狭山事件はとなりのトトロの元ネタ?共通点が多い?否定の声も? 社会

狭山事件はとなりのトトロの元ネタ?共通点が多い?否定の声も?

目次

[表示]

被害者の中田善枝さんの品行にも疑問の声が

StockSnap / Pixabay

被害者の少女の遺体を解剖したところ、性的暴行を受けた跡が確認されたため、強姦した後に殺害のされたと考えられていました。

しかし、このとき少女の性行為はこの事件の時が初めてでなかったこともわかり、品行を疑われました。

少女の母は、奔放な女性であり、複数の男性と同時に交際しており、結婚した際にはほかの交際相手から嫌がらせを受けたりしたことも確認されています。

母に似て奔放だった可能性

JillWellington / Pixabay

母親は脳梗塞で死亡したとされていますが、毒殺の説が出るほど荒れていたと推測されます。そして、被害者の少女も母親に似て複数の男性と交際するなど、奔放な部分がありました。

これらのことから、解剖によって確認されたいた暴行の痕跡は強姦によるものではなく、和姦によるものであり、そのあとに殺害されたと主張されました。

また、別の説では被害者の少女は母親が近所の部落出身の男性と不倫の末に生まれた子供であり、その出自を巡りトラブルになったとも言われています。

狭山事件犯人の石田一雄は釈放されて無罪を主張している

flosca / Pixabay

このとき容疑者とされた石田一雄さんは、釈放されたあと奥様と一緒に無罪を主張し続けています。

石田さんは部落出身であったため部落差別なのではないかと話題になり、活動家もこの事件に注目して大きな運動となりました。「石田一雄さんを助ける会」も結成されました。

狭山事件も不可解な事が多かったため様々な説が流れた

geralt / Pixabay

狭山事件はさまざまな説が飛び交い、ときには社会問題とも結びつくなど大きな話題となりましたが、現在でも真犯人は分かっていません。

そのため真相が不明確なままになり迷宮入りの事件とされています。

この事件の不可解さが、となりのトトロの都市伝説をより信ぴょう性の高いものだと思わせたことも考えられます。

検証!狭山事件ととなりのトトロの都市伝説はデマ?否定説の内容は?

stevepb / Pixabay

次はとなりのトトロと狭山事件の関連を否定する意見の根拠となった事実を紹介します。

精神病院という噂はデマ?八国山病院はない?

DarkoStojanovic / Pixabay

作品に登場し、姉妹の母親が入院しているとされる七国山病院は、実在する八国山病院がモデルとされています。

しかし、八国山病院という病院は存在せず、別のモデルとなったと言われている病院も精神科病棟はなく、結核療養所であったとされています。

猫のおばけやでかい狸もデマ?狭山事件で言われてない?

12019 / Pixabay

森の中で妹の遺体を発見してしまった姉が錯乱して取り調べで大きい猫、狸のおばけといったという話は広く出回っています。

しかし被害者の遺体は農道に埋められていたうえ、それを発見したのは警察なのでこれもデマだとわかります。

実際の狭山事件では姉は身代金の受け渡しを担っていますが、妹を探し回ったという記録はありません。かえって来ない妹を探して高校へ行ったり周囲を探したのは長男だといわれています。

監督の宮崎駿が埼玉に住んでいたから舞台になっただけ?

Engin_Akyurt / Pixabay

となりのトトロを作成した宮崎駿監督は埼玉県に住んでいたことがあるため、事件とは関係なく身近にあった風景を舞台にしたともいわれています。

メインキャラクターも元々は1人の予定だった?

となりのトトロの主人公はひとりの予定でした。そのため、今の作品に登場する姉妹のどちらでもない少女がトトロのとなりに立つデザインのポスターが作られていました。

じつは、このポスターも謎の少女がトトロのとなりにいる!と都市伝説の一つとして語られることもありましたが、はじめの設定の時のポスターだったというだけです。

上映時間の問題で姉妹に

Monoar / Pixabay

主人公を姉妹にした理由は、となりのトトロと同時に上映する予定だった高畑薫監督の作品、蛍の墓が88分だったため、時間を合わせたためとなっています。

もしも、本当に狭山事件を元にした作品であれば初めから姉妹の状態で作成されるはずなので、やはり都市伝説はデマだとされています

メイのモデルは宮崎駿の姪っ子?

ddimitrova / Pixabay

主人公姉妹の妹の本当のモデルは、狭山事件の被害者ではなく、宮崎駿監督の姪御さんです。また、迷子のシーンは監督ご自身の幼少期の思い出が元になっています。

近所の子供がいなくなった時、一生懸命みんなでドブを探したら別の場所で元気に遊んでいるところが見つかったという話や、監督の弟さんが迷子になって不安だった気持ちが元になっています。

噂が広まりすぎて公式も否定?

geralt / Pixabay

となりのトトロはあまりにも多くの人に広まってしまい、宮崎駿監督が社会的な活動家だったのではないかなど色々な説が出てきたため、公式ではっきりと否定されました。

となりのトトロの他の都市伝説とは?トトロは死神?

となりのトトロには狭山事件関連以外にもたくさんの都市伝説があります。

トトロは死神説?

作中で、トトロは子供にしか見えないとされていますが、近所の子供、カンタには見えません。

これは、本当はトトロは死神で、死期が近づいた人か、死んでしまった人にしか見えないからだと言われています。

トトロの語源

GDJ / Pixabay

そして、トトロの語源もこの説を後押しします。

トトロの語源は北欧神話に登場するトロールという醜い妖精であり、このトロールは子供をさらい、見てしまったひとは死ぬ死神とされています。

そのため、トトロを見た姉妹は死んでいる、死期が近かったと言われています。

サツキとメイは死んでいた?実は幽霊で影が無い?

映画の後半になると主人公姉妹の影が描かれなくなります。

生きている人間は実体があるため、光が当たれば影ができますが、死んで実体がなくなれば光が当たっても影ができないというのは、よく心霊現象を語る時に使われる考え方です。

この考えによると、後半で影がなくなったということは、死んでしまったと考えることができます。

地蔵にメイの文字?

姉が迷子になった妹を探すシーンで、一瞬フラッシュバックしたかのようにお地蔵さんが並んでいる映像が映し出されます。

このお地蔵さんのなかの一つに妹の名前である「メイ」 と書かれたお地蔵さんがいらっしゃいます。また、迷子になった妹お地蔵さんと並んでへたり込んでいる映像も流れるので意味深だと話題になりました。

猫バスの行き先が墓道?

都市伝説では猫バスはこの世の人間をあの世へ送る乗り物だとされています。姉が、迷子の妹のところへ連れて行ってと猫バスに頼むと、猫バスはその頼みを聞き入れます。

すると、猫バスの行き先表示が「墓道」となります。姉は妹のところにに無事届けられますが、妹のところ、つまりあの世に連れていかれたため死んでしまったとされています。

病院の文字がひっくり返ってる?

猫バスの行先表示のひとつに七国山病院がありますが、最後の院の文字だけ上下逆になっています。これも何かを暗示しているのではないかといわれています。

全てお父さんの妄想説

これは物悲しい都市伝説になりますが、となりのトトロの物語は全て父親の妄想だったという説もあります。

実は姉妹も母親もは引越しをする前に死んでしまっていたため、こんな風に育ってくれたらよかったな、と考えるお父さんの理想が物語として描かれたと言われています。

エンドロールの不思議

kudybadorota / Pixabay

エンドロールで家族4人で仲良くおふろに入るシーンがありますが、両親が若返っていることから、3人が生きていたころを思い出しているシーンだと考えられています。

また、姉妹が木の上で中トトロとオカリナを吹いていたシーンで父親はちらっと一瞥していました。

様々な噂が出ているが公式には否定されている

Alexas_Fotos / Pixabay

あまりにも都市伝説が広まり話題になっていたため、公式ブログでも否定のコメントが出されました。以下がそのコメントになります。

みなさん、ご心配なく。トトロが死神だとか、メイちゃんは死んでるという事実や設定は、「となりのトトロ」には全くありませんよ。最近はやりの都市伝説のひとつです。誰かが、面白がって言い出したことが、あっという間にネットを通じて広がってしまったみたいなんです。「映画の最後の方でサツキとメイに影がない」のは、作画上で不要と判断して略しているだけなんです。みなさん、噂を信じないで欲しいです。…とこの場を借りて、広報部より正式に申し上げたいと思います。

(引用:CLIPPY)

外伝があるという話もある

実はとなりのトトロには外伝があり、それは妹とこねこバスが出会うという話です。三鷹の森にあるジブリミュージアムで不定期に上映されているものなのでたいへんレアなものです。

都市伝説は2chで広まった?清水正の書籍が最古という説も?

KELLEPICS / Pixabay

狭山事件の元ネタとなった隣のトトロの都市伝説はどこでうまれどうやって広まったのでしょうか。

都市伝説は2chで広められた?

suju / Pixabay

都市伝説が広まった背景には2チャンネルなど、ネットの掲示板が発達してることも考えられます。となりのトトロの都市伝説も2チャンネルが発祥だという説があります。

2チャンネルのスレで面白半分で書き込まれたものがらツイッターなどのSNSを通じて一気に拡散され、公式が動くほどの大事になりました。

清水正の書籍「宮崎駿を読む」が都市伝説の元ネタ?

jarmoluk / Pixabay

現在、日本大学芸術学部教授の清水正さんは著書「宮崎駿を読む」の中でとなりのトトロに対する解釈を世に出されました。

この本がトトロの都市伝説の元になったとも言われています。この本でには作品の様々な部分を独自の感性で解釈した考えが書かれています。

作品の冒頭で車もすれ違うバスに乗っているのは主人公姉妹の母親であり、青白い顔をしていることからすでに死んでしまっている。

でんぐり返しにも意味が

geralt / Pixabay

新居に到着して妹が畳の上で何度も転がり、姉は庭で逆立ちをしてはしゃぐシーンがありますが、そのシーンも解釈されています。

その考えによると子供がでんぐり返しするというのは、死と再生の儀式だと言われています。

この著者によると結核療養所に入所した母親はそのまま助からずに死んでしまい、妹は池で後追い自殺をしたとされています。

母親に会うために

danfador / Pixabay

姉妹は母親に会いたいと思いますが、母親が死んでしまったあとは、今までのように自転車で会いに行くことはできません。母親があの世に行ってしまっているためです。

しかし、その母親に会いに行ける乗り物が猫バスでした。猫バスにのって母親に会うためには一度この世で死ななくてはいけないのです。

かわいそうな父親

sarahbernier3140 / Pixabay

つまりお父さんは最愛の妻に続き大切な姉妹すら失ってしまい、たった一人でこの世に残されるという、悲惨なストーリーです。

このように、ほのぼのとしたとなりのトトロのストーリーを独自の解釈により実は悲しいストーリーだとしました。

テレビで都市伝説が流されたことも

テレビの放送でトトロの都市伝説について触れられたこともありました。この動画が番組の様子です。

NEXT:ジブリの都市伝説はトトロだけじゃない
2/3