西村麻子の現在は?声の病気?夫や子供は?日本一足の速い女子アナ?

毎日放送の女子アナウンサー・西村麻子さんは、「日本一足が速い女子アナ」として話題になりましたが、声が出なくなる病気にかかったり、子供の出産のため何度か産休を取ったりと度々お休みしています。陸上が得意な西村さんについて調べました。

西村麻子の現在は?声が出なくなっていた?

足が速いことで有名な女子アナウンサー・西村麻子さんは毎日放送へ入社後、どうのような仕事をされてきたのでしょうか。そして、現在はどのような番組を担当しているのか詳しくまとめました。

西村麻子のプロフィール!身長は?

hamonazaryan1 / Pixabay

まずは西村麻子さんのプロフィールを見ていきたいと思います。現在の年齢や出身地はどこなのでしょうか。

  • 西村麻子(にしむら あさこ)
  • 京都府京都市の出身
  • 生年月日:1977年10月2日(41歳)
  • 同志社大学商学部を卒業
  • 2000年に毎日放送へ入社

西村さんの趣味は断捨離もどきだそうで、整理整頓されたキレイな空間が大好きなようです。また、熱血陸上一家に生まれたため、現在でもジョキングを趣味にしているようです。

過去には陸上競技選手だったアナウンサー・西村麻子

SAM7682 / Pixabay

陸上一家サラブレッドとして育った西村さんは、中学時代から陸上を始め、同志社高等学校への在学中には、陸上競技の短距離選手としてインターハイや国体に出場していたほどの実力です。

女子100m、200mの選手としてたくさんの大会に出場し、インターハイで入賞、国体女子200mでは優勝を勝ち取りました。陸上高校女子200mの京都府記録は現在でも破られていないようです。

西村麻子は2018年に声の病気「声帯結節」を患っていた

Sophkins / Pixabay

2018年の5月15日のこと、突然声が出なくなってしまった西村さん。病院で診察を受けたところ、声帯結節という病気が見つかったそうです。声帯に出来るマメのようなもので、喉の使い過ぎが原因のようです。

無理して喉を使い過ぎると悪化して声が出なくなると言われたそうです。医者からは1~2か月の静養が必要と診断され、アナウンサーとしての仕事を休職し、1か月半に渡り静養に専念したそうです。

静養中には新人アナウンサーが夕方のニュース番組『VOICE』での代役を務め、西村さんの復帰まで番組を繋いでいたようです。

NEXT 1か月半後には仕事に復帰!完治していた!