演技派イケメン俳優、高橋一生の本名は?弟はネバヤンの安部勇磨! 俳優

演技派イケメン俳優、高橋一生の本名は?弟はネバヤンの安部勇磨!

爽やかスマイル、演技派俳優として大人気の高橋一生さん。そんな彼にはたくさんのエピソードがあり、そのエピソードが壮絶なんです。弟の安部勇磨さんは今をときめくロックバンドのボーカルだったり…。今回はそんな気になる話をしていきたいと思います。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

高橋一生の弟はネバヤン安部勇磨!

安部勇磨さんは大注目のバンド、ネバヤンもとい「never young beach」のボーカルです。高橋一生さんとはあまり似ていませんよね。その理由はお父さんが違うからだそうですが、毒親と噂されていますが、兄も弟も才能があるのはお母さんの血なのでしょうか。すごいですね。

高橋一生の弟、安部勇磨の本名は?

弟の安部勇磨さんも、高橋一生さんと同じで芸名ではなく本名での活動をしています。「高橋一生」と「安部勇磨」、まったく名字もちがういますし、雰囲気も全然違います。一般人から見れば…ぜったい気づきませんよね。

兄、高橋一生と弟の安部勇磨の現在の状況

二人を比べても全然ちがう顔立ちですよね。母親は一緒ですので、それぞれ父親の方に似たのでしょうか。くしゃっと笑う笑い方は一緒ですが、やっぱりあまり似ていませんね。性格はふたりとも温厚で優しげなのでやはり中身は似ているのでしょうか。現在は兄弟ともに仲が良いそうです。

高橋一生の弟、安部勇磨ってどんな人?

――音楽に関しても、フォーク・歌謡曲、そういったものに対して早熟だったんですか?
安部:そうでもないですねぇ。。。歌謡曲も好きだし、童謡とかもすごく好きだったけど。『グリーングリーン』みたいな、合唱コンクールでみんなで歌っちゃうような、そういう曲がすごく好きでしたね。何か親しみやすくて、構えないでスッていける感じがあって。

(引用:tune core)

安部勇磨さんはライブ中も終始肩の力が抜けているようなスタイルで、笑顔でパフォーマンスをする方です。それに古着が好きなようで、ものを大事にする心優しい人のようです。下記のインタビューでも古いものを愛する姿勢が伺えます。

古いものは好きです。家具とかも服とかも、全部。新しい大量生産のモノよりも、ボロボロなものとか、或いは自分でボロボロにしたいなぁとか。なんか愛着が湧くんですよね。古くてボロボロのものが好きだから、70年代っぽいとか言ってもらえるのかもしれない。(引用:tune core)

高橋一生の弟のバンドnever young beachって?

2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始したロックバンドです。インディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売すると、ライブもせずに口コミで話題となり、即完売の人気ロックバンドです。

2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。9月に初ライブにして自主企画《Fight Club》を開催。2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり2015年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に選ばれる。7月末にFUJI ROCK FESTIVAL’15に出演。土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。そしたら誰かが言った…「西海岸のはっぴいえんど」と。2016年1月には『YOSHINOKI HOUSE』のアナログ12inch盤がリリースされる。(引用:never young beach OFFICIAL SITE)

高橋一生さんって?

高橋一生さんは、1990年に映画「ほしをつぐもの」でデビューしました。デビューからブレイクまでの時間が長い俳優さんでもあります。そして、最近ではCMなどでもたくさん目にする機会があると思います。

高橋一生さんのブレイクはいつ?

2015年7月の菅田将暉さん主演のドラマ「民王」では「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」、「第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」を受賞し、ブレイクしました。「民王」では総理大臣のひょうひょうとした秘書「貝原」役として人気でしたよね。

高橋一生さんはイケメン枠ではないと思ってた?

本人曰く、母親にずっとあなたはイケメンではない。と言われ続けていたこともあり自分がブレイクするとは思っていなかったみたいです。どうみてもイケメンなのに、同じことを言い続けられると本人の自覚なしにネガティブになってしまうのでしょうか。

本名も高橋一生

そんな彼は本名で活動しているそうです。かっこいい名前ですよね。そんな高橋一生さんに弟さんがいるのはご存知ですか?弟さんもお兄さんに似て才能溢れているようです。では、順に説明していきますね。

高橋一生のる家族構成、兄弟や父親は?

高橋一生さんは5兄弟といわれており、全員父親は違います。高橋一生さんのお父さんだけが亡くなられているようです。さらに高橋さんは2015年に母親と死別されています。それからは高橋さんが弟たちの母親代わりとして面倒を見てたらしいのですが、若いのにすごい責任感ですよね。

高橋一生の生い立ち、父親は?

まず、生い立ちは一言で言うと壮絶です。5人兄弟の内訳はこんな感じです。高橋一生は1人目のお父さん、次男と三男(安部勇磨)は2人目のお父さんで、四男と五男は3人目のお父さんです。…もうこんなにお父さんが違うだけでもすごいですよね。

高橋一生の母親は毒親って本当?

高橋一生さんは幼いころから「どうせイケメンではないのだから、となりのあんちゃん目指せ。」など私達から見てもひどいと思うような暴言を吐かれていたそうです。母親は世田谷住まいの元お嬢様であったこともあり、金遣いがそうとう荒かったため子どもたちに無心する場合もありました。

高橋一生の母親は「病気」になっていた

複雑な家庭環境ですが、母親が「がん」になって入院中も、お見舞いは行かなかったそうです。「会ってしまうと喧嘩しちゃうからもう少し弱ってから会いに行く。」そうして最期に会ったとき、「ごめんね、今まで…。」と言われています。「わかった。」と高橋さんはおっしゃったみたいですが、そんな簡単なものではないでしょう。

高橋一生と弟たちとの仲の良さは?

弟たちが赤ちゃんの頃はオムツ替えをしたり、まるで新米パパのように面倒をみていたそうです。父親がちがうという複雑な家庭状況に置かれていても弟たちの面倒をしっかりみていた高橋一生さん。今でもその絆が深く仲が良いみたいですね。その責任感と優しい気持ちが高橋さんの表情にあふれています。

高橋一生の弟のバンド、ネバヤンの音楽センス!

バンド名の通り、ゆったりとした古きよきポップミュージックを想起させるような歌詞、メロディが魅力的です。2017年のフジロック・フェスティバルにも出演しており、その会場は超満員。若者からの絶大な支持を感じさせます。

高橋一生の弟、安部勇磨のネバヤンおすすめ曲はこれ!

「何年か一緒にいた人を撮ってた映像を見返したときに感じる、『うぅ…』って胸に迫ってくるような映像を、なんとかして作れないかな?っていうところから。そこで、できる限りの人が「好きだなぁ」「かわいらしいな」と思える人を撮らないと成り立たない気がしたため、「とにかく一番かわいらしい人にお願いしよう!」と、小松菜奈さんにオファーしたそうです。(引用:j-wave)

まず絶対聴いてほしいのは「お別れの歌」です。MVには小松菜奈さんが出演しています。とにかく小松菜奈さんが可愛いです!彼女感があふれる映像で、「小松菜奈さんと付き合っている」感覚になれます。小松菜奈さんの自然な表情がたくさんつまっており、歌詞が胸をしめつける「青春ソング」とひとことではいえない仕上がりです。

ネバヤンのMVは可愛い人が出ている

さきほどの「お別れの歌」では小松菜奈さんが出ていますが、「明るい未来」のMVではモデルのkanokoさんが出ています。ネバヤンのMVの特徴で、ただ可愛いだけではなく雰囲気のある方を起用しているのも歌詞や音楽と相まって支持される理由でしょうか。

ネバヤンの2nd Album「fam fam」

01. Pink Jungle House
02. Motel
03. 自転車にのって
04. fam fam
05. なんもない日
06. 雨が降れば
07. 夢で逢えたら
08. 明るい未来
09. お別れの歌
発売日:2016 年6月8日 (wed)
価格:¥2,300(税抜価格)
品番:ROMAN-005
JAN:4522197122595
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
販売元:PCI MUSIC
(引用:never young beach OFFICIAL SITE)

ネバヤンを好きな芸能人

臼田あさ美さんはインスタグラムにネバヤンの画像を投稿しています。以前から好きだったようですね。臼田さんのインスタグラムは少しレトロなテイストの物が多くみられます。ネバヤンの世界観はすこしレトロテイストな曲ばかりなのでマッチしたのでしょうね。

ネバヤンの出演情報

  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018茨城県国営ひたち海浜公園で出演日は2018年08月04日 (土曜日)に出演します。
  • SUMMER SONIC 2018 TOKYO&OSAKATUKIZOZOマリンスタジアム&幕張メッセで東京は、2018年08月18日 (土曜日)大阪は、19日(日曜日)に出演します。
  • OTODAMA”18-音泉魂-泉大津フェニックスで2018年09月08日 (土曜日)に出演します。
  • 京都音楽博覧会”18京都府梅小路公園で2018年09月23日 (日曜日)に出演します。

ぜひ、今年の夏はネバヤンを一度聴いてほしいです。高橋一生さんに負けない才能を開花させている今大注目のロックバンドです。そして1年の中で夏に聴くのが一番似合うバンドは他にはいないでしょう。

まとめ

高橋一生さんの弟はネバヤン安部勇磨さんでした。お互い毒親に育てられましたが、高橋さんの責任感と優しさで兄弟はすくすく育ち今でも仲がいいんですね。表に出ているのは高橋一生と安部勇磨さんですがふたりとも才能に溢れています。今後も高橋一生さんを含めたお二人の活躍に目が離せませんね。