泣きたい時に泣く方法は?涙活がストレス解消に?我慢する方法も紹介 芸能人

泣きたい時に泣く方法は?涙活がストレス解消に?我慢する方法も紹介

「泣く方法」に何かコツはあるのでしょうか。最近では「涙活」というストレス解消法もクローズアップされています。涙を出すことには特別な効能があるのです。時には涙を我慢したり、逆に演技で泣く方法もあります。泣きたい時に泣く方法に関してを調べていきます。

目次

[表示]

泣く方法は人それぞれ?涙活をしてストレス解消をしよう!

reidy68 / Pixabay

泣きたい時に泣く方法には、人によってバリエーションが様々あるようです。ここ最近では「涙活」という造語も定着し、泣く事でストレス解消をする手法も多く語られています。

なぜ人は泣くことで気分がスッキリしたりするのでしょうか。

そもそも泣くとはどういったメカニズム?

geralt / Pixabay

「泣く」という行為のメカニズムは単純なものではありません。涙はそもそも目を保護するためのもので、刺激によっても涙が出ます。しかしここで取り上げる「涙」は、感情が動くことで流れる涙が主体です。

人は感情が動くことで自律神経が活発になります。それにより交感神経が優位になり、これにより涙腺が刺激され涙が溢れるという機序を辿ります。その感情は嬉しい時、感動した時の他、悔しいなども含まれます。

感情は現状に対する「期待値」との振れ幅を主に示すものであり、嬉しい感情は期待が期待通りになった結果です。他の感情も「期待」とどれだけ距離があるかで決まりますので「絶望」すると泣くことも出来ません。

涙活とは?ストレスの発散や解消に効果的?

「涙活」は習慣的に、定期的に涙を流すことを推奨する活動です。一説では、笑う事よりも泣く事のほうがストレス解消効果が大きいと言われます。涙活で最も重要なのは、泣く事を我慢しないことだと言います。

人前で泣く姿は見せられないと我慢ばかりしていては涙活は始まりません。泣くことが恥ずかしいことという先入観は捨てるべきとされます。

涙活で重要なのは感情を伴う涙

Alexas_Fotos / Pixabay

そして涙活推進者の言によれば、泣くのであれば「感動の涙」が最も効能が高いということです。単に眼球への刺激で涙が出ることだけではなく、自分の経験等に基づく「カタルシス」が重要です。

平素は抑圧している感情を爆発させることで蓄積したストレスを解消できるのです。決して我慢することなく、思いっきり泣ける習慣がつくと涙1滴はその効果は1週間継続するとも言われます。

泣くツボ・方法は人それぞれ違う!自分にあった涙活を!

そうは言っても「泣けるポイント」、つまりツボは人によって違いがあります。同じ感動ストーリーでも、やはり感情に響く内容は様々です。他人と同じもので泣けなくても、それは冷たいということではありません。

自分が感情移入しやすいジャンルを把握しておくことは重要です。また、どうしても人前では思い切って泣けない人は一人の時間を確保するのも鍵です。自分に見合った涙活スタイルを見つけましょう。

【夢占い】泣く夢の意味や心理・暗示は?、に関する記事はこちら!

簡単にすぐ泣く方法はある?上手く泣くためには?

VISHNU_KV / Pixabay

簡単に、すぐ泣く方法はあるでしょうか。ストレス解消のための涙活では、できるだけ簡単に泣く方法を持っていることがポイントになります。いくつかの例を紹介してみます。

①Youtubeで「泣ける話」を探して見て泣く

これはスマホ1つあれば、いつもでどこでもすぐに実行できる手軽さがあります。Youtubeでの「泣ける話」の多くは、動画といいながらほとんど文字ベースのものです。BGMがうまく情緒を刺激してきます。

当り外れはありますが、元々無料ですから気にもなりません。特定のチャンネルで「ツボ」に来るものもありますので登録しておくこともいいでしょう。長いものでも10分程度の動画が多いようです。

貧困もの、青春・恋愛ものなど、ジャンルは様々です。本を読むよりも遥かにハードルが低いので、一度は試してみてもいいと思われます。

②見せ場が解りやすいアニメを見て泣く

Bob_Dmyt / Pixabay

アニメでも子供向けのもので異様に泣ける場合があります。アンパンマンなどは勧善懲悪の予定調和なストーリーが多く、確実に30分の中で起承転結します。先が読めてしまうこともいいのかもしれません。

あとは敵を倒す系統のものでもプリキュア系がツボに入る人も多くいるようです。有料動画サイトやレンタル利用が主になりますが、泣く方法のツボなら迷いなく利用する価値があります。

③感動的なドキュメント映像を見て泣く

映像でも「作り物」がダメという人で、ドキュメンタリーが泣ける人はいるようです。特に高校野球などのスポーツと青春が同居するものに感動する人は一撃のようです。

何かの密着取材ドキュメントも泣ける要素が入っています。定番では、NHKの「プロフェッショナル」シリーズなどは盛り上がり方が定型化していていいようです。

闘病や、引退などを追跡するドキュメンタリーもかなり泣ける要素が多く含まれます。

④グッとくる絵本を読んで泣く

アニメとの類似点は、一見「子供向け」なことが絵本の特徴です。しかし絵本ファンは実態は大人のヘビーユーザーが多いのです。現在も定期的に絵本執筆している作家さんはたくさんいます。

その中でも「長谷川義史」さんの作品などは、洒脱な関西弁を基調とした泣けるものが多数あります。古典的な絵本でも、何度見ても泣けるものがあるでしょう。子供の頃に読んでもらった絵本も貴重です。

⑤自分だけの泣ける定番ソングを聞いて泣く

音楽で大きく情緒を刺激されることはよくあります。それが特に泣ける要素を含んでいなくとも、その人固有の「記憶」と強く結びついている音楽は鉄板です。音楽がその時期の想い出を強く連想させます。

ですから自分だけの泣ける音楽は、自覚しているならおそらく最も早く泣けるメディアかもしれません。人によっては、イントロだけですぐに号泣ポイントになるケースもあります。

⑥脳内で泣けるシナリオを創作して浸って泣く

johnhain / Pixabay

これはちょっと特殊なテクニックですが、典型的なシナリオに自分を投影する妄想に浸るというものです。最初はハードルが高いかもしれませんが、一度この方法に慣れてしまうと泣くまでの速度は上がります。

人前では難しいやり方ですが、一人の時にならBGMさえも脳内に再生できるようになります。寸劇の一幕を全て自分で演じてしまうので、道具もお金も何も必要ありません。

何か「下敷き」となる、自分の泣けるポイントを見つけて一回シナリオを興せば後は反復です。演技・演出が好きな方なら、この方法はかなり有効となるでしょう。

⑦祖父や祖母との会話を思い出して泣く

Free-Photos / Pixabay

今は亡くなっている祖父や祖母との何気ない会話を思いだして泣けるという方は多くいるようです。大抵の場合、孫はほぼ無目的に「溺愛」されることが多いからです。

それだけに祖父母からの「無償の愛」が、思い出として泣けて仕方ないという人がいます。思い出の中にいつまでも生き続けることが出来る祖父母も幸せなことかと思われます。

⑧小学校の担任の先生を思い出して泣く

PanJoyCZ / Pixabay

祖父母への郷愁と似ていますが、なぜか小学校時代の担任の先生に格別の思い出を持つ人がいるようです。それは叱られたことも、褒められたことも同じように懐かしいのです。

年齢を重ねると、もう先生が亡くなっていることも多くあるでしょう。もう戻ってきてはくれない人の記憶ほど、泣ける要素になるのです。同時に同級生への初恋を思い出すという人もいるでしょう。

⑨失恋の相手を思い出して泣く

Anemone123 / Pixabay

遠い昔の失恋ならば、懐かしさもあるし記憶が美化されていて、これも泣ける記憶かと思います。恋をして、そしてどうして別れたのかを思い出すとほろ苦さで泣けることはあるでしょう。

あるいは片思いに終わった恋も、時と共に美化されます。美しい思い出ほど、記憶を辿ると泣ける要素がたくさん詰まっていることが多いようです。

⑩辛かった出来事を声に出して話して泣く

StockSnap / Pixabay

これは実際にやってみると意外なほどの効果がある場合があります。今でも過去でも、自分が「辛かった」と思う体験を、声に出して話すのです。途中で涙声になってしまう自分を発見したりします。

一度「ウルっと」来た話しは、中断しないで泣けるまで続けることがポイントです。それだけに話す相手は厳選しますが、かなりの高確率で泣ける方法だと思われます。まずは試してみる事が大事でしょう。

⑪大切な人が亡くなったことを想像する

music4life / Pixabay

自分の身近な人が、もしも亡くなってしまった時のことを想像するのは、辛いことですが泣く方法としては有効でしょう。そもそも人は必ずいつかは死ぬものです。自分よりも年長の人の死を想像するのは悲しいです。

血縁者のことでもいいし、単なる想像ですから恋人もことでもそれは構いません。自分一人で想像する分には、周囲に実害はありません。

⑫自分が死んだ時のことを想像する

efes / Pixabay

身近な人ではなく、自分の「死」について想像してみるのも効果があるかもしれません。場合によって人によっては、これは憂鬱だけが募るかもしれません。落ち込みそうならこれはやめておきましょう。

しかし自分の死を考えてみることとは、実は周囲との関係を改めて考えることでもあります。死の怖さもそうですが、後に残る人やペットのことに思いを馳せることで泣けるかもしれません。

⑬息を止めてみる

echoyan / Pixabay

息を止めてしばらくすると誰でも苦しくなります。もしもこの苦痛の連続の先に、自分の死を予兆するならそれはとても悲しいことです。呼吸を抑圧すると心拍数が落ちたりという体の変化もあります。

生理的に、長い時間呼吸を止めると、自然と涙が出てくることもあるでしょう。感情に訴えるのは後になりますが、人によっては泣く方法として有効かもしれません。

状況別!泣きたいのに泣けない…そんな時に泣く方法は?

geralt / Pixabay

「泣きたい」と思うのに、なぜか泣けないことはよくあります。感情が追い付いてこなかったり、泣く気持ちまで満ちてこない時もあるでしょう。そんな時に有効な、泣く方法を考えてみます。

失恋した時には失恋ソングを聴く

whoalice-moore / Pixabay

失恋した時に、中々泣けないということはあるようです。そういう時には、同じような体験を綴った失恋ソングが有効になることが多いようです。多くのミュージシャンは失恋を題材にした曲を持ちます。

自分のお気に入りのアーチストや、失恋定番ソングをピックアップして世界に浸りましょう。数曲聞いてみてツボに入れば涙が止まらなくなります。そして音楽の凄い所は、リピートしても効果が持続する事です。

感動した時には気持ちをよく考えて想像してみる

Jess_the_VA / Pixabay

感動の場面に居て、自分だけ泣けないでいると居心地が悪くなるかもしれません。クールがウリの人ならそれもいいですが、まずは周囲の感動の根本が何かを考えてみてもいいでしょう。

想像力を働かせれば、意外と気持ちに同調できて泣けるかもしれません。

卒業式では学生生活のことを思い出してみる

maura24 / Pixabay

卒業式ほど感極まる行事も、そうそうないでしょう。無論、泣くことが最も重要ということはありません。しかし卒業式で泣いた経験は、それ以後の人生でも鮮やかな思い出になります。

男女を問わずに、この時ばかりは周りと同じく泣いてみてもいいでしょう。泣けなかった、という後悔が残ることもありますから。卒業式では、送る側と送られる側があって、どちらも泣くには相応しい場です。

辛い時は自分を肯定する曲を聴く

Couleur / Pixabay

辛いときに泣けないことはよくあることです。起こった出来事が辛すぎて、感情が追い付かないのです。こうした時には辛い気持ちを「肯定」する歌を聞くのが効果的です。

それは人によってバラード調の曲かもしれませんし、応援歌的な励ましの歌かもしれません。辛い気持ちを無理やり「上げる」感じの曲は、しらけてしまうかもしれませんが。

葬儀では亡くなった人を想う

carolynabooth / Pixabay

葬儀においては、その故人の在りし日の記憶を思い出すことで泣けることでしょう。血縁者の葬儀においては難なく泣けて止まらないかもしれません。しかし関係性が薄かった人の場合難しいこともあります。

参列の席上、やはり涙を流して悲しむ様子を表に出したいことはあるでしょう。そうした時には自分の中で、誰か他の人の死を思い出して泣いてもいいでしょう。想像ですから不謹慎には当たらないはずです。

泣く演技をするときに泣く方法は?動画も参考にしてみよう

R_R_Studio / Pixabay

泣く「演技」が求められる場合も、時にはあるかもしれません。演技だとしても「ここ」という局面で、実際泣けるかどうかもある種の「処世」です。特に女性の中には名演技で泣ける人はかなりいます。

演技で泣く方法には、どういった手段があるでしょうか。心から感じ入って泣く方法でないものもありますので、ここはテクニックだと思って下さい。

3秒で泣く方法はある?ネットの意見は?

geralt / Pixabay

「3秒で泣く」ということが、実際可能なのかどうかの議論がネット上でも見受けられます。ネット上での意見の大半は、単に「涙を流す」なら3秒は難しくとも1分以下で可能なようです。

代表的な方法には、瞬きをしないとか、あくびを利用するなどの物理的な方法があります。おそらくこの「3秒」に近づくためには、訓練が必要という意見が大半です。

過去の思い出を思い出して泣く

263582 / Pixabay

演技とはいえ、泣いているその姿にリアリティを求めるならば、感情が動いていないと無理があります。そこで自分自身が味わった、過去の記憶を思い出して泣く方法が有効となります。

今その瞬間に、泣くような出来事がなくても、過去の思い出を追想して感情に訴えます。これは実体験がそれなりにないと難しく、誰でもすぐに出来ることではありません。

何度も泣く練習をする

SeifenBlase / Pixabay

つまりは過去の思い出を使って泣く方法も、演技だとすれば練習あるのみです。ここで重要なのは、一人で泣く練習を積んだとしても実践で役に立たないことです。やはり第三者がいる所で泣く練習が必要です。

演技と割り切るならば、「泣ければラッキー」くらいの気持ちで臨むことが肝要です。演技が求められる時に泣けるかどうかは、やはり誰かに見られていることが前提ですから。

NEXT:綺麗に泣く方法はある?
1/2