陽キャとは?対義語は陰キャ?陰キャから陽キャになる方法はある? 恋愛・心理

陽キャとは?対義語は陰キャ?陰キャから陽キャになる方法はある?

目次

[表示]

陰キャっぽい人の扱いがよくわからない

905513 / Pixabay

陽キャは誰に対してもとりあえず会話をしようと心がける人は多いようですが、実際に陰キャっぽい人と話そうとすると、扱いがよくわからなくて困ってしまうことが多いようです。

無口でノリがよくわからず、共通の話題もわからない…表向きは笑顔でいても、内心はかなり悩んでいることが多いようです。

寂しがり屋が多い

Free-Photos / Pixabay

陽キャの多くは寂しがり屋だと言われています。常に誰かといたい、ラインなどでも繋がっていたいなど、とにかく孤独を避ける傾向にあるようです。

そのため、陰キャが1人で行動をしていることに対して疑問を感じる陽キャも多いようで、「1人でいて何が楽しいの?」と不思議に思う陽キャは少なくありません。

弄られキャラ・弄りキャラがいる

stevepb / Pixabay

陽キャの中には、弄られキャラ・弄りキャラと担当が分かれていることがほとんどです。

基本的に弄られキャラはお笑い担当のような位置づけであり、弄られキャラが中心となって輪を盛り上げていることがほとんどです。

実は弄られキャが輪の中心的人物だった、ということも多いようです。

陰キャから見た陽キャあるあるをまとめた動画も

こちらの動画では、陰キャが考える陽キャの特徴や行動、言動などをまとめた動画になっています。

陽キャは自分自身が陽キャであるという自覚を持っている人はほとんどいないようなので、もし自分がどちらなのだろう?と思ったら、陽キャあるあるに注目をしてみるのもおすすめです。

陽キャはうざい?陰キャからどう思われている?

nicolagiordano / Pixabay

明るく元気で長所ばかり…そんな特徴を感じさせる陽キャですが、陰キャからしてみると否定的な印象で見られてしまうことは少なくないようです。

そんな陽キャから見た陰キャの印象をいくつか見ていきましょう、

しったかぶりがうざい

mikegi / Pixabay

陽キャは悪い意味で軽いノリをしてしまうため、たとえ知らないことだったとしても、場の雰囲気や話を盛り上げるために知ったかぶりをしてしまうこともあります。

また、プライドが高い人もいるため、そういった人は知らない自分を認めたくないという意地から知ったかぶりをしてしまう人はいるようです。

あまり関わりたくない

trinhkien91 / Pixabay

陽キャと陰キャは対の存在であり、真逆の性格であることがほとんどです。

陰キャからしてみれば、1人でいたい、あまり人と積極的に関わりたくないと考えていることが多いため、何事も全力でいるように見える陽キャは正直関わりたくない存在であることがほとんどです。

また、陽キャとは違った生活や楽しみを持っているため、陽キャに絡まれることによって、普段しないことを強制されているような雰囲気に気疲れしてしまうこともあるようです。

楽しいことの定義を決めつけないでほしい

Pexels / Pixabay

陽キャの多くは友達と遊ぶことや休日出かけることが楽しいと思っているようですが、陰キャは1人で遊んだり自宅にいたりすることが楽しいと感じている人が多く、楽しいの定義は異なっています。

しかし陽キャの多くは、自分の楽しいと思える定義が一番だと考えてしまう人も多いようで、そういった楽しい経験をしていないから陰キャは1人でいることを選んでいると決めつけてしまいがちです。

陰キャからしてみれば1人でいることに楽しさを見出しているのは事実であり、それを変えようと思っていない限りは、陽キャが楽しいという定義を決めつけ押し付けてくるのはキツイと感じるようです。

静かにしてほしい

MabelAmber / Pixabay

陽キャに対して陰キャは静かにしてほしいと感じたことがある人はかなり多いようです。

騒ぐことに慣れていない、または否定的な意見を持つ陰キャにとって、陽キャの内輪ネタでの盛り上がりや必要以上のワイワイとした騒ぎは雑音でしかないと感じられてしまうこともあります。

TPOをわきまえずに騒ぐ陽キャも少なくないため、陽キャ=うるさい連中と考えている陰キャも多いようです。

頭は良くなさそう

kaboompics / Pixabay

勝手なイメージだとはわかっていても、陰キャからしてみれば陽キャはどこか頭が悪そうに感じてしまう人は多いようです。

陽キャは遊んでばかり、勉強をしていなさそう、という学力的な面での印象や、公共の場での騒音騒ぎから見るマナー・モラルの欠如などから、頭は良くなさそうと感じてしまうようです。

ただし、これは完全に一部の陽キャの悪目立ちから出来ている印象でしかないため、実際に陽キャと接してみたら印象が全然違った…と気付かされる陰キャもいるようです。

悪ノリが過ぎる時がある

ioana_radu / Pixabay

陽キャは場を盛り上がらせたい、友達と楽しみたいということに集中をしすぎてしまい、悪ノリが過ぎる時が多々あります。

たとえば公共の場での騒ぎなどは、ハロウィンイベントなどでニュースでも報じられることです。また、他人を必要以上に弄ってしまうことがある、というのも悪ノリと捉えられることが多いようです。

距離感を考えてくれない

geralt / Pixabay

陰キャの多くは人付き合いは非常に慎重にしている人が多いため、積極的に距離を詰めてくる陽キャに対しては苦手意識を持つ人は少なくないようです。

陰キャからしてみれば陽キャ自体が自分とは全然違う生き物であるため、警戒対象であることが多く、接するならば慎重に見極めつつ少しずつ接したいと考えるもののようです。

しかし、陽キャはそういった陰キャの気持ちや心理を無視した接し方をしてしまうため、距離感がおかしい、デリカシーがないと思われてしまうことが多いようです。

友達は多いほうがいいという考えが苦手

Free-Photos / Pixabay

陰キャは友達を中心に考えていることが多いため、友達が多い=人生楽しい、というような考えを持っていることがほとんどだと言われています。

しかし、陰キャにとっては狭く深い交友関係を大切にする人が多いため、友達に対する価値観はかなり異なっています。

陽キャの中には広く深い付き合いが出来る人もいますが、そもそも陰キャの多くは狭く深い関係で十分だと考えている人が多いため、友達の多さを重要視する考えには疑問を感じる陰キャも少なくないようです。

集団でいるから威圧的で怖い

StockSnap / Pixabay

陰キャは1人、または少人数で行動することがほとんどである反面、陽キャは集団でいることがほとんどです。

さらに、陽キャは騒ぐことが多いため、陰キャからしてみれば陽キャの集団は騒がしいだけでなく、どこか威圧的に見えてしまい、怖いという恐怖心を感じてしまうことも少なくないようです。

陰キャはうるさいという印象よりも、怖いという印象のほうが強いという陰キャも多いと言われています。

共感を求めてくることが多い

DanaTentis / Pixabay

陰キャは自分は自分、相手は相手という割り切った考えを持っている人が多く、それによって人と対立をしても理解し合える相手がいれば良いと納得している人は少なくありません。

それに対し、陽キャは空気を読むことや協調性を重視するあまり、共感を必要以上に求めることが多いと言われているため、そんな共感ばかりを意識した陽キャには疑問を感じる人も多いようです。

少し羨ましいと感じることもある

nastya_gepp / Pixabay

陽キャに対して基本的には否定的な意見や印象を持っている陰キャですが、内心は少し羨ましいと感じられる一面があるのも事実です。

もっと積極的に話しかけられたら、会話が上手だったら、ポジティブな考えを持てていたら…と感じることも日常的には少なくないようで、陽キャが羨ましいと感じてしまうようです。

実際、陽キャの長所や人付き合い、恋愛、時には仕事、趣味において良い影響を及ぼすものでもあります。そういった場面での悩みが出てくると、陽キャだったら…と考える人は少なくないようです。

陽キャの反対・陰キャとは?マイナスなイメージの人が多い?

darksouls1 / Pixabay

続いて、陰キャに関する特徴や印象について注目をしていきましょう。

隠キャは、スクールカースト下位の人を煽る用語?類義語は「ぼっち」や「根暗」

harutmovsisyan / Pixabay

陰キャは自虐をするために生まれてきたような言葉でもあります。

そのため、陰キャを指す人というのはスクールカースト下位の人間であることが多く、目立たない、消極的、オタク趣味…という特徴を持つ人を指すことがほとんどだと言われています。

類義語としてはぼっちや根暗など、基本的に暗い人間という印象を持つ言葉だと考えられています。

「陰キャ」の使い方は?

Anemone123 / Pixabay

陰キャの使い方は、自虐や他人を煽るために使うようなマイナスの使い方がほとんどです。

たとえば、自分がモテないことを相手に話す時に「自分は陰キャだから」と言えば、出会いがない、積極性に欠けている、協調性がない、という印象が瞬時に伝わります。

他にも、陰キャ同士の言い争いや他人と優劣をつける際に「陰キャ」と相手を煽る、または罵るために使うこともあるようです。基本的に良い使い方というものはないと言われています。

陰キャのイメージは?メガネは陰キャのイメージが強い?

Ana_J / Pixabay

陰キャの漠然としたイメージには、メガネキャラというイメージを強く持つ人が多いようです。

メガネ=視力が悪い=読書、アニメ鑑賞、ゲームで視力が落ちたのでは?という考えに至ってしまうようで、メガネは陰キャが多いという印象に結びつきやすいといわれています。

ただ、これは完全にイメージの問題であるため、メガネをかけていても陽キャはいますし、メガネをかけていない人でも陰キャはいるため、決めつけには注意が必要です。

陰キャの安息地とは?服屋ではメンタルが死ぬ?

Pexels / Pixabay

陰キャにとっての安息地は自宅、またはインターネットカフェや自分の興味があるもののイベント会場だと考える人が多いようです。

そのため、陽キャが多いイメージがある服屋やおしゃれなカフェ、都内のおしゃれスポットなどに行くとメンタルが死ぬ…と感じる陰キャは多いと言われています。

特に陰キャの中で陽キャの恋愛に対して嫉妬心をむき出しにしている人は、外出をすればカップルが目に入りメンタルが死ぬと感じる人もいると言われています。

場所によって陽キャ・陰キャが切り替わる人もいる?

silviarita / Pixabay

実は、場所によって陽キャ・陰キャを切り替える人もいるってご存知ですか?

根っこは陰キャであるにもかかわらず、周りの目を気にしてしまったり、必要以上に協調性を意識してしまったり…そういったことから、あえて陽キャを演じているという陰キャも一定数いると言われています。

特に陰キャであることが原因で嫌な思いをした経験がある人などは、自分を守るために陰キャを隠して陽キャを演じるという人もいるようです。

陰キャの特徴とは?とにかく暗いイメージがある?

1866946 / Pixabay

続いて、陰キャの具体的な特徴について注目をしていきましょう。

特徴①1人や少数でいることが多い

josealbafotos / Pixabay

先程も何度か触れていますが、基本的に陰キャは集団行動が苦手であるということもあり、1人や少人数でいることがほとんどです。

大勢でいると疲れてしまうという理由や、狭く深い付き合いを重視しているということもあり、少人数が自分たちにとっては丁度いいと考えている人が多いようです。

特徴②あまりファッションに興味がない

Free-Photos / Pixabay

陰キャにもよりますが、あまりファッションに興味がない人が多いと言われています。

ファッションにお金をかけるならば自分の趣味や時間のために使いたいという考えを持つ人が多く、最低限身だしなみが整えられていればいいと考えているようです。

ただし、中には全く身だしなみに意識を向けず、不潔感が漂ってしまっている人もいます。そういった印象が強いこともあり、陰キャ=キモイ、不潔という印象を持つ人も少なからずいると言われています。

特徴③騒ぐのは苦手

sweetlouise / Pixabay

陰キャは騒ぐのが苦手な人が多いようです。そもそも大きな声を出したり、感情を露わにしたり、自己表現をすること自体に苦手意識を持っているため、騒ぐことはほとんどないと言われています。

ただ、自分の興味があるものに夢中になりすぎてしまうと、陽キャ同様にTPOをわきまえずに騒いでしまう人も多いようで、時と場合によっては騒ぐこともあるとわかっています。

特にオタク趣味を持つ陰キャ男女は、仲間内でのオタクトークに熱中しすぎてしまい、つい大声で騒いでしまう…ということも多々あると言われています。

特徴④自分は自分、他人は他人の考えが強い

TeroVesalainen / Pixabay

基本的に陰キャは自分は自分、他人は他人という考えが強く、何でも共感をしようという意識はない人が多いと言われています。

そのため、陽キャからは「ノリが悪い」と思われてしまうことも多く、陰キャにとっては「やりたくないことはやりたくない」と陽キャの協調性を拒絶してしまう場面もあるようです。

ただ、良く言えば自分の考えを持ち、自立をしているとも言えるため、そういった一面が高い評価を受けることもあると言われています。

特徴⑤ネガティブ思考になることが多い

geralt / Pixabay

陰キャは自分自身が暗い、積極性がないということを自覚しているため、ネガティブになることが多いと言われています。

特に様々なことに思考を巡らせてしまうため、その思考の渦の中でネガティブな考えや気持ちが入ってしまうと、様々なことを批判的・否定的な目で見たり、悪く考えたりしてしまいやすいようです。

自分が「陰キャだ」と自覚するのはどんな時?体験談まとめ

RondellMelling / Pixabay

続いて、自分が「陰キャだ…」と自覚をする瞬間について、体験談と共に紹介をしていきます。

どういった瞬間に陰キャだと自覚をするのか、早速見ていきましょう。

体験談①社交的な人と接した時

rawpixel / Pixabay

社交的な人や積極的な人と接した時、相手と自分のコミュニケーション能力に大きな差が感じられると「陰キャだ」と自覚する人は多いようです。

今まで大勢でワイワイ遊んでいたり騒いでいたりしたから陰キャだとは思っていなかったものの、いざ1人で社交的な人物と接してみたら思うようにいかなかったという経験を持つ人は少なくないと言われています。

体験談②クリスマスの時期

Free-Photos / Pixabay

クリスマスの時期になると、陽キャやリア充は仲間内でパーティーを開いていたり、恋人と過ごしていたり、SNSを見ればキラキラとした風景が投稿されているのを目の当たりにします。

それと比較して、自分は恋人もいなければパーティーを開くような友達もいないことに気付かされると、陰キャという自覚を嫌でもすることとなってしまうようです。

NEXT:体験談③昔の同級生のTwitterを見た時
2/4