてしまうなキスのやり方は、果たしてどのようなやり方のキスなのでしょうか。詳しいご紹介と、その注意点などを解説をしていきます。

取り入れられるようなことがあれば、是非参考にしてみましょう。

優しく呟く

Free-Photos / Pixabay

キスをしている最中に、彼女に優しく呟いてみましょう。ただキスをするだけでなく、好きだよ、などと優しく呟いてみましょう。

キスと言葉との掛け合いが、女性としてはちゃんと愛情があった上でのキスだということを認識できて嬉しくなります。嬉しい気持ちになった方が、女性はより感じやすくなるでしょう。

頬に触れる

DanaTentis / Pixabay

キスをすると同時に、頬に手を添えてそっと触れることで、彼に包み込まれているような気持ちになります。

男性の大きな手は、包容力も感じさせ、好きな彼に守られているような、大切にされているような気持ちになりますよ。その雰囲気に、女性は嬉しさと興奮が相まって、いつもよりも濡れやすくなるでしょう。

頭を撫でる

ionasnicolae / Pixabay

キスと同時に、彼女の頭を撫でると彼女は喜ぶことが多いでしょう。ただキスをするよりも、より自分を愛でてくれているような気持ちになります。

可愛がられているような、とても愛されているような気持ちになります。そんな包容力や愛情を感じることで、同時に体も敏感に感じやすくなるのです。

耳元に唇を寄せてキスしながら囁いたり吐息を聞かせる

StockSnap / Pixabay

唇や舌の付け根などが性感帯であるように、耳元はかなり鋭敏な性感帯です。唇を放して耳元にキスされると、感じる女性は非常に多いです。耳元での囁きもダイレクトに響いて感じます。

ただし人によって、耳も舌で舐めらるのが好きな女性と、それが嫌いな女性とに分かれます。彼女が耳へのキスで、どう反応するか最初は慎重に観察すべきでしょう。

首筋へのキス(ネッキング)をする

耳へのキスと同様に、首筋へのキスは「ネッキング」などとも呼ばれるテクニックの1つです。キスは唇同士だけ、という固定観念を外し、首から上全てに性感帯はあり得ると想定しましょう。

首筋へのキスで非常に感じて濡れてしまうという女性は多いようです。愛情表現として、顔の色々な部位へのキスがあり得ます。レアなキスとしては「まつ毛」を使うテクもあるほどです。

キスの最中、閉じた彼女の瞼を、自分のまつ毛でくすぐるようにするというやり方もあるのです。

見つめてからキスをする

ionasnicolae / Pixabay

キスをする前に、じっと彼女を見つめてからそっとキスをすることでいつもと違う雰囲気や彼女をドキっとさせることになります。

彼女を見つめるということは、男性からするとそのまで重要視されないところもありますが、女性にとっては、愛情を感じたり、彼にとって自分が特別であるということを察することのできる行動でもあります。

体中を触りながらキスをする

5697702 / Pixabay

キスと同時に、服の上から体を触ることで全身で性感帯をふわっと刺激するようになります。

服をすぐに脱がすのではなく、服上からという点が注意点です。もどかしい気持ちにさせることで、女性はどんどん敏感になっていきます。早く触って欲しいと思わせることが、女性の興奮へつながります。

唇を食べるように

castleguard / Pixabay

キスも様々なキスがありますが、女性の唇を食べるようにキスをすることで、舌を使ったディープキスとはまた異なったキスになります。

唇を包むように、食べるかのようにキスをすることで新鮮な感覚と、彼からの性欲も感じ興奮するでしょう。

舌で歯茎や歯茎の裏を攻める

JESHOOTS-com / Pixabay

ディープキス、フレンチキスでのポイントですが、舌を絡ませる基本の他に、歯茎や歯茎の裏側を突くようにするテクニックも有効です。

最初はビックリされるかもしれませんが、こんなにも「おいしそうに」キスするなんて、と感じさせることがあるやり方です。

音を立てる

3194556 / Pixabay

キスの音で興奮する女性は多いです。静かなキスも良いですが、音を立てるキスも良いです。

特に静かな空間で、キスの音だけが響き渡るような緊張感と恥ずかしさで女性はいつも以上に体が敏感に反応するでしょう。女性は、恥ずかしいという感情に最も弱いといっても過言ではありません。

焦らす

Takmeomeo / Pixabay

キスを始めてから、次の展開に行くまでにすぐにステップアップするのではなく、時間をかけて焦らすことも必要です。

焦らす、もどかしい気持ちにさせるということが女性にとっては興奮させる要素となります。早くしてほしいと女性に思わせることがポイントになります。

優しく言葉でいじめる

Olessya / Pixabay

キスと同時に、優しい言葉をかける言葉も必要です。ですが、好き、愛してるという言葉の他に、意地悪なことをたまには言ってみるのもよいでしょう。

いやらしい顔してるね、どうしてほしいの?などと、ちょっと意地悪な言葉は女性をむずむずさせると同時に恥ずかしい気持ちにさせます。

ゆっくりとする

キスからセックスは全てにおいて、急ぐよりも時間をかけた方が女性は興奮をする傾向にあります。

キスも、フレンチキスからゆっくりとしましょう。ディープキスに展開するまでもゆっくりとすることで、女性は歯がゆい気持ちになります。

女性を興奮させるには、もどかしさや催促させるような気持ちにさせることが大切です。

女性が濡れてしまうキスに効果的な言葉は?

bngdesigns / Pixabay

女性がついつい興奮して濡れてしまうような効果的な言葉はなんでしょうか。キスの最中に言うと効果的なフレーズをまとまてご紹介します。

愛してる

StockSnap / Pixabay

愛してる、という言葉は言われて嫌な人はまずいません。彼氏から愛してると言われれば、もちろん嬉しいです。

そして、愛があった上でのキスであるということをしっかりと認識できます。唇から伝わってくる体温が、より一層熱く感じさせます。

名前を呼ぶ

Free-Photos / Pixabay

キスの最中に、自分の名前を呼んでくれたら女性はとても嬉しいです。ただキスをするよりも、名前を囁いてもらえると、彼からの愛情を強く感じます。

感じているか聞く

bngdesigns / Pixabay

キスで感じている彼女を見て、目を見つめて感じてるの?と少し意地悪に、静かに聞いてみましょう。

恥ずかしそうな彼女の表情は、男性も興奮するでしょう。彼女を恥かしめることで、彼女はどんどんと体を敏感にさせます。

もっとしてほしいか問いかける

StockSnap / Pixabay

少しまた足りないくらいのキスで、もっとしてほしい?と問いかけてましょう。

もっとして、と彼女に言わせることを狙いましょう。焦らすようなキスを心掛けることで彼女は歯がゆい気持ちになり体を熱くさせるでしょう。

えっちな顔してるね

Free-Photos / Pixabay

キスの途中で、えっちな顔してるね。と火照った彼女の顔を意地悪そうに見つめてみましょう。

彼女は恥ずかしい顔を見られ、またストレートにそんな言葉をかけられることで益々恥ずかしさが隠せなくかなります。恥ずかしいという気持ちだけで、彼女はもう濡れてしまうでしょう。

そんな顔誰にも見せちゃダメだよ

Free-Photos / Pixabay

そんな顔誰にも見せちゃダメだよ。と、キスで火照っている彼女の顔を見ながら優しく呟きましょう。

そんな顔って、私どんな顔しちゃってるんだろうと女性は一気に恥ずかしい気持ちになります。穴があったら入りたい!と思わせるくらいがよいでしょう。

もっと見せて

StockSnap / Pixabay

キスの途中で、すでに気持ち良さそうな顔を、もっと見せて。とささやいてみましょう。もっと見せてと言われると、見せたくなくなるのが女性です。恥ずかしくなって隠れたくなります。

恥ずかしいということは、体が火照って来るということです。火照った体は敏感になり感じやすくなるため、どんどん濡れてしまうでしょう。

ありがとう

StockSnap / Pixabay

ありがとう、と言葉をかけるタイミングは限られてくると思いますが、例えば誕生日を祝ってくれた夜などでしょう。

なかなかキスやセックスの合間にありがとうと言葉をかける事はそんなに多くないので、たまに言われる言葉にドキッとし、嬉しい気持ちにさるでしょう。

かわいい

adamkontor / Pixabay

かわいいね、とささやかながらキスをすることでただのキスよりも嬉しく感じます。そして、彼氏に対する愛情が化学反応を起こし愛情が増していくでしょう。

えっちなこと考えてるでしょ?

Free-Photos / Pixabay

キスをしながら彼女の顔を覗いて、今えっちなこと考えているでしょ?と意地悪そうに問いかけてみましょう。図星でもそうでなくても、女性はそんなことを言われたら恥ずかしくなってしますでしょう。

その恥ずかしさから、体はどんどん熱くなりいつもよりも濡れやすく感じやすくなってしまうでしょう。

キスをするときに注意するべきポイントは?

aliceabc0 / Pixabay

キスをするときに注意するポイントは何かあるのでしょうか。女性ならではの視点を意識した注意点をまとめていきます。

場所を選ぶ

takazart / Pixabay

キスをする場所は選ぶ必要があります。人通りの多いところでキスをされても女性は冷めてしまいます。こんなところでどうして?と嫌悪感を抱かさせることになるので注意しましょう。

外だとしても、人目のつかないところを選んだり、夜景の綺麗なところでであればテンションは上がるでしょう。

いきなりディープキスをしない

StockSnap / Pixabay

早くセックスをしたいと思っていても、キスから始めた際にすぐディープキスに持ち込むのはNGです。

ただセックスしたいだけなのではないかと女性に不信感を抱かせることになりかねません。急がずに、ゆっとりと展開に期待していくことをこころがけましょう。

唇を柔らかくする

StockSnap / Pixabay

女性を感じさせないキスの中で最もタブーなものが、唇に力を入れてしまっているということです。

柔らかい唇でなければ、性感帯を刺激することも出来ませんし、心地の良いキスを与える事はできません。キスをする上では、唇の柔らかさを1番に意識しましょう。

時々「強引」な仕方で攻めてみる

kschneider2991 / Pixabay

キスの基本は、相手の気持ちに沿って優しくですが、時折「強引」にするのも手です。一頃流行った「壁ドン」などが、その典型でありちょっと強引に求められるサプライズが有効な場合があります。

状況にも左右されますが、普段の優しい彼との「ギャップ」に胸キュンすることは期待できます。Mっ気の強めな女性ですと、その成功率は飛躍的に上がることでしょう。

キスだけで濡れるのが恥ずかしい!濡れないようにする方法や対処法は?

Pexels / Pixabay

あまりにも濡れやすく気になってしまうという女性は、オリモノシートを敷いてショーツを汚すことを防ぐということが唯一の対処方でしょう。

しかし自分のキスで濡れてしまった彼女をみて、悲しむ男性はほぼいないでしょう。ほとんどの男性が嬉しい気持ちになるものです。

女性は恥ずかしいと感じるでしょうが、そこまで悪いことではないので気にする事はないという男性側の意見が多いので隠す必要はないでしょう。

濡れないときに効果的な対処法は?

Free-Photos / Pixabay

反対に、彼女がなかなか濡れないと悩んでいる男性がいる場合は、彼女を恥ずかしいと思わせるアクションを起こさせてみましょう。

方法としては、いつものようなキスやセックスをするのではなく、1週間ほどフレンチキスのみ、それ以上展開はしないで我慢してみましょう。

彼女から、もっとして!と催促されるまでは我慢してみるのも良いでしょう。催促をされても、すぐにセックスをするのではなく、どうしてほしいの?などと意地悪な事を言ってみましょう。

彼女に言わせてみる

Pexels / Pixabay

セックスは、ほとんどが男性から誘うことが多いでしょう。なかなか女性が言葉に出して誘ったりすることは少ない傾向にあります。

男性が焦らすという行為を辛抱強く続けることで、女性が言わずにはいられない状況を作り出してみましょう。

普段あまり濡れない女性でも、そんなことを言ってしまっている自分にこれ以上ないほどの恥ずかしさを感じ、あっという間に濡れてしまうでしょう。

いつもと違うセックス

Free-Photos / Pixabay

いつも自分から積極的に行動しないような消極的な女性ほど、いつもの彼氏に任せたセックスではなく女性主導なセックスをしてみましょう。

恥ずかしがりながらでも、自分からしてみることで積極的な気分になり濡れやすくなるでしょう。なかなか濡れない女性は、いつもと違う立場でのプレイスタイルに挑戦してみましょう。

ソフトなAVを一緒に見たりして気分をエッチにさせる

Free-Photos / Pixabay

照明や音楽で、ロマンチックな雰囲気を作ることは、女性をリラックスさせる上では必須事項です。しかし愛情が高まることと、性的に興奮することは、ある意味別問題とも言えます。

彼女のキャパ次第ではありますが、ソフトなAVを鑑賞してみるのも、1つの手でしょう。もちろん男性向けのハードなものや、性器が丸写しな卑猥過ぎるものは避けます。

この戦略で行く場合、彼女の反応は常に慎重に見極めましょう。そうしたものでは興奮しない女性もいるはずです。その場合、ガツガツした雰囲気は出さないようご注意下さい。

キスで濡れるのは恥ずかしいことじゃない!

Pexels / Pixabay

キスだけで濡れるということは、とても良いことであります。パートナーのことを心から愛しているという本音であり、リラックス出来ているということが多いので悪いことではありません。

確かに、女性にとっては恥ずかしく知られたくないことのように思えますが、男性からの意見は好印象がほとんどです。

彼氏とのキスだけで濡れるということは、それほど彼氏を愛しているという証拠でも理由でもあるので、明るくとらえましょう。