好き避けをする男女別の心理は?態度やLINEの特徴を紹介!恋愛・心理

好き避けをする男女別の心理は?態度やLINEの特徴を紹介!

目次

[表示]

まずは目を合わせるなど難易度の低いことから慣れる

3803658 / Pixabay

好き避けをしてしまう人が、いきなり好きな人と他の人たちを同じように接するというのは難しいです。なので、まずはハードルの低い簡単なものから慣れていきましょう。

始めは遠くで目を合わせ、徐々に距離を縮め時間も長くしていき、話している時にも目を合わせるようにします。

目を合わせることに慣れたら自然と会話もしやすくなりますし、笑顔も見せやすくなるので、次のステップに進みやすくなります。

好き避けも個性だと思い受け入れる

Alexas_Fotos / Pixabay

好きな人にだけ素直になれなず冷たくしてしまうような好き避けは、「ツンデレ」ということもできます。実はツンデレはモテ要素の一つでもあり、そこが可愛いという人も多いです。

なので、無理に治そうとせずに自分の好き避けはツンデレなんだと受け入れることで、気持ちも楽になるでしょう。

好きな人との妄想を原動力に

tangjiao990 / Pixabay

好き避けをしてしまう人でも、やはり理想としては好きな人と付き合い、ゆくゆくは結婚までしたいと思っている人が多いでしょう。

もちろん相手にそれを強要することはできませんが、妄想の中ではどんなことも自分の理想通りにすることができます。

その妄想を叶えたいという気持ちが原動力となり、あなたのモチベーションを上げて勇気を与えてくれるかもしれません。

好き避けをする人にはこちら側の理解と積極性や駆け引きが大事

3194556 / Pixabay

好き避けをする人は、あなたのことが嫌いなわけではなく、好きであるがゆえに冷たい態度や避けてしまう態度をとってしまいます。

そのことを理解し、そのうえで好き避け返しなどの駆け引きを行ったり、接巨億滴にどんどん話しかけてたり気持ちを伝えることによって、関係が進展する可能性が高くなります。

好き避けと嫌い避けの違いをしっかりと見極め、好き避けであれば冷たい態度でも本心では喜んでいるので、相手が冷たくてもあまり落ち込み過ぎないようにしましょう。

関連する記事はこちら

4/4