雰囲気美人になる方法25選!ファッションやメイク・髪型にも注目! 美容

雰囲気美人になる方法25選!ファッションやメイク・髪型にも注目!

目次

[表示]

①不規則な生活をしない

congerdesign / Pixabay

不規則な生活は肌や髪に悪影響を与えます。雰囲気美人は生活から気を使っているので、肌も髪も綺麗で本人もいきいきとしているのです。寝不足などはNGです。

また健康的な肌や髪を手に入れるには食事の栄養バランスも大事です。スイーツが好きだからと甘いものばかり食べていませんか?野菜やたんぱく質を含んだ肉や魚をバランスよく食べましょう。

②タクシーではなく終電できっちり家に帰る

Free-Photos / Pixabay

お酒を飲みすぎて終電を逃してしまって、タクシー帰りなんてことはありませんか?うちに帰ったら疲れてそのまま寝てしまったりすると、肌も体も不健康な状態になってしまいます。

お酒はほどほどに雰囲気を楽しんで、少なくとも終電までには家に帰りましょう。次の日の肌やむくみが変わってきますよ。

③噂に惑わされないようにする

naobim / Pixabay

人の噂に惑わされて人を疑ったりしていませんか?雰囲気美人はそんな噂に惑わされたりはしません。芯をしっかり持っているからです。

噂というのは尾ひれがついてどんどん大きくなっていくものです。それに惑わされてばかりいると猜疑心の塊になってしまいます。それは表情にも出てきてしまいますよ。

④足先から指先まで完璧なムダ毛処理をする

Greyerbaby / Pixabay

雰囲気美人は細部のお手入れにも手を抜きません。見られていないようで意外と見られているのが、ムダ毛の処理です。サンダルを履いたりふと手を見た時に、ムダ毛が残っていると特に男性はがっかりします。

普段の何もないときから、手足の細かいところまで気を使ってムダ毛の処理をしておきましょう。急に何か予定が入ったときに慌ててしまうこともなくなります。

⑤いつもよりも、ゆっくりと話すことを心がける

rawpixel / Pixabay

簡単に雰囲気美人を作る方法として、いつもよりもゆっくり話すことがあります。相手が聞き取りやすいスピードで話すだけで、安心感を与えることが出来ます。

また、話の要点がきちんとまとまっているかも重要な要素になります。いくら聞き取りやすくても話がまとまっていないと相手には伝わりません。相手に伝わりやすい順序で話すことを意識しましょう。

⑥流行りの言葉や、汚い言葉を使わない

sonamabcd / Pixabay

「マジで?」「ヤバい」などの流行り言葉や汚い言葉遣いを雰囲気美人はしません。雑な言葉遣いをしてしまうだけで、男らしさを感じてしまい「ちょっと残念な子」という印象を持たれてしまいます。

また流行り言葉や汚い言葉遣いは幼い印象を与えます。社会人は大人っぽい女性を好むので男性に相手にされない可能性もあります。

⑦自分の好きな服ではなく、似合う服を着る

Free-Photos / Pixabay

自分の好きな服を着たいという気持ちはよく分かりますが、雰囲気美人は自分の似合う服を着ています。男性や女性ウケする服ではなく、自分に似合う服を着ることで自分の魅力が増します。

自分の似合う服がよく分からないという方は、友人や家族に意見を求めてみるのをおすすめします。

⑧運動を定期的に行い、健康的な体型を維持する

StockSnap / Pixabay

雰囲気美人になるにはすらりとした体型も必要不可欠です。生活の中に運動やストレッチを取り入れることをおすすめします。余計な脂肪がないだけで健康的ですし、自分の似合う服も着られるようになります。

運動は続けるのが中々難しいと思いますが、始めは5分からで、慣れてきたら徐々に時間を延ばしていくと続けることが出来ます。

⑨ いつも笑顔で過ごし、親しみやすい雰囲気を作る

6335159 / Pixabay

雰囲気美人は話しかけやすい雰囲気をまとっています。なので笑顔でいることを心がけて、親しみやすい感じを身に付けましょう。あまりイライラしないようにして、嬉しいことがあったら笑顔でいてください。

周りも安心して皆から話しかけられる頻度が上がるはずです。笑顔を作るのが苦手な人は、笑える映画などを見て生活の中で笑顔を作る練習をしてみてください。

⑩歩き方や座り方の姿勢に気をつける

Free-Photos / Pixabay

姿勢や歩き方は雰囲気美人になるには欠かせない要素です。美人といわれる人は姿勢や歩き方もとても美しいです。腰が曲がったり、猫背の人は雰囲気美人にはいません。

一度自分の姿勢を振り返ってみましょう。ガニ股になっていないか猫背になっていないかは、意外と見落としがちな部分です。

⑪髪の毛の色は肌がキレイに見える色をチョイス

Engin_Akyurt / Pixabay

最近は黒髪に近いということで暗髪カラーが人気です。しかし、自分の肌や瞳の色と合っていないと老けて見えてしまいます。雰囲気美人になりたければ、自分の肌色を綺麗に見せるヘアカラーを選びましょう。

⑫常にいい香りがする

domeckopol / Pixabay

雰囲気美人は見た目だけでなく、周りを振り返らせるようないい香りがします。きつ過ぎる香りではなくふわっと香るような匂いです。

香水や柔軟剤で香らせるなら、清楚なイメージの石鹸やフローラル系、柑橘系がいいですよ。

⑬ナチュラルメイクだけど目力ばっちり

Engin_Akyurt / Pixabay

派手過ぎるメイクは下品に見えてしまうことがありますが、雰囲気美人は透明感のあるナチュラルメイクを心がけています。しかし目力はしっかりしています。まつ毛には手を抜きません。

マスカラを大量に付けたようなまつ毛ではなく、一本がすっと伸びているようなまつ毛です。雰囲気美人はどこから見られても美しく見えるように意識しているのです。

⑭華奢なアクセサリーを身につける

StockSnap / Pixabay

雰囲気美人は華奢に見せるのがポイントです。手首や足首を出すファッションの他にも、そこに華奢なアクセサリーを付けるのも華奢に見せる効果があります。

大き目なアクセサリーを付けるとバランスが悪くなり、体も大きめに見えます。チェーンのアクセサリーを付けることで体も華奢に見えます。

⑮心から打ち込めるものがある

Foundry / Pixabay

何か一つのことに打ち込んでいる人は魅力的ですよね。趣味はその人の心を豊かにしてくれます。趣味がないという人は、とりあえず何かをやっているうちにこれだという趣味が見つかるかもしれません。

また、趣味が見つからない人は、仕事に打ち込んでみてもいいかもしれません。たとえつまずくことがあっても、前向きに仕事をしている人は素敵です。オーバーワークになりすぎないように気を付けましょう。

⑯所作が綺麗

Pexels / Pixabay

細かい所作が綺麗なのも雰囲気美人の特徴です。動きはゆっくりと丁寧に上品な所作を心がけましょう。物を渡す時や持つ時は片手ではなく両手の方が上品に見えます。

口に手を添えて笑うようにするとか、脚を揃えて座るなどの所作が自然に出来れば、雰囲気美人に近づきます。

⑰肌が生き生きとしていてキレイ

AlexKlen / Pixabay

雰囲気美人は肌がとても綺麗です。美白だけではなく、清潔感やいきいきとした艶感、そして透明感のある肌をしています。なのでメイクのノリもよく化粧映えします。

⑱さらさらで潤いのある美髪

Free-Photos / Pixabay

艶があり潤いのある髪をしているのも雰囲気美人の特徴です。肌は時間をかけないと改善できませんが、髪はトリートメントやオイルで補修することが出来ます。

スタイリング剤は使いすぎてべたっとさせ過ぎずに、サラサラな髪を目指しましょう。

⑲何よりもやはり清潔感

stevepb / Pixabay

雰囲気美人を作り上げる要素としてやはり清潔感は欠かせないでしょう。どんなに素敵なファッションをしていても、洋服に汚れが少しでも付いていたり、髪にケアが行き届いていないと雰囲気美人にはなれません。

メイクも肌が綺麗でないと映えません。常に清潔感や透明感、爽やかさを出せるのが雰囲気美人です。

⑳自信を持つ

DanaTentis / Pixabay

私は美人だと自信を持つことが雰囲気美人への最終ステップです。ネガティブな考えを持って自信のない人に、人は惹かれません。

自信を持つと笑顔にも余裕が生まれてランクが上の女性に見られます。自分自身に高い評価を付けると、周りも自然とそう感じるようになります。

雰囲気美人になりたい人におすすめの本はある?

【あいにく美人に生まれなかったもので、「美しい人」を目指してみました】という瀧田恵さんの著書です。

「美人に生まれていたら」と思ったことはありませんか?「生まれつきだから」「年齢的にしょうがない」そんな風にあきらめていませんか? 人間は有機体です。植物のように身体も日々のケア次第で変わる部分もあります。この本の方法を試してみてください。「美人」にはなれないけれど「美しい人」には誰でもなれます。

(引用:Amazon)

美人ではなく美しい人を目指すという考えが、雰囲気美人と重なります。あなたも日々のケアで美しい人を目指してみませんか?

雰囲気美人になりたい人におすすめのファッションは?

Pexels / Pixabay

雰囲気美人になるにはどんなファッションをすればいいのでしょうか?困っている人も多いでしょう。そこで誰でも雰囲気美人になれるファッションを調べてみました。

好きなものでなく似合うものを選んで

RondellMelling / Pixabay

雰囲気美人は自分に似合うファッションを知っています。体型や年齢に合わせた服装を選んで着こなしているのです。胸元が開いていたり肌を露出しすぎた服装は、派手に見られてしまいます。

落ち着いたファッションは周りに好印象を与えます。何が似合うのか分からない人は、友達やショップの店員さんに聞いてみるのも手です。

パーソナルカラーで自分に似合う色を調べてみよう!

422737 / Pixabay

自分に似合う色が分からない方も多いでしょう。そんな方はパーソナルカラー診断を受けてみてはどうでしょうか?診断のプロにやってもらう方法が一番確実ですが、ネットでも手軽に出来ます。

パーソナルカラーを知っておくと、自分に似合う洋服の色やメイクで映える色、似合う髪の色まで分かります。それと同時に似合わない色も分かるので、服選びで色を失敗する確率が減ります。

最近はヘアサロンでも、パーソナルカラー診断をしてからヘアカラーをしてくれるお店があります。カットやカラーのついでに診断してもらうのもいいかもしれません。

シワシワ厳禁!アイロンがけは忘れずに!

stevepb / Pixabay

いくら自分に似合う服でもしわだらけの服では雰囲気美人になれません。見ていないようでも見られているので、アイロン掛けは習慣にしておいた方がいいでしょう。清潔なファッションで雰囲気美人になりましょう。

コンサバ系がおすすめ!

vydumka / Pixabay

服はあまり奇抜なものは選ばない方がいいです。上品でシンプルなファッションが好感度が高いです。かわいらしい服にももちろん需要があります。

雑誌で言うならスウィートのようなコンサバ系がいいでしょう。パンツスタイルをしていてもパンプスを履いてみたり、女性らしさを入れるようにしましょう。ネックレスやピアスを取り入れるのも手です。

色々な雑誌を読んでモデルさんの服を勉強しましょう。メンテナンス方法やコーディネイトを真似するうちに、自分のファッションが出来上がっていきます。根気よく続けて自分のものにしていきましょう。

華奢なアクセサリーをつけよう!

shevacreations / Pixabay

雰囲気美人は仕草や服装だけではなく、小物やアクセサリーを使って上品さを醸し出すことが出来ます。男性の話によると、大きいアクセサリーよりも華奢なアクセサリーの方が好感度が高いです。

首元から細いチェーンネックレスを覗かせたり、細身の腕時計を付けたりして、小物やアクセサリーを利用してみましょう。気分も美人に近づきます。

雰囲気美人になりたい人におすすめのメイクは?

nikolapeskova / Pixabay

雰囲気美人になるにはどのようなメイク方法がいいのでしょうか?次は雰囲気美人のメイク方法を調べてみました。

基本はナチュラルメイク!

雰囲気美人を目指すなら、厚塗りのメイクではなくナチュラルメイクを心がけましょう。そのため肌のお手入れはしっかりとしておきましょう。艶のある肌はナチュラルメイクを引き立てます。

メイクで粗を隠す前に肌のコンディションを整えよう!

Ogutier / Pixabay

雰囲気美人になるにはまず素肌から見直しましょう。素肌が綺麗だとメイクが引き立つと同時に、ベースメイクが薄くてよりナチュラルメイクに近付けるからです。

敏感肌の人は洗顔と保湿を見直してみましょう。汚れをしっかり落としてから保湿をたっぷりとしてみてください。それでも改善されない場合は、その基礎化粧品が肌に合っていないかもしれないので変えてみましょう。

肌の改善には時間がかかるかもしれませんが、メイク道具にお金をかけるより素肌の改善にお金をかけた方が、より雰囲気美人に近づきますよ。

NEXT:ベースメイクは薄塗りで
2/4