【夢占い】電車の夢の意味は人生の分岐点?吉夢、凶夢と結果別に解説 占い・スピリチュアル

【夢占い】電車の夢の意味は人生の分岐点?吉夢、凶夢と結果別に解説

目次

[表示]

関係を深めたい願望「知らない人と電車に乗る夢」

SplitShire / Pixabay

「知らない人と電車に乗る夢」は、人との関係を深めたい願望があることを意味します。この夢を見た場合、あなたが現実において深く関わりを持ちたい相手がいたり、人との関わりに力を注ぎたいと思っている暗示です。

夢の中で無事に目的の場所にたどり着けた場合は、人生を共に歩みたいと思える人が決まっていることを表します。また、知らない人が途中で降りた場合は、あなた自身の考え方や目標が間違っていると考えられます。

あなたにとって重要人物に「電車の中で再会する夢」

geralt / Pixabay

「電車の中で再会する夢」は、その相手があなたにとって重要人物になることを意味します。例えば好意を寄せている相手と再会した場合、その相手と結婚したり協力者になってくれることが考えられます。

この際に、お互いの雰囲気が良いものであれば、夢の中で再会した人があなたに与える影響も良いものとなります。ですが、再会した人と喧嘩をする夢の場合は、あなたにとって悪い影響を与える人物の可能性があります。

夢占いにおける電車の夢の意味【暗示・警告編②】

rickey123 / Pixabay

夢占いにおける電車の夢の「暗示・警告編②」を見ていきましょう。

人生を踏み外すかもという警告「電車が脱線する夢」

allenrobert / Pixabay

「電車が脱線する夢」は、人生を踏み外すかもしれないという警告が込められています。これまでの人生が順調に進んでいる人ほど、この夢を見たときには注意が必要です。

また、通勤電車が脱線する夢を見た場合は、仕事で大きなミス・トラブルが起きることを意味しています。どちらにしても、あなた自身の言動に細心の注意を払う必要があります。

目的の達成までの距離を感じている「電車に乗れない夢」

Tama66 / Pixabay

「電車に乗れない夢」は、夢占いにおいて目的の達成までの距離を感じていることを意味します。この夢を見た場合は、あなた自身が目標を叶えるためのルートを見失っている可能性が高いです。

ですが、乗れなかったとしても駅で電車を待ち続ける夢を見た場合、いずれ目標ができることを暗示しています。焦ったり勘違いせずに冷静な判断をすることで、良い人生を歩みはじめることも可能です。

軌道修正が必要「電車を乗り間違える夢」

Tumisu / Pixabay

「電車を乗り間違える夢」は、夢占いにおいて軌道修正が必要なことを意味します。あなたが目標に対して進んでいて「このままじゃダメかも」と感じている場合にこの夢を見ることがあります。

また、人生の節目におけるチャンスが近づいていて、時間的に余裕がなかったり、準備不足を感じているかもしれません。この夢を見た際は、目的の達成のためにアプローチを変えて見ると良いでしょう。

やり直したいと思ってる「電車にひかれて怪我をする夢」

「電車にひかれて怪我をする夢」は、夢占いにおいてやり直したいと思っていることを意味します。この夢を見た場合は日々の生活に不満を抱えていたり、身動きが取れないことでストレスが溜まることを表しています。

ストレスが溜まると、冷静な判断を下すことが難しくなります。また、イライラすることで人に当たってしまう場合もあります。適度にストレスを解消して、いつもの自分を取り戻しましょう。

違う人生を思い浮かべた「電車の車窓から景色を眺める夢」

MabelAmber / Pixabay

「電車の車窓から景色を眺める夢」は、違う人生を思い浮かべたことを意味しています。夢の中で主役の自分よりも景色が印象的だった場合、過去の自分の選択を後悔していると考えられます。

また、夢の中で車窓から海や川・湖の景色を見ていた場合は、あなたを取り巻く環境の変化を暗示しています。景色を見ている自分が良い印象を抱いていたのなら、明るい未来が待っているはずです。

予知夢になる可能性も「友達が人身事故にあう夢」

Alexas_Fotos / Pixabay

「友達が人身事故にあう夢」は、予知夢になる可能性があると言われています。この夢を見た場合は、友達の行動に注目しておきましょう。ピンチが起きた場合にすぐ手を差し伸べることができるかもしれません。

また、この夢は「友達が心配」や「ヒヤッとさせる友達がいる」という人が見やすい傾向にあります。ごく稀に予知夢となることがありますが、友達がトラブルに巻き込まれる予兆でもあるので要注意です。

劇的な変化を示唆「電車が火事になる、爆発する夢」

Free-Photos / Pixabay

「電車が火事になる、爆発する夢」は、夢占いにおいて劇的な変化を示唆しています。あなたの身の回りで大きなトラブルが起こることを予兆している場合があります。また、運気の上昇を意味する場合もあります。

この夢を見たときは、トラブルに巻き込まれないように言動に細心の注意を払いましょう。そして、チャンスが訪れる可能性もあるので、見逃さないようにすることも重要になります。

引越しや別れを示唆「電車を見送る夢」

pixel2013 / Pixabay

「電車を見送る夢」は、夢占いにおいて引越しや別れを示唆しています。夢の中で知人や友人が乗っている電車を見送っていた場合は、現実でもその相手と別れたり縁が切れたりすることを意味します。

また、好きな人が乗っている電車を見送る夢を見る場合もあります。この夢はあなたが何も行動を起こさなければ、相手との関係が深まることがないという暗示です。

人生人任せ「走っている電車を見る夢」

Didgeman / Pixabay

「走っている電車を見る夢」は、あなたが人生を人任せにしていることを意味します。自ら進んで人生を歩もうとせず、他人に流されて生きてきた人がこの夢を見やすいと言われています。

夢の中で「回送電車」を見た場合は、ひとつの区切りがついたことを表しています。例えば、子供が成人したり、子供が家庭を持ったりすることで、親としての役目が終わりを迎えていると感じているかもしれません。

ちなみに、回送電車を見る夢には「新しいスタートを切る」という意味も込められています。ひとつのことに区切りがついて、また新たなスタートを歩み出すことになるでしょう。

責任の増加を示唆「電車を運転する夢」

8moments / Pixabay

「電車を運転する夢」は、責任の増加を示唆しています。夢占いにおける電車とは「人生」を意味します。電車の運転手になる夢は、多くの人間の人生に対して大きな責任を負わなければいけません。

この夢を見たときに、乗客が少なければ孤独や不安を抱えていることの暗示です。また、乗客が多ければ多いほど責任が増加していくことでしょう。単純に電車を運転してみたいという願望夢の場合もあります。

目標達成のキーマン「電車の中で友達に会う夢」

Engin_Akyurt / Pixabay

「電車の中で友達に会う夢」は、その相手が目標達成のキーマンになることを意味します。この夢を見たときに、楽しい気持ちや明るい気持ちで話していた場合は、友達が心強い味方になってくれることでしょう。

反対に、暗い気持ちや険悪なムードになっていた場合は注意が必要です。友達との関係が悪くなったり、友達との間でトラブルが起きる可能性があります。問題が起きる前に早めの対処を取る必要があります。

取り残される不安「電車に荷物などを忘れる、忘れ物をする夢」

Pexels / Pixabay

「電車に荷物などを忘れる、忘れ物をする夢」は、取り残される不安を抱えていることを意味します。夢の中で電車に忘れたものが大切であればあるほど、あなたが抱えている不安が大きなものだと解釈できます。

また、忘れ物をした夢を見ても寝覚めがスッキリしていた場合は意味が異なります。この場合は、精神的な負担やストレスが解消されることの暗示です。

社会的な立場が変化し人生が転換する「電車で座席に座る夢」

Free-Photos / Pixabay

「電車で座席に座る夢」は、社会的な立場が変化し人生が転換することを意味します。この夢を見たあなたの運気が上昇傾向にあることを暗示しています。出世したり家庭を持ったりすることが考えられます。

ただし、運気が上昇傾向にあるだけなので、油断するとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。この夢を見たからといって、社会的な地位が上がるわけではないので注意が必要です。

身を引き締めて次に進む気持ちの表れ「電車を掃除したり、つり革を拭く夢」

mohamed_hassan / Pixabay

「電車を掃除したり、つり革を拭く夢」は、身を引き締めて次に進む気持ちの表れです。夢占いにおける掃除には、これまでの自分をリセットして新たなスタートを切ることを決意するという意味があります。

新たに気持ちを入れ替えて、身を引き締めて進んでいく決意ができたことを表しているのです。ただし、つり革を掃除しても綺麗にならない場合は、これまでの自分をリセットすることが難しいことを意味しています。

身の回りに注意を「亡くなった人と電車に乗る夢」

「亡くなった人と電車に乗る夢」は、夢占いにおいて身の回りに注意を促す警告夢です。この夢を見た場合は、あなたに死が訪れる可能性があります。些細なトラブルに対しても冷静に判断できるよう心がけましょう。

ちなみに、亡くなった祖父や祖母と電車に乗る夢であれば意味が違います。祖父母が夢に出てくるときは、あなたに大事なメッセージを伝えてくれます。他にも問題の解決が近いことを知らせてくれるでしょう。

幼稚さが原因で前に進めない「子供が電車事故にあう夢」

jarmoluk / Pixabay

「子供が電車事故にあう夢」は、自分の稚拙さが原因で前に進めないことを表しています。夢占いにおける「子供」は、自分の分身と捉えることができます。あなたの中に幼稚な部分が残っている証です。

「本来の自分はもっとできる」や「自分が変わることは難しい」と思っている人がこの夢を見やすい傾向にあります。自分の中にある幼稚な部分に気付くことができれば、一歩前進することができるでしょう。

新しい道には障害が「電車に乗る為混雑(混んでいる)改札を通る夢」

faustmp-1832 / Pixabay

「電車に乗る為混雑(混んでいる)改札を通る夢」は、新しい道に障害があることを意味しています。改札を通っている夢を見た場合は、あなたに新しいチャンスや生活環境の変化が訪れることでしょう。

しかし、改札が混雑していた場合は注意が必要です。チャンスを見逃したり、環境の変化でトラブルが起きる可能性があります。混雑している改札を通ることができれば、障害を乗り越えられるでしょう。

毎日にうんざり「電車が来ない夢」

geralt / Pixabay

「電車がこない夢」は、毎日にうんざりしている気持ちを表します。変わりばえのない日々にうんざりしていて、面白い出来事が起こらないかと願っていることでしょう。

この夢を見た場合は、新しいことにチャレンジしてみるのが吉です。可能な範囲でいいので、新しいものを取り入れてみてください。また、没頭できる趣味を見つけることで運気が好転するはずです。

夢占いにおける電車の夢の意味【暗示・警告編③】

Alexas_Fotos / Pixabay

夢占いにおける電車の夢の「暗示・警告編③」を見ていきましょう。

発想の転換が必須「事故で電車が運休する夢」

ijmaki / Pixabay

「事故で電車が運休する夢」は、発想の転換が必須であることを意味します。目的の場所にたどり着くため、進路を変えなければいけなくなります。アプローチの方法を変えるなどを試す必要があるでしょう。

現実においても、仕事やプライベートなどで行き詰まることが考えられます。この際もやり方を変えてみると、うまく対処することができるはずです。発想を変えて、柔軟な思考で物事に取り組みましょう。

方向転換はじっくりと考えて「電車に遅れそうだけど焦らない夢」

Pixource / Pixabay

「電車に遅れそうだけど焦らない夢」は、方向転換をじっくり考える必要があることを意味します。この夢を見た場合は、あなたの心と体がとても疲れている状態だと言えるでしょう。

そして、今後の人生について深く考えているはずです。何か大きな決断をしなければいけない場合は、先延ばしにするのが吉です。まずは心と体をリフレッシュさせることを優先してください。

背負わなくて良い責任を背負ってる「運転手として電車を運転する夢」

mohamed_hassan / Pixabay

「運転手として電車を運転する夢」は、背負わなくて良い責任を背負っていることを意味します。多くの乗客を乗せている夢を見た場合は、現実のあなたが責任を背負いすぎていることを暗示しているのです。

重い責任やプレッシャーに耐えられず、あなた自身が悲鳴を上げてしまうことが考えられます。この夢を見た場合は、周りの人に相談して背負いすぎた責任を少しずつ下ろしていく必要があります。

逃避願望の表れ「電車から降りると駅が印象的だった夢」

Tama66 / Pixabay

「電車から降りると駅が印象的だった夢」は、逃避願望の表れと言われています。夢の中で目的地ではない駅で降りたのなら、あなたが不安や悩みを一人で抱えすぎていることを暗示しています。

一人で抱え込むのではなく、誰かに話して見ると気分がスッキリするでしょう。また、電車から誰かと一緒に降りる夢を見ることもあります。この場合は、相手の人があなたの人生に影響を与える存在になります。

同じく現実逃避「電車を運転していて横転する夢」

geralt / Pixabay

「電車を運転していて横転する夢」は、現実逃避したい気持ちがあること意味します。運気が低下していたり、心が弱っていることのサインと言えるでしょう。トラブルに巻き込まれないように注意が必要です。

気持ちが下がっている傾向にあるので、トラブルが起きても冷静な対処をすることが難しいかもしれません。気分をリフレッシュさせて現実の自分を受け入れ、心を落ち着かせる必要があります。

休養が必要です「居眠りして電車を乗り過ごす夢」

Pezibear / Pixabay

「居眠りして電車を乗り過ごす夢」は、休息が必要なことを意味しています。この夢を見た場合は、あなたの体が疲れていることを表しています。休息をとることで気分をリフレッシュさせましょう。

また、この夢には油断していることの暗示も込められています。目標に対して順調に進んでいたり、プロジェクトが上手くいっている場合でも、ミスをしてしまう可能性があるので要注意です。

精神的に疲れ果ててる「電車に飛び乗る夢」

geralt / Pixabay

「電車に飛び乗る夢」は、精神的に疲れ果てていることを意味します。普段の生活でストレスを感じていたり、周りの人へ気遣いをして精神的に疲れている状態にあることを暗示しています。

この夢を見た場合は、あなた自身の心に素直になる必要があります。自分を抑え込むのではなく、もう少しわがままになるべきだと夢が教えてくれているのです。

周囲からの孤立を示唆「電車が通過して乗れない夢」

rawpixel / Pixabay

「電車が通過して乗れない夢」は、周囲からの孤立を示唆しています。あなた自身が心を閉ざしていて、周囲の人と喜びを分かち合ったりできていない状況を表しています。

周りの人から孤立しているため、孤独感を強く感じている状態です。この夢を見た場合は、周囲の人とコミュニケーションをとったり、心を開いて接することが必要です。

NEXT:夢や目標を諦める「電車を途中下車する夢」
3/4