桑田真樹(桑田真澄の長男)の現在は?野球選手?事件の噂とは?

桑田真樹さんは、プロ野球投手だった桑田真澄さんの長男で、次男はモデルのMattさんです。BCリーグ新潟のクラブから2位指名を受けて入団しています。現在はクラブの公式サイトにも名前はなく、引退している可能性もあります。そんな桑田真樹さんについて紹介します。

桑田真樹(桑田真澄の長男)の現在は?

桑田真樹さんは、元巨人の大投手だった桑田真澄さんの長男であり、桜美林大学でも外野手としてレギュラーで活躍し、BCリーグのドラフト会議で、新潟のクラブから2位指名を受け入団しています。

そんな桑田真樹さんですが、2017年に滋賀ユナイテッドベースボールクラブに移籍したものの、現在はクラブのサイトには名前もなく、引退しているのではと噂されています。

桑田真樹のwikiプロフィール!身長は?写真画像は?

桑田真樹さんは、1992年8月10日生まれ、出身地は東京都のプロ野球選手です。父親は読売ジャイアンツなどの投手だった桑田真澄さんです。現在26歳で身長は180cmです。

叔父にプロゴルファーの桑田泉さん、弟はモデルをしてるMattさんです。2014年10月にプロ志望届けを提出しますが、NPBのドラフト会議ではどの球団からも指名されませんでした。

BCリーグのドラフト会議で、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブから2位指名を受け入団しています。

桜美林大学で4年生から外野手としてレギュラーに

skeeze / Pixabay

桑田真樹さんは桜美林高校を卒業後、桜美林大学に入学しましたが、そこでも野球部に所属し、4年生から外野手のレギュラーとして活躍していました。

2014年10月7日「プロ志望届け」提出

cherylholt / Pixabay

桜美林大学でレギュラーとして活躍していた桑田真樹さんは、2014年10月7日に「プロ志望届け」を提出し、プロ野球への道を選んでいます。

桑田真樹さんは、大学の4年生でやっとレギュラーを獲得していますが、遅咲きだったのか、それともプロ野球に入るためにレギュラーにしてもらったのでしょうか?いずれにしてもNPBへの道は厳しかったようです。

実力不足?ドラフトの希望を出したものの選ばれなかった

alainschenkels / Pixabay

桑田真樹さんはプロ志望届を提出し、周囲の注目を集めたものの、NPBのどの球団からもドラフト指名がされませんでした。

ドラフト指名がなかったことは、父親の真澄さんも息子の実力を買っていただけに、ショックだったでしょう。何より真樹さん本人はかなりショックだったようです。

しかし、桑田真樹さんはプロ野球への道を諦めませんでした。

BCリーグ合同トライアウトを受験

geralt / Pixabay

NPBでのドラフト指名はありませんでしたが、桑田真樹さんのプロ野球への望みは捨てきれず、BCリーグという独立リーグの入団テスト(合同トライアウト)に臨みました。

BCリーグとは?NPBとの違いは?

stevepb / Pixabay

桑田真樹さんは、NPBでのドラフト指名がなくBCリーグの使命を受けて入団していますが、BCリーグとNPBとの違いはどんなところなのでしょうか?一般的にはプロ野球といえばNPBのことを意味します。

日本のプロ野球にはNPB以外のプロ野球組織があります。BCリーグとはベースボール・チャレンジ・リーグのことで、全国に11チームあります。2006年に設立され、2007年から試合を開催されています。

また、BCリーグからNPB入りする選手もいることから、NPBへの夢を繋げるためにBCリーグに入団する選手もいるようです。桑田真樹さんもそのひとりだったのではないでしょうか。

新潟アルビレックスベースボールクラブから2位で指名され入団

桑田真樹さんは、みごとBCリーグのドラフト会議で2位指名を受けて「新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ」に入団しています。

「新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ」は、Jリーグ・アルビレックス新潟と共通の運営母体であり、チーム名も同じです。2008年以降2015年までは、連続して地区チャンピオンシップに出場しています。

2016年信濃グランセローズに移籍しニュースになる

桑田真樹さんは、2015年では新潟アルビレックス・ベースボール・クラブで50試合に出場していましたがシーズン終了後、12月4日に信濃グランセローズに移籍したことでニュースになりました。

信濃グランセローズは、2007年に加入したチームで、創設から10年間リーグ優勝がありませんでしたが、11年目の2017年に初優勝しています。

2017年滋賀ユナイテッドベースボールクラブに移籍

2016年の信濃グランセローズでは、53試合に出場していますが、翌年の2017年に滋賀ユナイテッドベースボールクラブに移籍しています。

滋賀ユナイテッドベースボールクラブは、2017年からリーグ西地区でリーグ戦に参加しているチームです。2019年には命名権によって「オセアン志賀ユナイテッドベースボールクラブ」を愛称にしています。

ホームページに選手の名前はない?活躍していないという噂も

geralt / Pixabay

2017年に滋賀ユナイテッドベースボールクラブに移籍することを発表していましたが、滋賀ユナイテッドベースボールクラブのホームページには、桑田真樹さんの名前はなくその活動情報は得られませんでした。

桑田真樹さんは、すでに引退しているのかもしれませんが、まだ26歳と若く大投手の父親の血を引いていますから、今後も別のプロ野球球団に入るのかもしれません。

2018年桑田真樹にインタビュー!【動画アリ】

2018年に志賀ユナイテッドBC桑田真樹さんの、前田春菜アナウンサーによる、インタビュー動画がありましたので紹介しました。

インタビューの前日に2ランホームランも出て、今後の意気込みなどを語っていますが、このインタビューから短期間で、球団のサイトから名前を消されることを考えると、寂しい気もします。

2018年12月に自由契約となった?

JillWellington / Pixabay

あるネットでの情報では、桑田真樹さんは2018年12月に自由契約となっているようです。しかし、その後桑田真樹さんが他の球団と契約したという情報は入っていません。

現在は引退している?公式サイトに名前はない

josemdelaa / Pixabay

桑田真樹さんが卒業した、桜美林大学野球部の卒業生進路の欄には、真樹さんは「2018年に引退」という表示がりました。

また、滋賀ユナイテッドベースボールクラブの公式サイトにも、桑田真樹さんの名前はありませんから、滋賀ユナイテッドBCからは退団しているようです。やはりプロ野球選手として引退している可能性があります。

現在就職活動中の噂もある

mohamed_hassan / Pixabay

桑田真樹さんが正式に引退しているのかは、分かっていませんが、NPBのドラフト指名で入団した選手でも、第一線で活躍し続ける選手は少ないのが現状です。

第一線で活躍できなかった選手は、指導者や解説者の道もありますが、それもほんの一握りしかおらず、多くの選手が別の道を歩むことになるのが現実です。

桑田真樹さんは、父親の偉大な血を引いていますが、現在は多くのプロ野球選手が歩む、別の仕事を探すための就職活動をしているのかもしれませんね。

桑田真樹の最新情報は?アメブロはなし?

kaboompics / Pixabay

桑田真樹さんのブログやTwitterなどを調べてみましたが、存在していませんでした。真樹さんの情報を知るためには、SNSやブログしかありませんが、ネットの情報がないのはしかたありません。

清原和博に関する記事はこちら

桑田真樹の成績や評判は?

桑田真樹さんのプロ野球選手としての成績や、ネット上の評判などをまとめてみました。

桑田真樹の成績は?

ulrichw / Pixabay

桑田真樹さんのこれまでのプロ野球選手としての成績をチームごとにみていきます。まず新潟アルビレックス・ベースボール・クラブですが、50試合に出場し、打率.233で16打点という成績でした。

また信濃グランセローズでは、53試合に出場し、打率.246で20打点という記録を残しています。

その後、滋賀ユナイテッドベースボールクラブへ移籍しているようですが、試合の記録がなく、移籍したもののあまり試合には出ていないのかもしれません。

才能なし?なんjでは期待できないと言われていた

Myriams-Fotos / Pixabay

「なんJスタジアム」という野球に関する2CHのまとめサイトで、桑田真樹さんは期待できないといった内容の意見がありました。

桑田真樹さんが「プロ志望届け」を提出した年である、2014年11月28日の掲示板がありました。NPBドラフトの指名がなく、BCリーグの入団テストを受験した時の桑田真樹さんへの意見でした。

「話題性だけだろう」「構えがクロマティみたいだ」「桑田真澄さんの息子なのになぜ投手にならなかったのか」などと書かれていて、桑田真樹さんに期待する意見がほとんどありませんでした。

桑田真樹が事件に関係している?噂の真相は?

geralt / Pixabay

桑田真樹さんの事を調べていくと「事件」というキーワードが出てきますが、どんな事件に関与しているのでしょうか?その辺を詳しく見て行きます。

事件に関与した事実・巻き込まれた事実はない

Anemone123 / Pixabay

桑田真樹さん本人は、何かの事件に関わったり、事件に巻き込まれたという事実はありません。ただ、「桑田真澄 長男」と検索するとなぜか「事件」と出てきます。

どうやらそれは、桑田真澄さんのもうひとりの息子であるMattさんと関係があるようです。

坂上忍が弟のMattを批判?Mattも反論?事件化された?

以前、坂上忍さんの番組の中で、坂上さんがMattさんの写真をディスるコメントがあり、それをMattさんがSNSで反論したことがありました。

このことで「事件」とはちょっと大げさな気もしますが、同じ息子である長男にも影響が及ぼしているということになりそうです。

事件の噂はKKドラフト事件のせい?

もうひとつ考えられる事件として、桑田真澄さんの「KKドラフト事件」というのがありました。PL学園高等学校時代、桑田さんと清原さんが甲子園で活躍したことからKKコンビといわれるようになりました。

当時、清原和博さんはプロ野球入りを望み、読売ジャイアンツへの入団を熱望していました。一方桑田真澄さんは大学への進学を表明していました。

しかし、1985年のドラフト会議では巨人は清原ではなく桑田を1位指名したことで、桑田真澄さんも早稲田大学の入試を辞退し、巨人に入団しました。この事件を桑田真樹さんと勘違いされたのかもしれません。

桑田真樹の家族は?

sarahbernier3140 / Pixabay

桑田真樹さんは、元巨人の大投手桑田真澄さんの長男ですが、その他の家族関係についても紹介していきます。

父親は元巨人の桑田真澄、妻は元客室乗務員の女性

桑田真樹さんの父親は元巨人の投手だった桑田真澄さん、母親は元客室乗務員の女性です。

次男はMatt!英語と音楽で留学経験あり?外国に興味も?

桑田真澄さんの次男であるMattさんは、1994年生まれですから現在23歳くらいでしょうか?堀越学園を卒業し、兄の真樹さん同様桜美林大学に進学しています。大学在学中にモデルの活動をされています。

小学校までは、父の影響もあって野球をしていたそうですが、野球はあまり好きではなかったようです。そのことから中学、高校と吹奏楽に所属して、団長を務めるほど熱心だったそうです。

またFacebookによると、Mattさんは2016年8月16日から同年12月4日まで短期留学で英語と音楽を学んでいます。

Mattの日本人離れした顔で整形疑惑浮上

Mattさんは、父親の桑田真澄さんとは正反対といっていいほど、日本人離れした顔つきをしています。

Mattさんは、父親にも兄の真樹さんにも似ていないため、整形しているのではないかと噂されています。

桑田真澄の嫁(母親)が外国人という噂もあった

Mattさんの整形疑惑と共に、その容姿がハーフっぽいため、桑田真澄さんの奥さんが外国人ではないかとの噂もありました。

桑田真澄さんの奥さんは、キャビンアテンダントをされていましたから、確かに美人ではありますが、外国人ではありません。

Mattさんが父親や兄に似ていないのは、目が二重でぱっちりしているのと、カラコンだったり、髪だけでなく眉も染めているせいもあるのでしょう。

桑田真樹の経歴

Designer-Obst / Pixabay

桑田真樹さんのプロ野球選手になるまでの経歴などをまとめてみました。

NEXT 小学校4年生から野球をスタート