金井克子は現在は?70を過ぎて尚輝く美貌の秘訣や代表曲を調査!

70年代、若者から圧倒的な人気を得た「西野バレエ団5人娘」の一人である金井克子さん。1973年には「他人の関係」がミリオンセラーを記録する大ヒット。未だにその美貌・プロポーションは衰えを知りません。そんな彼女の過去から現在までをまとめました。

パールライスのCMで有名!金井克子の現在は?今何歳?

1990年代前半、JAグループの「パールライス」のテレビコマーシャルに起用された金井克子さん。彼女のヒット曲である他人の関係を真似たCMソングは当時の子供にも大変ウケました。

しゃもじを持って歌っている姿を思い出す人も多いことでしょう。

そんな金井克子さんのプロフィールを調べてみました。

現在の年齢は?金井克子のプロフィール

金井克子の年齢は、1945年6月生まれの74歳(2019年)です。

  • 本名:足立克子
  • 中華民国の天津で生まれ、終戦後に日本に帰国。大阪府岸和田市で育つ
  • 四天王寺高校を卒業
  • 1953年西野バレエ団に所属
  • 1962年8月「ハップスバーグ・セレナーデ/涙の白鳥」でレコード・デビュー
  • 1964年NHK「歌のグランドショー」に出演。「西野バレエ団5人娘」として活躍

1993年、病魔に冒されるも現在は回復!

1982年、金井克子さんは大阪の歯科医と結婚しました。その後もミュージカルなど舞台で活躍していましたが、1993年から一時期、病気療養のため一線を退きました。

その後、順調に回復し、2017年には中尾ミエ・前田美波里と「THE レビュー『カーテンコールをもう一度!』2018」に出演しています。

金井克子が発症した「レイノー病」とは

手足の指の細い動脈の収縮が急速に起こり、その最も一般的な誘因は寒さにさらされることです。数分から数時間にわたって持続することがあります。手足の指が青白くなり、通常はまだら状に変色します。この現象は、1本の指だけにみられる場合も、複数の指に部分的にみられる場合もあります。通常は手足の指が痛むことはありませんが、しびれ、チクチク感、灼熱感がよくみられます。発作が終わると、患部が通常よりも赤くなったり青みを帯びたりすることがあります。手や足を温めると正常な皮膚の色と感覚が回復します。

(引用:MSDマニュアル家庭版)

NEXT 懐メロを特集した番組等に出演、現在も芸能活動を継続している