好き避けをする男女別の心理は?態度やLINEの特徴を紹介!恋愛・心理

好き避けをする男女別の心理は?態度やLINEの特徴を紹介!

目次

[表示]

恰好の悪い自分を見せたくない

Free-Photos / Pixabay

男性の中には、女性に対して甘えたり、デレデレとした態度を見せるのは格好悪いと思っている人も多いです。

そんな男性は、クールでかっこいい自分を見せたいため、冷たい態度をとってしまうことがあります。

しかし、あまりに冷たい態度が過ぎてしまうと、逆に「冷たい人」「嫌われている」と誤解を与えてしまうことがあります。

過去に恥ずかしい思いをしたことがある

Myriams-Fotos / Pixabay

過去に恋愛がらみで恥ずかしい思いをしたことがあると、恋愛に奥手になってしまい、つい好き避けをしてしまうという男性もいます。

ゆっくりと時間をかけていくことで、恥ずかしい思いをしたトラウマを克服して、恋愛に積極的になってくれるかもしれません。

高嶺の花だと思って最初からあきらめている

Myriams-Fotos / Pixabay

相手の女性が自分にとって高根の花だと思い、手が届く相手ではないと最初からあきらめてしまっている男性もいます。

ふられてしまうのが怖いので、あえて話しかけず遠くから見ているだけ、それ以上の関係は望んでいません。

自分から話しかけられても気持ち悪がられるだけだとネガティブになっている

1866946 / Pixabay

自分に自信がない男性の場合、女性や自分の好きな相手は自分から話しかけても気持ちラわれるとネガティブになってしまっている可能性があります。

過去に何か異性とのトラブルで辛い思いをして、そう思うようになってしまったのかもしれません。

このような男性には、積極的にたくさん話しかけ、話していて楽しいという気持ちを伝えることで、徐々に自分に自信を持てるようになるでしょう。

一部の友達に話していて冷やかされたくないから

rawpixel / Pixabay

自分が好きな人と一緒にいるところを友達に見られ、冷やかされるのが嫌という理由で、あえて好きな人と一緒にいないようにしている男性もいます。

特にプライドの高い男性の場合は、好きな人がいることで周りにからかわれるというのは耐えられないようなことです。

そんな男性は、周りの目がない二人の時になると話しかけてくれたり、普段とは違う一面を見せてくれるようになるでしょう。

好き避けじゃない可能性も!?嫌い避けとの見分け方

Free-Photos / Pixabay

相手を避けてしまう時にも、好き避けと嫌い避けの二つがあります。好き避けと嫌い避けは、どのように見分ければいいのでしょうか?

嫌い避けをしている相手を好き避けだと勘違いして対応していると、さらに嫌われてしまう可能性があります。

好き避けと嫌い避けの見分け方を、いくつかご紹介しましょう。

好意に気づいたうえで避けている場合

Ellen26 / Pixabay

避けられている相手が、もし自分の好意に気づいたうえでまだ避けているのであれば、嫌い避けの可能性があります。

好き避けなのであれば、あなたからの好意を感じていれば、好きな駆らず喜んで、恥ずかしくてもっ距離を縮めようとしてくれるでしょう。

好意を迷惑に感じている態度があれば、好き避けではなく嫌い避けの可能性が高いです。

関心があるかどうか

JerzyGorecki / Pixabay

好き避けの場合は目が合うとそらしますが、あなたが見ていない間は、よくあなたのことを見ています。

しかし、嫌い避けの場合、目が合おうと合わなかろうと、あなたのことを見ることはほとんどありません。

あなたに関心があるようであれば好き避けの可能性が高いですが、無関心の場合、嫌い避けの可能性が高くなります。

自分の行動を振り返る

nightowl / Pixabay

もしも避けられている相手に何か嫌なことをしてしまっていた場合、嫌われてしまっている可能性があります。

一度自分の行動を振り返り、嫌われるようなことをしていないかよく考えてみましょう。

意地悪を言う時の表情

MoonRid3r / Pixabay

好き避けの人が意地悪を言う時は、好きな気持ちがあるが故の好意です。そのため、意地悪を言う時も自然と笑顔になっていることが多いです。

しかし、嫌い避けしている人が意地悪や嫌味を言う時は、悪意が含まれている為、笑顔がありません。

LINEやメールに反応してくれるかどうか

Averyanovphoto / Pixabay

好き避けをしている人は、普段は離せない分、LINEやメールでは話したいと思っているものです。そのため、無視することはまずありません。

しかし、嫌い避けの場合、最低限の返事しか送らないため、返事が返ってこないこともよくあります。

職場で同じチームになった時の反応

rawpixel / Pixabay

好き避けをする人は、好きな人と職場が同じだと仕事とプライベートを分けるために極端な態度をとることが多いです。

しかし、嫌いで避けている人も、同じように職場でも避けられてしまうでしょう。職場が同じ人に避けられている場合、好き避けなの科嫌い避けなのかはどうやって見分ければいいのでしょうか。

好き避けと嫌い避けは、同じチームになった時などに分かりやすくなります。

好き避けの場合:避けずにアドバイスをくれたり協力してくれる

Free-Photos / Pixabay

好き避けの場合、できるだけ相手に迷惑を掛けたくないので、職場で同じチームになると、できるだけ避けずに仕事を成功させるため、アドバイスや協力をしてくれます。

普段は避けられていても、迷惑を掛けないように仕事ではあなたのために手伝ってくれるようであれば、好き避けの可能性が高いでしょう。

嫌い避けの場合:極力一緒になる時間をさけて困っていても助けてくれない

mohamed_hassan / Pixabay

嫌い避けの場合、あなたのことを嫌っているため、たとえ仕事であろうとできるだけあなたと一緒にいようとはしません。

困っていても、自分に影響がない限りは手を貸してくれないことも多いでしょう。

仕事で一緒になって最低限の会話だけで、ほとんど別行動になるようであれば、あなたのことを嫌い避けしている可能性が高いです。

学校の行事などで同じ班になった時の反応

sasint / Pixabay

学生の間は、学校で好きな人ができる人も多いでしょう。好き避けをする人も、学校で好きな人ができると、やはり冷たい態度をとって避けてしまいます。

好き避けか嫌い避けかを見分けるには、行事等で同じ班になった時に相手の態度で分かります。

好き避けの場合:話をしっかりし引っ張ろうとしてくれる

Pexels / Pixabay

学校で同じ班になると、できるだけあなたにいいところを見せようと、話をしっかりとしてあなたや他の人をリードしようとしてくれます。

そのため、班での行動もまとまりやすく、好き避けをしてしまう人と一緒の班になると、グループワークなどのうまく進むでしょう。

嫌い避けの場合:まともな話し合いもできずに避けられる

geralt / Pixabay

嫌い避けをしている相手の場合、やはり画工行事でもできるだけあなたと一緒にいようとはせず、班での行動も極力避けようとします。

まともな話し合いもできないので、班での行動はまとまりにくく、バラバラになりやすいでしょう。

好き避けをされている相手に好意を寄せている場合の対処法は?

snicky2290 / Pixabay

お互い相手のことが好きで両想いなのに、片方が好き避けをしてしまってなかなか関係が進展しないということもあります。

好きな相手に好き避けをされている場合は、どうやって距離を縮めていけばいいのでしょうか?

好き避けをする人への正しい対処法を知ることで、一気に関係を深めることができるようになるかもしれません。

積極的に話しかける

RachelScottYoga / Pixabay

好き避けをする人は、恋愛経験が少なく好きな人を前にするとどうしていいのかわからなくなります。恥ずかしくて自分から話しかけることはできませんが、本当はもっと話したいと思っています。

そのため、好きな人から話しかけてもらえると、冷たい態度でも本当はとても喜んでいるはずです。

積極的に話しかけてあげると、最初の内は緊張してうまく話せなくても、徐々に心を許してたくさん話してくれるようになるでしょう。

二人きりの時間を積極的に増やす

StockSnap / Pixabay

好き避けをしてしまう人は、他の人がいない二人きりの環境だと、恥ずかしくても避けずに話をしてくれる人もいます。

二人きりだと、普段人のいるところでは診られないような意外な一面を見せてくれるかもしれません。

そのため、二人きりの時間を増やすと、お互いに好意も伝わりやすくなります。お互いの気持ちを確かめるためにも、二人きりで過ごす時間を積極的に増やしましょう。

自分は好意を寄せていることを伝える

好き避けをしてしまう相手には、いっそのこと自分から好意を伝えてしまうことも効果的です。自分に自信がない人の場合は、あなたのことを高根の花だと思っていたり、ネガティブになっていることもあります。

そんな相手には、好意を持っていることを伝えることで、自信を持たせることもできますし、相手も本心を明かしやすくなるでしょう。

間を置かず次の予定を入れる

Free-Photos / Pixabay

好き避けをしてしまう人は、一度仲良くなっても少し合わなかっただけで、また初めの頃の緊張が戻り、好き避けをしてしまうようになります。

そのため、好き避けをできるだけなくすためにも、一緒に過ごした後は間をあけずにどんどん予定を入れましょう。

短い期間に何度も一緒に過ごすようにすることで、徐々にあなたに慣れ、好き避けもおさまってくるでしょう。

駆け引きも大事?好き避け返しをする

Bessi / Pixabay

相手の気持ちが分かっていて好き避けだと知っていても、やはり好きな人に冷たい態度をとられてしまうのは寂しいものです。

そんな時は駆け引きとして、一度相手にも好き避け返しをしてみましょう。

好き避け返しをされてしまうと、「もしかしたら嫌われたのでは」と心配になり、遠回しではありますが頑張ってあなたに好意を伝えようとし、結果的に距離を縮めることができるかもしれません。

誠実な態度を見せアピールする

sweetlouise / Pixabay

好き避けをしてしまう人は、コミュニケーション能力が低いともいえます。知り合って間もないのに軽い態度をとってしまったり、回りくどいような態度はあまりよくありません。

コミュニケーション能力が低く、恋愛慣れしていない人にとっては、冗談も真に受けてしまうことがあり、不誠実な人だと思われてしまうこともあります。

誠実な言葉、誠実な態度を心がけ、まずは相手の信頼をしっかりと得ることから始めましょう。

周りの目を気にしている場合もあるので気遣う

Free-Photos / Pixabay

好き避けをする人は、周りの人に見られたくないからあえて避けているという人もいます。そんな人に人前で話しかけたりしてしまうと、親な思いをさせてしまうかもしれません。

周りの人の目を気にしてわざとあなたを避けているのに、あなたが無理に近づこうとすると、逆にどんどん切らわれてしまう可能性もあります。

相手がどうして好き避けをしてしまうのかをしっかりと見極め、周りに人がいる時は気遣ってあげるようにしましょう。

好き避けをしてしまう人は、後悔しがち?対処法は?

StockSnap / Pixabay

好き避けをしてしまう人は、もちろん自分でも好き避けをしていることを自覚しているので、好き避けをやめてもっと話したいと思っています。

しかし、好きな人を目の前にすると緊張して普段の自分ではいられななり、好き避けをした後に「もっと話せばよかった」「もっと優しくすればよかった」などと後悔することも多いです。

好き避けよりも好意が分かるような行動を取った方が意識してもらえる可能性が高いこともわかっていますが、好き避けをしてしまう人はどうしてもなかなか行動に移すことができません。

恥ずかしがりや好き避けは自力で克服することができる?

sasint / Pixabay

好き避けをしてしまう人の中には、本当はもっと積極的に話しかけたい、一緒にいたいと思っている人も多いでしょう。しかし、そうなるには好き避けを克服する必要があります。

意図的ではなく無意識の好き避けでも、自力で克服するにはどうすればいいのでしょうか?

好き避けを克服するのは簡単なことではありませんが、努力次第ではできるものです。恥ずかしがりや好き避けを克服するための方法を、ご紹介していきましょう。

自分に自信を持つ

Free-Photos / Pixabay

好き避けをしてしまう人は、自分に自信がないという人が多いです。自分に自信を持てるようになれば、今よりももっと積極的にアピールをすることができるようになります。

オシャレに気を遣ったり、自分のステータスとなるような身に付けることができると、自信にもつながりやすいです。

自分では気がついていないようないところがたくさんあるはずですので、まずは自分に目を向け、自信をつけるところから始めてみましょう。

いきなり変わるのではなく慣れることをイメージする

AbsolutVision / Pixabay

誰であろうと、今までと正反対に人間にいきなり変わるということはほぼ不可能です。好き避けを克服したいときでも、急に好き避けを無くすということはできません。

なので、徐々に好き避けを改善していき、最終的に好き避けをしなくなることを目標にします。好きな人と一緒にいることに徐々に慣れ、改善していくのです。

最初はなかなかうまくいかなくても、少しずつでもできるようになってくると自信につながり、さらにやる気もでてきます。

二人きりに慣れる状況をたくさん作る

StockSnap / Pixabay

周りの目が気になって好き避けをしてしまう人は、好きな人と二人きりであればそこまで好き避けをしなくなります。

二人きりだと自然に雰囲気が柔らかくなる人も多いので、本来のあなたの魅力を相手に見せることができます。

できるだけ二人で過ごせる時間を作り、本当の自分を好きな人にたくさん見てもらいましょう。

NEXT:まずは目を合わせるなど難易度の低いことから慣れる
3/4