童貞の初セックスでの失敗談やエピソードまとめ!やり方や注意点は? 恋愛・心理

童貞の初セックスでの失敗談やエピソードまとめ!やり方や注意点は?

童貞や処女の時に初めてのセックスを行うときは誰しもが緊張します。これは初めてのセックスであり、やり方もあまりよくわからない状態であるため、様々な失敗談などが存在しています。今回はそんな初めてのセックスでの失敗談や体験談を紹介していきます。

目次

[表示]

童貞がセックスするときの注意点!よくある失敗は?

Fotorech / Pixabay

誰しもが初めての経験を行うときは緊張やわからないことが多いです。これはセックスでも同様です。初めてのことで緊張したり、やり方がわからないなど様々な思いが渦巻きます。

その初めての行為での失敗はセックスという行為そのもののやり方がわからないというだけでなく、セックス前後のマナーやエチケット、さらには必要な準備がしっかりできていないなど様々です。

今回はそんな初めてのセックスでよくある失敗やミスを紹介していきます。

①穴を間違える

ijmaki / Pixabay

よくある間違えの一つに入れる穴を間違えるというものがあります。これは、女性は前後に穴がついているため、初めての男性からするとどちらに入れていいかわからないということがあるようです。

また、明るい中でセックスをするというシチュエーションより、暗い中でセックスを行うというシチュエーションの方が多いため、見えてなく手探りで行っているため間違えてしまうというケースもあります。

さらに区別がつきづらいというケースも存在しています。そのため童貞の人がどっちに入れていいかわからないという失敗は多いようです。

②緊張しすぎ

TheDigitalArtist / Pixabay

緊張しすぎているというのも失敗談ではよくあります。これは初めてのことであり緊張することは当然です。しかし、緊張しすぎるというのはムードを壊してしまうこともあります。

これは、女性をホテルに誘うときも声が震えてしまい、上手く誘えなかったり、ホテルについてからもソワソワしたり言動に表れてしまうこともあります。

さらに行為中も顔がすごく真剣になってしまったり、目をものすごく開いた状態になってしまうなど様々な言動や表情に出てしまうため、一息つきリラックスすることも大切です。

③挿入する前にイっちゃう

RobinHiggins / Pixabay

挿入する前にイってしまうということも失敗としては多いようです。

また、少し触っただけでイってしまったというケースや、コンドームを装着することで行ってしまったというケースなど様々なケースが存在します。

④腰の振り方がおかしい

thisismyurl / Pixabay

腰の振り方がおかしいという失敗もあります。これはセックスでの腰のピストン運動は日常生活ではほとんど行うことのない動きです。

そのため、初めてやってみるとかなりおかしな動き方になってしまいます。これは、全身を使って頭を振りながらやっているような動きになっているという体験談も存在しています。

そのため女性側も気持ちよくはないことが多く、男性側も無駄な体力を使ってしまっているというケースも多いです。

⑤アソコをしっかり洗えていない

tookapic / Pixabay

アソコをしっかり洗えていないというケースも失敗ではあります。これはセックス前にお風呂もしくはシャワーに入ることが多いです。

しかししっかりアソコが洗えておらず、臭いがしてしまったりするというケースです。臭いがきつい場合は女性の気分も盛り下げてしまうこともあります。

そのため緊張していたり、先走ってしまう気持ちを抑えて、しっかりとアソコも洗うことが大切です。

⑥爪の手入れができていない

WenPhotos / Pixabay

爪の手入れができていないということも童貞の人には多い失敗です。これは、手を使った前戯を行うときなどに女性のアソコに傷をつけてしまうなど、女性の身体を気づつけてしまうことにも繋がります。

実際に童貞の人に前戯してもらったときに爪が痛かったという体験談もあるため注意が必要です。爪をしっかり切り、鑢などを使って整えることが大切です。

⑦体の隅々まで綺麗に洗えていない

stevepb / Pixabay

身体の隅々まで洗えていないということも失敗としてあります。これはアソコを洗えていないということと同様で緊張などからすぐにお風呂から出てきてしまい、洗えてないことが多いです。

しかし、しっかり身体を洗って万全の状態で臨む方が清潔感もあり女性からもより好印象に受け取られることが多いです。

そのため少し落ち着き、しっかりシャワーやお風呂で身体を洗い流すことが大切です。

⑧勃たない

SJJP / Pixabay

意外なことに勃たないということが童貞の失敗であります。これは緊張してしまい、勃たないということが起きてしまいます。勃つということはある程度リラックスする必要があります。

しかし、初めてのことであり興奮や緊張で交感神経優位になってしまい、勃たないという現象が起きてしまうのです。実際に童貞の人とセックスをしようとしたときに相手が勃たないという体験談もあります。

そのため少しリラックスしながらセックスを行うことも大切になるのです。

⑨ゴムを付けるのが下手

ゴムを付けるのが下手ということも失敗ではあります。これはセックスをするまでゴムを付けることがほとんどなく、どうつけていいかわからないということがあります。

毛を巻き込むことで自身のアソコの痛みに繋がったりしてしまい気持ちが冷めてしまうという体験談もあります。また装着するまで時間がかかってしまうことで、相手の気持ちを盛り下げてしまうということもあります。

さらに正しい装着ができないと破損や漏れが起きてしまい、望まぬ妊娠にもつながるため正しい装着を行えることが大切です。

⑩濡れてないのに挿入

_Marion / Pixabay

濡れていないのに無理やり挿入してしまうということもあります。これは気持ちが先走ってしまい、相手が濡れていないのに挿入してしまうというケースです。

実際に濡れてないのに入れられると女性のアソコに傷をつけてしまったり、痛みがあり相手との関係にも傷が入ってしまいます。実際に濡れてないのに入れられて、気持ちが覚めてしまうという体験談も存在します。

そのため相手がしっかり濡れている状態であるかを確認し、自分の欲望だけで行動しないことが重要です。

⑪質問しまくる

qimono / Pixabay

様々な行動の前に質問しまくってしまうということも失敗ではあります。これは相手のことを思って聞いているので気遣いとしては良いのですが、質問しすぎると相手の気持ちも冷めてしまいます。

相手を喜ばせたいと思い聞くことは重要ですが、実際聞かれすぎるとムードも崩れてしまいます。実際の失敗談でも質問されすぎてしまい、ムードが崩れてしまったというものがあるため注意が必要です。

⑫ゴムを箱ごと持ってくる

ゴムを箱ごと持ってくるということも童貞の人の失敗ではあります。これはどのくらいゴムが入っているかわからないというケースや、サイズがわからないから2箱持ってくるなど様々なケースが存在します。

実際のとある体験談でも2泊3日の旅行で彼氏がゴムのサイズがわからず、念のため2サイズのゴムを2箱もってき、ムードが壊れてしまったということもあります。

ゴムは箱ごと持っていくのではなく、専用のハードケースに小分けに入れるなどして持っていきましょう。多く持っていくと女性が引いてしまうこともあります。

関連記事

童貞がセックスでわからないこととは?対処法まとめ!

TheDigitalArtist / Pixabay

童貞が初めてセックスではわからないことが多いです。またどんなことがわかっていて、どんなことがわからないかをはっきりとさせることが大切です。

対処法を知る上でもわかることと分からないことをはっきりさせることが大切です。そのため今回は童貞の人がセックスでわからないことや対処法を紹介していきます。

①セックスの誘い方がわからない

Free-Photos / Pixabay

まず第一にセックスをするまでの誘い方がわからないというものがあります。これはセックスをするということ自体が初めてであり、まずどのようにセックスをするまでもっていくかがわからないということが多いです。

そのためセックスという行為自体の中でわからないことがあるというケースより、セックスをするまでの誘い方がわからないことが多いです。

しかし、今回は自然な流れでスムーズにセックスまでできるようにする対処法を紹介していきます。

誘い方①旅行に誘う

JESHOOTS-com / Pixabay

一番確実にセックスをすることに繋げやすい方法は旅行に行くという方法です。旅行に行くということは一緒によるを共にするということです。

そのため、少なからず相手もセックスをする可能性があるということを理解していきます。またロマンティックなムードが出やすいホテルなどであれば相手の気持ちも盛り上がりより可能性が上がります。

そのため、しっかりムードを作ることができればかなりスムーズにセックスをするという流れを作りやすいです。

誘い方②手をつなぐ、キスをするなどの手順を踏む

StockSnap / Pixabay

旅行に行くなど遠出をするということも気が引けたり、勇気が出ない場合は手をつなぐなどのボディタッチやキスなどしっかり段階を踏んで相手にも安心感を与えるという方法があります。

これは、しっかりと段階を踏むことで相手にも安心感を与えるだけでなく、自分自身も少し余裕をもっていれることにも繋がります。

徐々に段階を踏んでいくということは、自分自身も少しずつ慣れることにも繋がっているため徐々に段階を踏むということは有用な対策の一つです。

誘い方③自宅付近でデートする

Skitterphoto / Pixabay

自宅近くでデートするという方法も有用な対策の一つです。これは自宅近くで遊ぶということで自分の家に連れ込みやすくなります。

これは家の近くで遊ぶということで、映画を見るなどの李勇で家に誘いやすくなります。また誘うときもスムーズに誘い、移動の負担も減るため女性側の負担を減らすことにも繋がります。

②セックスの流れがわからない

geralt / Pixabay

セックスの流れじたいがわからないというケースも多いです。これはセックスがどのような流れで行っているかということを知らないため、より緊張してしまいます。

また現実のセックスを見たこともないため、アダルトビデオなどのフィクションのセックスしか知らない場合はより実際のリアルなセックスの流れがわからないことあります。

今回はそんなセックスの流れや大切なことを紹介していきます。

セックスでは前戯が大事?

Pexels / Pixabay

セックスでは善義が大切です。多くの男性は挿入することで快楽を得ることができますが、女性は急に挿入されると痛みを伴うこともあります。

そのため女性が受け入れ態勢を整えるためにも前戯が大切です。さらにしっかり前戯することは女性の気持ちを高ぶらせるとともに、気遣いもあると相手がとらえてくれることもあります。

③セックスで女性の満足させ方がわからない

Free-Photos / Pixabay

女性の満足のさせ方がわからないという悩みも童貞の人には多いです。しかし、アダルトビデオなどで見て予習するケースなどでは激しく動くことが正解のように感じますがこれは違います。

まずはどう動いていいかわからない場合は、ゆっくり動かしていくことが大切です。相手の表情や反応を確かめながら動かす速度を少しづつ変えていくことも効果的です。

④アソコに関する悩みがある?包茎?小さいけど大丈夫?

Simedblack / Pixabay

方形やアソコが小さくてもセックスでは問題ないかという不安を持つことがあります。しかしあまり考えすぎる必要はありません。

日本人の6割は仮性包茎であると言われています。またあるアンケートでは80%の女性が包茎でも問題ないと言われています。また大きさもあまり問題ではないと言われています。

前戯などをしっかり行うことで大きさはカバーできることが多いです。そのため大きさや包茎であることはあまり関係ないです。

⑤セックスの練習はどうすればいい?

lukasbieri / Pixabay

セックスは上達するには実際にセックスをするという方法が最も上達する近道であると言われています。しかし練習はどこですればいいかわからないということも多いです。

これはお金を払って風俗などでセックスを経験して経験値を稼いでいくということは上達にはつながりません。これは自身が気持ちよくなるためにサービスをしてくれるものだからです。

そのため実際にセックスを上達するためには実際にセフレを作るということが最も上達することには近道であると言えます。

童貞のセックス本番のやり方まとめ!前戯でのポイントは?

童貞の人はセックス本番のやり方がわからないという人や、セックスをする前にどのような前戯をすればいいかわからないというケースも存在します。

今回はそんなセックスでの前戯でのポイントについて紹介していきます。

キスのテクニック!感じるキスをする方法は?

StockSnap / Pixabay

キスはただすれば良いというものではありません。これはキスも前戯となり女性が感じるポイントでもあります。

感じるキスとはどのようなものかを紹介していきます。まず最初は唇を軽くかむようにキスします。キスするときは鼻が当たらないように顔を少し傾けます。

最初は2~3秒くらいで顔を離し、その後は軽く唇をかんだりしながら少し下を入れたりします。その後はランダムにこれらを繰り返し、そして長い舌を絡めたキスを行うことで感じるキスになります。

おっぱい攻めの方法は?

KlausHausmann / Pixabay

おっぱいの攻め方も重要なポイントです。これはアダルトビデオのように激しく吸い付くのは痛みを感じることもあります

急に吸い付くのではなく、まずは手のひらで全体的にやさしくなでるように触ります。そしてゆっくり乳首の方に向かって指を進めていきます。

そしてゆっくり指で乳首をつまむようにして、優しく指を動かします。そしてその後唇を使ってゆっくり押すように回してあげることで気持いいという感覚を相手は味わうことができます。

手マンの正しいやり方は?

Takmeomeo / Pixabay

キスやおっぱいの前戯のやり方をここまで紹介してきました。次は手マンの時の重要なポイントを紹介していきます。

手マンの時の重要なポイントはアダルトビデオのように激しくすることはまずNGです。最初は下着の上からゆっくり撫でるように触ることから始めます。それと同時におっぱいも触るとより有効です。

その後クリトリスと言われる突起状の部分をゆっくり触っていきます。この際女性がしっかり濡れていないと痛みくなることがあるため注意が必要です。前戯するとアソコは挿入準備ができている状態になります。

前戯は乱暴にしない

前戯は乱暴にしないということが大切なポイントです。これは前戯自体もセックスする前の行為であるためセックスと同じことであるという用考える女性もいます。

そのため前戯を乱暴にすると、女性も痛みを感じてしまい、セックスする時には気持ちが冷めてしまうことにも繋がります。そのためアダルトビデオのように乱暴にするのではなく優しく、丁寧に行うことが大切です。

NEXT:焦ったら勃たなくなる?焦らず勃たせる方法は?
1/2