三重まぶたとは?実年齢より老けて見える?原因や治し方まとめ 美容

三重まぶたとは?実年齢より老けて見える?原因や治し方まとめ

二重まぶたは多くの人が知っていますが、「三重まぶた」というものに悩まされている人もいます。三重まぶたとは、いったいどのようなもので、どんな原因や治し方があるのでしょうか。今回は、そんな三重まぶたの治し方や芸能人、手術などについてまとめてみました。

目次

[表示]

三重まぶたとは?老けて見える原因になる?

Pexels / Pixabay

そもそも三重まぶたとは、どのような状態のまぶたのことを指すのでしょうか?一重まぶたの人からすれば羨ましいと思うかもしれませんが、三重まぶたで悩んでいる人は多くいます。

三重まぶたとはどんなまぶたなのか、どんな症状があるのかなど、今回ご紹介する三重まぶたについて、詳しく見ていきましょう。

「三重まぶた」とは二重の線の上にさらに一本線がある状態

nastya_gepp / Pixabay

二重まぶたに憧れる人は多いですが、二重の線の上にさらに一本線がある状態ことを、三重まぶたと言います。

二重まぶたは可愛い、美人などの印象を受けますが、三重まぶたになってしまうと、実年齢よりも老けて見えたり、疲れていそうに見えたりと良い事がありません。

三重まぶたになるのは、ストレスや睡眠不足、過労など、さまざまな原因が考えられます。

「三重まぶた」の読み方は?たるみやシワなど他の症状も伴う?

simonwijers / Pixabay

三重まぶたは、「みえまぶた」と読みます。本来は二重まぶたのように線が一本であるべきですが、さまざまな原因によって、線がさらに上に増えてしまいます。

三重まぶたは線が増えるだけでなく、まぶたのたるみやシワなどの他の症状が伴う場合も多いです。そのため、実年齢よりも老けて見えることが多いです。

三重まぶたは実際どんな感じ?画像は?

こちらの画像も、本来二重まぶたで線が一本しかなかったものが、疲労によってさらに上に線ができてしまっています。

三重まぶたの人は、三重まぶたをコンプレックスに思っていることが多いです。

片方だけ三重まぶたになってしまうことも

StockSnap / Pixabay

片方は二重まぶたのままなのに、片方だけ三重まぶたになってしまうこともあります。これは、そもそも人間は左右対称ではないため、起こります。

もともとどちらも二重だったという人でも、少しずつ違いがあるため、何かの影響で片方だけ三重まぶたになってしまうことがあります。

また、片方の目にダメージが集中してしまうことで、片方だけ三重まぶたになることもあります。

三重まぶたの人に対する印象は?かわいい?

Free-Photos / Pixabay

三重まぶたの人も、三重まぶただと分かりにくい人もいて、一見普通の二重瞼のようにも見えます。

そのような人にはかわいいという印象を持つ人も多いですが、ハッキリとした三重まぶたは、眠たそうや疲れていそう、といった印象を受けることが多いです。

たるみやシワなどが目立つようになると、老けて見えることも多いです。

三重まぶたは実年齢よりも老けて見える原因に!眠そうに見えることも?

geralt / Pixabay

三重まぶたはしわやたるみを伴うことも多いため、実際の年齢よりも老けて見えてしまうことが多いです。

また、三重まぶたになると、眠そう、疲れていそうというように見えることもあります。

このように二重から三重まぶたになるだけで印象が大きく変わり、よくない印象になってしまうため、三重まぶたをどうにかしたいと悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

年代を問わず三重まぶたに悩んでいる人は多い?

Free-Photos / Pixabay

三重まぶたは加齢によってなることが多いですが、若いうちにも疲れやストレスによって、三重まぶたになってしまうこともあります。

三重まぶたは疲れて見えたり眠そうに見えるだけでなく、実年齢委よりも老けて見えてしまうため、年齢問わず三重まぶたに悩まされている人は多くいます。

中には四重まぶた・五重まぶたになる人も!?

JESHOOTS-com / Pixabay

目への刺激が多い場合などは、三重まぶただけでなく、線がさらに一本、二本と増え、四重まぶた、五重まぶたになることもあります。

線が多い程シワにも見え、たるみも強くなるため、老けて見えるようになってしまいます。四重まぶた・五重まぶたも、基本的には三重まぶたと同じ治し方で改善していくことになります。

関連する記事はこちら

三重まぶたになる理由は人それぞれ?考えられる原因は?

RyanMcGuire / Pixabay

三重まぶたと言っても、人によって三重まぶたになる原因はそれぞれ違います。単純に老化によって三重まぶたになることもありますし、日ごろのメイクが原因となることもあります。

生まれつきの体質によって、三重まぶたになってしまうという人も。自分の三重まぶたはどの原因が当てはまるのか、まずは原因を特定しましょう。

アイメイクによるまぶたへのダメージ

stevepb / Pixabay

目元は顔の印象を大きく左右するパーツですので、アイメイクにこだわりがあるという女性は多いでしょう。中にはアイプチやアイラインなど、たくさんの化粧品を使っている女性もいるはずです。

しかし、目の周辺の皮膚はとても薄く、アイメイクは目にとても大きな負担をかけてしまいます。毎日のメイクの積み重ねによって目に負担がかかり、気が付くと三重まぶたになっているということも。

また、濃いメイクは落とすときに目元をこすりやすくなるため、そこでさらにダメージを与えてしまうことになります。

睡眠不足・ストレスの血行不良

DanaTentis / Pixabay

睡眠不足やストレスがたまると、目元が血行不良になりやすくなります。目の周辺の欠陥はとても繊細なのですぐに影響を受け、そこから三重まぶたになることがあります。

現代ではストレスを感じやすくなっているため、ストレス事態を避けることは難しいです。うまくストレスに対処できるようになることが、三重まぶたの予防にもなるでしょう。

生まれつきの遺伝による三重まぶた

regina_zulauf / Pixabay

生まれつき遺伝による冷え性などの体質の方は、目元が血行不良になりやすいため、三重まぶたにもなりやすくなります。

特に痩せている人は冷え性にもなりやすく、まぶたも薄いために三重まぶたになる可能性が高いので、注意が必要です。

目元のくぼみ

xusenru / Pixabay

年齢を重ねるにつれて、目の上のくぼみは徐々に深くなっていきます。そのくぼみが、三重まぶたの原因であるとも考えられています。

くぼみが深くなると皮膚がそこに落ち込んでいくため、二重のラインが乱れて三重まぶたができやすくなってしまいます。

眼瞼下垂

StockSnap / Pixabay

目瞼下垂は、まぶたの筋肉が伸びてしまい、下がった瞼の状態のことを言います。瞼が下がることで二重のラインが乱れたり、しわができやすくなるために、三重まぶたになります。

老化によって目瞼下垂は起こる確率が上がるため、若いうちに目の筋肉を鍛えておくことで、目瞼下垂になりにくくなります。

生まれつき三重まぶたになる人もいる

Greyerbaby / Pixabay

三重まぶたは外部からの刺激など以外でも、もともと生まれつきの体質という可能性もあります。

両親が三重まぶたでなくても、三重まぶたの元は二重まぶたなので、二重まぶたを受け継ぐと三重まぶたになることがあります。

まぶたが薄い、筋肉や脂肪が少ないという体質の人は、三重まぶたになりやすくなります。

整形やアイプチの使用が原因で三重まぶたになることも

simisi1 / Pixabay

一重から二重への整形では、まぶたの筋肉をとることがあります。そのため、老化すると整形した二重まぶたから三重まぶたになってしまうことがあります。

また、アイプチを長期間使用していると、アイプチにまぶたがぴっぱられるため、まぶたがたるみやすくなります。

少しずつ伸びたまぶたにダメージが蓄積され、最終的に三重まぶたとなってしまいます。

コンタクトも三重まぶたの原因になる?

コンタクトレンズも、使用しているうちに三重まぶたになったという人もいます。

コンタクトレンズを目に付ける時に、まぶたを毎回持ち上げているため、そこから二重まぶたが三重まぶたになってしまうのかもしれません。

風邪や花粉症が原因で三重まぶたになる?

sweetlouise / Pixabay

風邪や花粉症になると、目が腫れてしまうことがあります。その腫れがひいた時に、二重まぶたから三重まぶたになってしまうこともあります。

実際に風邪や花粉症から三重まぶたになったという人もいますが、確率はとても低いので、あまり心配する必要はありません。

四重・五重まぶたの原因も同じ?

qimono / Pixabay

四重まぶたや五重まぶたも、三重まぶたと同じように目への刺激やストレス、疲れなどが原因だと考えられています。

四重まぶたや五重まぶたなどの場合は、三重まぶたよりも大きな刺激などが原因なのかもしれません。

三重まぶたを治す方法はある?実際に治った方法は?

6335159 / Pixabay

三重まぶたはその原因によって、治し方も違ってきます。自分の原因に合った正しい方法をすることで、三重まぶたは改善・治療することができます。

ホットタオル・蒸しタオル

stevepb / Pixabay

三重まぶたの原因のひとつには、ストレスや睡眠不足による目元の血行不良があります。ホットタオルで目を温めると、血行不良が改善され、三重まぶたが治ります。

ホットタオルを使った方法は、まずタオルを水で濡らし、電子レンジで温めます。後はそのタオルを使って、目を温めるだけです。

温めすぎると危険なので、暑さには十分注意しましょう。

アイクリームで目元ケア

saponifier / Pixabay

アイクリームは、まぶたの老化を防止し、たるみやしわを予防することができます。目元はとても繊細なので、少しの刺激でも大きなダメージを与えてしまいます。

しかし、アイクリームは目元専用のクリームなので、繊細な目元を優しくケアしてくれます。

力を入れすぎてしまうと目元を傷つけてしまうことになるので、丁寧に優しく塗り込みましょう。

簡単まぶたのエクササイズ

StockSnap / Pixabay

まぶたを動かし、エクササイズをする事でもたるんだまぶたを引き締め、三重まぶたを改善させることができます。

まぶたのエクササイズはとても簡単で、まず目を軽く閉じ状態からゆっくりと強く閉じていきます。強く閉じた状態を5秒キープし、ゆっくりと目を開き、眉だけを上げるようにして上を見ます。

そのまま目を見開いた状態を5秒キープし、ゆっくりを目を閉じ、これを数回繰り返します。場所を選ばないでできるので、好きな時にいつでもできます。

まぶたのマッサージ

rhythmuswege / Pixabay

まぶたの眉頭の方から、眉尻にかけてゆっくりと指で優しくなぞります。これを20回繰り返します。

強く押し過ぎると目にダメージを与えてしまう可能性があるので、注意してください。

ゆっくりと優しく目をマッサージすることで、目の血行が良くなり、三重まぶたが改善されることがあります。

アイテープ・アイプチ

Free-Photos / Pixabay

アイテープやアイプチを上手く使うことで、三重まぶたを改善できることもあります。まず、アイテープやアイプチを、二重瞼のラインより少し上につけます。

そこで二重の線をクセ付けることで、三重まぶたのラインが薄くなったりなくなったりすることがあり、キレイな二重まぶたに戻すことができます。

生活習慣を改善すれば三重まぶたも治る?

Claudio_Scott / Pixabay

三重まぶたになる原因は、睡眠不足や目の疲れなどの可能性もあります。

睡眠時間をたっぷりと取り、スマホやパソコンなどの画面飲み過ぎに気をつけ、生活習慣を正すことで、三重まぶたが治るかもしれません。

三重まぶたの原因!くぼみ目・たるみ目を解消するための動画も!

三重まぶたはくぼみ目やたるみ目が原因の場合もあり、このような目を解消するためのグッズもあります。

動画の通りにして二重のラインの少し上でクセを付けることで、目の上のくぼみが目立たなくなり、三重まぶたがきれいな二重瞼に見えるようになります。

三重まぶたが長年治らないこともある?

sasint / Pixabay

一度たるんでしまったまぶたを元に戻すのはなかなか難しく、一度三重まぶたになってしまうと、治すのが難しくなってしまいます。

そのため、三重まぶたに何年も悩まされているという人も、少なくはありません。

NEXT:三重まぶたになる前に予防をすることも大切
1/2