山本美憂の現在は?RIZINに出場する総合格闘家?経歴も公開! エンタメ

山本美憂の現在は?RIZINに出場する総合格闘家?経歴も公開!

現在もRIZINで活躍中の格闘家・山本美憂さん。女子レスリングの世界王者として君臨し、元祖“ツヨカワ女王“として注目を集めました。そんな山本美憂さんの経歴、3度の結婚と離婚歴、旦那さん、弟・山本KID徳郁さんへの思いなどをまとめました。

目次

[表示]

山本美憂は現在結婚している?三度の離婚の原因と子供について

レスリングのエリート一家に生まれ育った山本美憂さん。若干13歳で女子アマレス全日本選手権で優勝して以来の連戦連覇、その後3度の引退と復帰を果たしてきました。

実はプライベートでも3度の結婚と離婚を経験しています。そんな肉食系女子のパイオニアとも言える山本美憂さんの結婚・離婚遍歴とお子さんについて詳しくご紹介します。

山本美憂のプロフィール!年齢や身長・体重は?国籍はカナダ?

長きに渡り女子レスリング界で女王に君臨してきた山本美優さんのプロフィールをご紹介します。

2016年のリオ・オリンピックにカナダ代表としての出場を目指すため、2015年にカナダ国籍を取得。出場は叶わなかったものの、これを機に42歳での格闘家デビューを果たし、今も着実に勝利を重ねています。

  • 名前:山本 美憂(やまもと みゆう)
  • 生年月日:1974年8月4日
  • 出身地: 神奈川県 川崎市 / 国籍:日本、カナダ
  • 身長: 156 cm / 体重: 49 kg / 血液型:A型
  • 所属:KRAZY BEE

山本美憂は3度の結婚と離婚を経験している

skeeze / Pixabay

山本美憂さんは女子レスリング選手として活躍する傍ら、3度の結婚と3度の離婚を経験していて、3人のお子さんがいます。活躍の場は様々ですが、結婚相手はいずれも有名なトップアスリートです。

山本美憂さんは10代でアマレス選手として活躍をはじめた頃から、美人アスリートとしてアイドル並みに注目されていましたので、周りの男性からのアプローチも多かったことでしょう。

それでは山本美憂さんの歴代・旦那さまのプロフィールを振り返ってみましょう。

1人目の旦那はJリーグサッカー選手・池田伸康!離婚の原因は?

山本美憂さんの初めての結婚は1995年になります。お相手は当時、浦和レッズに所属の池田伸康選手です。池田さんはU-23日本代表に招集される注目選手でした。現在はサッカー指導者としてご活躍中です。

お二人は翌1996年に第一子を授かり、この男の子は池田怜と名付けられましたが、のちに名前が変わっています。この時の男の子が、いまレスリング選手で格闘家としても頭角を現している山本アーセンさんです。

離婚したのは山本美憂さん24歳のときでしたが、その原因については公式なコメントが発表されていないため不明です。

2人目の旦那は総合格闘家でプロレスラーのエンセン井上

山本美憂さんは池田さんと離婚した翌2000年に、2人目の夫と電撃再婚を果たします。二度目のお相手はPRIDEなどにも出場した総合格闘家で、プロレスラーとしても活躍していたエンセン井上さんです。

山本美憂さんの実弟であり、同じくPRIDEで一世風靡した故・山本KID徳郁さんは、ちょうどその当時、エンセン井上さんを師と仰ぎ、総合格闘技の指導を受けていました。

お二人の間には子供はできませんでしたが、エンセンさんの名にちなんで長男の怜くんの名前をアーセンと改名しました。しかし、2004年、山本美憂さん30歳の夏、エンセンさんとは離婚することになります。

離婚の原因は浮気や結婚観の違いだった?

エンセン井上さんとの破局の理由については、お互いの思い描いていた将来が違うため。それを認識した上で、前向きな判断として離婚を決断した、という発表がありました。

しかし、エンセン井上さんは不良格闘家としても有名で、リング外での暴力ざたや警察に厄介になるといった黒い話題には事欠きませんでした。さらに離婚後には、大麻所持で現行犯逮捕されています。

また、当時からエンセン井上さんには浮気の噂が絶えなかったこともあり、山本美憂さんとは家庭や結婚に対する考え方が異なっていたことが、本当の離婚理由だったと言われています。

3人目の旦那は元アルペンスキー日本代表!佐々木明

その2年後の2006年4月、山本美憂さんは3度目の結婚をします。3人目の旦那さんは2002年、2006年、2010年のオリンピックでアルペンスキー日本代表選手だった佐々木明さんでした。

結婚式の8ヶ月後となる2006年12月に山本美憂さんは第二子の男児・山本アーノン君を出産しました。2008年には第三子の女児・山本ミーアちゃんが誕生しました。

一時はおしどり夫婦として評判になったお二人ですが、2011年に離婚してしまいます。山本美憂さん36歳の出来事でした。

離婚の原因はお互いのため?

当時、山本美憂さんから佐々木さんとの離婚についてのコメントが出ています。離婚は1~2年考えていた。離婚という形の方がお互いに頑張れると思った、ということでした。

やはり佐々木さんにも浮気の噂がありましたが、山本美憂さんは離婚に至った経緯については、それ以上のことを語りませんでした。

【画像あり】子供は3人いる!父親は?全員総合格闘家?

山本美憂さんには3人のお子さんがいます。長男が山本アーセンさん(22歳)でお父さんは池田伸康さん、次男の山本アーノン君(12歳)と長女の山本ミーアちゃん(10歳)はお父さんが佐々木明さんです。

山本アーセンさんはお母さん同様にレスリング選手で、2020年東京オリンピックの有望選手と言われています。山本美憂さんの総合格闘技デビューと同じ、2016年に総合格闘家リングへの参戦を果たしています。

アーセンさんはレスリングから総合格闘家の道へと進みました。レスリング・エリートの山本一族に生まれついた以上、アーノン君とミーアちゃんもいずれレスリングを選ぶのかもしれません。

長男・アーセン

1996年9月8日生まれの山本アーセンさんは4歳からレスリングの英才教育を受け、現在は東京オリンピックへの出場を目標に掲げつつ、母:山本美憂さんと共に総合格闘技RIZINのリングに上っています。

一見、ハーフでは?と思われがちなアーセンさんの名前ですが、父は池田伸康さんであり両親ともに日本人です。その証拠に出生時は池田怜と命名され、のちに改名されています。

山本美憂さんとエンセンさんが再婚した際に、女子レスリングが競技種目となる2004年アテネ・オリンピックにちなんで、アーセン(athene=アテネ)という意味を込めての改名だったそうです。

次男・アーノン

山本美憂さんの次男が、2006年生まれで今年13歳になる山本アーノン君。山本美憂さんのブログによれば数年前から少年野球でも活躍しているそうです。

レスリングの山本一族を心配する声もあるかもしれませんがご安心ください。美憂さんは、2016年にアーノン君がレスリング大会で優勝したと報告しています。山本家にレスリングは欠かせません。

2018年2月25日の柔術大会「COPA Las Conchas 2018 OKINAWA」に、お母さんと一緒にアーノン君が出場しています。やはりレスリングや柔術の英才教育は進行しているようです。

長女・ミーア

長女の山本ミーアちゃんは2008年生まれの11歳。2017年の美憂さんのブログによれば、ボクシングの練習を始めたという報告がありました。お兄ちゃんのアーノン君と一緒にサンドバッグを叩いています。

さらに、お母さんも驚くほどの練習の鬼だそうで、コーチがストップと声を掛けるまで絶対に練習を止めないそうです。やはりアーセンさんに続き、この二人もレスリング一族のDNAを引き継いでいるようです。

4回目の結婚か?!新しい彼氏の噂とは

雑誌インタビューで「結婚相手とはどこで知り合うの?」と聞かれ、「選手同士の紹介みたいな感じが多いかもしれないです。アスリート同士のつながりがないとなかなか出会いはないですね」と答えています。

そんな山本美憂さん、そろそろ4回目の結婚の噂も囁かれています。やはり今回もアスリートとご縁があったようで、2016年頃からお付き合いしているお相手が16歳年下のカナダ人バレーボール選手だそうです。

また、「4度目の結婚も狙ってほしい」と言われて、「ホントわからないですね。いつももう結婚しないって言いながら結婚していたので」とコメントしています。4回目はない、とは本人も言い切れないようです。

関連する記事はこちら!

レスリング選手山本美憂の現在は?

長年の間、女子レスリング界の女王として君臨し続けた山本美憂さん。2016年に総合格闘技に参戦し、今もリングで活躍中です。一方でスポーツキャスターとしてテレビに登場することも増えています。

40代を超えてなおトップアスリートとして活躍する山本美憂さんの現在の姿を追いかけてみましょう。

山本美憂は現在グアム在住?

現在、山本美憂さんは家族全員でグアムで暮らしています。グアムは弟の山本”KID”徳郁さんが永眠した土地です。長男のアーセンさんと共に次の試合へ向けてトレーニングを行っています。

グアムにはアーセンさん一家の長女・SORAちゃん(2019年2月14日生まれ)も住んでいますが、美憂さんにとっては「初孫」となります。現役格闘家の山本美憂さん、44歳にしておばあちゃんになりました。

山本美憂は現在総合格闘技をしている!

山本美憂さんは42歳の2016年に総合格闘技に初挑戦し、今も総合格闘技団体RIZINのリングで活躍中です。弟である故・山本”KID”徳郁さんが立ち上げた格闘技ジムKRAZY BEEに所属しています。

カナダ代表としてのオリンピック選考に漏れたタイミングで、トロントまでやって来たRIZINの榊原会長から参戦オファーを受けました。この時点では山本KIDさんにも妹の聖子さんにも反対されたそうです。

美憂さんは、総合のコーチである山本KIDさんを何度も説得した末、日本の沖縄へ戻ることを条件に総合格闘技出場の許可を得たということです。

【動画付き】2019年6月2日「RIZIN.16」で浅倉カンナと対戦!

2019年6月2日に神戸で開催されたRIZIN.16に、山本美憂さんが出場しました。対戦相手は元・RIZIN女子グランプリ覇者の浅倉カンナ選手(21歳)。年齢差23歳の注目対決となりました。

共にレスリング出身であり「今まで戦った選手の中でタックルを切るのが一番大変な相手でした」と振り返った山本美憂さんですが、試合後半では朝倉選手を終始圧倒し、見事RIZIN4連勝を飾りました。

新ジム「KRAZY BEE GUAM」を立ち上げ中?

現在、山本美憂さんは家族が拠点としているグアムに新しく「KRAZY BEE GUAM」を立ち上げようと準備を進めています。グアムでの足がかりをさらに盤石にしたいという思いだそうです。

立ち上げメンバーには、息子・アーセンさんの他に、父・山本郁栄氏(74)の養子として山本一族に仲間入りしたジョン山本さん(ジョン・タックから改名)が参加することになっています。

「美痩プログラム」のアンバサダーも務めている?

44歳にして見事な筋肉美を誇る山本美憂さん。医師が監修する大人のためのダイエット「美やせプログラム」のアンバサダーも努めています。

サプリメントとエステのトリートメントを組合せた、大人の女性がきれいに痩せるためのプログラムだそうです。山本美憂さんも使っていて、減量と美肌づくりの両方に効果があるということです。

山本美憂のブログはある?

山本美憂さんの公式ブログがアメブロにあります。タイトルは「もっと強く、美しく!」MiyuuのWorld Wide Diary、です。最新記事は2018年11月で今のところ記事更新はないようです。

山本美憂のインスタグラム・Twitterのアカウントは?

インスタとツイッターのアカウントもあります。ツイッターは2016年10月から更されていませんが、インスタは2つあって一つが公開用、一方は非公開のプライベート・アカウントのようです。

  • インスタ(公開):miyuu_rizin
  • インスタ(非公開):miyuu__yamamoto
  • ツイッター:@MiyuuYamamoto

山本美憂の経歴は?レスリング復活劇がすごい?

元祖“ツヨカワ女王” 山本美憂さん。13歳で女子レスリング(フリースタイル)にデビューしてから世界選手権で3度優勝しています。先日対戦した朝倉カンナさんもお手本にした女子レスリングのパイオニアです。

これまでに3度レスリングを引退して、3度のカムバックを果たしています。そんな山本美憂さんの経歴と不屈の復活劇を振り返ってみました。

小学生の頃からレスリングの英才教育を受けていた!

ミュンヘン五輪のグレコローマン日本代表選手を父に持つ山本美憂さんは、小学生の頃から兄弟と一緒にレスリングの英才教育を受けて育ちました。兄弟とはもちろん山本KIDさんは徳郁さんと山本聖子さんです。

ちなみに「美憂」の名は、父・山本郁榮さんがミュンヘン五輪の代表だったことから「みゆう」になりました。「聖子」は五輪聖火の「聖」です。名付けられたときからレスリングが運命づけられていたようです。

13歳で「第1回全日本女子選手権」優勝し4連覇

レスリング選手としての才能が開花したのは、山本美憂さんが13歳のときです。当時史上最年少で第1回全日本女子選手権で優勝を勝ち取りました。その後も全日本選手権を4連覇することになります。

この勢いで世界選手権に出場すれば、金メダルにも手が届くと言われていましたが、残念なことに年齢制限によって世界舞台への出場は叶いませんでした。

1991年、17歳で「世界選手権」初出場!史上最年少で優勝!

17歳になった山本美憂さんは、念願だったレスリング世界選手権への出場を果たします。その大舞台で1994年に初出場、史上最年少で世界一の座を勝ち取りました。サッカー・ワールドカップ優勝と同等の栄冠です。

さらに翌年の1995年にも世界選手権で優勝して世界2連覇を成し遂げます。山本美憂さんは名実ともにレスリング女王の称号を手にしました。

1995年、池田伸康との結婚を期に現役を引退するも離婚後に現役復帰!

ところが、同年1995年に山本美憂さんはJリーガー池田伸康さんと結婚、そして出産のため、突然、現役を引退してしまいます。この時期に第一子のアーセンさんが生まれます。

1999年の離婚とともに現役に復帰し、クイーンズカップ、アジア選手権、全日本女子レスリング選手権などに出場。優勝を含む好成績を残して女王の存在感をアピールしました。

エンセン井上と再婚し再び現役引退するもアテナオリンピックに向けて復帰

https://www.youtube.com/watch?v=RFYWwgfZloo

さらなる活躍が期待されていた2000年、今度はエンセン井上さんとの結婚が決まったことで再び引退を宣言します。ちなみにエンセンさんも同年12月23日の試合後、突然の引退宣言をします。

山本美憂さんが主婦として暮らしはじめていたところへ、ある日、なんと2004年のアテネ五輪から女子レスリングが正式種目になるという報せが届きます。

当時30歳を迎えていた山本美憂さんですが、4年のブランクも顧みず迷わず五輪を目指そうと決意します。

出場は果たせず4月に現役引退、8月には離婚

しかし、アテネ・オリンピックの代表選手選考試合である、2004年2月の「ジャパンクイーンズカップ」では3位に終わってしまい、オリンピック出場の夢は叶いませんでした。

山本美憂さんは、この年4月に2度目の現役引退を発表し、8月にはエンセンさんとも離婚します。

スポーツキャスター、キッズレスリング指導者として活動を始める

2006年8月に佐々木明さんと結婚し2児を授かります。この頃から活動の幅を広げてスポーツキャスターやキッズレスリング指導者、インストラクターとしての活動を開始しました。

2011年6月、ロンドンオリンピック出場を目指し復帰するも出場叶わず

しかしオリンピック出場の夢を捨てることができない山本美憂さんは、2012年ロンドン・オリンピックの出場を目指して2011年6月に再び現役復帰を果たします。

10月の全日本女子オープン選手権で優勝すると、11月に佐々木さんと3度目の離婚。12月の全日本選抜選手権に出場しましたが2回戦で敗退し、再びオリンピック出場を逃してしまいます。

カナダ・トロントへ拠点を映しリオデジャネイロオリンピック出場を目指すも叶わず

2013年に山本美憂さんはカナダのトロントに拠点を移し、現地の大会で優勝するなどの活躍を見せました。そして2015年にはカナダ国籍を取得し、カナダ代表として2016年のリオ五輪出場を目指します。

しかし、またしても代表には選ばれませんでした。市民権の獲得手続きが間に合わなかったことや山本美憂さんの階級で予選が行われなかったことが理由だったようです。

NEXT:これまでの主な実績は?
1/2