マンカスとはいったい何?溜まる原因や対処法は?AVも存在? 恋愛・心理

マンカスとはいったい何?溜まる原因や対処法は?AVも存在?

目次

[表示]

素人のマンカスが映ったエロ動画・画像も?

ijmaki / Pixabay

AVのジャンルの一つに素人物がありますが、その中でも素人のマンカスが映ったエロ動画や画像も数多く存在しています。

マンカスを出しながらオナニーする動画が人気?

nvtrlab / Pixabay

女性がマンカスを出しながらオナニーする動画もマンカスが性癖の男性から人気があるようです。

マンカスに関するその他の話題

IvanPais / Pixabay

AVやエロ漫画だけでなくその他にも、マンカスに関する話題があります。中には商品であったり、馬の名前や世界的に有名なミュージカルの役名までもあります。

ここからはマンカスに関する他の話題をご紹介していきます。

ネットオークションでマンカスが販売?

Simon / Pixabay

近年オークションサイトやフリーマーケットサイトを活用し、店舗を持たずに、誰でも商品を売ることができますが、その中でネットオークションでマンカスが販売されたことが一部で話題となりました。

女性が自らお風呂に入らずに、マンカスをためてそれを販売するということがあったようです。ネットでは賛否両論の声が上がりました。

意味深な名前?競馬会の「マンカストラップ」

annca / Pixabay

ギャンブルの一つとして競馬が人気ですが、走る馬にはそれぞれ名前がついています。その中でマンカストラップという馬がいます。

かなり意味深な名前ですが、マンカストラップはキャンドルライト賞という競馬の賞を受賞するなど優秀な馬のようです。

マンカストラップは、女性のマンカスの意味ではなく、T・S・エリオットによる「キャッツ-ポッサムおじさんの猫とつき合う法」という詩集に登場する猫の名前から名づけられたそうです。

cat’sの登場人物にも「マンカストラップ」?

kropekk_pl / Pixabay

全世界で有名で人気のあるミュージカル「cat’s」にもマンカストラップという登場人物がいます。

マンカストラップ(Munkustrap)は、黒と銀の縞模様のあるオスの猫で、ジェリクルキャッツのリーダーであり守護者を務める頼りがいのアル登場人物のようです。

また、マンカストラップは舞台側と観客側を繋ぐ語り部といった重要な役割も持っているようです。

洗うだけじゃ足りないデリケートゾーン!今からとことんケアしてみませんか?

stevepb / Pixabay

デリケートゾーンのケアは女性にとって重要な行為の一つですが、洗い方によっては臭いや汚れを改善することはできますが、洗うだけではなく他の方法でさらにデリケートゾーンを美しくしましょう。

デリケートゾーンに潤いを与えることによって、女性の魅力をあげることができます。見えないところまで意識して磨くことで、より女性への美意識を高められるはずです。

日頃取り入れることができる方法や、クリニックなどで施術をしてもらう方法などをご紹介していきます。興味のあるケア方法は是非試してみください。

デリケートゾーンのケアのメリット

silviarita / Pixabay

デリケートゾーンをケアし綺麗に保つことによって、不妊症や更年期障害といった女性特有の病気を避けることが医学的にも証明されはじめてきているようです。

デリケートゾーンのケアで粘液や分泌を枯渇させずに維持することによって、免疫力が上がる効果があるようです。そのため、アンチエイジング効果にも繋がります。

デリケートゾーンのケアをして、膣にたくさんの潤いを与えてあげることが重要です。

洗った後は保湿がポイント

saponifier / Pixabay

デリケートゾーン専用の石鹸などで綺麗に洗った後、大切なのは保湿です。デリケートゾーンは乾燥しやすい部分なため、ローションやクリームなどで保湿を行いましょう。

保湿の際にはオイルマッサージをさらに加えることで、血行がよくなり、膣に必要な粘膜や弾力を維持することにも効果があります。

このマッサージを日ごろから行うことで、妊娠している女性は出産が比較的楽になるというメリットもあります。

普段の生理用品を見直す

EME / Pixabay

生理不順やPMSなど女性には避けて通れない、月経の問題が数多くあります。月に一度は必ずくる生理を少しでも快適にする方法もデリケートゾーンのケアにつながります。

月経の問題を解決するために、一度、普段使っている生理用品を見直すことも方法の一つとなります。月経の問題があるのは生理用品が自分と合っていない可能性があります。

生理用品は直接デリケートゾーンに触れるものです。そのため、生理用品の素材にこだわることも重要となってきます。オーガニックコットンを使用しているナプキンに変えてみるのもいいでしょう。

デリケートゾーンの脱毛について

skeeze / Pixabay

夏が始まると海水浴やプールなどで水着などで露出する機会が多くなりますが、女性の悩みの一つとしてデリケートゾーンの毛でお困りの方が多いのではないでしょうか。

自分で剃ると剃り負けしてしまってかぶれてしまいますが、そんな時、安心してデリケートゾーンの脱毛をすることができる方法があります。一時期話題になった「ブラジリアンワックス」です。

「ブラジリアンワックス」は剛毛も徐々に細く柔らかい毛になる特徴があり、最終的に毛根から取り除くことができる優れものです。脱毛をすることによって、ムレやかぶれ、臭いまで対策することができます。

デリケートゾーンも美白に?

アンチエイジングが流行していますが、特に美意識が高い女性が実践しているのがデリケートゾーンも美白にするケアです。

美容クリニックが行っているケア方法の一つで、デリケートゾーンはもちろん脇の下や、Vラインなどの色素沈着している部分を明るくするブライトニング治療というものがあります。

肌のことを考えた専用の薬を気になる部分に塗り、浸透させることにより、黒ずんでいた部分が明るくなっていくという効果があります。定期的に通院をし治療すことによって効果が出てくるようです。

膣を鍛えよう

Ichigo121212 / Pixabay

年齢を重ねることによってデリケートゾーンは、乾燥しやすくなり、膣が硬くなり膣壁が薄くなってしまうことが多いようです。

そのため膣が縮んでしまって血行が悪くなってしまうことで悩んでいる女性が多いのです。そのため膣を縮まないように対策する手段として膣トレーニングで膣を鍛えましょう。

膣トレーニングは肛門周辺を締めて膣を引き上げるようなイメージするのがポイントです。この膣トレーニングを行うことで、膣の伸縮をコントロールし膣が縮むことを予防することができます。

マンカスの男性版?チンカスとは?原因と防ぎ方

Mooruk / Pixabay

デリケートゾーンの汚れに注意が必要なのは女性だけではありません。

男性が注意すべき「チンカス」の正体について見ていきましょう。

チンカスって何?

RyanMcGuire / Pixabay

チンカスは正式には恥垢とよばれ、亀頭と包皮の間に溜まるものです。基本的には他の部分の垢と同じですが、包皮に覆われているため衛生面の管理が難しく、強烈な臭いを発します。

チンカスの原因は?

stevepb / Pixabay

チンカスもまた古くなった皮脂なので、生きているかぎり自然に発生します。ただ、ペニスの周辺は雑菌が繁殖しやすく、放置するとますますチンカスが溜まっていきます。

入浴時にペニス、特に亀頭周辺を丁寧に洗うことでチンカスを除去することができ、臭いの原因もなくなります。

包茎や性病でチンカスが増える?

Alexandra_Koch / Pixabay

チンカスは男性であれば誰でも溜まるものですが、特に、包茎の男性は亀頭部分を洗うことが難しいため、チンカスがより溜まりやすくなってしまいます。

また、一部の性病では症状が進行するとチンカスが異常に増えたり、色がついたりする場合があります。

同じ包茎でも、仮性包茎の場合はペニスを勃起させれば亀頭を露出させることができますので、ペニスを清潔に保つことができます。

チンカス専門のAVがある?

女性から敬遠されがちなチンカスですが、マニア向けのAVも存在します。

いわゆる短小包茎モノでは、あえてチンカスを残したままのペニスを女性がフェラチオできれいにし、射精させる、という作品も少なくありません。

もちろん、チンカスは雑菌の温床であり、フェラチオでも性病感染の原因となりますので、男性はきれいに洗っておくことが大切です。

チンカスがあると風俗にも行けない?

tookapic / Pixabay

ほとんどのデリヘルやソープでは、プレイ前のシャワーが義務づけられています。

最近では即尺と言って、シャワーを浴びる前のペニスをフェラするサービスがありますが、真性包茎の男性の場合はサービスそのものを断られる場合もあります。

マンカスは体の状態を知れる

geralt / Pixabay

いかがでしたでしょうか。一見マンカスは汚い物質なだけではなく、マンカスの状態で自分の体の状態がわかったり、普段の自分の生活を改善するきっかけにもなります。

ご紹介したとおり、マンカスはデリケートゾーン用の石鹸などで取り除くことも可能です。ケアをしても改善されない場合は、性病の早期発見にも繋がることで体の不調を測れることができます。

綺麗に洗ってるつもりでもなかなかマンカスが取れない場合などは、今回ご紹介した方法で洗い方を変えてみたり生活習慣を直したりと実践してみてはいかがでしょうか。

2/2